2017年12月15日 (金)

982m.年末の大掃除

10日は朝練終了後、艇庫とクラブハウスで大掃除を行いました。艇庫では使用艇のリガーの脱着と潤滑油の塗布、オールブレードの化粧直し、ねじれの激しいコンセプトオールの修正(スリーブの角度調整)、不要物の処分等々です。出たごみはクルマで来たメンバーが各自持ち帰り家庭で処分としました。時間の関係で艇のWAXがけまでは手が回らず、それはまた別の機会に行いたいと思います。

クラブハウスではH詰さんはトイレ掃除、N川さんが厨房周りの掃除と炊き込みご飯、ふかしイモの準備と獅子奮迅のご活躍。有難うございました。また高校生はクラブハウス周囲の草刈りを実施しました

U塚さんとT多Dさん、N谷の3人はご飯とイモを先にいただき、龍谷大での安全講習会参加のためお先に失礼しました。最後まで残られた皆さんお疲れ様でした。

 

By N谷

Img_0227

Img_0228

Img_0229_2

Img_0230_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

981m.滋賀県・京都ボート協会共催安全講習会に参加しました

1210日(日)13:3016:30、滋賀県・京都ボート協会共催安全講習会に参加してきました。今回の参加者は、N谷監督、U塚さん、TT田の3人です。朝練終了後、クラブハウスの大掃除の途中で抜けさせていただき、魚崎を出発し、会場の龍谷大学深草キャンパスに向かいました。

 

内容は、琵琶湖漕艇場や、瀬田川、浜寺漕艇場の安全対策が各地の団体代表から報告されました。我々がよく大会等でお世話になる水域の安全面での注意点を聞かせていただき、次回から、大会に参加するにあたって、気を付けるところがよくわかり勉強になりました。話を聞きながら、魚崎の練習環境や、安全対策について、再考するべき課題が見つかりました。

また、日本ボート協会のO澤氏より安全についての講演もありました。途中、N監督が発言を求められる部分があり、我々にとっては他人事ではないような気持ちでお話を聞きました。「気付き」というテーマで、練習における危険や、仲間の危険など、様々な危険に気付くことができるかどうかが大切であるということを暗に教えてくれたような気がしました。これまでの蓄積された資料や、最新の資料などを使い多くの事例を紹介してくれました。我々がこれまで当然と思っていた安全に対する対応が、実は、思い込みであって、逆効果かもしれないことや、事故現場では臨機応変に適切な対応をすべきであることも学びました。今日の講習会の内容は、魚崎で、各メンバーに周知する必要性を感じる内容でした。

 

今回このような講習会にお誘いいただいた主催者並びに関係諸団体の方々に、お礼申し上げます。

U塚さん、行き帰りの自動車の運転、お疲れ様でした。
Img_8382

Img_8383

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

980m.今年最後のエイト練習

12/10の日曜日、今年最後になるエイト練習を行いました。参加したのは敬称略でC:N谷、S:T橋、7:H詰、6:M田、5:I川、4:N波、3:T田、2:N川、B:T野です。

先月のヘッドオブ瀬田で今シーズンの試合は終了しており、これからしばらくはのんびりとエイト乗艇を楽しんだり、これまでやっていない事にチャレンジする練習を増やしたいと思います。早速I川さんはこれまでSサイド専門でしたが、この機会にBサイドも漕げるようになろうと5番に入られました。

練習メニューは基本の技術練習(フィニッシュチャボ、腕漕ぎ、上体+腕漕ぎ、1/4スライド、1/2スライド、フルレンジをノーフェザーで)の後、レート18のノーワークでフィニッシュを合わせる事に注意しながら西宮浜の奥まで行きました。幸いウェイクボードも出てこず、皆さん気分よく漕げたと思います。帰りはRastiesと呼ばれる1本漕ぎの変形ドリルの後、前半同様のノーワークで。

途中、U塚さんが岸から動画を撮ってくれていて、皆さん俄然集中力を増して漕いでました。

その他にはシングルでせむどんさん、Hさん、K久川さん、T多Dさん、I之上さんでした。お疲れ様でした。

 

By N谷
Img_0218

Img_0220

Img_0221

Img_0223_1

Img_0226

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

979m.今日はエンジョイエイトの日です

今日はエンジョイエイトの日です。 
皆さん、楽しんでください!シングルも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

978m.冬本番の到来

9日の朝は冷え込みました。艇庫から見える六甲山の山頂付近は白く雪化粧。艇庫から見る限りでは初冠雪ではないでしょうか。六甲颪の季節になってきました。

それにもめげず、M田さん、O川さん、K久川さん、T多Dさん、N谷がシングル乗艇、Y山さんはエルゴ、肋骨を痛めているU塚さんがお世話役で艇庫に集まりました。皆さんお疲れ様でした。

寒くなり水温が下がると沈した時のリスクが高くなります。シングルで出艇する際は複数かつお互い見える範囲での行動をお願いしたいですね。また、可能ならダブルやクォドにも乗艇してリスクを低くするよう心掛けていただきたいと思います。

 

By N谷
Img_0217


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«976m.串カツは、もうしばらくは見たくないというくらい串カツを食べた魚崎RC来年の総会の下打ち合わせを兼ねた忘年会レポート