2019年7月17日 (水)

1204m.関西選手権に参加して

マスターズ40歳以上男子シングルスカルに参加してきました。TT田です。

例年通り朝一番の予選でしたが、6艇中6上がりなので皆さんウォーミングアップを兼ねていたのではないでしょうか。私は軽く流しました。

予選については11時からの決勝レースのレーン決めのためなので、ここは皆さん体力温存です。

レースNo.81決勝、風はほとんどなし、波なし、絶好のコンディションです。(ただし、わずかに雨)

1レーン I川(魚崎RC

2レーン G(ウィズユーローイング)

3レーン G神(黄門RC

4レーン T中(瀬田漕艇倶楽部)

5レーン TT(魚崎RC)

6レーン U(魚崎RC)

Attention
go!

スタートが決まった。

先頭4レーン、3レーンと5レーンが並んだ。

「これはいける」と思いとばした。しかし普段からの練習不足がたたり、400mで疲れ果てて、そこからはダラダラとコンスタントに入った。

2位の4レーンを射程に入れ逆転を狙ったが4レーンのコンスタントがしっかりしているので、差を縮めるどころか、どんどん差を広げられていった。

そこで、作戦変更をし、3位狙いで行く。つまり力を温存し4位が迫ってきたら引き離すという作戦である。(結局、楽をする作戦である。)

しかし、4位でついて来ていた2レーン がスピードアップした。1500m付近では一時、1艇身まで詰め寄られていた。

まずいと思い、1500m通過から少しペースを上げて1700mでラストスパートを入れた。2レーン がブイを叩き失速したのでなんとか3位をキープのままゴールした。
今回のレースで使用のオールについて、レース中に思ったことが1つあります。

現在の所属団体のオールを使っていたのは、瀬田漕艇倶楽部のT中さんだけで、他は、その人の関係する団体のブレードカラーでした。

Gさん(ウィズユー)の使っていたオールは私が以前所属していた浜寺ローイングクラブのブレードカラーだったので懐かしかったです。それぞれの選手の歴史を感じながら、漕ぐことができました。(そんなこと考えずにしっかり漕げと、お叱りを受けそうですが)

今回の大会では、魚崎から応援に来ていただき、みなさんの声が聞こえ、力になりました。また、浜寺では、各団体より会場や艇の手配などお世話になりました。

最後になりましたが、この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。
Image1_20190716050101 
Image3_20190716050101
Image4_20190716050101

 

 

| | コメント (1)

2019年7月16日 (火)

1203m.エイトLe-Cidの修理

N谷です。6月から魚崎に来たエイトLe-Cidですが、製造から相当年月が経過している事もあってあちこち傷んでおり、13日の土曜で部分的に応急修理をY山さんの匠の技で実施しました。修理したのはCOXの足元。長年の使用で表面が擦り切れてハニカム部分が露出しており、水を吸って強度が低下しているのでカーボン繊維で擦り切れ部分を覆って補強しました。他に6番と7番の間で5mm四方の窪みと、リガー取り付け部分が数ヶ所、締め付け過ぎにより変形がありましたが、雨も降ってきてそれらの修理は次回に持ち越ししました。理想的には水に接する外皮部分の全面塗り替えも行いたい(エンパッハカラーのレモンイエロー⇒魚ローカラーのグリーン?)のですが、20万円以上の費用が見込まれるため、もう少しお金を貯めないといけません。これは後の楽しみに取っておきましょう。Y山さん、艇の出し入れをお手伝いいただいた皆さん、お疲れ様でした。
2019_0713_06463600 
2019_0713_08243500
2019_0713_07155900
2019_0713_07005800
Img_0885

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

1202m.海にまつわるイベント参加

魚崎ローイングは地元である灘五郷酒蔵のイベントにずっと前から参加していました。
今回はお酒なしのイベント参加です。
7月6日(土)曇。この時期になると朝練終了後の時間に多くの方が南に向かって移動されているので何かあるなとは思っていました。当クラブにはB衛大学ボート部、海自OBT田さんがおられ、聞いてみると海自阪神基地のフェステイバルだということで、海で共通するクラブとして海自阪神基地の一般公開フェスティバに参加してきました。
参加者はH詰さん、M村さん、N波。後からM田さん、H田さんの5名です。
艇庫から歩いて15分くらい、開場40分前なのにすでにオタクっぽい方たちが100m以上の列に並んでいます。予定より早く開場となり始めて自衛隊基地に入ります。
まずは一般公開の護衛艦「やまぎり」に向かいます。排水量3,500トンに乗り込み、76㎜単装速射砲、アスロックランチャー、高性能20㎜機関砲、チャフ・ロケット発射機3連装短魚雷発射管、対艦ミサイル(SSM)装置、対空ミサイル(SAM)装置、哨戒ヘリコプターの説明を受けながら見て回りました。この装置と隊員の方に日本国を守ってもらっていると思うと感激・感謝です。隊員の方は私たちに接している時は穏やかで優しく接していただきましたが、一旦出港すれば緊張する日々を送っているのかと思うと頭が下がります。ほかにも潜水艦「くろしお」、掃海艇2隻が一般公開されていました。最初からの3人はそれぞれ目的が違ったので別れてしまい別行動になりました。
私は「呉音楽隊」の演奏が聴きたくて最後まで残り、音楽隊の演奏に感動しながら特に「軍マーチ」にはほれぼれしてしまいました。最後に阪神震災の復興時に作られその後各地の災害(東北震災、熊本震災、昨年の西日本豪雨災害他)復興の歌として歌われた「しあわせを運べるように」を生演奏で合唱しました。感動しました。最後にこのイベントに参加し教わったひとつに、「もやい結び」をマスターしました。いろんな場面で役立つと思います。敬礼。(by N波)
PS:空母「いぶき」はいませんでした。

Kimg0248
Kimg0266 
Kimg0268
Kimg0277



| | コメント (1)

2019年7月 9日 (火)

1201m.全日本社会人、60歳以上M1Xで2位

N谷です。7/6~7の全日本社会人選手権(戸田、2000m)にT野さんと2人で参加してきました。私は60歳以上、T野さんは50歳以上シングルです。当初クルマ移動も検討しましたが、関西~東京の夜行バスが格安のため今回はそれで行くことに。但し、私が価格(行き3000円)に目が眩み4列シートの車両を選択。狭くてなかなかの苦行となりました。5日の朝に戸田に着。借艇(私は淡青会さんから。K登さんにお骨折りいただきました。有難うございました)の確認とリギングをして早速乗艇練習。微修正して翌日の予選に備えました。
予選
A達さん、和歌山のK志さん、パルテのT橋さん、中野紘志RCのN村さんと強者揃い。えらい組に入ったなあと嘆くも後の祭。スタート後すぐにA達さんとK志さんに出られ、お二人は激しく競り合い、私は何とか離されないように2艇身差で付いて行く状態が1500mまで続きましたが、運良く体力がまだ残っていたのでレート1枚上げて追い上げ開始。1700mに来て横を見ると、何と先行のお二人と半艇身差に迫っているではありませんか。「これはもしかして」と思い更に1枚上げると一気にお二人を抜き去ってしまいました。自分でも「信じられん」と思いながら残り200mを必死の逃げ切り。2位のK志さんに3.5秒差、A達さんに4秒差で1位でゴール。初めてA達さんに勝って大感激。

A決勝
K井さん、K登さん、M良さんのパルテ勢と、A達さん、K志さんと私の関西勢の対決となりました。小雨混じりのちょっと強い横風のコンディション。スタートでK井さんが出てA達さんと私が追い、2艇身離れてK志さんとM良さんが追う展開も、K井さんにはどんどん差を広げられ、試合はA達さんと私の2位争いになりました。中盤はずっとA達さんに先行され、何とか付いていくがまんの展開。1600mくらいで追い付いて後は予選同様1枚上げで逆転も、なかなか差が開かず。必死で逃げて2秒差でゴール。K井さんとは9秒差でした。60歳以上のスカラーが15人参加して2位になれて、夜行バスの苦行に耐えて戸田に来た甲斐がありました。大会後はT野さんに誘われてキラホの皆さんと戸田のマスターズ選手御用達の「国谷」で小宴会。楽しかったです。サポートいただいたT野さん、お世話になった皆さま、有難うございました。感謝申し上げます。
1_20190709103201

2_20190709103201


3_20190709103201


4
動画はコチラ⇒https://www.facebook.com/groups/1532386413724217/permalink/2066900966939423/

| | コメント (2)

2019年6月26日 (水)

1200m.全日本マスターズ、加古川市長杯の打上げを行いました

「アテンション・・ゴ〜ッ!」
いつもの乾杯の音頭で全日本マスターズ、加古川市長杯の打上げが魚崎クラブハウスでスタートしました。最終的に参加者は、H詰さん、N川さん、M村さん、K川さん、M田さん、I上さん、T田さん、T野さん、Y山さん、N波さん、N谷さん、U塚の12名でした。
6/15土曜日16時。飲み物持参の会費1000円ととってもリーゾナブル。Y山さんが撮ってくれた数千枚にも登る写真、N波さんのビデオをプロジェクターから映し出し、映像を皆さんと観ながらの打上げです。(映し出している様子の写真がなくてすみません)居酒屋などで飲み食いしながら語り合うのもいいですが、このスタイルだと当日の様子が蘇ります。あれこれボートについて語り合うのって、とっても楽しい〜^_^
今回の全日本マスターズは魚ローから、エイト1クルー、クォド2クルー、フォア1クルー、ダブル4クルー、シングル11クルー、ナックル1クルー延べ20クルーと過去最多の参加でした。
加古川市長杯の参加は、Hさん、N川さん、K川さんのシングルでした。
マスターズ金メダル獲得は、フォア、クォド、ダブル2クルーと素晴らしい結果でした。N谷さんT野さんのダブルはなんと3連覇です。
宴もたけなわ、突然、入口のドアが開きました!
「ぎゃー!おばけー!」(失礼)
それは、M村さんの登場でした。今回はダブルとクォドで二つも金メダルを獲得されました。
仕切り直しでもう一度、「アテンション・・ゴ〜ッ!」。
自分はマスターズは今回で4回目なのに、まだ一度も金メダルを獲得したことがありません。皆さんを見習って、来年こそは、と思いながらあっという間に散会の時間となりました。
Y山さん、N波さん撮影、ありがとうございました。来年もまたお願いします。

皆さん、お疲れ様でした!
by U
Img_0780

Img_0781 

 

 

| | コメント (1)

«1199m.魚崎でエイトLe-Cid初乗艇