« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月26日 (月)

107.TAISHI号進水!

今日は、集まったメンバーが4人だったのでスカル練習です。金野さんはGWの特練の成果が出て、ツーリングスカル卒業で、木村さんのスカル『四万十』に乗艇です。無難にスカルをこなしています。一方、山本さんは、それに負けじと頑張って、こちらもフロート卒業です。初心者はまっすぐ進まないものですが、山本さんのスカルはきれいに進んでます。僕達が、スカルでスイスイと水面をアメンボウのように進める日も、そう遠くない気がします。(by中村克彦)                                                           P01_3 P02_2

午後からは、待望の新艇『大志(TAISHI)』号が魚崎艇庫に搬入され、進水式が執り行われました。お祓いもして浄めの塩も盛って祝詞も読んで、なかなか本格的です。さっそく乗り初め。新艇、気持ち良さそう~!わたしも今日はツーリングスカルがフロート無しで自在に漕げて、気持ちいぃ~!次は『四万十』に挑戦や!金野には負けられまへん!(by山本達也)P03_2 P04_3 05                                              06_2 07

おまけ。ラッキーセブンの連続です。何もないとは分かりながら、思わず撮ってしまいました。(by中村克彦)P08

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

106.初めての決勝レース(加古川市長杯)

  Rimg13451_4 今日は、加古川市長杯に参加してきました。魚崎RCでエントリーして、初めて決勝まで進むことができました。加古川漕艇センターは立派な設備があり、センター前の水域も漕ぎやすい水面でした。今回は、ボートを『おもっきりエンジョイ』しようということで、「オープン」クラスではなく「エンジョイ」クラスにエントリーしました。なので、みんな気軽に肩の力を抜いて漕ぐことができたはずだったのに・・・。Rimg13161_4

                                                     (予選)                                                                メンバーは、C:金野、S:神山、3:山本、2押部、B難波 です。レガッタ仲間の堂島RCさんと艇を並べることになりました。1週間前にちょっと力を入れて練習した成果でしょうかスタートもきれいに決まって、スタート直後はトップに出てましたが、すぐに隣のレーンの「遊びの学校.com」クルーに抜かれてしまい。2艇身差くらいで2位ゴール。タイムは2'24"49。ピッチは少し遅めの27。でも、2艇あがりなので準決勝進出です。Rimg13261_2

(準決勝)                                                            今日、僕(中村)は監督でした。今日のメンバーの中では一番若いのですが、えらそうに監督をしてました。予選で力尽きたのか、予選タイムを書き取ってテントに戻ってくると『もう、漕げません。メンバーチェンジしてください!』との直訴が次々に出てきました。そこで、少しだけメンバーチェンジしました。準決勝のクルーは、C:神山、S:中村、3:山本、2:押部、B:金野という、なんともCOXに大きな不安を持つクルーができあがりました。                                                準決勝であたるクルーの予選通過タイムからして、予想どおりの楽勝ゴールでした。ピッチは、またまた遅めの27。ゴール通過タイムも予選と変わらず2'24"93でした。Rimg13461

(決勝)                                                             初めての決勝レースです。クルーは予選にもどってC:金野、S:神山、3:山本、2押部、B難波 です。お昼ご飯をお腹いっぱい食べて配艇場に向かって行ったオールメンでした(笑)。決勝は、予選と同じレースだった3クルーに敗復廻りで決勝にあがってきた堂島RCさんとの4艇レースでした。スタートは良い出だしだったものの、予選と同じようにコンスタントから徐々に隣の「遊びの学校.com」クルーに抜かれてしまい、そのまま差を付けられて2艇身差の2位でゴールでした。タイムは2’24”02。ピッチは少しだけ上がって28でした。今日は、合計3回漕いだのですが、どれもが2分24秒台でした。ゴールタイムが落ちていないのは、立派ですね。初めての決勝進出で初めての準優勝にみんな大満足です(エンジョイクラスですけどね)。山本さん曰く、『500mレースは1日2レースが限界!』とのことで、スタミナを付ける課題もみえたレースでした。まぁ、優勝クルーはとても若いメンバーだったので、仕方ないかもしれません。最後にノンアルコールビールで準優勝を乾杯しました。レガッタ仲間の堂島RCさんとも写真を撮れたし、とても気持ちの良い一日でした。応援は中村ファミリーと押部ファミリーでした。(by中村克彦)Rimg13471_2 Rimg13491Pict00191 200805181646000_2   Rimg13271_2                              

加古川市長杯の写真はコチラから→http://picasaweb.google.co.jp/uradoweb

動画はただいま編集中ですので、UPまでしばらくお待ち下さい。   

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

105.加古川市長杯に向けて

今日は、来週の加古川市長杯に向けて最後の練習です。といっても、今日が大阪シティレガッタが終わって初めてのスイープなのですが・・・。                                                練習の前に山本さん力作のナックル整理グッズが披露されました。キャスター付きの台座で三角の当て木をかまして艇を固定します。なんと、あの重量級のナックル艇がいとも簡単にスルスルと移動できるようになりました。2艇のナックルを艇庫の両脇に移動です。すると手狭気味だった艇庫に大きなスペースが出現しました。P01 それから、住本さんはツーリングスカル。長原さんと佐藤君はツーリングダブルスカルに上艇です。そのあと、そこに金野さんにも入ってもらいフォアにも挑戦しました。住本さんは、初めてのシェル艇で、長原さんにいたっては、初めてのボート(高校時代はボート部のマネージャーさんでした)だというのに、これが思った以上にGOOD!でした。P02 P03 P04 さて、加古川市長杯を来週に控えた我々の方ですが、久々のフォアということもあって、今日の意気込みは凄かった。500mインターバルと500mタイムトライアルをやるッ!というくらいでした(最初だけ)。難波さんも初めてのBサイドだったそうですが、艇のバランスは上々。けっこう、ご機嫌に練習ができました。タイムトライアルの結果は今ひとつでしたが、フォアに乗り始めたときの事を思えば、格段に上達しているオールメンです。あとは、1日に500mを3本漕げるスタミナを付ければ、加古川杯はいいところまで行けるのではないでしょうか?みんな、焼き肉食ってスタミナ付けるぞ~!!(by中村克彦)P05 P06

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

104.GW最後(スカル練習)

今日もスカル練習です。このGWは、前半が仕事で後半は毎日ボートでした。朝日レガッタの決勝を気にしながら魚崎艇庫に着くと、今日の運河は一面の赤潮でした。近くで見ると小さなプランクトンが水面付近でウヨウヨしてます。『ゲェ~ッ』と思いながら、船台から木村さんの愛艇「四万十」を出しました。艇を出す前に、ホームセンターで買ってきた防水パッキンと防水テープを連結部に貼りました。これで浸水対策は万全です。

スカルコーチのT志君は、学校の宿題がたくさん残ってるらしく艇庫で宿題をしてます。伊藤さんは、コース設営のために何やらブイを浮かべて実験したました。昨日に続いて、今日も基礎練習です。自分なりには、だんだんスカルの感覚が掴めてきているような気がしましたが、伊藤さんの見立てでは、まだまだ随所で力が入っているそうです。やっぱり慣れるのが一番ですね。そのためには『初めのうちは、スカルに乗る時間を積極的に作らねば』と思いました。

練習を終えて船台に艇を上げようとすると、トップの方が重たくて艇が持ち上がりません。トップボールを引っこ抜くと、またも『ドド~ッ』と水が出てきました。『・・・・』と思いながら、再び浸水対策をやり直しました。次回練習の時に試し乗りをしなければいけません。

午後からは、T志君の練習を少し見てから帰りました。7月のレースに向けての練習だそうです。伊藤さんとT志君の師弟関係もなかなかのものです。今度のT志君のレースには、僕も応援に行こうと思います。(by中村克彦)P0013a P00151 P00171 P00181

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

103.GW後半その3(スカル練習)

昨日の朝日レガッタエイトの興奮が冷めないまま、今日も朝から魚崎運河でスカル練習です。今、中学生のT志君にスカルの基礎の基礎の基礎を教えてもらってます。またもや『腕漕ぎ→上体漕ぎ→ハーフスライド→フルスライド』を繰り返す地味ぃ~な練習です。艇がフラつくこともなくなったような気がします。乗艇前に艇のスパンとオールのインボードの長さを調整しました。インボードを前回よりも短くしたので、少し楽になった気がします。やっぱり、リギングはある程度しっかりやらないとダメですね。                             今日は風が強かったので艇が流されて、ブイに捕まってしまい『オットット』というシーンもありましたが、なんとかチンせずに最後まで練習できました。乗艇練習が終わってトップボールを抜くと、またもやたくさんの水が出てくる状態だったので、艇を分解してみました。すると、結合部を締めているボルトにパッキンが挟まれていなかったことが浸水の原因だと分かりました。明日、さっそく直します。明日は、朝日レ8+の決勝ですが・・・う~ん・・・練習します。(by中村克彦)P0009d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

102.GW後半その2(朝日レガッタ)

今日は、朝から朝日レガッタ観戦です。今日はフォアとエイトの予選と高校生種目の敗復があるので、この大会期間中で最も多くの種目が見られる日でした。また、多くの知り合いに会った日でもありました(市漕連の中村会長にも会場でお会いしました)。                                      午前中の目玉は、なんといってもエイトの予選です。東レや明治安田の社会人クルーに早稲田や立命、京大などの大学勢がどこまで食らいつけるかが見ものでした。ちょうど500m付近でみていると、東レと明治安田の優勝候補は500mで早くもダントツの強さで抜け出していました。大学勢は500m付近ではまだダンゴ状態だったので、やはり社会人クルーの方が一枚上手って感じでした。                                        エイトの6艇レースを間近にみると「やっぱりエイトはボートの花形だなぁ~」と思います。迫力満点のエイトの次ぎが、静か~なシングルスカルのレースだったのでなおさらでした。P00111_6 P00131_2 P00151_3                                     お昼前後に高校生種目の敗復がありました。高知県勢は岡豊高校から男女のシングルスカルが各1艇と女子のダブルスカルのみのエントリーでした。岡豊高校の敗復を応援して・・・と思っていたのですが、男女シングルスカルは共に昨日の予選を通過して、みごと準決勝進出を決めていました(失礼しました)。                                   ダブルスカルの敗復レースまで時間があったので、スカルのスタートを勉強しようと思って500m付近からスタート地点に移動してスカルのスタートを見物しました。今日は穏やかな良い天気で、朝日レガッタ名物の『強風・高波』がない状態でしたが、それでも12時を過ぎたあたりから、やや風が出てきて水面が波立ってきました。高校生スカルがスタート位置でうまく艇の方向を正せなくて、審判から『そこはバックローッ!』とか指導されているのを見て、昨年のイヤ~な記憶がにわかに蘇ってきました(笑)。P00191                                  そのあと、岡豊高校のダブルスカルを(心の中で『がんばれ~っ!!』と)応援して、ゴールした艇を追って船台に移動。顧問の岡崎先生を見つけて色々と話しを伺いました。先生曰く、高知県の高校ボート部(岡豊・南・東・幡農業)は、いずれも部員数が片手で足りるくらい少なく、綱渡りの状態だそうです。また、朝日レガッタは高体連(?)の指定レースではないので援助も出なくて遠征費も生徒達の自費だそうで、朝日レガッタの参加に大きなハードルとなっているようです。『高校ボートの経験者は、高知県にとって貴重な財産ですよ』と思いつつ、みんなで写真をとりました。岡豊高校のみんな、四万十レガッタで会いましょう!(by中村克彦)P00211_3          

| | コメント (1) | トラックバック (0)

101.GW後半その1(スカル練習)

このGWはスカルの練習を集中してやろうと思い、半分が過ぎました(前半は仕事でしたが・・・)。                                                               ということで、今日は朝から金野さんと二人でスカルです。木村さんの愛艇『四万十』の試し乗りです。分解部分もしっかりと連結されており、乗るのには全然問題ありませんでした(どこかの隙間から水が入り込んでいるらしく、練習終了時にトップボールを抜くと水がドド~ッと吹き出てきましたが・・・)。                                                           午前9時すぎからエルゴ、10時から蹴り出して乗艇練習です。初めは、金野さんも救命胴衣とフロートを着けて、こわごわ漕いでました。しばらくすると慣れて、フロートを外してもうまくバランスが取れるようになりました。                                         今日のメニューは『腕漕ぎ』→『上体漕ぎ』→『ハーフスライド』→『フルスライド』 の繰り返しです。重心を真ん中に、前をみて漕ぐことに注意しながら、魚崎運河を行ったり来たり・・・地味ぃ~な練習を繰り返し繰り返し行いました。                                     明日は、朝日レガッタを見てきます。現役部員のエントリーは残念ながら今回はありませんが、高知県からは岡豊高校が出るので応援しに行ってきます。8+の予選も楽しみです。P0002_2 P0003 P0007 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »