2018年1月16日 (火)

988m.全国マシンローング近畿大会に参加してきました。(2018年1月14日(日))

毎年、滋賀県立体育館「ウカルちゃんアリ―ナ」で行われる、日本最大級のローイングエルゴの祭典(今大会は過去最大の920名のエントリー)、全国マシンローイング近畿大会に魚ローの皆さんと参加してきました。今年は魚ローから最多となる9名の参加です。中でも注目は2回目の参加となる70歳代のH詰さん、第1回の近畿大会以来の約30年ぶりの参加となるK川さん、自宅にエルゴを設置し練習に励み、最近マイオールを新調したI川さん。皆さんの最近のクラブハウスのエルゴ使用状況や試合プランの作成などから大会にかける意気込みを感じます。そして、今大会の最大の目玉は、なんと言っても招待選手、ニュージーランドのEric Murray選手。ロンドンオリンピック(2012)・リオオリンピック(2016)M2-(男子ペア) 金メダリスト。2009年以降、世界選手権・ワールドカップにおいて7年間無敗の王者です。魚ローの皆さんと是非、記念撮影を、と考えていましたが、大会スタート時からEric選手の回りには握手や記念撮影を求める人だかり。Eric選手は金メダルを持たせてくれるなどのサービスも。次第に行列ができる盛況振りとなりました。
さて、魚ロー注目のお三方の結果は、事前の意気込み通り、素晴らしいものとなりました。今大会2名の70歳代参加のうちの一人、H詰さんは、驚異的な記録87秒。K川さんはプランを上回る744秒、I川さんは初参加と思えない735秒となりました。皆さん満足の結果だったと思います。お三方以外でも、今回、初のマスターズエリートでの参加のN谷監督732秒。魚崎のタイムトライアルで驚異的な記録をたたき出したS村さん726秒。大会使用エルゴを購入し大学後輩に寄贈するN波さん823秒。マラソンサブ3.5ランナーのT野さん89秒。今回自己ベストを更新したO川さん800秒。U塚810秒。それぞれの思いを出し切った好記録だったのではないでしょうか。皆さん、お疲れ様でした!来年もそれぞれの目標を持って是非参加しましょう。
Eric選手との記念撮影ですが、打合せや大会全体の記念撮影などお忙しそうであきらめかけましたが、最後になんとかつかまえることができました。気さくなEric選手、ありがとうございました。そして、写真撮影を担当してくれたM田さん、会場設営などご準備いただいた大会関係者の皆さま、大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。
by U塚 
Img_2038

Img_2064

Img_2069_2

Img_2087

Img_2096

Img_2110

Img_2120

Img_8532

Img_8566



                                  

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

987m.今年初めてのクォド練習

1/7の日曜はエンジョイクォド練習を行いました。当初はエイト練習を予定していましたが人数が集まらずクォドに切り替えたものです。参加は敬称略で、C:N谷、S:U南、3:M田、2:N波、B:M村です。

芦屋浜水路は素晴らしいベタ凪で、練習内容はエンジョイという通り、軽~い負荷のローレートノーワーク、時々ライトパドルでローイングを堪能しました。漕手の皆さんは各自のスキル向上にじっくり取り組んでいただけたと思います。漕行距離は11km。

冬場は静かな水面の日が多く、寒いのを我慢すればスキル向上には絶好の期間です。是非積極的にご参加いただきたいですね。

この日は他に、T野さん、O川さん、K久川さん、U塚さん、I之上さんがシングル。もちろん安全のためにお互いの姿を見ながら。また、Y山さんがエルゴ練習でした。皆さんお疲れ様でした。

By N谷
Img_0243

Img_0248

Img_0251

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

986m.2018年初漕ぎ

1/3、神戸市漕艇連盟主催で恒例の初漕ぎを実施しました。この日は朝から生憎のみぞれ交じりの雨のため参加者の足が鈍ったようで、例年より少なく30名ほどが集まりました。魚ローの他にはRC神戸、甲南大、東灘高校の皆さんです。

女性陣がぜんざい、豚汁、おでんの準備をしていただいている間に各自エイト、クォド、ダブル、シングルに乗艇です。時折雨にたたられましたが、風はそんなに強くなかったので、なんとか乗艇できて良かったです。

揚艇後は上記のぜんざい、豚汁、おでんをもう食べられないくらい堪能しました。準備有難うございました。

今年一年、事故無く怪我無く、ボートを楽しみたいですね。宜しくお願いします。

By N谷
Dsc_7583

Dsc_7726

Dsc_7749

Dsc_7842

Dsc_7852

Dsc_7863

Dsc_7866

Dsc_7575

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

985m.魚崎ローイングクラブ10周年

始まりは20074月に大川での大阪シティレガッタで29年ぶりにオールを握った事です。

高知大学のOB総会で中村さんから誘いを受けて、ナックルに乗り込みましたがスタートに向かうまでの爽快感に、忘れていたものを思い出しました。

そして、市漕連会長の故中村勇司さん(神戸高校OB)の誘いを受けて魚崎運河で漕ぎ始めました。最初の年は「高知酔鯨」のクルー名で市民レガッタに出ましたが、20083月に魚崎ローイングクラブを立ち上げました。

50過ぎてのスカル挑戦。最初の年に5回沈しました。

モットーは「漕ぎたい時に、漕ぎたい人が、漕ぎたいだけ」。スローガンは「関西三大ローイングクラブ、滋賀の〇〇ロー、大阪の〇〇ロー、神戸の魚ロー!」。

みなさんのおかげでここまで継続することができました。これからも敷居の低い、ゆるい繋がりの大変ユニークな地域クラブとして神戸市漕艇連盟と一体となって発展されるよう願っております。
魚崎ローイングクラブ 初代代表 山本達也


Pict0006

Pict0012

0250

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

984m.エルゴトライアルを実施しました。(2017年12月24日(日))

来年1/14のマシンローイング近畿大会に向けて、魚崎クラブハウスでエルゴのタイムトライアルを実施しました。エルゴ設備が整い、当クラブ初の開催となります。

距離は500m。実際のマシンローイング大会は2,000mですが、500mのタイムから2,000mのタイムが予想できます。

 朝練終了後、参加の皆さんがクラブハウスに集まります。まず、N谷監督から「エルゴメ―タ―によるトレーニングの指標(スコア)」なるものが配られ説明がありました。この指標により、500mの記録から2,000mの記録が予測できる目安となるそうです。

早速、若い年代からスタートです。「アテンション、ゴッ!」。最初から速いレートで全力で漕がれる方、一定のレートで淡々と漕がれる方、各自の漕力やその日の体調に合わせ

それぞれの漕ぎです。短いようで、やはりきついです。結果は以下の通りとなりました。

 

70歳代 優勝 Y本さん 1分48秒6・・70代とは思えません。

60歳代 優勝 N波さん 1分45秒0

2位 U南さん 1分48秒9

50歳代 優勝 S村さん 1分35秒3・・驚異的!2,000m換算ジャスト7分レベル。

2位 N谷さん 1分40秒7

3位 K久川さん1分44秒5

4位 U塚   1分47秒7

5位 O川さん 1分49秒3

6位 Hさん  1分56秒7

T野さんは棄権。(朝練の指導で脚が冷えたようで脚つりのため棄権)

40歳代 優勝 M田さん 1分39秒1 お二人ともエリートレベルですね。

2位 I川さん 1分39秒6

 

皆さん、お疲れ様でした!

今回参加のHさんはこのようなトライアルでエルゴを漕ぐのは初めてでした。初チャレンジで2分を切るのは立派です。マラソン、自転車で鍛えた脚で少しコツをつかめば伸び代は大きいと思います。

皆さんのそれぞれの体調に合わせ、これからもエルゴをトレーニングに取り入れ、ローイングを楽しみましょう!

by U塚
Img_0233

Img_8408

Img_8424

Img_8425

Img_8432

Img_8439

Img_8458

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«983m.母校カラーで出艇!!