« 223.横浜市民ボートレースその1(関東組報告:コックスをしたNより) | トップページ | 225.遠漕会ならぬ近漕会? »

2009年10月26日 (月)

224.横浜市民ボートレースその2(関東組報告バウN西より)

関東組としては4月・7月に続いての鶴見川での今年3回目のレガッタ参加。 参加クルーの顔ぶれもなんとなくつかめてきた感じです。 ところが、4月・7月のレガッタに比べて今回は参加クルーのレベルがかなり高かったというのが実態でした。仮に1レース目がノー
ミスで漕げていたとしても、残念ながらおそらく優勝は叶わなかったでしょう。これは正直なところ意外でした。
という事がレースが進行するにつれてだんだん分かってくると、結果に関して我々クルーは何ら期待しなくなったのですが、76クルーもの出漕があったにもかかわらず、予定よりも早く全てのレースが終わってしまい、16時半から予約した打ち上げまで未だ十分に時間があったので、閉会式とその後の協会主催の打ち上げにも少し顔出しして行こうと、何の気なしに閉会式に臨んだのですが、なんと我々クルーは4位の表彰状を頂いてしまいました!!
関東組としてはこのレガッタを最後に、練習・試合参加はまた来年、という雰囲気が試合前まではありました。ところが、そもそも鶴見川では普段の練習・試合ともにエイトの出漕が多く、「エイト漕ぎたいね~」という意見が徐々に盛り上がり、今回の試合も不完全燃焼気味で終わってしまった事もあってか、鶴見川での12月のボートマラソン大会に9人集めて~、なんて話も出ています。
徐々に活動が活発化している今期の関東組です。皆さん、今後とも楽しく漕ぎましょう!!(byN西)
Imgp5995 
1)先行されて苦心の1レース目スタート直後(協会提供写真)
Rimg0390 2)大きくリードした2レース目ゴール直前
Rimg0393 3)参加者及び応援に駆け付けて頂いたH前会長
Rimg0397 4)打ち上げ会場の中華料理店にて

|

« 223.横浜市民ボートレースその1(関東組報告:コックスをしたNより) | トップページ | 225.遠漕会ならぬ近漕会? »

コメント

前会長のお元気そうなお姿を拝見いたしまして、何よりです。安心いたしました。 
関東組みの赤いユニフォームがとても力強く感じますよ。 
涛メイ会の東西対決、はたまた合同クルーでのマスターズへのエイトでの出漕、と夢がふくらみますね!
夢は信じた者に訪れます。
みなでがんばりましょう!
楽しみましょう! 


投稿: 三代目 | 2009年10月27日 (火) 14時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/46585902

この記事へのトラックバック一覧です: 224.横浜市民ボートレースその2(関東組報告バウN西より):

« 223.横浜市民ボートレースその1(関東組報告:コックスをしたNより) | トップページ | 225.遠漕会ならぬ近漕会? »