« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月19日 (木)

270.瀬田川練習

いつも魚崎で漕いでいますが、15日の終戦の日は瀬田川でK鳥さんとダブルスカルを漕いできました。ちょうど琵琶湖漕艇場では関西学生カヌー選手権が行われており、レースコースには入れませんので瀬田川での練習になります。数多くの上半身のごっつい兄ちゃん達が行き来する中、借艇のダブルスカル(殆ど新品のいい艇でした)を蹴り出しました。
瀬田川を南郷洗堰に向かって漕ぎ下ります。折り返し点はヘッドオブ瀬田と同じでセーヌ不動産の看板のところ(瀬田ローさんのセーヌ往復と言われているルートですね)。
瀬田川は波もほとんどなくコンディションは抜群。しかもインカレ出場で瀬田川を拠点とする殆どの大学が戸田に行ってますのでガラガラでした。力強いK鳥さんのストロークに引っ張られて往復9キロしっかりと漕げ、いい練習になりました。P10201021 K鳥さんと瀬田の唐橋。祭りの準備で提灯が多数取り付けられていました。P10201031 折り返し地点のセーヌ不動産の看板P10201051 カヌー選手権のゴールの様子。ローアウトで沈する選手も出て、どのレースも激しい接戦でした

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

269.平成22年度/第48回神戸市民レガッタ

夏真っ盛りの8月8日(日)魚崎運河で「神戸市民レガッタ」が開催されました。この大会が魚崎運河で復活して3年目になりますが、今回の参加クルーは過去最大でした。兵庫運河から「和田岬はちのすクラブ」、浜寺からは「浜寺マスターズ」の参加をいただき、堂島ローイング、グラシアス、神戸高校鵬漕会、神戸高校、甲南高校、魚崎ローイング、神戸ローイングの計9団体、27クルー、延べ50人の参加となりました。
種目は①ツーリングスカル(フロート付)、②シングルスカル(初級)、③シングルスカル(中級)、④ツーリングダブルスカル、の4種目です。小学生のダブルスカルから、高校生現役、若手OB男子、女子、おっさんスカラー、熟女スカラーまでとまさに「老若男女」入り乱れての戦いです。(こんなレース、他では無いでしょうねぇ~)

①ツーリングスカル(フロート付)
8クルーの参加でした。優勝は、決勝戦を大接戦の上1秒差で制覇したキャミーさんです。
体調不良のため急きょ欠場したO島さんの代役で出ての見事優勝です。キャミーさん、おめでとう!!でも、ぼちぼちフロート付は卒業してもらいたいもんです。11月の魚崎レガッタは本ちゃんスカルデビューしてくださいよ!

②シングルスカル(初級)
6クルーの参加でした。初級で出るか、中級で出るかは本人の気持ちです。優勝は、蜂の巣CのM林さんが決勝戦59秒12で見事1分切りしての栄冠です。ものすごく前へ出てキャッチするのでレンジがめちゃめちゃ長くてびっくりしました。 あれでは、すぐキャッチしてしまってレンジの短いおじさん達は勝てません・・・・

③シングルスカル(中級)
10クルーの参加でした。この日8時から進水式を執り行った「新艇」2杯を使います。この種目はさすがに群雄割拠。50秒台前半のタイムが続出しました。決勝戦は、準決勝で魚崎RのN谷さんを破った浜寺MのT田さんと、同じく準決勝で鵬漕会黒Dさんを破った甲南高校T志くんでした。結果はT志くんが50秒を切る47秒06で逃げ切りました。浜寺MのT田さん、T志くんに花を持たせていただいてありがとうございました。

④ツーリングダブルスカル
最激戦の13クルーの参加でした。ふたを開けると、あれまぁ~、小学生と現役高校生の対戦、小学生と60歳超おじさんクルーとの対戦、はたまた、揃いのローイングスーツに身を包んだ若手OB、ポニーテールの女子大生風女子クルー、となんともあまりにバラエティに富んだ対戦が続きました。さらに、ダブルですがフロートが付いているとだまされて(?)参加した女子クルー、 生まれて初めてフロート無しでダブルに乗り込んで・・・・でも、無事生還できました。無事生還できなかったクルーもありました。なんと、ダブルスカルの「試合中沈」を私は目撃してしまいました。沈しそうになっても勝負をあきらめずに力を抜かずに漕ぎ続けるその執念。これは立派です。みんなからは「おいしいなぁ~」と冷やかされてましたが、私は「特別賞」をあげたい気分でした。決勝戦は浜寺決戦となり、浜寺Mの達人クルーが女子大生風クルーを振り切り貫禄を見せつけました。

全ての対戦が終わって、艇をかたづけてエイトの試乗会もしました。やっぱりエイトはでかい。そいて気持ちいい~!みなさんにボート三昧の一日を過ごしていただきました。また来年も暑い時期ですが、みなさん参加してください~!

byペガサス

Img_19652

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

268.名古屋でエイトの試合に出てきました

「8/1にエイトの試合がありエントリー予定だが欠員が2名でた。名古屋まで漕ぎに来ないか?」と愛知クラブのF井さんから連絡をいただきました。神戸市民レガッタを翌週に控え、準備をせねばならないのですが、「エイトの試合」の響きに抗しきれず、二つ返事でOKし、K村さんと一緒に名古屋に行ってきました。
試合は「名古屋市民スポーツ祭」の一環で実施されるもので、出漕料は無料、200円の保険金のみ、という破格の参加条件でびっくり。場所は春にロングレースのあった中川運河、距離は1000mです。K村さんは3番、私は4番を漕ぎます。
エイトは5クルーがエントリー(愛知クラブ、名古屋大、名古屋工大、鹿児島大OB、中川運河RC)し、予選は名古屋大との2杯レースでした。名古屋大は1年生中心のクルーですが、こちらは漕手の平均年齢57歳のクルーです。
スタート6本後スパートはレート39~40で約30本、それまでは名古屋大とほぼ並んでいましたがコンスタントに落としてから(それでもレート33)徐々に差をつけられ、大差でゴールとなってしまいました。私とK村さんはスパートレート40のスピードについて行くのが精一杯でスパート終了の300m地点で疲労困憊、こんなしんどい試合は久し振りでした。しかも、当日の名古屋は気温37度!、「熱中症指数」は「危険」のため、敗復は中止となり1試合で終わってしまいました。
結局、助っ人としての役に立たず、愛知クラブの皆さんには誠に申し訳ない結果で、深く反省してます。次の機会までには精進しておきますので、これに懲りずにまたお誘いください。
P1010754_nxpowerlite
「試合直後の記念撮影。私の後ろに立っているA藤さんは愛知クラブの創設者で御年72歳。8月下旬のオックスフォード盾レガッタで2000mを漕がれるそうです。お元気ですねえ。素晴らしい!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »