2017年6月23日 (金)

916m.全日本マスターズ打ち上げ

18日の日曜夕方、全日本マスターズの打ち上げを行いました。打ち上げと言っても飲み屋での宴会ではなく、大量に撮影された動画と写真の上映会という形式で魚崎のクラブハウスで実施。パソコンとプロジェクターを持ち込み、食べ物飲み物は事前に買い出ししました。

 

集まったのは13名。その中でY本邦さんとK川さんはマスターズに参加はされなかったものの、打ち上げには参加いただき場を盛り上げていただきました。有難うございました。

 

動画・写真を見るのはとにかく楽しく、皆さん大いに盛り上がり、あっという間に2時間が経過してお開きとなりました。おかげで集合写真を取り忘れてしまいました。大変失礼しました。また、T橋さんにはお菓子類を、O川さんには日本酒を、N川さんには手作りのおつまみをたくさん差し入れていただき有難うございました。

 

来年の会場は熊本・菊池市の班蛇口湖です。移動が少し大変ですが、出来るだけ多くの皆さんで参加して、大いに盛り上がりたいものです。

 

By N谷
Img_7372

Img_7373

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

915m.6月の定例クォド練習

6/18の日曜日、定例のクォド練習をしました。このところ、2回臨時のクォド練習が続いてまして、皆さんスキルアップに積極的にお取り組みいただいており、たいへん有難い状況です。

 

この日のメンバーは敬称略で、C:N谷、S:K川、3:N川、2:M田、B:K瀬です。M川さんはスカル乗艇2回目、K瀬さんもまだ数回目です。

 

練習メニューは例によって1本漕ぎ、NWときどきLPでした。今回のクルーはフォワードのオールの動きがなかなか揃わず、その分1本漕ぎを入念に行いました。徐々に慣れていきましょう。

 

この日は他に、H詰さんとU南さんがダブル、Y山さん、N波さん、T橋さん、U塚さん、Hさん、I川さんがシングルでした。特にU塚さんは翌週の全日本社会人選手権に向けて追い込んだ練習をこなしていました。皆さん、お疲れ様でした。Dsc_0127

Dsc_0186

Dsc_0189

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

914m.またまた臨時のクォド練習

17日の土曜日、スカル発展途上(失礼!)の皆さんが集まりましたので、臨時のクォド練習を実施しました。メンバーは敬称略でC:N谷、S:H詰、3:K川、2:I上、B:T田です。

 

例によって深江橋からノーフェザー漕ぎを交えての一本漕ぎで芦屋浜水路へ。そこからはノーワーク時々ライトパドル、パドル。最後の1.5kmはレート19のUT漕でした。

 

この日は朝から風が強く、それなりに波もあって良いコンディションではなかったのですが、このクルーはバランスが抜群に良く、安心していられました。特に皆さん素早いキャッチとスパッとクリーンに抜けるフィニッシュが出来ており、更にフォワード時のリズムが見事に統一されていて、とても発展途上などと言えない出来でした(失礼の段、ご容赦ください)。後はハイレートに対する慣れだけですね。

 

他にはダブルでY山さんとK瀬さん、シングルでU南さん、N波さん、T橋さん、U塚さん、H田さんでした。H田さんは乗艇の後はクラブハウスでエルゴを引いたようです。皆さんお疲れ様でした。Cimg3596

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

913m.東京から魚崎へ、強力オアーズパーソン来たる

東京から大阪へ転勤になった強力オアーズパーソン、魚崎に来たる。私(T)と同じ東京のクラブチーム「キラーホエールRC」で漕いでいたI君。年齢的には、会社でも魚崎RCでも、ばりばりの働き盛りの中堅。さっそく、魚崎へ見学に。そして、全日本マスターズレガッタではキラホで活躍。翌週には、魚崎で私とダブルスカルで初練習。彼も私と同じ、スイープオールしか漕いでいなかったもののやればできるの精神で、まずは、快晴の下、enjoyrowing。にしては、次第に水面のコンディションがひどくなり、手に汗rowingとなってしまった。それでも、芦屋浜まで往復、海から六甲山が見える光景にほっと一息つきながら、I君に魚崎rowingを体験してもらいました。

By Tの
Image1_2




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

912m.第10回全日本マスターズレガッタ IN 戸田  1* Fカテゴリー(60~64歳)

今年は第10回記念大会です。マスターズシングルでのFカテゴリー初めての参戦です。

レースNo.20 1032分スタートです。1時間前に配艇受付をすまし、『かもめ2号』艇のリギング。

30分前に蹴り出しました。昨日の大荒れとは打って変わってさざ波、順風です。

対戦相手は1.N村さん、2.K登さん、3.T屋さん、4.K井さん、5.N波、6.A木さん1.2.4.レーンの3人とは第5回大会IN戸田(初めてのシングル1000mレースでした)で対戦。

2.レーンK登さんとは第6回大会IN愛知池で、4レーンK井さんとは第7回大会IN館林で対戦。

いずれも歯が立たずおいて行かれてます。

5分前にスタート位置につけ、心を落ちつかせ深呼吸を繰り返します。

『アテンションゴー』ピッチはさほど上げずバランスに注意してスタートしました。

おや、真っ直ぐ進んでる。今回は審判艇から注意を受けません。

大きく、最後まで強く引き抜くを心がけて500m、ピッチは24S/m。遅いが上げられません。

750mまで何度も漕ぐのをやめようかと思ったことか。写真を見ると顔に出てました。

ラスト200mでピッチを28まで上げて『プゥ』。4分47秒でゴールでした。

しんどくても止められないのがボートですね。体力つけて楽しく頑張ります。 (by N波)
Dsc_7508

Dsc_7520

Dsc_7523

Dsc_7525

Dsc_7539

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«911m.遅くなった『決起集会という名の前夜祭』報告