« 229.ヘッドオブ瀬田 1×編 | トップページ | 231.ヘッドオブ瀬田 番外編 »

2009年11月18日 (水)

230.ヘッドオブ瀬田 2x編

今年はK戸高校OBの黒Dさんと組んでのダブルスカル挑戦です。
去年は魚ローN村さんとのダブルでした。片道の3500mでした。
それでも死にましたが、今年は往復の7000mでした。
折り返し地点で死んで、ゴールで死んで、今年は2回死にました・・・・

瀬田ローに7時半集合との事で、6時に魚崎クラブハウス前で待ち合わせして一路瀬田川へ。
途中大津SAで休憩して7時に予定どおり瀬田ローへ到着。
ほどなくN村さん、K鳥さんが来てくれました。
黒Dさんが、リギングがおかしかったらまた戻って調整しないと・・・
と言うので、早めに瀬田ローを蹴り出します。
いざ、びわ湖へ出ると・・・・去年とは大違いっ!
去年の感想は「生きてて良かったぁ~!」でしたが、
今年の感想は「あちゃ~こんなんで生きて帰れるんかいなぁ~」でした。
とにかく、ざっぷんざっぷん・・・水しぶきかかりまくり、浸水しまくりです。
転んで「沈」では無く、浸水で「沈」するのでは?と恐れおののきました。
ダブルやからまだ良かったのですが、シングルなら生きた心地がしません。
岸まで遠いなぁ~、水冷たいなぁ~、などとマイナス思考・・・・・
艇からN村さんに電話して、「リギングはOKやけどスポンジが要るわぁ~」とすがります。
「漕艇場の桟橋に一度着けましょう!」の返事。
なるほどっ!N村さん偉いっ!その手があったかっ!
てな訳で、ほうほうの体で漕艇場桟橋へたどり着きます。
おりしも、R谷大学の学内レガッタの準備中でナックルをのけてもらっての着岸でした。

(R谷大の方、すみませんでしたぁぁ~、ありがとうございましたぁ)

ここで一息ついたのですが、いまいちテンションが上がりません。
N村さんの「ぼちぼち行かないと・・・」の声に押されて艇を出します。
「あぁ~、こんな気持ちで艇を出すのって、なんだか久しぶりやなぁ~」
てなこと思いながら出しましたが、瀬田川に近づくと川面は一変しておだやか。
「おぉ~!ええ感じやん~」
とすっかり機嫌取り直してスタートに向かいます。
途中、自分達が漕いでる姿を休んでいるクルーに見られたりすると、なんだかうれしくなります。
いよいよ自分達のスタートの番です。
「51番スタートして下さい!」の声に、「おぉ~!行くぜぇ~!!」
とスタートしたのですが、なんせ逆風で重たい。どんどん追い抜かれます。
すぐに足がパンパンになって体が前に行きません。
周りの景色を見る余裕もなく、折り返し点はまだか?まだか?しか頭に浮かびません。

黒Dさんの「もうすぐ折り返し点ですっ!」を3回ぐらい聞いて、
それでも来ない折り返し点に絶望感が・・・・

復路は順風で、気持ちも吹っ切れて、だいぶ「楽?」に漕げました。
しかし、体が前に行かないのでレンジは黒Dさんの半分ぐらいだったかも知れません・・・
黒Dさんの衰えない力強い漕ぎに引っ張られながら、
「こりゃぁ~シングルではとても出れんなぁ~」と感じた次第でございます。
途中、N村さん、K鳥さんの応援を聞きながら、最後の力を振り絞ります。
ここまで来ると感覚が麻痺するんですかね。力は入りませんが体は動きます。
そんな艱難辛苦の難行苦行にも終わりの時はやって来てくれます。
黒Dさんのおかげでゴールできたようなものです。
黒Dさんに感謝感謝。
これに懲りず、またよろしくお願いしますよ!

私達のクルーの記録が無いのは、まぁ「愛嬌」ということで・・・・
「幻の魚ローダブルスカルクルー」として永遠に語り継がれていくことでしょう!
来年はみなで寄ってたかってエイトで出まひょ!!

代表1501 1503 1504 1505 1506 1508 1510 1511 1512 Rimg3654

|

« 229.ヘッドオブ瀬田 1×編 | トップページ | 231.ヘッドオブ瀬田 番外編 »

コメント

Y代表・黒Dさんお疲れ様でした
あの写真はエイトとカヌーを抜いているところかと拝見しましたが、違ってたんですね。
残念
来年はエイトですか。
それもいいですね

投稿: 秋田のなまはげ | 2009年11月19日 (木) 08時00分

あははぁ〜 
整体師監督、見透かされてますねぇ。 
ブログの写真見てると、「おっ、ええ感じやん!」とか思っちゃってますよ。 
はるか後ろでスタートしたはずのせむどんさんが乗ってるエイトに抜かれつつある写真なんかもバッチリやし!あ〜ぁdown 
せむどんさん、スタート前の応援ありがとうございました。うれしかったです。
来年は魚ローもエイトで出ます! 
みんなで渡れば怖くないっ? 

投稿: 代表Y本 | 2009年11月18日 (水) 23時22分

Y本さん、黒Dさん、お疲れ様でした。
2日目は相当風が強かったようですね。
艱難辛苦の難行苦行なんて書いてますけど、
文中からは溢れんばかりの楽しさが伝わってきますよ。
来年も頑張りましょう!!

投稿: 整体師 | 2009年11月18日 (水) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/46792882

この記事へのトラックバック一覧です: 230.ヘッドオブ瀬田 2x編:

« 229.ヘッドオブ瀬田 1×編 | トップページ | 231.ヘッドオブ瀬田 番外編 »