« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月24日 (火)

173.魚ローの新ユニフォーム完成!

皆さん!お待たせいたしました!前回記事でもご紹介したように、魚崎ローイングクラブのユニフォームが出来上がってきました! ベースは若草色(ライム色)です。神戸市漕艇連盟のブレードカラーの緑色のイメージです。市漕連の緑色は、昔の神戸市電の緑に由来しているそうです。胸と背中の文字の色は深緑です。胸のロゴマークは「魚ロー」のイメージです。水上でもすぐわかって目立ちまっせぇ~! さぁ、みなさん!今季はこのユニフォームを全員で着て、ライム軍団「魚ロー」として、大暴れしましょうぞ!!(by山本達也200903152233000 200903152233001 )

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

172.秋田のなまはげ、雨を吹き飛ばす

今日の練習日は朝から雨、予報では終日雨。朝の6時に「練習するんですか?」と問い合わせのメールがあり、やむなく「雨天中止」、と連絡したものの、なんとなく空は明るく、雨は止みそうな気配。あわてて「ダメ元で艇庫集合」と連絡をし直して、もう一眠り。ところが、集合時間の10時になる頃には、なんときれいに雨があかっている!今日秋田に帰らなければならないN波さんの執念を見た思いがしました(午後はまた本降りになりましたからねぇ~)。
それと今日は新メンバーがデビューしました!九州大学出身のK林さんです。今日お披露目の魚崎ローイングクラブのユニフォームを着て颯爽とダブルスカルに乗り込みます。N谷さん、K林さんペアと、今日秋田に帰るN波さんとY本ペアに別れて漕ぎ出します。K林さん、さすがに32才。漕ぎ方か違います。大学時代はスカルの他エイト、フォアも漕いでいたとか。期待の超大型新人が仲間入りしました!
しばらく運河を往復した後、恒例の「並べよっかぁ~」が始まります。アーモンド祭りの後、センターラインのブイを浮かべたままなので、レガッタ気分満点です。初戦はN谷さんの予想どうり終盤の腹切りで、N波、Y本ペアの勝利。ウェイトの差ですかね。悔しがるN谷さん、リベンジを申し出たので受けて立ちました。
2回目の「アテンション、ゴッ!」今度はスタートでこっちのN波が切り込みます。後は二人ともスタミナ切れ。たかだか250を二本漕いだだけでローアウト寸前の息も絶え絶えです。
本日初お目見えの魚崎ローイングクラブのユニフォームは、市漕連のブレードカラーの緑のイメージです。市漕連の緑は、昔の神戸市電の車体カラーに由来しているそうです。
胸のマークは「魚ロー」のイメージロゴです。魚ローは、関西の三強ローイングクラブ目指して、大きな一歩を踏み出しました。
200903221033000 200903221033001 200903221022000 200903221023000 200903221154000

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

171.第7回アーモンド祭り

3月20日(祝)、第7回アーモンド祭りが魚崎運河のある神戸市建設局の排水処理場で開催され、神戸市漕艇連盟主催のボート試乗会に参加してきました。会場に到着するとピンクの花がかわいらしく迎えてくれました。
運河にはセンターのコースロープが張られて、艇庫にはスタッフがもう集まっています。天候が心配されましたが、運よく雨もあがりちょっと波がある中で8:00より準備開始、魚崎RCからはN波とK山とN谷の3名が、グラシアスから4名総勢64名のスタッフならびに役員の方に手で進められました(K大のメンバーがなんと役30名もボランティア活動で手伝ってくれました。感謝!神戸高校・六甲アイランド高校の漕艇部の皆さんにも手伝ってもらいました。ありがとう。)。
今年もボーイスカウト(カブスカウト)の皆や親子でのファミリークルー、おば様の友達クルー、そしてどこかで見たことのあるアベッククルーが現れました。この男性が経験者と言う事で、ツーリングWスカルに乗って発艇、でもこの経験者はまだヨチヨチのスカラーのためなかなか帰ってきません(実は方向転換にとまどりかえってこれなかった。漕艇連盟のI藤さんは救助艇を出そうかと…)。帰りかけたと思えばコース侵害しながらの蛇行ローイング。実に迷惑なクルーでした。彼女はぜんぜん悪くないです。桟橋に着いたそのアベックはほっとしていました。彼女はもう池のおわんボートでさえ彼とは乗らないでしょう。
T志君とその一族クルーも参加してくれました。満面の笑顔のCOX、お母さんに抱かれた小さな子供たち、笑顔の子も固まった子、満足げな子、このなかから何名かが将来ボートに携わってくれたらいいなと思いました。
予定どうりに又事故もなく終了し、片付けはたくさんの若いスタッフの手により、あっというまに完了。本当によく動いてくれました。魚崎RCは口だけで済みました。感謝、感謝の一日でした。(by難波則雄)Img_2291 Img_2289 Img_2295 Img_2297 Img_2299 Img_2329 Img_2303 Img_2356 Img_2355

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

170.高知漫遊記

3/14-15と高知へ行って来ました。栽漁・水産利用研の伊藤先生の退官記念講演と祝賀会に出てまいりました。O畠先生とも2年前の総会以来です。総会の時は、「事情」があってゆっくりお話できませんでしたが、今回は二次会の「アンドロメダ」にもしっかり行って、「豪気節」も歌ってきました。
伊藤先生の祝賀会では、2回生までボート部だったという、N西K次郎さんとお会いしました。3回生からオーケストラに変わったそうですが、東京にいるとのことですから、また漕ぎませんか?とお誘いしておきました。ちなみにOB会名簿には掲載されてないようです。
翌日は、高知県ボート協会の理事でもあるN島先生に国分川の県共同艇庫に案内してもらいました。ちょっと艇を出すのが堤防を越えないといけないですが、艇庫も水面もいい環境です。トイレは男女別で水洗でした。高知大の艇庫とは雲泥の差です。秋には、ここで毎年「高知レガッタ」が開催されると聞いて「涛溟会」でも出ますよ。と約束してきました(四万十レガッタにも今年はスカルでエントリーしますわ、と約束しちゃいました!) 。今後の高知大学ボート部の復興と高知県ボート界の活性化のため「高知県ボート協会」と「涛溟会」が緊密に協力体制をとっていくことを確認しあいました。
そのあと、桂浜へ行き、水族館のM林先輩と会ってきました。来年の大河ドラマは「坂本竜馬」です。その準備にかなり気合が入ってましたわ。
それから、日曜市でいろいろおみやげを買って、O畠先生の自宅にお邪魔いたしまして、奥さんと10年ぶりにお会いしました(前回お会いしたのは、たぶんO畠先生の退官記念講演の時と思います)。おみやげに先生からエイトの模様の入ったネクタイを頂戴いたしました。わが家の家宝にしたいと思います。
2日間で数々の収穫をもって一路神戸へと帰ってまいりました。今年こそは、高知の川でレガッタにでるぜよっ!!

~おまけ~
高知インター出て、まっすぐ南へ下がったところに「司レストラン」があります。ここのたたきは本物です。「黒潮御前」はおいしかったです。高知へ車で行った時のお昼はここがおすすめです。
200903141807000 200903142000001 200903150926001 200903150929000 200903151104000 200903151512000 200903152225000

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

169.ボート部後継者獲得作戦(その1)

今日(3月19日(木))から、静岡県天竜ボート場で『第20回全国高等学校選抜ボート大会』が開催されます。日本ボート協会さまから、大会に出場する約100校の選手と顧問教諭および選手の保護者へ、国内にある大学ボート部と地域クラブを紹介するという企画の案内がありました。主旨は、まさに新入部員獲得に苦慮している大学ボート部への重点支援だそうで、願ってもない機会ということでソッコーで参加を申込みました。

A0サイズ(映画のポスター2枚分の大きさ)の掲示ポスターにA4両面刷りの折り込みチラシ(表はポスターの縮小版)を作成しました。テーマは、ズバリ『高知&高知大学漕艇部』です。ポスターやチラシを見るのは、高校ボート部の生徒さんです。ボート競技の面白さやカッコよさなんかは十分にご存じの高校生選手(しかも全国大会に出るくらい)なので、ボートを漕いでいるような構図はやめにして、「高知はどんなところ?」、「高知大学漕艇部はどんな感じ?」ということを伝える内容でまとめました。特に、ボート部の状況については、隠すことなく全部公開することにしました。高校生選手をはじめ顧問の先生、監督さんたちに何か伝わればいいなぁと思っています。そして何か反応があればもっといいなぁと思います。

PRポスターは、19日開会式では会場の「浜松市天竜壬生ホール」で、大会開催中はボート場内にある「浜松市天竜林業体育館」でご覧いただけます。お近くの方や都合がつく方は是非会場まで足を運んでください。P1 P2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

168.お花見レガッタの陣容決まるっ!

来る4月5日(日)大阪桜ノ宮の大川での「大阪シティレガッタ」通称「お花見レガッタ」にエントリーしました!今年は、全部で4クルー申し込んでおきました。

①高知「酔鯨」:高知大学漕艇部OB会『鯨に乗った金太郎』クルー
②魚崎RC  :魚崎ローイングクラブ『新ユニフォーム』クルー 
③神戸高OB :神戸高校ボート部OB会『とりあえず赤T』クルー
④グラシアス :グラシアス『オレンジ艶ぇ~女』クルー

当日の参加状況でクルー編成を発表します。レガッタもさることながら、試合後の「お花見」がめっちゃにぎやかそう~(写真は去年の様子です)。
ボートシーズンの始まりは「お花見レガッタ」で決まりですねぇ~。みなさん!体調を充分に整えてくださいよ~。クルー大募集中です。まだ、参加の返事をもらってない方もバシバシ参加してください!お花見宴会だけでもそうとう楽しいですよ~。
次回、魚崎運河での練習は、3/22(日)10時からです。「魚崎RC」のオフィシャルユニフォームを発表いたします。ご期待ください!!Rimg11702 Rimg11972

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

167.グラシアス揃踏み

今日(3/15)は本来練習が無い日でしたが、グラシアスのメンバーが揃う数少ない日でしたので、特別にナックルを出しました。メンバーはバウから順にI垣さん、N川さん、T中さん、S本さん。
COXには私(整体師)の5人です。風が強く波の高いコンディションでしたが、デビュー戦の4/5・『大阪シティレガッタ』まで、今日を入れて2回しか練習が出来ないので、スタート練習も行いました。
方向転換してバックローでスタート位置に付け、ちょいローで方向修正しながら、アテンション、ロッ、の一連の流れです。スタートダッシュは無し。たいしたもので、しばらく繰り返すとだんだんオールが揃ってきました。前半が終わったところでS本さんがヒザと腰の痛みでギブアップ。なんでも2~3日前に階段で足を踏み外してしまったとか。大事を取って早めに交代です。後半は私がストロークに入り、COXは、来週のアーモンド祭りの準備で艇庫に来ていた市漕連のI藤さんにお願いしました。
I藤さんには漕ぎ方の基本も教えてもらいましたが、ピッチが高いほうがオールがよく合うということで、さながらロングパドルになってしまいました。それでも皆さん疲れた様子も無く、2時間強の練習終了。次回の練習でもっと良くなりますね。グラシアス恐るべし。練習後は、市漕連のN村会長、T内さん、I藤さんも入ってメンバー持参のコーヒーとお菓子を頂きました。ご馳走様。(by那谷)
  
13日ビルの外階段で滑り落ち膝を痛めボートを漕げる状態ではありませんでした。何とか漕いでいるときに撮ってもらった写真と20日の準備中の写真が稲垣さんから送られてくると思います。初めは那谷さんがコックスでスタートとその場での方向転換を教わりました。
運河を出ると(芦屋方向)波が大変高く引き返しました。一寸怖かったです。稲垣さんのシートが外れたので直す時私となやさんが変わってコックスは伊藤さんに代わりました。初め男性3人女性4人でボートを出すのが大変でした。途中で会長が見えました。グラシアスの練習の為に皆さんに来ていただいたようで大変恐縮しました。頑張らなくちゃ!(by住本典子)042 044 050

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

166.第7回アーモンド祭り、3/20(金)に開催されます!

神戸市の東水環境センターで開催されるアーモンド祭りも第7回となりました。私達、魚崎RCがいつもお世話になっている魚崎運河の遊歩道に植えられたアーモンドの木が、桜の花に先駆けて、美しい満開の花を咲かせます。
当日は魚崎運河近辺でいろいろな楽しいイベントが開催されるのですが、神戸市漕艇連盟でも協賛して「ボート試乗会」を実施します(写真は昨年のもようです)。
たくさんのちびっこ達にオールを握ってもらって、少しでもローイングの輪を広げたいと思っています。お近くのみなさんも、ぜひのぞきに来てください!Pict0009_2 0040 Armond091 Armond092

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

165.いよいよ練習開始

やって来ました3年めの春が。思い起こせば2年前、高知での総会の後、大阪桜ノ宮でのお花見レガッタに出て約30年ぶりにオールを握ってから、その後こんな風になってしまうとは、誰が想像できたでしょう!第2のローイング人生です。やっぱり人生て2回あるなぁ~
てなわけで、本日の参加者はグラシアスのS本夫妻、小百合さん、整体師さん、バウ竹さん、キャミーさん、代表の7名です。途中から神戸高校の若手OBのK川さんも参加して合計8名でした。
グラシアスはお花見レガッタに向けて、小百合さんを三番に固定して特訓開始です。三番は顔は前に向けて、右目で整調のオールを見て、左目で自分のオールを見る、いわゆる「ロンパリ」が出来ないと行けません。小百合さん、「青森函館」「明石岩屋」などと叫びながらがんばります。
さて、整体師さん、バウ竹さんペアはツーリングダブルスカルに乗り込みます。バウ竹さんは本当に疲れ知らずです。二人なかなか力強い漕ぎっぷりでした。神戸高校のK川さんはさすがに現役に近い。安定したオールさばきを見せてくれました。艇を揚げて洗っている頃、日本ボート協会のTにさんか来られました。岡山からの帰りに神戸高校ボート部OB会総会の打ち合わせのため寄っていただきました。後で聞くと「ロースー」持参で漕ぐ気満々だったそうです。残念~!今年も魚ローは元気に活動を始めましたぁ!!
(おまけ)
市漕連のI藤さんとT内さんは、アーモンド祭りに向けて、ナックルのストレッチャーの整備を黙々とやられてました。今年もよろしくお願いしまぁ~す!01 02 03 04 05

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

164.秋田通信3

2月28日岩手県盛岡市に用事があって北秋田から田沢湖・雫石経由盛岡とドライブしました。このコースを進んだのには訳があります。ブログのボート(漕艇・ローイング)のサイトTopで、岩手県立御所湖漕艇場が雫石にあったので視察を兼ねていってみました。秋田近辺でシングルスカルの借艇が可能な漕艇場はここしか見当たりませんでした。
4月5月6月の間に是非漕いでみたいと思っています。11月から3月まで閉鎖となっていましたが。誰か漕いでいるだろうと思っていったのですが。ところが、湖全体に氷が張っていて、『閉鎖』を納得しました。湖全体が凍ったのを生でみたのは初めてで、さぶぅ~。氷の上にところどころブイが顔をのぞかせ、奇妙な風景でした。でも、凍った湖と雪山(たぶん岩木山)と青い空がとても綺麗で、感動しました。
又、ここも温泉地、『繋温泉(つなぎ温泉)』是非、一風呂浴びていこう。艇庫から500mはなれた小高いうえに湖山荘と言う品のいい温泉旅館があり、日帰り湯が700円でチョット高いのですが、それが値段の価値ある露天風呂。今までで、一番広くて、暖かい風呂でした。それに、一応は男と女湯は別々ですが奥に出会いの場がもうけてあるんです。夫婦とか恋人同士が別々に入って出会える隠れ部屋(露天風呂)粋な計らいがしてあるなぁ。私には関係ないけど。一時間ぐらい露天風呂の大きな石の上で、羨ましく思いながら腹干しをしました。内風呂からは、御所湖が眼下に広がる展望風呂。最高の温泉旅館です。もう一度訪ねたい温泉の上位に入ります。盛岡に行かれることがあれば、是非1泊してみてください。(一泊2食付13,125円~)
盛岡で4時間ほど過ごして、帰りは東北自動車道で1時間40分で帰り、途中で大湯温泉の湯夢湯夢(とむとむ)の里に入り(200円)北秋田へ。
12時間のドライブでした。次は秋田県内の漕艇場を訪ねてみましょう。Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

163.ダイチンさん、ホーミーを歌う

2月27日はスーパーMハチは全店お休みして棚卸しと年度方針発表会がありました。その後全社員が一同に会して大懇親パーティーが開催されます。その席で、この間グラシアスで初めて聞いたダイチンさんのホーミーを披露してもらいました。本当に宇宙の向こうから聞こえてくるような不思議な調べにみんなびっくり!異文化に触れて新しい感動を全社員が体験した瞬間でした。
出会いは素晴らしい。と改めて感じた次第です。ローイングの輪を広げて世界平和につなげましょう!200902271824001 200902271823000 200902271833000

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »