« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月24日 (月)

138.スカルの総仕上げ

来週の魚崎レガッタに備え、今日はスカルのチェックです。N谷、K鳥、K山、Y本の4名が集まりました。今日はキャミーさんは一大決心をしてやって来ました。きっと先週のヘッドオブ瀬田の影響でしょう!なんと、フロートを外して漕いでみると言いだしました。恐る恐る乗り込み、恐る恐るオールから手を離します。オールがブルブル震えて今にも沈しそうです。キャミーさん恐い恐いと言いながらもなんとか漕ぎ出します。本当にいつ沈してもおかしくないくらいのドキドキハラハラでしたが、なんとか無事運河を行って帰って来ました。
ぶじ生還です。キャミーさんシーズン終了間際にフロート外しを達成しました。キャミーさん、カッコいい!01
それを見ていたK鳥さん、負けてはいられないと、本ちゃんスカルに挑戦します。こちらも恐ぁ~恐ぁ~!と言いながら出て行きます。しかし、K鳥さんの場合は本人が言うほどには危なっかしくはありません。恐い恐いと言う割りにはほどなく慣れて、なんとか漕いでいます。結局K鳥さんはそのまま「イズム」に乗り続けていました。 こちらもシーズン終了間際に本ちゃんスカルに乗艇達成です! あ~めでたいめでたい!02 
さて、スカルはN谷さんに試し乗りしてもらい、残り二杯のスカルか準備万端です。残念ながら、魚ローの「四万十」はいまいちリギングがうまくいかないので、来週はまだ無理のようです。ま、とりあえずスカル3杯が揃いましたので、後は本番の日の天気がよくなるのをみんなで祈りましょう!03

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

137.瀬田ヘッドレース(2日目)

今日も瀬田ヘッドレースに参加してきました。今度はCOXではなくローヤーとして山本さんと2×でのエントリーです。思えば、船台から現役部員を送り出したときに『来年は出たいな』と思ったのが去年でした。その時は、まだスカルなんか全く乗ったことがなかったのに、本当に出ることができました。自分でもオドロキです。今日も艇とオールは瀬田ローさんからお借りしました。クラブハウスに着くと、門馬さんと徳山さんが同じく2×(No.37 浜寺東京外語混成)で出漕されるとのことでリギングをされていました。レース後に教えていただいたのですが、70歳オーバーとの事。お見事のひと言につきます。0010 我々はというと、今日も我々の実力では乗ることが恐縮するような、とてもよい艇を貸して頂きました(瀬田ローさん、大変お世話になりました)。門馬さん達の後に続いて船台を蹴り出します。体重差を考えて、山本さんがSで僕がBに座りました。凸凹ペアです。昨日とは打って変わって雨模様の天気でしたが、風がなく水面は非常によいコンディションでした。心配されたバランスも我々的にはまずまずでした(我々的にはですよ)。UPをしながらスタート位置に向かいます。昨日と同様にランニングスタートで問題なくレースに入ることができました。漕ぎ慣れていない水域で蛇行しているコース、数多い艇の中、終始岸よりのコースどりで速い艇に進路を譲りながら我々的には力漕で艇を漕ぎ進めました(周囲からどのように見えたかは想像できますが・・・我々的には力漕なのです)。コースから出ないよう、橋脚に当たらないよう、岸に乗り上げないよう頻繁に後ろを振り返って漕いでいました。そのたびにバランスが崩れ、昨日以上に忙しいローイングでした。ゴール近くの唐橋付近で岸から大声を出している人がいます。K鳥さんでした。昨日の4+の筋肉痛をおして、わざわざ応援に駆けつけてくれていました(K鳥さん有り難うございました)。K鳥さんの応援に山本さんが何か叫んで応えています。『お~い!○□▲●×◎・・・?!』もう言葉になっていません。ゴールまで後少しです。ゴール手前付近では、小さく見えていたはずの後発スタートの門馬・徳山ペアの背中がすぐ近くまで迫っていました。なんとか沈も激突もなく17分14秒でゴールを通過できました。ゴール後に『ゼェゼェハァハァ』となるくらい心臓へ負担が掛かるほど追い込めていません。そんなローイングでしたが、我々的にはとても良いローイングでした。2008_11160039b_2 2008_11160040 2008_11160041 2008_11160043 200811161106000

ヘッドオブ瀬田の結果はコチラから→http://www.setarc.jp/2008head/record/

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

136.瀬田ヘッドレース(1日目)

今日、瀬田のヘッドレース(2008 Head of Seta)に『高知酔鯨』で参加してきました。しかもフォア(4+)です。コースは瀬田川下流の平津~唐橋~国道1号橋梁までの約3.3kmです。今日のクルーはC中村、S松村、3神鳥、2難波、B奥田です。いつもナックル艇の市民レガッタに出ているオールメン。コチラの平均年齢は50歳オーバーですが、今日はG経済大学をはじめK都大学などの現役大学生を相手に久しぶりとなるフォアの公式レースでした。しかもロングレースです。オールメン少々緊張気味(?)で瀬田ローさんの艇庫におじゃましました(今回は艇とオールを瀬田ローさんからお借りしました)。と、ここでサプライズ!「この艇を使って下さい」と案内された艇を馬に乗せてみると、なんとトップCOXでした。瀬田川の紅葉を眺めつつロングレースを堪能するつもりだった私(COX)の緊張がイッキに高まりました(『こんな、いい艇でなくてもいいのに・・・(心の声)』。ともあれ、浮き桟橋を蹴り出しました。0001 バランスは思ったほど悪くはなく、いい感じでレースに入れました。ランニングスタートでレースが始まり、終始ライトパドルでレートは25。でも、艇速は現役大学生クルーの足下にも及ばず、スタート直後にある京滋バイパス橋までに後発クルーに抜かれる状態。相手のレートは22、でもコチラはやっぱり25。ウ~ン・・・。その後には、『武田(さん)が来た!』の声がするもスカーッと鮮やかに抜かれていきました。後発艇(スカルですよ・・・)に進路を譲るため、岸よりのコースをとりつつも、次から次へと抜かれ、『右から来た~っ!次は左から~っ!』という具合に右に譲ったり左に譲ったり、結構いそがしいロングレースになりました。そして17分くらいかけてゴールを通過しました。オールメン、現役時代から数十年ぶりのロングを経験し、心地よい疲労感につつまれてシーズン最後の対外レースを終えることができたようです。瀬田のヘッドは取れませんでしたが、ヒップオブ瀬田は間違いなく『高知酔鯨』です。(瀬田ローさん、今日はお世話になり、ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。)

1日目の結果はコチラから→http://www.setarc.jp/2008head/record/0007 0008 0006 0009

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

135.バウ竹さんとグラシアス

今日は新しい参加メンバー、堂島ローイングのバウ竹さんがかわいい娘さん二人を連れて初参加です。最初ツーリングスカルにフロートを付けてしばらく一人で漕いでましたが、次にツーリングダブルにフロートを付けて、娘さんを一人ずつ乗せていっしょに漕いでました。めっちゃ微笑ましいですわ。バウ竹さんの漕ぎっぷりはパワフルです。フロート関係なしですね。魚崎レガッタを足がかりに、来季の飛躍が望めます。00 01
グラシアスチームは、今日からはナックルフォアに挑戦です。新人が加わり艶女4人衆が揃いました。最初は一本オールにやや戸惑いがあったものの、すぐに慣れて来ました。冬はスキーを楽しむスポーツ万能艶女衆です。さすがです。今日は運河を出て、東のマリンワーフと、西の六甲アイランド方面まで漕いで行きました。運河の中だけの風景だけでなく、海から見る山の風景、下から見上げる高速道路を眺めて、みなさん「気持ちいぃ~!」を連発!みなさん疲れ知らずで、今日は5km以上漕いでしまいました。すごい!後半はフィニッシュでみんなで揃って「せっ!」と声も出して、気分はすっかり「がんばってぇ、いきまっしょい!」ですわ。こちらも来季に向けて、めっちゃ期待が持てるクルーに育ってきました。チーフコーチとしてもめっちゃ楽しみです。02_2
もうひとつ、魚ローの本体クルーは、来週のヘッドオブ瀬田に参加するため、今日はシェルフォアを出しました。キャミーさんが二日酔いで遅刻しましたがなんとか練習になりました。スカルの練習の成果か、すっかりバランスが良くなってびっくり!N波さん曰く、「現役の時こんなバランスで漕げた事なかったよなぁ~」50過ぎてもますます進化を続けるローイング。奥が深いっす。(by山本達也)03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

134.大阪レガッタ

大阪レガッタに行ってきました。来年の為の視察です。浜寺漕艇場は大きいですね。大阪レガッタは11時からでしたが、高校生の選抜ボート大会近畿予選が始まっていました。ほぼベストコンディションの状態で2000mを漕いでいました。11時より大阪レガッタ2000mの始まりです。一般から高校生、中学生が2000m漕ぎきっています。感心・感動です。中学生が2000mを漕ぐ大会があったのですね。本当に驚きです。昼から風が出てきて向い風ベストな状態ではなくなりました。いよいよ視察目的の500mが始まりました。一般男子ナックルフォアーのスタートです。3回もスタートのやり直し(いろいろ合って)一呼吸おいての繰上げで50歳以上シングルスカルのスタートとなりました。
続いては、神戸市漕艇連盟の遠漕会に参加されていた、門馬さんのダブルスカルです。ミズノクルーには負けましたが。年齢さ20歳でのレースでした。(門馬*徳山ペア70歳クルー)最敬礼。Photo_2
いよいよナックルフォアーの再スタートです。ダントツでZOCの優勝でした。20歳台後半のクルーです。やっぱし、若いのは早い。記録は追い風参考ですが500m2分09秒80です。魚崎RCは太刀打ちできますかね。あの懐かしい大阪府警クルーが出漕していました。おっさんクルーとヤングクルーです。広報担当のめちゃ若い婦警さんがカメラマンでこられていました。(一応敬語です)34年前の関西漕艇選手権での懐かしい話をしました。(あのころ大阪府警のクルーはめちゃマッチョマンでした。こわxっぁ)写真を撮ろうと思いましたが、婦警罪で逮捕されるといけないので遠慮しました。話を元に戻します。続いて、一般シングルスカルです。中村さん自信を持ってOKですよなんと1位と最後が4分9秒の差があるレースとなりました。最後は皆で拍手でした。最後が混生レースです。混生ナックル(ERCC)女子ナックル・なしフォアー・マスターズエイトが出漕します。ところがこれも大波乱、エイトとフォアーが接触するは、ナックルがスタートすると接触寸前。これで再スタートです。マスターズエイトクルー大丈夫(救急車準備しましょうか)で再スタート。ナックルの一艇が90度曲がって進みません。一着はなしフォアーの浜寺RCマスターズでした。エイトの8人はたぶん60台後半から70台前半のクルーでしたがすばらしい漕ぎでした。われわれも見習いたいですね。帰りは門馬さんの車で梅田まで送ってもらいました。名古屋からの参加の岩佐さんと門馬さんの相方の徳山さんと同乗させてもらい。漕艇の話を聞かせてもらいました。だんだんと漕艇の距離が伸びているそうです。500mでビビッてはなりません。1000mに挑戦しましょう。(2000mは無理です)勇気をいただいた1日でした。(by難波則雄)Photo_3 5004 500_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

133.魚崎レガッタ開催します!

来る、11月30日(日)に魚崎運河で「第1回魚崎レガッタ」を開催いたします!魚崎ローイングクラブ主催、神戸市漕艇連盟後援のクラブ内レガッタです。
距離230m、種目はシングルスカルのみ。艇は、本ちゃんスカル、ツーリングスカル、フロート付きスカル、どれでもOKです。フロート付きで参加の場合、1艇身ハンディをつけてスタートします。2杯レース勝ち上がり負け下がり方式です。魚崎名物、敗者沈没戦がまた見られますよ!N村選手の技量は上がったのでしょうかっ!?果たして最下位認定書は返上できるのかっ!?
10時開始です。参加費1000円です。女性の参加も大歓迎!(但し、ハンディをつけるかどうかは漕歴にて判断します)今シーズンの最後の最後の漕ぎ納めです。みなさん、ふるってご参加ください!!(by山本達也)Img_15461

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »