« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月23日 (土)

85.魚崎ローイングクラブいよいよ発足!&クルー募集!

かねてより設立準備していました「魚崎ローイングクラブ」がいよいよ3月1日に正式に発足いたします。神戸市漕艇連盟に所属し、兵庫県ボート協会にも登録しました。日本ボート協会のホームページの県別所属一覧にもそのうち載ると思います。「魚崎ローイングクラブ」略して「U.R.C.」愛称は「魚ロー(うおろー)」と呼んでください。「魚ロー」は、5年以内に、滋賀の「瀬田ロー」、大阪の「浜ロー」に並ぶ神戸の「魚ロー」となり、近畿の「3強ローイングクラブ」として全国に名をとどろかせるクラブになるでしょう!(大笑い・爆笑・失笑・・・)                                                                00201                                                             この「魚ロー」は、近畿圏(広島・マレーシアを含む)において、ボートを愛好し、魚崎運河で練習し、市民レガッタに出漕しようとする仲間達の集まりです。高知大学OB、神戸高校OBが主体となっていますが、ここでは出身は問うていません。 ボートが好きな方誰でも来なはれ!来る者拒まずです。現に発足時のメンバーに愛媛大出身者も入ってます。もちろん、高知大OBで、たまたま関西に来た時に、飛び込みで魚崎運河での練習や、市民レガッタに参加!ちゅうのもOK!市民レガッタは試合ごとにメンバー入れ替えOKの何でもありです。これが市民レガッタのめっちゃ楽しいとこです。                                  3月から11月まで、原則第2第4日曜の10時から13時まで、魚崎運河で練習します。シングルスカル、ダブルスカル、シェルフォア、エイトが漕げます。ブレードカラーもスィープ8本、スカル8本を高知大カラーに塗り替えました。つまり、エイトとダブルスカル、シングルスカル2杯分です。これはなかなか壮観でしょうねぇ~。市民レガッタも今季は5~6回は出漕しようと思っています。練習なしのいきなり試合のみ!でもOKです。なんとかなります。私は去年なんとかなりました。死にそうにはなりますけど・・・。みなさん、ぜひぜひ参加していただいて、今年はメンバーが増えることを願っています。 高知大OBが連帯して元気になり、高知大学ボート部がもっともっと元気になるよう、 みんなで熱いエールを送りましょうぞ!!

4月6日(日)に大阪の大川(JR環状線「桜ノ宮」駅下車すぐ)で実施される大阪シティレガッタ(お花見レガッタ)に出漕しましょう!!ナックルフォアで400mです。予選も決勝も無しの3杯レースの1本勝負です。レースが終われば花見で一杯しましょう!!参加料はレース後の飲み食い代込みで2000円です。参加できる方、3月9日までに書き込みor事務局にメールしてください。クルー名は、対抗「高知・酔鯨」、Bクルー「高知・土佐鶴」、Cクルー「高知・司牡丹」の予定です。(「涛溟会」の名はなかなか主催者のスタッフに読んでもらえないので…。今後、マスターズレガッタや正規レースに出ることがもしあれば「涛溟会」で出漕したいですね)「魚崎RC」も出漕予定です。デビュー戦です。たくさんの参加、期待していますよ!!しばらくオールを握っていないOBの皆さん。桜満開の下で久しぶりにボートに乗ってみませんか?東京や九州、四国方面からの遠征もぜんぜんOKですよ。by山本達也 事務局連絡先:terno@nifty.com                                                               (ちなみに、去年の大阪シティレガッタの様子は右のマイフォト「24.大阪シティレガッタ」にありますのでご覧ください)            0043 Pict0011_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

84.ペンキ塗りつづき

今日は、前回につづいてオールのペンキ塗りをしました。前回、ブレードの下地カラーを塗りおえていたので、今日は仕上げの工程になります。山本さんは、今日までのあいだ高知大のブレードカラーである『K』のロゴの入れ方を会社で一生懸命に考えたそうです。その手順を写真に収めましたのでご覧ください。仕事そっちのけで考えたそうで結構イケてますよ。シロウトちっくですが、まぁまぁの出来でした。今シーズン参加するレガッタのどれかでお披露目できればいいなぁと思います。現役部員にも貸し出しますよ~。

01_2 02_2 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12  13_2 14 15 16

次回は、3月9日(日)の予定です。電車の方は9時30分に阪神魚崎駅に車の方は9時45分に艇庫集合です。次回からは乗艇練習になります。いよいよシーズンの始まりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

83.涛溟会の「涛溟」とは。

なにげなく使っている我々のOB会の名前ですが、「涛」は「怒涛」の「涛」からきているとして、「溟」は「南溟」の「溟」なんでしょうが、この「南溟」の意味がいまいちよくわからなかった・・・。ずっと気になってたので調べました。漢和辞典で。(シーズンオフなんでヒマなんで・・・仕事は忙しいんですよ・・・)                     Pict0001                      「溟」とは、「黒ずんだ大海」のことでした!ちなみに、「涛」とは、「大波」のことでした!従 って、「涛溟」とは、「暗雲立ち込める嵐の時の大波」のイメージまさに、台風が来る時の桂浜に打ち寄せる大波、太平洋に広がる土佐の荒くれだった大海、のイメージなんですね。                                                               ちなみに、別の辞書には、用例として「北溟」「南溟」という単語の並んでました。「南溟」というのは、「南の黒ずんだ大きな海」という意味だったんですねぇ。そういやぁ、南溟寮の連中は、寄るとさわると、「自由ぅのぉ空ぁにぃ、よぉす南溟ぃのぉ~・・・」とか、歌ってましたなぁ~。あと、なんやったけか?「常夏の地のぉ~・・・」「高知ぃ、こぉおぉぅちぃ、Pict0002 あぁ、わが母校ぉ~・・・」なかなかええ歌でんなぁ~。もしかして、南溟寮出身のボート部のOBには常識だったかも??たいそうに騒いでるのはわしだけかも??ま、今まで知らなかったOBも居たかも知れませんので、以後はお見知りおきくださいませ。難波くん、知ってたなら教えてくれたら良かったのに・・・・。

ところで、次週日曜、17日は、オールのペンキ塗り2回目です。いよいよブレードの先を白く「Kの字」に塗り、高知大のツートンカラーブレードを完成させます。10時作業開始です。ふるってご参加ください。なお、この日は乗艇練習は予定していません。3月までお待ちください。(by 山本達也)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

82.撤去寸前の高知大艇庫周辺

京都でOB会を開いた時、小畠先生からボート部がなくなってしまった話を聞いて、艇庫も近々撤去されると聞いて、高知へ出かけました。その時に撮った艇庫の内外の写真です。関係のない人達には、汚い光景ですが、この艇庫、この艇、このオール、この海に青春の日々を送った者達にとってはたまらない風景だと思います。
今思うと、よくこんな汚いところに寝泊りしていたなぁ、と思いますね。そう言えば、小畠先生は決して合宿所で私達といっしょに食事しませんでした。何回か、お誘い申し上げましたけどね・・・。まぁ、食品衛生学の講義をなさってましたからね。立場というものがあったかもしれません。
シェルフォアもシングルスカルもナックルフォアもオールも・・・この後、どうなってしまったんでしょうかねぇ??(by山本達也)

懐かしさついでに3枚ほど追加。壁に残された代々部員の落書きと臭い香しいトイレです。壁の落書きをよく見ると、『昭和48年入学 山本達也』の文字がありますよ。                              (by 中村克彦 写真:木村肇)                                                                                                                                     艇庫の写真はコチラから→http://picasaweb.google.co.jp/uradoweb

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »