« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

114.エイトの試し乗り日、決定さる!

今年の1月にDF大から譲り受けたエイト「モビィディック」の試し乗り日が、来る7/13(日)に実施されることが、6/29の市漕連の理事会で決定されました。みなさん!ついに魚崎運河でエイトが漕げる日がやって来ましたよ!わくわくドキドキはらはらですね。当日は練習日なのでいつもように10時開始で集合です。アームからエイトをみなで降ろして、リガーを取り付けます。なにぶん長老艇です。慎重に取り付けなければなりません。場合によってはホームセンターに何回か走らなければならないかもしれません。狭い運河でてんでバラバラに漕いで、エイトが岸壁に激突してもいけません。ラダーも増強して大型にしておかないと危ないですわ。そんな訳で、もしかしたら実際に試し乗りができるのは午後になるかも知れません。7/13は、しっかり時間を作って、そんなつもりで来てくださいよ。                         同時にナックルクオドの2杯のうち1杯をスィープ仕様リガーに変更します。やっぱり市民レガッタの直前練習は、ナックルでやっておきましょう。びわ湖ももうすぐでっせ。                    てな訳で、7月の練習は、13日がエイト、27日がナックルとします。スカルの練習日が無くなってしまったので、寂しいので、特別に第3日曜の20日もスカルの練習日にします。おっさんスカラー」目指す中年・熟年よ、来たれ!T志くんが前に乗っていたスカル「イズム」にも乗れるようです。                                                       8月は忙しいよ。8/3はびわこ市民レガッタで、8/23-24は四万十川に遠征でっせ。広島のオアズマンさん、用意はいいかぁ~!?(by 山本達也)001_2 002

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

113.沈にもめげず

今日はスカル練習です。朝から雨が心配されたのですが、艇庫に着くときには晴れ上がって蒸し暑い中の練習でした。T志君は加古川でレース、他の方は二日酔い?今日は、山本さんと2人での練習です。                                                               スカルを初めて3ヶ月あまりが経ちました。その間の乗艇間隔は、ほぼ月2回です。初めはツーリングスカルにフロートを付けて乗っていたのですが、そのうちにフロートがとれて、そしてツーリングスカルからシングルスカルになって、オールが浮き始めて・・・沈を恐れつつも、少しづつステップアップしてきました。そして今日、山本さんから『並べてみよか~』との一言。ツーリングスカルとシングルスカルでレースチックに艇を並べて漕ぐことができました。艇を交換しながら合計3回漕ぎました。かなりバタつきましたが我らながら凄い進歩です。これで秋にスカルでレースにエントリーする計画がものすごく現実味を帯びてきました。と思っていたら、『バッシャ~ン!!』という音とともに山本さんが見事な沈をかましてくれました(笑)。フロートにオールが引っかかって沈。油断大敵です。これで3回目の沈だそうです。沈にもめげず頑張る山本さんでした。P00071 P00091 P00121

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

112.TAISHI号のデビューレース

今日、琵琶湖漕艇場で滋賀県民体育大会といっしょに「関西選手権競漕Rimg13622_2 大会~中学の部~」がありました。昨日からの大雨に開催が心配されましたが、遅れ気味でも無事開催されました。そのレースにいつも魚崎運河でいっしょに練習しているT志君がシングルスカルで出場しました。そして、先日お披露目された「TAISHI号」のデビューレースでもあります。 シングルスカルやダブルスカル、クオドなどの種目があって、500m付近で観戦させてもらいました。中学生といってもみんなしっかりと漕げていて、少々驚きました。今は、完全にオジサン達よりも彼らの方が速いです。                                                            さて、レースですが、T志君はスタートから2位に付けトップ争いのまま500mを通過、ピッチは入りが34、SRで29くらいでした。最後の最後で差されてしまって順位は3位でした。ゴールタイムは4’03”18。でも、みごとな銅メダル獲得です。中学生で1,000mを漕ぎきるなんて驚きですね!そして、明日も加古川でレース(このまま加古川へ移動)なんだそうです。オジサン達~!1,000m漕げますか~?

Rimg13652Rimg13692 Rimg13702 Rimg1374 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

111.月ヶ瀬レガッタを見て来ました!

6月15日に奈良の月ヶ瀬で実施された、第1回月ヶ瀬レガッタを見て来ました。当初予定では参戦予定でしたが、参加者がまとまらず断念した試合です。会場は山の中の静かな湖です。加古川と同じ様に、湖畔まで車で降りれて目の前で試合が観戦できます。500mの3杯レースでした。試合は、熟年男子が9クルーのエントリーでした。なかなかレベルが高い。「瀬田漕艇クラブ」が予選1分51秒02でダントツでした。他にも2分0秒台が3クルーいて、決勝戦の3位以内に入るのは微妙です。                                     壮年男子は4クルーのエントリーで、おなじみ「神戸製鋼ハイテンズ」と、「島根大学OB会」が2分を切る好タイムで競っておりました。来年は、しっかりクルーを組んで熟年コースで出漕いたしましょう!

ところで、月ヶ瀬の駐車場に停まっている車に、我が高知大のブレードカラーのオールが積まれているのを発見!!しばらくあたりを見渡しましたが、持ち主に巡りあえませんでした・・・。オールは1本だけで新品同様でした。試合に参加してたら話ができたかも・・・・残念!どなただったのでしょう??来年会えたらいいですね!(by山本達也)

01 02 03 04 05 06 07 08 09

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

110.四万十川レガッタ参加者募集!

8月に高知県四万十川で『第16回 四万十川レガッタ』が開催されます。今回は、涛溟会でも参加を予定しております。また、今年はオリンピックの年でもありますので、夜の懇親会を涛溟会総会にしたいと考えております。23日(土)練習と懇親会で、レースは24日(日)です。ファミリーでも参加できます。今年の夏、四万十川で過ごしてみませんか?皆さまのご参加をお待ちしております。

○開催日:平成20年8月23日(土)~24日(日)

○場 所:高知県四万十市(四万十川特設ボートコース)

○種 目:舵手付きフォア(500m)前日に練習あり

○参加費:旅費・宿泊費のみ個人負担

    (宿泊先は涛溟会でも手配できます)

○懇親会:8月23日(土) 夜

○申込み:涛溟会事務局terno@nifty.comまで8月10日までにご連絡下さい。

0025_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

109.シングルスカルに乗れたっ!

去年の秋から練習を始めて、沈する事2回。神戸市漕艇連盟が所有している初心者向けの幅広の安定性のよいツーリングスカルにフロートを付けて漕いだり、同じくツーリングダブルスカルでフロート無しで漕ぎ、やっとツーリングスカルをフロート無しで漕げるところまで来ていました。
ここのところは、ツーリングスカルが自在に操れるようになり、いつのまにか沈の恐怖心もなくなってました。今日はいよいよ意を決して本ちゃんシングルスカルに挑戦!木村氏より譲り受けた『四万十』。分割をあきらめてバシバシに浸水対策を打った艇です。                            ポンツーンから恐る恐る離れます。ついに、押し出してもらっていた手がブレードから最後に離れて、パチャーンという音ともに本ちゃんスカルに乗った自分が魚崎運河に浮かびます。一瞬、どうするんやったけか?と頭が真っ白になりましたが、すぐに気を取り直し、恐る恐るハーフスライドで漕ぎ出します。もちろんブレードは水面をバチャバチャやってます。それでも思いのほか漕げました。『なんや、漕げるやん!』
想像してたよりはるかにスムーズに漕げて、自分でもちょっとびっくり!運河を何回か往復するうちにスピードが出てきたらフルスライドで3本ぐらい思いっきり漕げるぐらいまでいけて、今日は大満足!
50過ぎてシングルスカルに挑戦して、なんとか漕げるようになって、『生きてて良かったぁ!』と夕日に向かって叫びたい気分です。次はいよいよ総仕上げ。ポンツーンからの蹴りだし乗艇に挑戦やっ!あれ、かっこええやん!さりげなく、さも当たり前のような顔してできるようにがんばります!おっさんスカラーの挑戦はまだまだ続くよ!(by山本達也)

P0007 P0009_2

今日は、神山さんもスカルデビューされました。いよいよ、魚ローのメンバーもシングルスカルにまで乗れるようになって本格的になってきました。去年の春からのことを思うと、ここまでになるとは驚きです。ホントにおっさんスカラーの挑戦は続きますよ。                      今日は、先日設置したブイをひとまず撤収することになりました。このまま設置し続けると「カキ」が付着して上がらなくなってしまうとのことです。きれいに張れているコースブイを撤収するのは少々もったいない・・・とは思いましたが、きれいに張れている分、撤収も速やかにできました。いろんな所に細かい工夫がされているから、きれいに張れるし回収もスムーズにできることが、こういうのを見るとよく分かります。P0006200806081127000 200806081140000

おまけ。下の写真は、最近よくコースであうシーカヤックです。こちらも、気持ちよさそうですよ↓。(by中村克彦)P0012   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

108.魚崎運河コース出現しました

昨日魚崎に行ってきました。コースロープを張るお手伝いに、1時ごろ終わったのでローソンでみんなでお弁当を食べ、その後Y代表とツーリングスカルの練習をしました。もちろん、フロートなしに挑戦です。沈せずに漕ぐことができました。
ナイスローイング~!
コースのセンターにコースロープを張り、漕艇場らしくなりました。
今週からマレーシアに10日間位出張です。8日に見てもらえなくて残念です。(有言実行 byマレーの鯨)060102
6/1は神戸市漕連の方々のお手伝いをしてセンターラインにブイを設置しました。市工(神戸市立神戸工業高校)OBの萱原さん考案の力作です。ブイを積み込んだゴムボートをモーターボートで牽引しながら次々とブイをつなげて落として行きます。さながら、延縄漁をやっている雰囲気でした。                                                    さてさて、仕上がったセンターラインを橋の上から眺めると、見事に1直線!これは素晴らしい!感激ものです。日本ボート協会の基準10m毎を上回る5m毎の設置が自慢です。
約250mのコースですが、すっかりコースらしくなりました。さっそく難波選手がフロート無しスカルに初挑戦!ややもたもたしながらも、沈することなく見事に3往復して無事戻ってきました。曰く「今日は沈しなかった事が大満足ですぅ~」難波さん、朝からお疲れさまでした。山本選手も赤白のユニフォームに身を固めコースを試し漕ぎしました。これで、安心してスカルが漕げるはず・・・・・。センターラインを越えなければ、まっすぐ漕げれば、ぶつからないはずです・・・・。
神戸市漕艇連盟では、このコースで「神戸市民レガッタ」を9/14(日)に開催を計画しています。みなさん、ふるって参加しましょう!!(by山本達也)
060101_2 06016_2  060103_3060104_2  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »