« 169.ボート部後継者獲得作戦(その1) | トップページ | 171.第7回アーモンド祭り »

2009年3月20日 (金)

170.高知漫遊記

3/14-15と高知へ行って来ました。栽漁・水産利用研の伊藤先生の退官記念講演と祝賀会に出てまいりました。O畠先生とも2年前の総会以来です。総会の時は、「事情」があってゆっくりお話できませんでしたが、今回は二次会の「アンドロメダ」にもしっかり行って、「豪気節」も歌ってきました。
伊藤先生の祝賀会では、2回生までボート部だったという、N西K次郎さんとお会いしました。3回生からオーケストラに変わったそうですが、東京にいるとのことですから、また漕ぎませんか?とお誘いしておきました。ちなみにOB会名簿には掲載されてないようです。
翌日は、高知県ボート協会の理事でもあるN島先生に国分川の県共同艇庫に案内してもらいました。ちょっと艇を出すのが堤防を越えないといけないですが、艇庫も水面もいい環境です。トイレは男女別で水洗でした。高知大の艇庫とは雲泥の差です。秋には、ここで毎年「高知レガッタ」が開催されると聞いて「涛溟会」でも出ますよ。と約束してきました(四万十レガッタにも今年はスカルでエントリーしますわ、と約束しちゃいました!) 。今後の高知大学ボート部の復興と高知県ボート界の活性化のため「高知県ボート協会」と「涛溟会」が緊密に協力体制をとっていくことを確認しあいました。
そのあと、桂浜へ行き、水族館のM林先輩と会ってきました。来年の大河ドラマは「坂本竜馬」です。その準備にかなり気合が入ってましたわ。
それから、日曜市でいろいろおみやげを買って、O畠先生の自宅にお邪魔いたしまして、奥さんと10年ぶりにお会いしました(前回お会いしたのは、たぶんO畠先生の退官記念講演の時と思います)。おみやげに先生からエイトの模様の入ったネクタイを頂戴いたしました。わが家の家宝にしたいと思います。
2日間で数々の収穫をもって一路神戸へと帰ってまいりました。今年こそは、高知の川でレガッタにでるぜよっ!!

~おまけ~
高知インター出て、まっすぐ南へ下がったところに「司レストラン」があります。ここのたたきは本物です。「黒潮御前」はおいしかったです。高知へ車で行った時のお昼はここがおすすめです。
200903141807000 200903142000001 200903150926001 200903150929000 200903151104000 200903151512000 200903152225000

|

« 169.ボート部後継者獲得作戦(その1) | トップページ | 171.第7回アーモンド祭り »

コメント

懐かしいお顔を拝見しました
鍋島理事は昔とおんなじ。
丸林先輩は昔から空気を抜いただけ(少ししわしわ)
小畠先生の奥様拝見するのは、うん、32年ぶりかな、現役の時、官舎に部員一同呼んでもらい、美味しい手料理をいただきました。美味しかったですよ。その時8ミリ映写機で先生に撮っていただいた我々のローイングフォーム(動画)を見せていただいた事を懐かしく思い出しました。小畠先生奥様ありがとうございます。
何時までもおげんきで。

投稿: マレーの鯨 | 2009年3月21日 (土) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/44403095

この記事へのトラックバック一覧です: 170.高知漫遊記:

« 169.ボート部後継者獲得作戦(その1) | トップページ | 171.第7回アーモンド祭り »