« 163.ダイチンさん、ホーミーを歌う | トップページ | 165.いよいよ練習開始 »

2009年3月 3日 (火)

164.秋田通信3

2月28日岩手県盛岡市に用事があって北秋田から田沢湖・雫石経由盛岡とドライブしました。このコースを進んだのには訳があります。ブログのボート(漕艇・ローイング)のサイトTopで、岩手県立御所湖漕艇場が雫石にあったので視察を兼ねていってみました。秋田近辺でシングルスカルの借艇が可能な漕艇場はここしか見当たりませんでした。
4月5月6月の間に是非漕いでみたいと思っています。11月から3月まで閉鎖となっていましたが。誰か漕いでいるだろうと思っていったのですが。ところが、湖全体に氷が張っていて、『閉鎖』を納得しました。湖全体が凍ったのを生でみたのは初めてで、さぶぅ~。氷の上にところどころブイが顔をのぞかせ、奇妙な風景でした。でも、凍った湖と雪山(たぶん岩木山)と青い空がとても綺麗で、感動しました。
又、ここも温泉地、『繋温泉(つなぎ温泉)』是非、一風呂浴びていこう。艇庫から500mはなれた小高いうえに湖山荘と言う品のいい温泉旅館があり、日帰り湯が700円でチョット高いのですが、それが値段の価値ある露天風呂。今までで、一番広くて、暖かい風呂でした。それに、一応は男と女湯は別々ですが奥に出会いの場がもうけてあるんです。夫婦とか恋人同士が別々に入って出会える隠れ部屋(露天風呂)粋な計らいがしてあるなぁ。私には関係ないけど。一時間ぐらい露天風呂の大きな石の上で、羨ましく思いながら腹干しをしました。内風呂からは、御所湖が眼下に広がる展望風呂。最高の温泉旅館です。もう一度訪ねたい温泉の上位に入ります。盛岡に行かれることがあれば、是非1泊してみてください。(一泊2食付13,125円~)
盛岡で4時間ほど過ごして、帰りは東北自動車道で1時間40分で帰り、途中で大湯温泉の湯夢湯夢(とむとむ)の里に入り(200円)北秋田へ。
12時間のドライブでした。次は秋田県内の漕艇場を訪ねてみましょう。Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6

|

« 163.ダイチンさん、ホーミーを歌う | トップページ | 165.いよいよ練習開始 »

コメント

キャミーさんご心配ありがとうございます
根雪も解けかけています。道路には、雪はありません。真っ白だった田んぼの稲の切り株が見え出しました。そこで一句
 『切り株が 顔をのぞかせ 春をまつ』
私の今の心境です。
春よ恋

投稿: 秋田のなまはげ | 2009年3月 6日 (金) 12時39分

岩木山あたりは昔旅行したことがあります。
ほんとイーハトープ〈桃源郷)と宮沢賢二が言った様にすごく印象にのこってます。
冬のことなので車の事故だけは気をつけてください

投稿: kyamie | 2009年3月 6日 (金) 08時17分

あはは〜 
そりゃぁ、凍ってたら漕げまへんなぁ〜(笑)  
シングルスカルが漕げると、そういう楽しみ方もできるんですなぁ。 
ローイングの奥の深さを感じますね。 
みなさん!ぜひシングルスカルに挑戦しましょう! 
50過ぎても大丈夫です。
それは私達が証明しています。 
魚崎運河でスカルを漕げるようになりましょう!


投稿: 代表Y本 | 2009年3月 3日 (火) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/44232721

この記事へのトラックバック一覧です: 164.秋田通信3:

« 163.ダイチンさん、ホーミーを歌う | トップページ | 165.いよいよ練習開始 »