« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

128.グラシアス、堂島ローイングと合同練習

今日は、艶ぇ~女クルー「グラシアス」と魚崎ローイングクラブと友好クルーである「堂島ローイング」との合同練習です。グラシアスは、ナックルクオドを出しました。本日のコーチはN波さんです。サポートメンバー無しで4名が全員漕手なので、言葉が通じず、回転するのに一苦労。でも、一時間たっぷり練習して、なんとかコースを往復して、一休みでいったん艇を桟橋に着けたと思ったら、そのまま上がってしまいました。
堂島ローイングは、かいつぶりレガッタに備えてナックルフォアを出しました。メンバーが一人足りないのでY本先輩かバウに入ります。コックスが新人でしたので、K野さんもコーチャーに乗りました。機嫌良く漕いでいると、突然「ボラ」が飛び込んで来て艇の中は大騒ぎ!二番の頭をかすめ三番の足元でバタバタしています。「つかんで出すしかないっ!」と叫びますがなかなか出来ません。三番手、気の毒に手を傷だらけ臭いだらけにしながらやっとの思いで放り出しました。
ナックルの練習のあと、堂島ローイングの池D部長がシングルスカルに乗り込みます。軽々と蹴だし発進するので、みんな思わず「おぉ~っ!」と、感嘆の声が出ました。Y本先輩もあんな風にかっこ良く出て行ってもらいたいもんです。ちょっとびびりすぎです。

01 02 03 04 05

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

127.魚ロー初タイトル

円山川城崎漕艇場で行われました『第28回円山川レガッタ』に参加してきました。神戸・京都から城崎まで片道4時間かけて初の遠征です。円山川城崎漕艇場はY本代表をはじめ、神戸高校のOBさんが現役時代に合宿をしていた思い出のある漕艇場だそうです。       今日の円山川は、市民レガッタの他に全国中学競漕大会と兵庫県高校新人戦が同時に開催されていて、中高生のスカルやクオドプルがたくさん浮いている中でのレガッタでした。中学生スカラーのT志君も根性の粘りを見せて予選を見事1位通過です。T志君に続けと我らが魚崎ローイング。一般の部では勝てないと考えたY本代表の提案で、今回は(も?)マスターズクラスでエントリーです。とはいってもレガッタ参加全クルーが4つという極小規模のレガッタで、中学生や高校生のレースの合間にちょこっとナックルレースを混ぜてもらったという感じでした。Rimg1970

「のじぎく国体」の雰囲気がいっぱいに残る真新しい艇庫にいろんな種類の艇、のどかな水域でのレースでしたが、円山川名物の日本海からの逆風に押し戻されそうになりながら、中学生スカラー達は懸命にオールを引いています。その中を60~70歳の白髪マスターズナックルがスイープオールでダイナミックに漕ぎ進みます。そんな姿を彼達はどんな思いで見ていたのでしょうか。                                             今回の「魚ロー」クルーは、マスターズとはいえ先輩マスターズから見れば50歳を少々越えた若いクルーです。「魚ローは若いの~ぅ!」というヤジを右から左へ受け流しながらも、「負けられへん!」というプレッシャーも、「手加減は失礼!」との思いもあり、ガチンコで勝負させていだだきました。

グランドマスターズの大先輩を相手に少々胸がキュンと痛みますが、市民レガッタ初勝利、タイトル奪取です!! ヤッターぁ!Rimg1987

円山川レガッタの模様はコチラから→http://picasaweb.google.co.jp/uradoweb    

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

126.第46回神戸市民レガッタ

14日(日) 神戸魚崎運河で『第46回 神戸市民レガッタ』が開催されました。シングルスカル、オーシャンダブルスカル、ナックルクオドプルの3種目、合計29クルー 選手・スタッフ併せて総勢30名の大会でした。コースブイ、スタートゲート、審判、大会進行など、随所に工夫が施され、手作りですが他のレガッタに負けないくらいしっかりとしたレガッタで、神戸市漕艇連盟スタッフの他にKN大学ボート部の学生さんが大会を支えてられました。

参加者は、ほぼ全員が初心者で、蛇行やレーン侵害はあたりまえ、第一レースから沈があったり(Y本さんの沈には会場全員が大笑いでした)、シングルスカルなんか全選手のうちコースを蛇行することなくゴール出来る選手は2名しかいないという、岸から応援と笑いが絶えないレースが続きました。熟女クルー『グラシアス』もユニフォームを新調して登場です。須磨高校OBクルーもKN大学現役スカラーも登場、中学生スカラーT志くんも来週の新人戦に向けての大切な調整レースです。02

今回は、Y本さんの提案で『敗者沈没戦』というユニークなトーナメント形式を採用し、敗者復活ならぬ「敗者沈没戦」という、いわゆる負け下がる逆トーナメントを組み込みました。早いクルーは優勝をめざしレースを重ねる一方で、初心者クルーも何度もレースを楽しめるようになりました。オモテの決勝レースの他にウラの決勝レースがある訳です。優勝、準優勝、3位の他に劣敗者が決定し、それぞれに賞品が授与されました(かく言う私はシングルスカルのウラ優勝者で、最下位の賞品をいただきました)。春のお花見レガッタや夏のびわこレガッタも楽しいですが、神戸市民レガッタが一番楽しいレガッタでした。01                                           

神戸市民レガッタの模様はコチラから→http://picasaweb.google.co.jp/uradoweb

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

125.神戸市民レガッタの前日

今日はスタートゲートの設置と、ナックルクオドの乗艇チェックです。スタートゲートは市漕連の萱原さんのご自慢の特許取得済みの優れ物です。ウォーターマン不要です。みんなで組み立ててモーターボートで引っ張って行きます。01 02 03

明日に備えて、朝の9時から神戸高校の48回生のK田さんとS岡さんが直前練習にやってきました。いくつになっても一夜漬けが得意のようです。ダブルスカルとシングルスカルをわぁわぁ言いながら漕いでいました。スィープ世代でスカルはあんまり漕いだ事ないんですわぁ、と言いながらも無難にこなしておりました。最後は出来上がったスタートゲートを使っての模擬レース。シングルスカルT志くん対KN大学現役のナックルクオドです。結果は大差でシングルスカルの勝ちでした。やっぱりナックルは重いっす。スタートで水開けられます。さぁ、明日はどんな試合が展開されることやら。 05 06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

124.グラシアス

魚崎運河に最近良く来てくれている住本さんがやっている三宮のお店に行ってきました。
ドアに「会員制」の札がかかっていて、一見では絶対に入れない店です(いったいナンボ取られるのやら・・・・恐ろしくて・・・・・ほほに傷のある兄さんが出てくるのでは?)。ドアを恐る恐る開けると、中には、ボートを漕いでいる住本さんとは全く違う女性がにこやかに立っていました!                                                       一瞬、間違えたっ!と思いましたが、良く見ると、住本さんだとわかって安心して席につきました。まぁ、しゃべるしゃべる。しかし、その話の飽きないこと!びっくり、しゃっくり、すってんころりんの連続でした。貸切状態で、飲んで、しゃべって、歌って、気がついたら午前様・・・・。すごく楽しい時間を過ごしました。気になるお値段も、とっても「リーズナブル」。これなら安心して行けます。みなさんも三宮にお越しの節はぜひお立ち寄りくださいませ~。
チーム「グラシアス」神戸市民レガッタでデビューします。01 02_2 03

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

123.神戸市民レガッタの準備

今日は来週に魚崎運河で初めて行われる「神戸市民レガッタ」の開催準備です。市漕連の人達中心にKN大学の若手、科学技術高校OBも来てくれて、みなでコース設営です。今回はセンターラインだけでなく、オールが岸壁に接触しないようにサイドラインも浮かべます。すごく立派なコースが出来上がりました。艇のチェックは、ナックルフォアをクオドプルリガーに変更し、オーシャンダブルスカルのチェックです。01 02 03

点検チェック終わって、いつものように並べます。難波、神鳥ペア対、金野、山本ペアです。抜きつ抜かれつの接戦でしたが、最後は山本の集中力が切れて負けてしまいました。まるで今の阪神タイガースのような戦いぶりで連戦連敗です。時代は「オリックスバファローズ」なのかも知れません。04 05 06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

122.シートの修理

シングルスカルのシートを壊してしまった山本は自宅まて持ち帰り、その壊れたシートを父親に見せてなんとかならないかと、泣き付きました。父親は今年80才になりますが、現役の時は家具職人てした。山本が高校生の頃は老朽化した一杯しかないナックルフォアをだましだまし使ってましたので、壊れたストレッチャーや、ラダーまでも父親に頼んで修理してもらってました。
父親は老眼鏡を掛け、上目遣いに眺めると、やおら物置小屋から道具を取出し、あっという間に修理してしまいました。完璧です。父親を改めて尊敬し直した瞬間です。そうです。実は、ナックルのキャスター付き馬を作成したのは、父親です。私ではありません。私が自分で作ったように紹介してしまいました。お詫びして訂正いたします。申し訳ございませんてした。(by山本達也)01 02 03 04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

121.神鳥選手フロート外れる

今日(8/31)の練習は、山本、難波、那谷、神鳥の4名です。ちょうど高知大学の4学年が勢揃いです。大学体育会の序列はいくつになっても、今現在どんな仕事してようが関係ありません。先輩は先輩です。後輩はあごで使われます。今日は山本先輩は、シングルスカルに乗り込む時にいきなり沈しました。まだ汗かいてないのに、もうシャワーを浴びています。02 01
おかげで蹴だし出艇は次回に延期となりました。ところが、那谷さんはすごい!聞くところによると、卒業後に浜寺にしばらく通ってシングルスカルを漕いでいたとか。一人でスカルをかついでいます!出艇も蹴だしで出ています。すごいですねぇ~。神鳥さんは今日はフロート付きで練習していましたが、難波さんの勧めでフロート無しに挑戦!見事、沈せずに運河を行って戻ってきました!素晴らしい~!キャミーさんを抜いてしまいましたわ。神鳥さん、これからもっと練習してフルレンジでまっすぐ漕げるようになりましょう!

練習後、恒例の「並べよかぁ~」が始まります。山本先輩対大志君→大差で大志君の勝ち。山本先輩対難波さん→難波さんはツーリングスカルですが、これも大差で難波さんの勝ち。山本先輩、神戸市民レガッタに向けて不安が残ります。ちなみに山本先輩、沈の後、勢いよくシートに座り込んた時に、「バキッ!」と音がしてシートを壊してしまいました。責任をとってお持ち帰りで修理する事になりました。今日は山本先輩にとっては散々な練習日でした。 04 03_2 05

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »