« 255.フォアで1000,エイトで1000 マスターズ2010 前編 | トップページ | 257.エイト マスターズ2010 後編 »

2010年5月19日 (水)

256.シングルスカルより マスターズ2010 中編

私の出るシングルスカルDは12:50のスタート。この日の円山川は10時頃から荒れ出し、昼にはコースコンディションは最悪で、強逆風、強逆流、激波高のラフコン三重苦。出艇してからスタート地点に着くまでにたっぷり浸水してしまいました。
相手は50代実力日本一のおやじスカラー氏、パルテのN村氏、Hさんの3人で、棄権者が出たため4杯レースとなりました。目標はおやじスカラー氏にどれだけ食い下がれるかでしたが、自分の能力以上のラフコンに沈せず完漕できるかどうかの不安も抱えてスタート。
スタート5本の後すぐにレート28に落とし1本1本しっかり漕ぐ作戦で、序盤はまずまずでしたが200m頃からおやじスカラー氏に離され出し、以降、差は広がるばかりとなりました。やはり漕ぎの強さが違います。N村氏にも300m過ぎから徐々に離され、Hさんの追い上げは何とかかわせたものの、大差をつけられ3位でゴール。トップとは35秒差の大敗でした。
艇もオールも06年国体で用意しただけあってピカピカのまま。気象条件は皆同じですから、日本の50代トップとの実力差35秒は素直に受け止めて、これからどうやってこの差を埋めていくか考えます。
ついでに、今回のマスターズの感想ですが、1000人以上の選手が参加した試合の運営では、小さな局面ではいろいろありましたが、全体としては見事で、兵庫県ボート協会の実力に改めて感心しました。
また、宿泊したホテルも買出しに便利なスーパーも会場のすぐ近くで、こんな便利なコースは全国でも数少ないと思います。(ラフコンさえ無ければ言う事なしですが・・・)
兵庫県民として実に有難かったですね。Imga0385 13 17

|

« 255.フォアで1000,エイトで1000 マスターズ2010 前編 | トップページ | 257.エイト マスターズ2010 後編 »

コメント

マレーの鯨さん、是非一緒にシングルに出ましょう!
来年の荻野は悪コンディションになることは少ないと
聞いていますので、十分持てる力を発揮できますよ。
エイト、フォア、シングルと3種目挑戦ですね。
いや、翌日のナックルや男女混合種目を入れたら
5種目くらい行きそうですね。

投稿: 整体師 | 2010年5月19日 (水) 19時34分

ペガサスさん、有難うございます。
シングルの前の組で6分台、7分台のタイムが続出するのを見て
私も正直棄権したくなりました。
でも、無理して出たおかげで度胸はついたと思います。
瀬田ローのA達さんにラフコン対策を伺ったら、
「ブレードは水中深め、フェザーは高く、リギングはさわらない」とのお話でした。
私も実践できるよう挑戦します。

投稿: 整体師 | 2010年5月19日 (水) 19時26分

監督・Hさん、おつかれさまでした。
あのラフコンでの1000mはきつかったと思います。漕げども漕げども押し戻されるような逆風と白波大変だったと思います。私もチャレンジします。来年のマスターズでは。

投稿: マレーの鯨 | 2010年5月19日 (水) 19時05分

N谷さん、すごい・・・・
私なら間違いなく「棄権」していますね。
去年のヘッドオブ瀬田の時のラフコンで、
ダブルでも気持ちが萎えましたから・・・・
根性を鍛えなおさないといけませんね。
沈せず完漕、立派と思います。

投稿: ペガサス | 2010年5月19日 (水) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/48398323

この記事へのトラックバック一覧です: 256.シングルスカルより マスターズ2010 中編:

« 255.フォアで1000,エイトで1000 マスターズ2010 前編 | トップページ | 257.エイト マスターズ2010 後編 »