« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月20日 (月)

63.準決勝(悲しい実況)

高知大学は3レーンです。悲しい実況が妙に笑えます。画像は無視して実況のみお楽しみください(撮影者もやけくそだったようです)。
次回は、11月の大阪レガッタに参戦する予定です。今年最後のレガッタになると思いますので、都合のつくOBの方は是非ご参加ください。練習会も随時やってますので、こちらもご参加ください(練習だけでも楽しいですよ。タボ対策にもなりますしね神戸高校のOBさん~笑~)。

http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/mylst/srt_new/uid_0000001778/pgcnf_9/1.htm

| | コメント (1) | トラックバック (0)

62.敗者復活戦(実力?)

「『マジ漕ぎ』で準決勝進出」という言葉どおり、敗者復活レースではスタート直後からトップに踊りでて、最後は詰められましたが、そのままトップでゴール!でした。少々の練習とこのレース展開で調子に乗ってしまった関西OBクルーでした。

http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/mylst/srt_new/uid_0000001778/pgcnf_9/1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

61.キャナルレガッタ予選(順当?)

キャナルレガッタ予選の模様です。主に神戸高校OBでクルーを編成しました。34年ぶりのクルー復活にはしゃぐオジさんの気持ちは少し分かるような気がします。来年は神戸高校OBクルーと高知大OBクルーで決勝レースで艇を並べてみたいものですね(敗復でもいいけど・・・)。

http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/mylst/srt_new/uid_0000001778/pgcnf_9/1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

60.関西OBクルー兵庫運河で・・・?!

関西OBクルーは、この日曜日、兵庫運河で開催されましたキャナルPict0001_2レガッタに出場しました。キャナルレガッタは今回で3回目と若い大会ですが、仮装クルーやジュニアクルーの出漕もあったり、レースの状況やクルーの背景についてアナウンサーと解説者を交えて実況するなど、たいへん楽しい地元密着型のレガッタでした(アナウンサーは大会役員さんが努めていましたが、けっこう上手でした。解説は日本ボート協会の方が一般の方にも分かりすくボート競技の解説をされていました)。

さて、先月の「びわこ市民レガッタ」以降、少し練習を積んだ関西OBクルーは、今回、山本さんの母校である神戸高校のボート部OB会からかなり強力な助っ人(?)を迎え、高知大と神戸高校のタッグで「びわこ市民レガッタ」での1コロ敗コロの苦い思いの雪辱を果たす予定でした。そう、少なくとも決勝へ進出し、予選~敗復廻りで準決勝→決勝→優勝の予定でした。Pict0003

予選は、「神戸高校OBの実力を見せてもらおうぜぇ~!!」という声はあがりませんでしたが、 久方ぶりのレガッタを楽しんでもらうべく、主に神戸高校OBでクルーを編成しました。スタートで少々バタついたものの順当(?)に3位に付け敗復廻りになりました。→詳しくは動画で。Pict0008

敗復は、他のクルーを見つつSに中村、Bに奥田を投入し、やや力の入った高知大と神戸高校の混成クルーで準決勝進出を狙いました。結果、スタートからゴールまで、みごと先行逃げ切りで1位で準決勝進出を果たしました。神戸高校の神山さんと高瀬さんにとっては、本当に久しぶりの先頭に立ったレースだったのではないでしょうか。→詳しくは動画で。Pict0015_2

準決勝からは、まともなクルーが出揃うようになり、我がクルーもC:金野( COX経験者)、S:中村、3:山本、2:河内、B:奥田という現有戦力の全てを投入し、『高知大本気クルー』の布陣で決勝進出を狙いました。ところが、ところが、アテンション&ゴッ!のあと、4~5本漕いだと思ったら隣のレーンに吸い込まれるようにしてS側へ艇が進路を変えていき、直後、隣Pict0016レーンの艇と接触、すかさず審判艇から赤旗が上がりレースが中止されました。レースはすぐに再スタートとなりましたが、再スタートの位置に「高知大本気クルー」の姿はPict0024ありませんでした・・・。審判艇から「高知大クルーは除外となります」との悲しい宣告を受け、再スタートして各艇が小さくなっていくのを見とどけ、静かにスタートを切りました。まぁ、市民レガッタなので凹むことも全然なく、2大会連続のアクシデントに「やっぱり何かあるなぁ~」と笑いつつも、 次ぎのレガッタに静かな闘志を燃やすオールメンでした。→悲しい場内実況は動画で。Pict0005

日曜日は相変わらずの猛暑で、涛溟会テントも大活躍でした。この日、デビュー を迎えた涛溟会レガッタユニホームは、バックプリント部分の通気性が悪いとの批評を受けつつもオールメンから大歓迎を受けました。レガッタ会場でも「クジラに乗った金太郎」のかわいらしいプリントを背負ったPict0013おやじ達が仮装クルーに負けないくらい目立っていたような気がします。

次ぎのレガッタは、11月の大阪レガッタの予定です。9月・10月の間にサボらないように練習しておきましょうね(神戸高校OBのみなさん~笑~)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

59.初代レガッタユニホームが完成!

ユニクロの激安Tシャツとアイロンプリントペーパーを利用して、涛Pict0015溟会のレガッタ用ユニホームを作りました。遠くからでも目立つようにとTシャツカラーはイエローにして、シンボルの「クジラに乗った金太郎」をバックプリントに仕立てました。市民レガッタや練習会に高知大学以外の色んな方に加わってもらえるように「高知大学」の文字はあえて入れずに『涛溟会』のロゴだけを左胸に入れました。でも、市民レガッタの会場とかで『高知』というキーワードは広げたいので、ロゴ下に『ボート漕ぐぜよ!』と高知弁を入れて高知を表現しております(Pict0016なにげに24時間テレビのスタッフTシャツみたいな感じもしますが・・・)。

この初代レガッタユニホームは明日(19日)のキャナルレガッタでデビューとなります。XLサイズを4着、Lサイズを4着の計8着分を用意しております。常時は事務局で保管していますので、各地でレガッタに出られる際には、事務局までご連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

58.練習会報告とキャナルレガッタのレース時間

この日曜日、涛溟会の練習会がありました。参加者は、涛溟会か2ら 山本と中村、神戸高校OBから、金野さん、高瀬さん、神山さんでした。中村会長(神戸市漕艇連盟)も加わっていただきフォアに乗艇です。高瀬さんと神山さんは高校卒業以来、フォアも始めてということで、始めはバランスも取れない状態でしたが、少し、ボート教室めいたことをすると最後の方には結構サマになっていました。高校の時のカンが蘇ってきたのでしょう。やはり、身体が覚えているのでしょうね。でも、カンは戻っても体力の方は戻らなかったようで、練習の終わりには(そんな大した練習では決してないのですが・・・)バテバテのようでした。そのあと、私(中村)はスカルに試乗しました。チンすることもなく、ほんのしばらくですが水遊びしてました。スカルの練習を重ねて、来シーズンにはスカルで市民レガッタに出場したいものです。

次週(19日)は、兵庫運河でキャナルレガッタです。関西OBクルーはナックルフォアオープンで出場です。全60クルー 3もでるレガッタです。涛溟会のレース時間は午前9時30分(レースNo.7 5艇レース2位上がり)です。都合の付くOBの方は是非ご参加ください。会場では、いつものテントに皆いますよ!

キャナルレガッタの詳細はコチラから→http://www.kcc.zaq.ne.jp/canal/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

57.西医体は無念の棄権

先週の金~日曜日にかけて、琵琶湖漕艇場で西日本医科大学総0075_3体育大会(西医体)がありました。高知大学漕艇部もエントリーしていましたが、7月末から大学で百日咳が流行して大学側から課外活動禁止のお達しが出ており、高知大はボートだけでなく全種目が棄権するという結果になりました。せっかく高知大ブレードカラーが何年かぶりに復活する予定だったのに残念です。とはいえ、時間もあったので土曜日に琵琶湖までレガッタ観戦にいってきました(琵琶湖漕艇場は自宅から車で15分くらいのところなのですぐに行けます)。敗者復活戦が行われてましたが、同日に大阪の浜寺漕艇場では関西選手権が開催されていたこともあり、観客はパラパラといった感じでした。20070627170800

次週は、関西OBクルーの練習日です。参加される方は午前9時30分 阪神魚崎駅集合です。人数が集まればフォアに、集まらなければスカルに乗る予定です。そして再来週(8/19)は兵庫運河のキャナルレガッタです!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »