2018年2月22日 (木)

999m.シングルスカルで「GoPro」試してみた

 

昨年7月のシングルスカルデビューから、8ヶ月。初レースとして、N谷監督からご案内いただいた325日の中川運河ロングレースへの参戦を決意しました。

昨年の参戦ブログ(No.875m・876m)を読み返すと5.5kmのレース中9本の橋を通過する為、「バックミラー対策」が重要であることを認識。

魚ロー総会で議題に上った「安全対策」も兼ね、前週に車用広角バックミラーで実験するも、肝心の真後ろが見えず、十分な効果は得られませんでした。

改善案を思案中、母校K西大学のブログで、直近、アクションカメラ「GoPro」を乗艇練習に活用していることを知り、すぐさまYバシカメラへGo!

HERO5」を35,960円(税込)で購入しました。早速、添付画像の通り、TOP側にレンズを向け、オプションの吸盤でカメラ固定&スイッチオン。

WiFiで、ストレッチャーに固定したスマホと接続し、クリアな画像が映し出され、90分間、バックモニターとしての十分な機能を発揮しました。

お金にモノを言わした「大人ローイング」の手法ですが、無事、バックミラー問題は、解決しました。本番の中川運河ロングレースでは、

お金だけではなく、しっかり漕力もつけて、充実したシングルデビュー戦にしたいと考えています。

今朝の練習で試し録りした画像は、4Kフルハイビジョンで、臨場感があり、予想以上のクオリティーに大満足しています。

「GoPro」は元々、スポーツなどの自撮り用小型軽量カメラで、10m防水・超広角撮影が特長ゆえ、ボートには最適と思います。

今後は、テール側に固定し、自身のローイング自撮りをしたり、エイトやクォド乗艇時にも試して、安全性・技術向上&より一層ローイングを楽しむツールとして、

活用してゆきたいと考えています。K久川

1

2

3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月21日 (水)

998m.ついに夢の新艇購入!マイスカル「Husky Clipper」(2018年2月17日(土))

「いつかはクラウン」といった車のテレビCMが昔ありました。私の場合、「いつかは自分だけのシングルスカル(新艇)」が夢でした。最新で自分の好きな色や形を選び、自分が好きなように何度でも調整でき、どこにでも持っていける自分専用の新艇をついに購入しました!

船名は、「Husky Clipper」。1936年のベルリンオリンピックで金メダルを獲得したワシントン大学のエイトの船名からいただきました。スポーツノンフィクション、「The Boys in The Boat」に出てくるエイトです。「Husky」とは、ハスキーボイス、といった、しゃがれ声の意味もありますが、がっしりした、頑丈な、という意味があり、「Clipper」とは、昔使われた速い帆船、という意味があるそうです。

モデルは、WinTechMedalist。そして、最近、はやりのカーボンバウウイング。思い切って、シマノのSRD(ロウイングシューズ)もつけちゃいました。贅沢な仕様です。カバーのビニールを取り外すと美しい船型と光沢のあるボディが現れました。魚ローの暖かい皆さんに囲まれながら、進水式を実施していただきました。今後を占うように、初漕ぎは風が強い中での漕ぎ出しとなりました。軽いボディにリガーがない感じに戸惑います。

学生時代からこれまでレースはいつも借艇。どんなに古くても、ちょっとした船自体のアクシデントがあっても借りている負い目が先立ちました。これからはそういった負い目はなくなります。これからは負けを船のせいにはできません。

今年のシーズンからはできるだけ自艇でいろいろなレースにチャレンジしていきたいと思います。また、船名に負けないよう自分なりの結果も残せるよう、楽しみながら頑張っていきたいと思います。なお、これまで使用していた自艇の「淩」(りょう)は魚ローに寄贈します。古い艇ですがまだまだ漕げます。『「淩」、1年ちょっと、お世話になりました。DELTA製なので内装の木の部分などを見るといつも学生時代を思い出したよ。昨年のびわ湖レガッタでは自己ベスト出せたね。これからは魚ローの皆さんに可愛がってもらってね。ありがとうございました。』

最後になりましたが、船の運搬からリガー取付けなどお手伝いいただいたO川さんはじめ、船の置き場所を確保していただき、進水式まで行っていただくなど、暖かく受け入れていただいた魚ロー、市漕連の皆さまに深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

  by U塚
Img_8657

Img_8662

Img_8663_2
Img_8669
Img_8676

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

997m.兵庫県体育協会の表彰式に出席しました

2/15の水曜日に兵庫県体育協会の2017年のスポーツ優秀選手表彰式に出席してきました。
これは現役の選手だけでなく、障がい者選手やマスターズ選手も含め約800人が表彰の対象。当日はその内600人くらいが出席していたと思います。式は井戸知事も出席する大規模なものでした。
我が魚ローからは全日本マスターズで良い成績を収めたメンバー11人に案内が来まして、当日はK合さん、H詰さん、伊Tさん、T橋さん、T多Dさん、N谷の6名が出席しました。
選手代表でロンドン、リオの2大会出場したウエイトリフティングの八木かなえさんが知事から賞状を授与されてからは、全員の名前を読み上げその場で起立する要領で式が進み、我々マスターズ選手には立派なメダルが授与されました。
これまで全日本マスターズでいくら勝ってもこんな事は無かったのですが、やはり2021年の関西地区で開催されるワールドマスターズゲームに向けての多数の参加者確保とモチベーション向上が背景にあると思います。
ならば我々としても期待に応えないといけませんね。(ボート競技は琵琶湖漕艇場で開催されます)
関係者の皆さんお世話になりました。有難うございました。
By N谷

Img_0306_2

Img_0307_1

Img_0312

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

996m.K山さん魚崎RC役員卒業式&ご慰労会

29日、K山さんこときゃみーさんの魚崎RC役員卒業式&ご慰労会を行いました。参加者は、主賓の他、Y山さん、N谷さん、N波さん、U塚さん、T田さん、T野。お店は、N谷さんセッティングの西宮の焼き鳥屋さん。相変わらずコスパの高いお店をチョイスしていただきました。さあ、食べ飲み放題でアテンションゴー!スタートから、たらふく食べて飲んで、ボート談義に花が咲き、途中からはきゃみーさんだけの声が場に響き始め、また、たらふく食べて飲んで、最後まで、きゃみーさんの声が途切れることはありませんでした。きゃみーさんは、長い間、魚崎RCの発展に貢献をされて、現在もたまに漕いでおられます。次のイベントは、レガッタ後の打ち上げメインの4月の大川でのレガッタ参加でしょうか。長い間、役員お勤めご苦労様でした。これからも魚崎RCの発展にご支援をよろしくお願いいたします。
T野
1


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

995m.2018年度、魚ロー総会実施しました

2/4の10時から魚崎クラブハウス内にて2018年度の魚ロー総会を実施しました。参加は17名でした。

昨年の活動報告、会計報告、今年の活動計画、新しい取組、安全について等々の内容で、予定の1時間では足りないくらいでした。また、監査担当がK山さんからT野さんに交代となりました。これから宜しくお願いします。

 

新しい取組としては秋にアベノハルカスを駆け上がる「ハルカススカイラン」に参加しようとなりました。昨年の第一回大会参加されたT野さん、U塚さんのお話では短時間(歩いて上がっても20分、世界チャンピオンは8分)で終わるし、負荷のかかり方がボートに似ているとの事。また、年末に実施して好評だった500mエルゴトライアルレースも実施します。

特に論議が盛り上がったのが安全についての所で、瀬田ローさんで実施されているホワイトボードに誰が何で出艇しているか書き込む仕組みを採用する事になった他、事故時の自己責任の徹底のために誓約書を書いていただく仕組みを検討する事になりました。練習中に血管の病気で突然倒れられるケースが魚ローでもありましたし、他の団体では同じ病気で不幸にしてお亡くなりになる事態も発生しています。しかし任意団体である魚ローではそういった事故に対して責任を負う事が出来ないため、やむを得ずの対処という事でご理解いただけたらと思います。

 

総会の後は例によって会費1000円で懇親会。アルコール類の差し入れも多く、食べ物も大量に用意して、いつもの食べ飲み放題状態でたいへん楽しいひと時でした。

今年も思い切りボートを楽しみましょう。アテンション、、、GO!!

 

By N谷
Img_8618

Img_8620

Img_8623

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«994m.六甲颪に負けずにクォド練習