2018年11月21日 (水)

1109m.神戸マラソンのボランティア参加報告

7月18日(日)に神戸マラソンにボランティアとして初めて参加してきました。当日は見事な秋晴れで、集合場所へ向かう途中の電車内にはランナーであろう方たちがたくさん乗車されていて、否が応でもこれから始まる熱いレースへの期待が高まります。魚ローからのボランティア参加者は、私M田を含め、N谷さん、U塚さん、T橋さんでした。活動内容はコースのライン設置および調整、そしてラインでの見守りながらのランナーへの声援でした。レースがスタートして30分が過ぎたころ、私たちの担当ブロックである12km地点に先頭集団がやってきて、軽快でいて力強い走りで私たちの前を颯爽と駆け抜けて行きました。素人目で見てもその選手たちのフォームは美しく、やはりどんなスポーツでも強い選手のフォームはキレイですね。ボートもまた然りです。その後に第二、第三集団と続いた後、徐々にランナーが増え始めコースいっぱいにランナーで埋め尽くされました。老いも若きも男も女も入り混じっての大行列となりました。中にはコスプレをした人がちらほらいてレースに花を添えていました。選手たち、そして着ぐるみが暑苦しそうなピカチュウとかセクシーなラムちゃんにも「ファイト!」「頑張れ!」とたくさん声援を送りました。ほどなくしてランナーとしての参加者のHさんが私たちのブロックの前を黒いスーツに身を包んで序盤ながら元気よくグッドサインしながら走り抜けて行かれました。その後に参加を知らなかったのですがRさんが走っておられるのを発見してあわてて応援しました。記録はHさん4:30:57 & 4:26:03Rさん4:31:40 & 4:24:59(前者グロスタイム、後者ネットタイム、大会HPより)でした。後で聞いたところによると40km付近でRさんが指したとのことで、なんともボートらしいレースだったと思いました。今回参加されたHさんやRさん、そして他のランナーの方たちが苦しいながらもひたすら前だけを見て走っている姿を見て、ゴールしたものだけが知る42.195kmの先にある何かを体験してみたくなりました。また、ボランティアを通してランナーそれぞれの信念や熱い闘争心に触れ、その方たちを応援することができる喜びを知ることができ、非常に貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございました。
Img_0147

Img_0155

Img_0157

Img_0158

Img_0160

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月20日 (火)

1108m.2012年 ノーベル賞の晩餐会のテーブルを飾った「福寿」の酒心館蔵開き訪問

1110日快晴、朝練からの蔵開き訪問です。今回は「福寿」の酒心館。蔵開きは、秋から冬の地元をよく知るための大切なイベントです。(お酒が苦手な方はご容赦ください)参加は、N谷さん、M村さん、T野の3人でした。10時の開場目指して約20分前に到着すると、すでに長い列ができていました。無料試飲先着100名との案内があり、無理か!と思うほどの、予想外の長さでした。近年の蔵開きは、どこの蔵元も人気のイベントになりましたね。

まずは、入り口の青々とした、杉玉をバックに記念撮影。門をくぐり、無料試飲を目指し、列に加わり、ホッと一息ならぬ一杯。その後、陣地を探しに蔵の中の飲食コーナーを見ると、テーブル、椅子とも満員御礼。有料のお酒の種類は多くはありませんでした。食べ物では、海鮮焼にたくさんの列。一回りして、外にあった、お酒の空きケースを確保し、新酒で改めて乾杯。例のごとく事前に購入したおつまみで盛り上がりました。。朝練後の体に日本酒が染み渡ります。しかも、陽当たりの良い場所でしたのでなおさらです。話題は、N谷さん、M村さんが参加した「あべのハルカス階段登り」脚力とボートの相関関係などなど。灘の蔵開きは年内分が終わり、年明け再開します。ご興味のある方は、ぜひ、ご一緒しましょう。(T野)
Image1


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月14日 (水)

1107m.「2018ヘッド・オブ・ザ・瀬田」クォドクルー始動

先週11/10()、大会2日目11/24()に出場予定のクォドクルーの初練習をしました。クォドメンバーは、C:K合、S:K久川、3:H詰、2:M村、B:Y本邦(敬称略)。平均年齢は、61.8(COX:65.4)とかなり高めですが、自分以外は、経験豊富で、世間の同年代とは明らかに違う体力をお持ちの面々ですので、大変楽しみに初練習当日を迎えました。満場一致でシート即決の後、早速、見た目が新しい方のクォド艇での乗艇を試みましたが、リギングに不備が多く、30分の試行錯誤の後、あえなく断念。乗り慣れている少し小型のクォドでの乗艇となりました。幸先の良い船出とは、行きませんでしたが、さすがはベテランクルー。初の乗艇練習でしたが、ピッチ1820での深江~浜風大橋~潮風大橋~深江のロング漕をバランスよく、しっかり漕ぎ切れ、この日、COX:K合さんの代舵を務めていただいたU塚さんからも「オールが合っていて、いい感じ。」とのお墨付きをいただきました。また、艇の整備で出遅れたものの、クォドの速いスピードでほとんど休み無く漕ぎ続けた為、7:30蹴出し、820揚艇の大変効率の良い乗艇練習となりました。本番まで乗艇練習はあと2回。今シーズン最後を充実したレースで締めくくれる様、ピッチと水中も少し上げつつ、強く大きい漕ぎを心掛けて、本番に挑みたいと考えています。皆様、どうぞ宜しくお願いします。U塚さん、初練習のCOX代舵、有難うございました。K久川
20181112_151052


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

1106m.ハルカスランに挑戦しました!!

初のバーティカルラン、15分程度頑張れればと高を括っていたわけではありませんでしたが、、特に階段の後半は喉の苦しさとの戦い、、それでもなんとか60階登り切りました!

タイムは1343秒魚ロー歴代1位とはいきませんでしたが、予想以上の好タイムを残すことができました!!

ハルカスランの打ち上げで食べた串カツとオレンジジュースがとっても身体に染み渡って行くのを感じました。。

また何かこれからも新しいことに挑戦してみたいと思った1日でした( ̄▽ ̄)

By S原
Img_9833
Img_9850_3
Img_9845

Img_9831_2
Img_9852

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年11月 7日 (水)

1105m.行ってきました、あべのハルカス。ハルカススカイラン

N谷です。11/4日の日曜にあべのハルカスで実施された、1階から60階まで駆け上がるハルカススカイランに魚ローのメンバーと共に参加してきました。参加したのはHさん、U塚さん、M村さん、Rさん、S原さん、N谷の6名です。

昨年の大会にT野さん、U塚さんのお二人が参加しており、私も興味を持っていたので、U塚さんのお誘いに即、参加の意思表示をしました。大会は世界チャンピオンも参加するワールドツアーの一環で、一般参加者は午前、午後の部に分かれるほどで、総勢1000名程になり結構なお祭りでした。

受付で隣にいた「一般エリート」選手にレースのコツを伺うと、「最初から飛ばしてはいけない。イーブンペースで。20階も行けば最初飛ばした人はどんどん落ちて来るので、それを追い抜けばよい」「階段を一段飛ばしで歩いて上がるイメージで」「追い抜くのは踊り場ではなく階段の途中で」「手すりをつかんで腕の引く力も利用する」等々。さっそく魚ローメンバーにもその内容を伝えて、レースで実践する事にしました。

30秒間隔で5人ずつスタート。確かに20階も行かない内に先行組がどんどん遅れてきて都度追い抜きましたが、40階を超えるとだんだん追い抜くのがしんどくなってきて、55階からは全く追い抜けず一段ずつ歩いてゴールしました。記録は15分29秒。午前の部442人の165位。もう少し行けるかと思いましたが、これが限界でした。それでもゴール後のあべのハルカスからの眺めは爽快で、苦しさも吹き飛びました。

魚ローではRさんが13分28秒でトップ。さすが50代でエルゴ2000を7分で漕ぐ実力派、すごい。2位がS原さん。私が3位でした。ちなみに世界王者のポーランド人は8分32秒。

天王寺・阿倍野界隈に行ったのは中学以来で、外国人観光客も多く随分と雰囲気がきれいになっていました。受付場所の芝生広場「てんしば」も大賑わい。専門学校生が無料の臨時マッサージコーナーを出していたり、レース関係のショップも並びなかなか楽しい雰囲気でした。レース後は皆で串カツとビールでお互いの健闘を称えあって乾杯。ディープ大阪を堪能して帰りました。

U塚さん、幹事役お疲れ様でした。来年またチャレンジしますのでよろしく。ボートのための脚力強化にもなりますよ。皆さんも是非。
Img_9837

2018_1105_06371200

2018_1105_06365900

Img_9830

Img_9855

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«1104m.またまた若いNew Faceが漕ぎに来てくれました。(2018年11月3日(土))