« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月14日 (月)

264.雨の中の定期練習

本日は6月度一回目の魚崎RC定期練習でした。監督は6時半からN波は7時からの朝練(雨の中で)を8時半ごろ終了し、メンバーさんは定期練習に来るんやろかと待っていると。9時過ぎに傘を差さした2人がやってきました、ほォ。待ってて良かった。大Sさんと、友達の、どK(漢字聞くの忘れていました)さんです。
大Sさんの中学時代の同級生だそうです。初めての体験だったので、まずは、エルゴでの足、腰。腕の動きを練習してもらい。その後、雨の中を、どKさんはツーリングスカルに監督とペアで乗艇、初めてですからオールの動きが、思った様にはいきません。でも左右のオールが同時にキャッチしていました。慣れるしかありませんね。
大Sさんはフローと付のツーリングスカルに乗って漕ぎ出しました。彼女の課題であるジグザグ漕行、いったん止まって片側のオールだけを漕いで方向修正、又斜めにジグザグと進んでいましたので。ノンストップで両方のオールの引きを調整して蛇行でいいから漕ぐようにアドバイス。まっすぐとは進みませんが、NO STOPで250mを漕いでいました。彼女は神戸市民レガッタのフロート付で出漕するそうです。がんばれ大Sさん。
どKさんは良く笑う人で(18歳ではないですよ)とても楽しい雰囲気の方でした。家が遠いそうですが、又いらしてください。魚崎レディース、着々とメンバーがそろっていく予感がします。
監督お疲れ様でした。(by マレーの鯨)100613_101701 100613_103101 100613_104101  魚崎運河に珍入者が来られましたせて送ります。神戸大学海事学部?かな。カッターを漕いで行かれました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

263.シェフK野さんを励ます会

6/8(火)三ノ宮のグラシアスにて「シェフK野さんを励ます会」を開催しました。
魚ロー、神戸市漕艇連盟が今までとてもお世話になった「プティ・ア・プティ」が閉店してしまったためです・・・・とても残念です・・・・・。
堂島ローイングから池D部長、ばっしぃさん、市漕連からI藤さん、魚ローからN谷さん、N波さん、キャミーさん、私の計7名が集まりました。最後の方は単なる飲み会みたいになってしまいましたが、K野さんはまた練習に来れるようになったようです。ボートを漕いで、海から元気をもらって、またがんばりましょう!!エイ!エイ!オ~!!100608_203801 100608_202501

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

262.2010年加古川市長杯

5月23日(日)に加古川で行われた「加古川市長杯」に出ました。
今年で3回目です。
当日は朝から雨、時折小雨になりますが、予報では午後から強まるとか・・・
キャミーさんを加古川駅まで迎えに行き、漕艇センターに着いて雨の中タープを張ります。
試合は時間短縮のため一発勝負のタイムレースに変更されました。
シングルスカル初挑戦のN波さん、優勝狙いのN谷さんのレースの様子をビデオに納め、堂島ローイングのレースもビデオに納め、いよいよ魚崎RCの出番です。

整調ペアは、親睦レガッタと同じ超若手。バウペアをキャミーさんと組んで「親子クルー」で出漕です。
親睦レガッタで決勝戦で接戦を演じた「トリ○○ダイアモンド」さんと同じレースです。

スタートはばっちり決まり、順調に発進!しかし、ダイアモンドさんにはやや遅れています。
途中、追いつきかけたようにも思いましたが、300mを過ぎてバウペアはほとんど失神状態。
結局は水を開けられてゴールイン・・・
500mは長いっす。
でもタイム総合で3位でした。

若き整調ペアはその後続いてダブルで登場。
圧倒的大差で優勝しました。

1回しか漕ぎませんでしたが、雨に打たれてその分疲れてバタンキューの1日でした。 Photo Photo_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

261.シングルスカルデビュー

魚崎RCから4人目(N村さん、Y代表、N監督につづいて)のシングルスカルでレガッタに参戦しました。全日本マスターズの余韻が冷めない5月23日、加古川市長杯レガッタシングルスカルに出ました。当日、休日早起き(AM5:00 )し不安と喜びを胸に阪神魚崎に向かいます。N監督の車に魚崎RCの若手S口さん、M川さんと同乗しいざ加古川へ。
7:40頃から借艇の点検と2日前に購入したストロークコーチを取り付け(K野造船寺田様無理を言って送ってもらいありがとうございました)受付に行くと「スタートを繰上げで行います。すぐ漕ぎ出して」あたふた、こんなはずではなかったのに。誰も漕ぎ出しを見送ってくれません。寂しい。(雨が降っていましたからしょうがないか。でも・・・)。
レースNo1だったのにシングルスカルがそろわないので、NFが第一レース。雨のなかで15分ほどスタート地点で待機。岸から伊Tさんから「身体を動かせよ」とやさしいアドバイス。ほっと落ち着いてスタートゲートに向かいます。この、ゲートに入れるかが一番心配でしたが、難なくスタート準備OKで他のクルーを待ちます。5杯レースの予定が棄権がでて3杯レース、「アテンション ゴー」うまくスタートできました。が、3レーンのK川さんはもう見えません。2レーンの高校生といい勝負。
いける。ピッチ30、これはもたない。ピッチ26に落として200mを進む。勝ってると感じながら漕いでいると、「がんばれ~」の声援。魚崎RCと堂島RCの皆さんの応援が聞こえてきました。300m、残り200mですーっと力が入りません。
「後20本や」と思い直しましたが。高校生が追いついてきます。「フォン」「フォン」どっちや。
堂々の3着。と言うより500mを漕ぎきった感動が忘れられません。癖になってしまいました。
次はやります。
加古川市漕艇センターの皆さん、ボランティアの方々、魚崎RCの皆さん、堂島RCの皆さんレースをともにしたお二人、ありがとうございました。Img_2099_2 Img_2101 Img_2103

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

260.雨中の加古川市長杯レガッタとN波さんのシングルデビュー

マスターズの余韻も覚めやらぬ5/23の大雨の日、加古川市長杯レガッタに出てきました。雨中の500mレースです。
オープン種目のナックルが、C:N波さん、S:S口さん、3:M川さん、2:キャミーさん、B:Y本さん。ダブルスカルがS:S口さん、B:M川さんのO府大OBコンビ。シングルが、今回デビュー戦となるN波さんと私。加えて堂島RCも浜寺マスターズ・Y本さんに特別参加していただき、更なる向上を狙ってエンジョイ種目のナックルに参戦、合計5クルーでの参加となりました。

試合は、当初予選・敗複・準決・決勝とたっぷり漕げる予定が、午後から更に荒れるとの天気予報のため、一発勝負のタイムレースに変更。ちょっと残念でしたね。
さて、レースの方は先鋒はN波さん。シングル他流試合のデビュー戦です。棄権者が出て3杯レース。スタートダッシュもバッチリ決まって出だしは互角の勝負。300m頃まで食い下がったものの、残念ながらそこで体力が尽き最後は差をつけられてしまいました。しかし、いきなり500mレースに挑戦は立派です。スタートスパートも力強いし、今後に乞うご期待。
次鋒には堂島RCが登場。スタートで出遅れるものの得意の後半に盛り返しトップに。と、ここでゴール地点を間違え(?)イージーオール。間違いに気づきあわてて漕ぎ出したものの、大幅にタイムロスし結局、エンジョイ種目全体で3位になってしまいました。なんともったいない!
中堅は私のシングル。今回は(というかまたしても)リギングに失敗し、Bサイドが切れ込む状態のまま試合に。スタートダッシュはやめ、強く漕げない分をハイピッチでカバー、結構調子よく行きましたが、途中ハラキリしたりしてタイムは大して伸びず、結局トータルで2位。リギングは一発で決めないといけません。Img_2109
副将戦はオープンのナックル。相手は加古川親睦と同じくトリプルダイアモンズ。オールメン、前回の雪辱に燃え300mくらいまでは1艇身差でくらいつき前回決勝の再現を期待しましたが、その後バテて離され、結局2艇身半の差をつけられてしまいました。別レースのERCCの後塵も拝してトータルで3位。
大将戦はダブルの「なにわの育(はくぐみ)」。実力的にテキトーに漕いでも優勝は動かないところですが、彼らは相手が小学生でも(今回小学生のダブルも参加していました)容赦なし。圧勝で優勝に花を添えました。Img_2129_2

試合後はコース設備の撤収も手伝い、表彰式へ。加古川の試合は商品が出るのでいいですねえ。試合スタッフの皆さんご苦労様でした。我がメンバーもびしょ濡れのレースお疲れ様でした。伊Tさん、雨の中の応援有難うございました。次回も頑張りましょう!!100523_133302 20100523133257 20100523133357

(注)「なにわの育」はO府大製の日本酒のブランド。昨年は500本の限定販売をしたところたちまち完売。甘口でコクのある味との事。今年は作るのかな? 欲しい方は早めにS口さん、M川さんまで相談を。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »