2019年3月18日 (月)

1150m.O川さんの壮行会を実施しました

「エイト漕ぎませんか?」「漕ぐ。」

4年前のお誘いにすぐに乗ってくれた、大学ボート部の先輩O川さんが福岡に転勤が決まりました。単身赴任で月に12回は箕面のご自宅に帰り、魚ローの朝練にも参加されるとのことですが、回数はこれまで通りという訳にはいきません。そこで、魚ローとしてO川さんの壮行会を実施しました。

ご参加者は、同じ大学ボート部先輩のD源さんはじめ、順不同で、K合さん、H詰さん、Y山さん、N谷さん、S村さん、T野さん、M村さん、T田(Tall)さん、I之上さん、M田さん、S原さん、U塚の14名(ご本人を含む)でした。

場所は梅田にある、さくら家 個室居酒屋。焼肉の飲み食べ放題で3,300円とリーゾナブル。いつものように皆さん学生並みの飲みっぷり、食べっぷり。O川さんの今後のボートについての話題からマスターズ参加に関しての話題などで大いに盛り上がり、あっという間に散会の時間になりました。

O川さんの今後の益々のご活躍をお祈りします!引き続き、魚ローをよろしくお願いします!また、大学ボート部の後輩としてご指導、よろしくお願いします!

皆さん、お疲れ様でした!

by U
Img_0441

Img_0442

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年3月12日 (火)

1149m.クオド

310日日曜日、雨の天気予報でしたがなんとか降らずにもったものの、風と波がややある中でのコンディションでクォド練習を行いました。

メンバーは敬称略でC:U塚、S:M田、3:K村、2:K合、B:Y山でした。

足を痛めていたY山さんとクォド初練習のK村さんの乗艇であり、技術的練習とスカルオールに慣れるよう長めのノーワークを行いました。

まず、フィニッシュの姿勢でブレード1枚を出し入れする練習、そして、キャッチの姿勢でブレード1枚を出し入れする練習を行いました。ブレード1枚がしっかり水に浸かるグリップの位置を各自、自分の目で確認していただきました。特にキャッチの位置は自分では分かりにくいものです。

次に、腕漕ぎ、上体漕ぎを行った後、フルスライドでキャッチでブレード1枚入れオールを止め、引っかかる感覚を覚える一本漕ぎ練習をしました。その後は、レート19くらいのノーワークを休みを挟みながら繰り返しました。ノーワークでは、キャッチ直前でオールを立てるのではなく、オールを水から抜いて徐々にブレードを立てていくフェザーリング、S川リフラクトリーT内さん直伝、できるだけオールで水を擦らないようカマボコ型のオールの軌道を意識していただきました。

K村さんは初めてと思えないオールさばき。フィニッシュでややフェザー気味のこともありましたが、指摘するとしっかり治して綺麗なブレードワークでした。K合さん、Y山さんはさすがマスターズダブルに出場されるだけあり、やや固さは感じたところはあったもののしっかりと漕がれていました。M田さんは身長があり、手足が長いこともあり、長いレンジはさすがです。

オールに慣れてきたら、低いレートで質の高いB1B2を根気よく続けていくともっと良い漕ぎになり、楽にスピードが出るようになると思います。

帰り、サンシャインワーフ前は特に波が高く漕ぎにくかったと思いますが、あえて全員でノーワークにて通しました。レース本番では静水のコンディションばかりではありません。漕ぎにストレスを感じますが、波と友達になる、くらいに波を受け止めて前向きに漕いでみる気持ちも時には大事だと思います。

漕行距離は約9キロ。皆さん、お疲れ様でした!

by U
Img_7090

Img_7089

Img_7087

Img_0432

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2019年3月 3日 (日)

1148m.Erg training, Cambridge style

こんにちは、ルイーズです。

ケンブリッジ大学の2学期が終わろうとしていますので、バンプス(bumps)WeHORRというレースが近づいてきました。(WeHORR(ウィーホー)がロンドンでのボートレースと同じコースですが、方向が逆みたいです。世界での一番大きな女性スポーツイベントだそうです。)そのためにergで練習をしていますが、私たちのトレーニングプランを共有したいと思います。

基本的には週2回のセッションで、1回が長くて1回が短いという形です。

Erg

長い方のレートは「ピラミッド」といって、5@185@205分@225分@20の繰り返しです。
結構大変です!😅が、筋肉がついてきたこと、そして痩せたことが分かります。この間のフリーレートセッションで2分以下のスプリットを始めてできました!トレーニングプラン、是非やってみてください(^_^)
レースが終わりましたら報告いたします!
Image1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2019年2月28日 (木)

1147m.2月23日は初コンビでダブル

待ちに待った土曜が来ました。今日は魚崎ローイングの一番の若手女子とダブルを組み芦屋浜へと漕ぎ出します。中学と高校の6年間を琵琶湖と瀬田川でボートに青春をささげた彼女はとてもキュートな20代です。彼女がバウ、私はストローク。

天気は良いものの東からの強い風で深江浜は結構なうねりです。いつもこんなものと彼女の前で強がりを言ったものの、必死で乗り切ります。いつもより早く8 10分前に芦屋の汽水に着きました。私の安定しない漕ぎにもバウとして合わせて貰ったお陰です。若くてもさすがキャリアが違う!

水上スキー隊に会う前に早く帰りましょうと相談し、東の端の橋脚からすぐに折り返します。汽水を離れて先を見ると水上スキーのUターン波にも負けないシングル男子など何艇ものボートが見えました。巻き込まれなくて良かったねとお互いの本音がでます。 
今日は安全第一をモットーに漕ぎましたが次回は彼女からローイングの基本をもっと教えて貰おうと思いました。
特に彼女のミドルからフィニッシュの力強さを真似たいと思います。次回がとても楽しみです。
 
U木さん今後もよろしくお願いします。
by N

2019_0223_17385400

2019_0223_17385800

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2019年2月27日 (水)

1146m.24日のクォド練習

N谷です。24日の日曜は風も殆ど無く、波も穏やかで絶好のコンディションでクォド練習を行いました。

メンバーは敬称略でC:N谷、S:K瀬、3:N川、2:H、B

:Y山でした。

足を痛めて長らくリハビリ中だったY山さんが5ヶ月ぶりの乗艇だった事もあり、この日は低負荷の技術的練習に徹しました。

フィニッシュでオールを止める一本漕ぎ(Pause sequence)をやってフィニッシュまで引ききる意識を徹底した後は、レート18くらいのノーワーク、時々24のライトパドルを繰り返しました。

K瀬さんとN川さんは漕ぎが随分きれいになってきました。後は力を入れてハイレートで漕ぐ練習を繰り返せばスピードが身に付いてきます。Hさんはしばらくはシングルよりもチームボートで漕いで良いリズムを身に付けたらグッと良くなると思います。

漕行距離は約10キロ。皆さんお疲れ様でした。
1551071818192_img_2512


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«1145m.兵庫県ボート協会の総会に出席しました