« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月25日 (日)

74.ダブルスカル乗ったぞー!!2

本日も前回に引き続きダブルスカルに挑戦しました。参加は、山本・神山・金野・中村です。今日は、中学生T志君のスカルの他に小学生の試乗もあって、オジさんスカルを併せて4艇が浮いていて、魚崎はいつも以上に賑やかでした。オジさんスカルの方は、山本・神山ペアと金野・中村ペアに分かれてダブルスカルに挑戦です。ダブルスカルが1艇しかないので、まずは山本・神山のノッポ組が乗艇し、金野・中村のチビ組は昔懐かしいオーシャンスカルで水遊びすることにしました。今日の神戸はとても天気が良く、絶好の練習日よりでした。バシャバシャとバランスを崩しながらぎこちなく進む山本・神山ペアのダブルスカルを横目にオーシャンスカルはスイスイと水面を進んでいきます。ある程度、バランスがとれた時点でダブルスカルに挑戦です。初めは、それこそ右に左に傾いてチン寸前でしたが、しばらくすると何とか様になってきました。バランスが取れてオールが浮き出すまでまだまだ先が長い状態ですが、今の僕たちには大満足でした。                                                               今日で今シーズンの乗艇練習は終わりです。来シーズンもバッチリ練習して、フォアやダブルスカルでレースに出たいと思います。来年は、1月13日(日)に初漕ぎを予定しています。                                                      01  02 03

~忘年会のお知らせ~                                              涛溟会関西OBの忘年会(納会)を行います。今シーズンのOB活動、来シーズンの予定、現役支援、オフシーズンの過ごし方等について、酒を飲みながらこじんまりとやりたいと思います。日時は下記のとおりです。ご都合が付く方はぜひご参加ください。                                                   ○日時:12/1(土) 17時~                                                  ○場所:大阪梅田『がんこ』(予定)                                                        注)飛び入り参加も歓迎です。当日、会場が変わるかもしれませんので、参加される方は管理人(中村)までご一報くだされば助かります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

73.ダブルスカル 漕いだぞーっ!!

昨日は練習日でした。私(中村)はJr.の誕生で参加できませんでしたが、山本・金野さんがダブルスカルに初挑戦しました。山本さんからの練習レポートです。

本日の練習は、金野、山本の2名です。神戸市漕艇連盟の甲南大OBの建内さんにお願いしてダブルスカルを漕がせてもらいました。まずは、例のフロート付きシングルスカルで肩ならしをした後、建内さんにバウに乗っていただいて、山本が整調で漕ぎます。最初は、バウにバランスをとってもらって、山本が一人で漕ぎます。ツーリングスカルと違って、艇の幅が腰の幅しかありません。どうしても恐々な漕ぎ方しかできません。やがて少し慣れたところで、二人で漕ぎます。ばちゃばちゃ、ばちゃばちゃとやりながらも、なんとなく漕げましたわ。
コースを3往復したところで、整調を金野と交替します。金野も同じようにやった後、いよいよ山本・金野のペアでダブルスカルを出します。当然最初は、一人バランスとって、一人漕ぎ。2往復したところで、いよいよ2人漕ぎに挑戦!「ノーワーク行こう!さぁ行こう!」
ばちゃばちゃっ、ばちゃばちゃっ・・・『やったぁ~!!なんとなく漕げてるやんっ!!』。二人で5~6本漕いではバランス崩してイージーオール~の連続でしたが、なんとか沈することもなくコースを何回も往復しました。
ダブルスカルだと、艇の向きを変える時に一人バランスできるのがめっちゃ安心!初挑戦でなんとかダブルスカルが漕げたことに二人ともめっちゃ満足。「これはまるなぁ~」「ほんまやぁ~これからシーズンオフに入るのがめっちゃ残念~」てなことで、今日も充実した練習でした。
スカルを漕いでわかったこと。
 ①艇がまっすぐ進まなくても他人のせいにできないっ!
 ②シングルスカルがまともに漕げない二人でも、ダブルスカルならなんとかなるっ!
 ③やっぱり一人で漕ぐより二人で漕ぐほうがめっちゃ楽しい!
という訳で、これからは5人揃わなくてもローイングが楽しめる事がわかって大収穫でした。やはり、ツーリングスカルのダブルスカルをなんとか購入したいもんだ、と改めて思いました。桑野造船の新古艇で24万5千円です。これって、安いですよねぇ~。来季に向けて、みんなでなんとかカンパを集めて・・・・・共同購入てのはどうでしょう??

という山本&金野ペア2×練習デビューの模様でした。喜びが手に取るように伝わりました。来シーズンはこのペアがレガッタ会場で見られるかもしれません。OB会の復活立ち上げ、市民レガッタ参加からはじめて、いよいよ2×へと来ましたね!                                                                                                          

200711111008000 200711111112000 200711111113000 200711111152000

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

72.大阪レガッタ(予想外に善戦!)

今日は、大阪浜寺漕艇センターで第52回大阪レガッタに出Pict0001_2場してきまし た。 今シーズン最後のレガッタです。普段250m~300mのレガッタを漕ぎ慣れているオールメンにとって500mのレガッタは体力的にもハードル(プレッシャーかな?)が高くて少々ビビっていたようでした。クルーは、C:中村、S:押部、3:山本、2:田辺、B:河内です。河内ファミリーの可愛い声援を受けていざ蹴り出しです。さて、どうなることやら。

【予選】                                                             予選(1組)は4艇レースの2艇上がりでした。対戦相手は、市民レガッタでよく名前を聞くハイテンズさんをはじめ、堂島ローイングさん(会場で「ブログ見てますよ」と声をかけていただきました。ありがとうございました。)や大阪府警本部といった名前からして強そうな相手だったうえに我々がいつもお世話になっている大好きな敗復がなかったので、このレースで今シーズンが終わるものと誰もが思っていました。ところがところが、スタート直後2レーンの堂島ローイングさんの艇故障で再スタートとなりましたが、レースが中断される時点で酔鯨はハイテンズさんとトップを争う位置に付けていました。予想外の展開に『これはいけるかも?!』という実感が持てたのでしょう、オールメン行け行けドンドンの勢いになり、酔っぱらった鯨のごとく再レースを漕ぎきって、みごと大阪府警をかわして2位(2’04”28)で予選を通過できました。1位はハイテンズさん(1’59”92)で、我々とは少しレベルが違ってました。この時点でオールメンしっかりバテバテの状態で、丘にあがって決勝に向けてしばしの休息です。                                                          休憩中に予選2組のレースが行われ、酔鯨たちは丘から観戦です。予選2組はレベルが高く、ゴールタイムが2分をかなり下回るタイムで決勝に進んできます。このタイムを見て酔鯨たちに一瞬、暗い空気が流れましたが、レースの進行が遅れて予選2組は丘に上がって休憩することなく続けざまに決勝レースに挑むことになりました。これを見た酔鯨達は、『かわいそ~』とか『わしらは絶対ムリや』などと気遣う言葉を口にしつつも、『これはいけるかも?!』と酔鯨たちのその口元はかなり緩んでました。              Pict0004 Pict0010 1 2 3 4_2 5

【決勝】                                                           連続レースとなる予選2組に同情しつつ体力が回復した酔鯨たちは、『これはいけるかも?!』と淡い期待を抱きながら、スタート練習をしながらスタート位置に付けました。スタートの感触は上々です。スタート地点では、隣のレーンに徳島RCさん(徳島大学OBクルー)がいて、予選前に『決勝で会いましょう!』と言っていたことが本当になりました。大阪で四国の大学OBクルーが決勝レースで並ぶなんて少し嬉しい気分でした(中村)。なのに山本さんはスタート直前にもかかわらず、相手にいつものちょっかいを出して心のスキを作ろうとしてました(笑)。その直後に『アテンション&ゴッ!』です。スタート直後から他クルーに先行された酔鯨は、終始、最後尾でハイテンズさんを追う展開になりました。最後はいいところまで差し戻しましたが、僅差で追いつかず4位でした(優勝は常連のZ.O.Cさん、徳島RCさんは2位でした)。500mを2本漕ぎきって、酔鯨たちは相当バテたようです。でも、1シーズン練習を重ねた成果を最後のレースで実感できたようで、来シーズンにつながる良いレースができました。今日の予想外の善戦に酔鯨たちは大満足です。酔鯨のみなさん、来シーズンも頑張りましょう!!そして表彰台へ!                                        6 7 8 Pict0018 Pict000101

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »