« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月27日 (月)

132.グラシアス育成プロジェクト

僕たちのローイング仲間にすごくパワフルな艶ェ~女がいます。20081026_001_3 彼女達がこの夏からメンバーを揃えてクルーを結成しました。その名は『グラシアス』。ユニフォームもバッチリ決めて、先日の「神戸市民レガッタ」が初お披露目でした。むろん1人を除いて残り全員がボート未経験者です。彼女たちは、ものすごく元気が良くて、こちら側が圧倒されてしまします。 この度、来シーズンにむけて彼女達に対外レガッタに参加してもらうべく『グラシアス育成プロジェクト』を立ち上げました。きのうは記念すべき第1回の練習日でした。乗艇前にはエルゴを使ってローイングフォームの勉強から始めました。全員に分かり易く漕ぎ姿勢の理屈を解説して具体的なイメージを持ってもらってから乗艇してもらいました。乗り始めは頭では分かっていても、なかなか体やオールが言うことを聞いてくれない様子でしたが、最初に正しい姿勢をエルゴで反復できているだけあって、少しの助言で綺麗に直ります。効果はてきめんでした。                                                  今までは正味、ボートを楽しむということだけでしたが、ある程度漕げるまでは、ボートが進む理屈や技術エッセンスを少しだけ振りかけていきたいと思います。練習後もオールやボートを洗ってもらって収納までやってもらいました。今まではお客様でしたが、これからは同士です。来年4月の「お花見レガッタ」がグラシアスのデビューレースです。「グラシアス」はお花見レガッタを目標に燃えてます!乞うご期待!                                      ところでスカル初心者のN波さん。スカル乗艇2回目とは思えないパワフルなローイングでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

131.遠漕会でエイトを漕いだぜよっ!

今日は、神戸市漕艇連盟主催の遠漕会がありました。遠漕会は午後からなのですが、練習を待ちきれずに、難波、神鳥、松村、山本の4名が朝から魚崎運河に集合します。松村さんはスカル初挑戦です。例によって、フロート付きのツーリングスカルに乗り込みます。神鳥さんはもくもくとツーリングスカルを乗りこなします。ブログのコメントとは違う雰囲気を漂わせています。難波さんは今日はシングルスカル「四万十」に挑戦します。おっかなびっくり乗り込みましたが、あにはからんや、あっさり乗れてしまいました。難波選手、今期の目標を達成いたしました。01_2 02
午後からはいよいよエイトでの遠漕です。那谷さん、神山さんがやってきました。布陣は、B那谷、2松村、3神鳥、4難波、5山本、6神山、です。7番と整調は須磨OBの方か入ります。コックスは市漕連の伊藤さんです。高知大学漕艇部のブレードカラーのオールが8本魚崎運河に勢揃いです。みんなのエイトに乗りたい「夢」がかなった瞬間でした。魚崎運河を出て芦屋川の河口までを往復しました。芦屋の海洋体育館までは行けませんでした。また次回へのお楽しみです。みんな、浦戸湾から鏡川への遠漕を思いだしながら漕いでます。今回はバランス、リズムが悪く、みんなヘトヘトになってしまいました。次はなんとか9名メンバー揃えて練習し、来年のお花見レガッタはエイトで出漕するぜよっ!(by山本達也)03 04

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

130.チャレンジかいつぶり

きのう琵琶湖漕艇場で開催されました『第7回かいつぶりレガッタ兼マスターズスプリントレガッタ』(距離300m)に出てきました。今回は、「高知酔鯨」&「魚崎RC」&「シングルスカル」の3クルーのエントリーです。「高知酔鯨」はレガッタ仲間の堂島RCさん(池D部長、B竹さん)との混成クルーでした。高知大OGのO島さんも会場に駆けつけてくれて、将来、ダブルスカルでペアを組むらしい、2人のかわいい応援を受けてシーズン終盤のレースです。00

高知酔鯨:C金野、S中村、3山本、2池田部長、Bバウ竹 のメンバーです。予選→準決勝と順当に駒を進めて決勝レースへ。決勝へは6艇のうち3艇が1分10秒を切るタイムで上がってきています。「酔鯨」はどうしても1分10秒を切る事が出来ません。頑張って3位(表彰台)を狙って決勝レースに望みました。結果は、5位でタイムは1分16秒04でした。優勝タイムは1分05秒47でした。04 01

魚崎ローイング:C中村、S那谷、3神鳥、2難波、B金野 のメンバーです。こちらは男子マスターズ(45歳以上)で、6艇の2回戦タイムレースです。1レース目は3位でゴール、O歯科大学OBクルー(A,B)が3~5秒早くゴールしています。2レース目も同じ展開が予想されたので、レース前に早めのピッチと脚けりの練習をしました。スタート直後は半艇身差で3位でした。そこで脚けりを入れて加速、向こうよりもこちらの方が艇速は早く、徐々に差を縮めてそのままラストへ。ピッチは入りが31でラストが33。最後100mで再び脚けりを入れて交わして2位ゴール!のつもりでしたが、今一歩追いつかず2秒差で3位でした。でも、内容は非常によいレースでした。オールメンよく頑張りました!COXしていて、とても楽しかったです。07 03

シングルスカル:神戸市民レガッタ最下位スカラーの中村が琵琶湖漕艇場でもシングルスカルにチャレンジ!初めは、魚崎運河とは違って水面が広く水深も深いので恐怖感もありました。方向を見失って、漕艇場の赤白ポールに激突してしまいましたが、徐々に慣れて練習しながらスタート位置に付けました。他の選手と実力差がありすぎてレースにならないこと分かっていたので、リラックスしてスタートに望めました。でも、スタート前はクルー艇とは違う孤独な緊張感を味わいました。「アテンション・ゴッ!」のすぐあとにコース外にいた審判艇が直角に曲がってきて、僕のすぐ後ろに尽きました。すぐに「中村!」「中村!」の連呼です。自分では(審判艇の前を)まっすぐ進んでいるつもりでしたが、ゴールすると2つ隣のレーンにいました。ブイ間隔が広いと素人スカラーには方向も分からなくなるんだと思いました。予選なんかは、僕を抜かした審判艇が止まってるのが目に入ったので、「えっ ゴールしてた?」と思ってオールをとめました。審判艇にあいさつしようと思ったら、優しい笑顔で「ゴール、まだ先だョ」と指さししてくれました。隣の助手の方(女性)もクスッと笑っているのが印象的でした。ゴールを漕ぎ抜けると、「ビッ」というゴール音とともに本部席付近から「パチパチ……」と拍手が聞こえてきました。結果は、予選・敗復ともにダントツのしんがりを努めたレースでした。でも、レースに出て良かったです。記念すべき琵琶湖デビューでした。009 02 05 10 06_2

かいつぶりレガッタの激漕の様子はコチラから→http://video.nifty.com/cs/user/video_profile/detail/uid_0000001778/1.htm

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

129.朝練

「かいつぶりレガッタ」を来週にひかえ、神戸市民レガッタで最下位スカラーのタイトルを獲得して依頼、「かいつぶりレガッタ」にスカルでエントリーしているにもかかわらず、全く練習ができていないことにあらためて驚き、加古川方面に仕事もあったので、急遽、朝練をしました。今回は、初めてのひとり練習なので、艇の準備や後かたづけにどれくらい時間が必要かも要チェックです。7時前に艇庫着、着替え→準備運動→オール・艇準備まで20分くらいで、7時15分には蹴り出しできました。漕ぎの方は、やっぱりまだまだで、Bサイドに曲がって行きます・・・(涙)。そこで、腕漕ぎ→ハーフスライドを何度も繰り返して、今日の朝練は終わりました。8時45分まで1時間30分の練習ができました。途中、何度かリギングを見直しているうちに、Y本代表が「おはよー」と出勤前に顔を覗かせてくれました。朝の水面は日中とは違って、とてもとても気持ち良かったです。大学時代を思い出しました。今日も朝練をする予定でしたが、地区の運動会があって、時間的に間に合わないことが判って朝練は諦めました。地元貢献ですわ・・・。01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »