2017年10月19日 (木)

963m.雨のHAT神戸レガッタ

I川です。1015日(日)に神戸開港150年記念イベントの一環としてHAT神戸レガッタが開催されました。
魚ローからはN谷さん、U塚さん、M村さん、N川さん、I川の5名がシングルスカルで参加しました。
また、それ以外にも母校OB会クルーやスタッフとして複数の魚ローメンバーが参加されました。
当日は朝から生憎の空模様。それでも開会式があった10時頃まではなんとかもちましたが、それ以降は雨・雨・雨。。。
結局、天候が回復する気配は無く、昼過ぎに55レース予定されていたうち、23レース終了した段階で無念の途中中止となりました。
決勝が行えなかったことから、レースの景品は予選通過クルーでジャンケンとなり、成年男子1×は魚ローメンバーが見事全勝し景品(某地元企業のウスターソース)をGETしました!!
大会終了後は全員びしょ濡れになりながら後片付けをして、夕方4時ごろ解散となりました。雨の中皆さんお疲れ様でした。
また、片付けにあたっては偶然艇庫に居合わせた京都レガッタ組の皆さんにもお手伝いいただきありがとうございました。

Dsc_0308

Dsc_0315

Dsc_0319

Dsc_6656

Dsc_7019

Dsc_7037

Dsc_7209

Dsc_7290

Dsc_7464

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

962m.京都レガッタ2017Coxの反省日記

2017.10.15京都レガッタエイト出場クルー皆様、雨の中、激漕誠に有難うございました。腰痛筋肉痛風邪等大丈夫だったでしょうか?


予選結果蹴りだし9:15発艇10:121着京大A(3:09:13)2着阪大(3:10:77)3着同大B(3:16:06)4着魚崎(3:36:79)
スタート(レート40)スタリキ(3938)コンスタント(39→徐々に々に33)200すぎ足蹴り3(34.5)→650で足蹴り3(34.535)→ラスト100スパート(3638)


スタートはバウサイ側に流れていたのと漕ぎが若干ストサイ勝ちだったので、バウに直前まで漕いで貰って、それでもスタートスタリキは右に蛇行して申し訳なかったです。スタートスタリキは艇速も出て現役の学生と遜色なく、コンスタント入って半艇身出られ、更にじわっじわっと一艇身離されるところ、Cox離されたくない気持ちが先走って早め足蹴りで離されまいと粘りつつ500m、そして後半ミドルスパートからが学生諸君速かった! 加古川秋季リーグの前哨戦ということで雄叫びとともにパワー爆発です。

我が魚崎ローイングもレート32予定が34.5!同大が650くらいでちょいっとだれたところをうちは一漕ぎもだれずに漕ぎきって少し差を縮め(素晴らしいがんばりでした)、ラストスパート漕ぎきってゴール。
(
ちょうど同時刻に愛知マスターズに出漕していたW辺から東郷エイトタイム4:13との報。愛知池は風波はあったようですが、魚崎エイトのタイム聞いて速い!と悔しそうでした)

Cox
のスタートへ行くまでのコースどりが良くなくて藻の繁殖地帯を漕がせたり、着岸は要領を得ずあわや橋桁に接触しそうなりすみませんでした。COXの手際がよく、漕手に気持ちよく漕ぎだけに集中してもらえたら、あと5秒は速かったと反省です。
また足蹴は200は早すぎ、トータルで最も1000mを速く漕ぎきるため400で入れるを修正頂き敗復へ。


11:35
蹴りだし発艇12:121着京大B(3:14:43)2着同大B(3:14:66)3着関学(3:16:16)4着魚崎(3:34:70)
スタート直前CoXミスでスタート地点手前の大ブイに接触してしまい漕手の気を散らしてしまいましたごめんなさい。
レースはスタートスタリキ予選より速い艇速出て(レート40)コンスタントも38→34.5へスピードを無駄にせず、漕手は進みました。
若干ストサイ勝ちで3レーンに寄りつつ、ぎりぎりまでブレーキになって艇速を落とすラダーを引きたくない気持ちが強く途中寄りすぎてバウサイにはブイを叩かせてしまって申し訳なかったです


400
で足蹴を入れ、600すぎで入れ、しんどいところを漕手は素晴らしく粘ってくれました。ラストスパートは38.5までレート上がりゴールまでビシッと漕ぎきってくれました。心よりありがとう、です。
漕手を気持ちよく漕ぎだけに集中できるようにするのがCoXなのに、至らぬCoXで不安や怖さでご負担をかけました、皆さんの助けで私はたのしい時間を過ごせました。感謝です。

そしてオール運搬してくださった車組皆様、帰りも艇庫までいろいろかたづけ有難うございました。また京大の皆さんには大変親切にして頂きました。ユニフォームを見て学生さんが「魚崎さんですね!」と声をかけてくれて、魚崎ローイングの歴史を感じました。
ボートの大先輩から、並べて競うレースの醍醐味、また一方で自然(川等)を相手にゆっくりと伸びやかに遊ぶ醍醐味、ボートは奥が深くていろんな醍醐味があると聞きます。またぜひ機会あらばご一緒させて頂けたらと思います。宜しくお願い致します。


参考 決勝 1着京大A(3:07:65)2着阪大(3:08:19)3着同大A(3:09:34)4着瀬田ロー(3:11:76)5着同大B(3:13:58)6着京大B(3:14:52)

読んで頂きありがとうございました。W辺
Fullsizerender_1

Fullsizerender


Img_8237


Img_8239

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

961m.NEW FACEご紹介

ある日、会社の同僚K上君が「ボートを漕いでみたい」と話かけてきたので14日、魚崎で体験乗艇をしました。
 K上君はボートは全くの未経験ですが、ずっとサッカー部だったので、その体力と若さでボートの上達も早いでしょう。
 彼はハキハキした真面目な性格です。
 早速、11月の「Head Of Seta」に出場したいとのことです。それはさすがに無理と言いましたが、冬の間にじっくり練習したいと意気込んでおりますので皆さんどうぞ宜しくお願いします。
(By M村)

Img_0178

Img_0179

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

960m.2017びわ湖レガッタ打ち上げ

11日の水曜にびわ湖レガッタの打ち上げを行いました。参加したのはK合、Y本邦、T田、U南、N波、T野、O川、K戸、U塚、I之上、N谷の11名。平日に実施するのはあまり前例がないのですが、大阪在住者が7名、兵庫在住も勤務先が大阪が3人ということで北浜の中華料理屋に集合しました。

 

びわ湖レガッタではKFの60歳以上クルーが40歳以上クルーに勝ったこともあり、打ち上げの場では試合の勢いそのままに60歳以上クルーの皆さんに圧倒されていました。

 

2980円の食べ飲み放題、料理もマズマズという事で、皆さん料理を注文しまくり、それを残らず平らげるという健啖家ぶりを発揮。十二分に元を取ったのではないかと思います。おススメのお店でした。

 

たまには平日の打ち上げ実施もいいですね。また企画します。

(By N谷)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

959m.2017年度、ワールドマスターズ報告会

毎年恒例のワールドマスターズ報告会ですが、今年のスロベニア・ブレド大会の報告会を4日水曜、Y山さんのご厚意によりY山さんの勤務先の十三の事業場のレストランで実施しました。このレストランはお酒類の持込みOKで、店側が用意した寿司や盛り合わせ料理(1人1500円と格安)をいただきながら、岡山のT内さん差し入れのクロアチアワインも含め各自持参したアルコール類を堪能しました。

集まったのはワールドマスターズ参加メンバー含め総勢14名(敬称略で、I川、U南、O川、K合、T橋夫妻、T田、N谷、N波、N川、H詰、M村、Y本、Y山)。

Y山さんが撮影したものを中心に膨大な数量の写真を流しながら歓談。名大艇友会で参加されたK合さんとH詰さんがブレド城から撮影された動画や写真も披露されました。

とは言え全体として量が多すぎて、宿泊したホテルでハンガリーから来た団体がO川さん差し入れの松竹梅を味わっている様子は披露できずじまい。残念でした。

お詫びですが、去年もそうでしたが、今年も酒を飲むのに忙しく皆さんの写真を撮るのを忘れてしまいました。ということで写真は無し。申し訳ありません。

(By N谷)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«958m.エイト練習の報告