2017年11月13日 (月)

967m.【U塚奮戦記】ハルカススカイラインに挑戦!(2017年11月12日(日))

 あべのハルカス非常階段、60階を駆け上るハルカススカイランに参加して参りました。ハルカススカイラインは、日本初の「バーティカル・ワールド・サーキット」のオフィシャル大会として、大阪の天王寺にある日本で一番高い超高層ビル、「あべのハルカス」で行われるものです。「バーティカル・ワールド・サーキット」とは、2009年にスタートした世界の主要都市の超高層ビルで開催されている、ビルの頂上を目指して階段を駆け上る階段垂直マラソンレース(バーティカルラン)の世界サーキット戦だそうです。フィニッシュのあべのハルカス展望台「ハルカス300」を目指して総数1,610段、60階を魚崎ローイングクラブのアスリートランナーT野さんと(組は別ですが)駆け上りました。

 

 最近の健康状態は、左上腕に激痛が走る五十肩に、食べたらお腹が痛なる胃腸炎と痛みに悩まされる日々。ハルカススカイライン当日の朝も一定の方向に急に腕を上げた為に強烈な激痛が走り、布団の上でのたうち回る、といった状況で当日まで参加は悩みました。ただ、このレースの参考タイムは、エリートランナーが約10分、私たちが参加する一般ランナーは約20分(徒歩で約30分)とマラソンのように長くなく、また、手すりを右手に持ち右回りに登っていくため、痛めている左上腕にはあまり影響ないかも。せっかくのチャンスだし、ダメもとでチャレンジすることに。

 

 いよいよスタートです。一般ランナーの参加は1,500人。五人ひと組で30秒ごとに順番にウェーブスタートします。作戦は、最初は2段飛ばしで行ける所まで行き、その後は1段ずつでも決して止まらない、です。スタート直後、すぐに息が上ります。非常階段ですので窓もなく閉塞感が漂います。苦手な人にはきついかも。スタート前の大会MCが言っていた、「6階ぐらいで心が折れそうになる。」とは裏腹に、気付けばもう12階。最初は元気で2段飛ばしですので進みがはやいです。

 ここからが正念場。1段ずつですと進みが遅いです。呼吸も苦しい。29階。まだ半分以上もあるのか。もう倒れ込みたくなるくらいのつらさ。少しずつですがコツもつかみます。手すりはしっかりつかみ反動に使います。また、少し前かがみだとちょっとだけ楽に感じます。40階あたりでミドルスパートの2段飛ばし!しかし、1階分程度しかもちません。

 50階を過ぎると自分の年齢と重なり、よくぞここまで来た、と自分をほめたくなります。最後は微妙に階段1段の高さがこれまでより少し高くなっており、天井も低くなります。なんとか展望台にたどりつき、1周、周回してゴール!結果は、1730秒。T野さんは先にゴールして待ってくれています。T野さんは手元の時計で14分台の模様です。マラソンオリンピアンの猫ひろしも11分だそうで、3分差、さすがです。ちなみに、優勝は、ポーランドのピーター ロボジンスキーという選手で840秒台だそうです。とても同じ人間とは思えません。

ゴールしても呼吸が苦しいというか気管支全体が苦しく、なかなかおさまりません。咳も出てしばらく苦しい時間が流れます。意外と太ももはトレーニング不足で疲労がたまっていないせいか、全く筋肉痛は感じません。1日置いて、明後日くらいに痛みが出るのかもしれません。

 

 自分の体を脚を使って垂直に移動させ筋持久力を競う。時間も比較的短時間。ボートのトレーニングにいいかもしれませんね。来年は是非、クラブの皆さんもいっしょに参加しましょう!

 

 レース後は、T野さんと串カツとビールで乾杯。大変、お疲れ様でした!串カツ、うまい!おっと、食べ終わって思い出しましたが、昨日、医者に、揚げ物は避けてください、と言われたばかりでした。お腹痛くないし、まっ、いいか。

 by U塚
Img_8302
Img_8305
Img_8306

Img_8311
Img_8313
Img_8317
Img_8321
Img_8328

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

966m.櫻正宗蔵開き

113連休の中日4()の練習後、酒蔵巡り第二弾として、櫻正宗を訪ねました。メンバーはN波さん、N谷さん、K瀬と、現地合流のN川さん。

10時から開場予定にて、950分頃現地入りしましたが、既に多数の方がご来場。規模は小振りながらも、人気の高さが伺えます。

蔵元社長、代議士さん、地区代表の方々による鏡開きの後、お待ちかねの新酒の振る舞い酒です。試飲用の恒例ミニミニサイズのプラカップに一人3杯まで。少し寂しさを感じながらも長い列へ。

まずは一人2杯を頂き、N波さんに確保頂いているラグジュアリーシート(酒瓶ケースの椅子とテーブル)へ戻り、早速カンパ〜イ!

この振る舞い酒、ほんのり甘口ながらもスッキリ爽やかな味わいで、大変美味しいお酒。これを味わえただけでも来た甲斐がある程でした。

ミニミニカップで喉も潤った所で、有料販売の搾りたて生酒500mlへ。こちらはスッキリながらももう少し腰の入った味わいで、女性に例えると、振る舞い酒はピチピチ爽やかな女子高生、生酒は少し大人びた女子大生といった所でしょうか。どちらも甲乙つけがたしです。

これから本番を迎える酒蔵巡りの話で盛り上がっていると、N川さんがご来場。改めて乾杯の後、N川さんご持参の酒の肴(イカの炊いたんとワカメの干したん、大変美味しかったです。有難うございました)でまた一杯、もう一杯。 隣では町内の元JK達が、タッパウェアに詰めたお手製惣菜を広げて、酒盛を始めています。

魚ローの歴史を伺ったり、北朝鮮対応を論じたり(?)、盃も話も舞い始めると、気付けば空瓶が3(4本?)。一線を超えてしまいそうな勢いでしたが、名残惜しさが頃合にて、そろそろお開きに。ほろ酔い心地を楽しみながら、夫々帰路に着きます。

これからも続々と酒蔵イベントが有る様にて、次回も楽しみに参加させて頂きます。 よろしくお願い致します。

K瀬*
Img_0192_2


Img_0187

Img_0190

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

965m.京都レガッタ兼HAT神戸レガッタ打ち上げ

2週連続で台風にたたられた29日の夕方、三宮のしゃぶしゃぶのお店で京都レガッタ兼HAT神戸レガッタ打ち上げを実施しました。両大会とも10/15の同じ日に実施され、魚ローメンバーは京都レガッタにエイトで、HAT神戸レガッタはナックル(出身大学OBクルーの一員で)とシングルで参加しました。

 

午後になっても風と雨が止まずヤキモキしましたが、幸い夕方には雨も上がり参加の皆さん無事集合。参加したのは敬称略で五十音順にU南、U塚、T多D、T田、N谷、N波、M田、M村、W辺の9名。幹事のN谷の日程設定が悪く不参加の方が多くなってしまいました。また、料理はしゃぶしゃぶ(牛、豚、鶏)の食べ飲み放題。例によって皆さん食べまくり飲みまくりでしたが、牛肉の味がイマイチで、ちょっと店の選定を誤ってしまいましたね。重ね重ね申し訳ございません。

 

今回の京都レガッタは魚ロー初の女性COXをW辺さんに務めていただきタイムもそこそこでしたが、例年と違い学生クルーに純粋1年生、2年生クルーが無かったようで、結構レベルが高く学生の壁に跳ね返された形となったようです。それでも試合中はW辺COXの叱咤激励に漕手の皆さん我を忘れて頑張ったとの事でお疲れ様でした。来年のオッ盾にもメンバーが集まるようなら是非COXをお願いしたいものです。

一方、HAT神戸レガッタは殆どの皆さんが1試合漕いだだけで終了。後はひたすら雨の中の撤収作業になりくたびれました。こればかりは仕方ないですね。

 

今シーズンも大きな試合はヘッドオブ瀬田を残すのみとなりました。参加予定の皆さん頑張りましょう。

 

By N谷
Img_0184


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

964m.魚崎遊歩道のアーモンドの木が壊滅状態

先週の台風21号はひどかったですね。我が家もボロ屋なのに普段からの手入れを怠っていたせいで、屋根がやられて修理代が50万円(涙)。

しかし被害は我が家にとどまらず、艇庫のある魚崎遊歩道ではアーモンドの木がほぼ壊滅状態。かなりの本数が倒れてしまい撤去されていました。何とか生き残った木も葉が海水を含んだ風にやられて茶色く枯れてしまっていました。

植え替えたとしても来年3月末のアーモンド祭りに花をつけるのかどうか。幸い艇庫や艇に被害は無かったのでよかったものの、何とも罪作りな台風でした。

 

29日の日曜はエイト練習の日だったのですが、前週に引き続き今度は台風22号のおかげで練習断念。それでもT橋さん、T野さん、U塚さん、K久川さん、N谷が風波をものともせずシングル乗艇、Y山さんは備品の整備でした。皆さんお疲れさまでした。

 

By N谷
Img_0181

Img_0182

Img_0183

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

963m.雨のHAT神戸レガッタ

I川です。1015日(日)に神戸開港150年記念イベントの一環としてHAT神戸レガッタが開催されました。
魚ローからはN谷さん、U塚さん、M村さん、N川さん、I川の5名がシングルスカルで参加しました。
また、それ以外にも母校OB会クルーやスタッフとして複数の魚ローメンバーが参加されました。
当日は朝から生憎の空模様。それでも開会式があった10時頃まではなんとかもちましたが、それ以降は雨・雨・雨。。。
結局、天候が回復する気配は無く、昼過ぎに55レース予定されていたうち、23レース終了した段階で無念の途中中止となりました。
決勝が行えなかったことから、レースの景品は予選通過クルーでジャンケンとなり、成年男子1×は魚ローメンバーが見事全勝し景品(某地元企業のウスターソース)をGETしました!!
大会終了後は全員びしょ濡れになりながら後片付けをして、夕方4時ごろ解散となりました。雨の中皆さんお疲れ様でした。
また、片付けにあたっては偶然艇庫に居合わせた京都レガッタ組の皆さんにもお手伝いいただきありがとうございました。

Dsc_0308

Dsc_0315

Dsc_0319

Dsc_6656

Dsc_7019

Dsc_7037

Dsc_7209

Dsc_7290

Dsc_7464

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«962m.京都レガッタ2017Coxの反省日記