« 275.浜寺でエイト練習! | トップページ | 277.かいつぶりレガッタに向けての練習会 »

2010年10月13日 (水)

276.今年最後のシングル1000m

はやいもので、シングルスカルの1000mレースは今回の京都レガッタで最後(多分)になってしまいました。何とか4分を切り、有終の美を飾りたいところ。魚崎から分割艇の「バマダ1」を持ち込み必勝を期します。
レースの組合せは6杯レースで4杯が準決勝進出ですが、同組の蜂の巣CのN川さんには勝てるとして(失礼!)、あと学生を1人食わないと勝ち残れません。事前に出漕者の実績を調べると、3人には逆立ちしても勝てない事がわかり、あと1人にどう食い下がるかが問題でした。
意気込んで艇を置かせてもらった龍谷大艇庫を出発しましたが、結果は2秒差の4’06”81の5位で敢え無く予選落ち。私の今年のシングル1000mは終わりました。
1本1本のストロークの強さが学生とはずいぶん差がありました。3分台も出なかったし、課題は来年に持ち越しです。
龍谷大の皆さん、お世話になりました。スタート前に声援をいただいた蜂の巣CのT崎さん、K村さん、瀬田ローのヴ~さん、K所さん、有難うございました。
次はHead of Seta、頑張るぞ!!(by監督)
P10203571

|

« 275.浜寺でエイト練習! | トップページ | 277.かいつぶりレガッタに向けての練習会 »

コメント

平Tさん、お疲れさまでした。
事前の浜寺練習、試合当日と遠路から駆け付けていただいて有難うございました。
謙遜されているけど、Sサイドの圧倒的なサイド勝ちは平Tさんの馬力に負うところが大きかったと思いますよ。
来年の福島のマスターズレガッタには是非ご参加ください。
福島へは魚崎からハイエースを借りて移動する予定でして、交通費はかなり安くなると考えています。
それから、お嬢さんのお土産ですが、現地を引き払う際、龍谷大のキャプテンにそのまま渡してしまいました。
申し訳ない。

投稿: 整体師 | 2010年10月18日 (月) 05時31分

「ボートの漕ぎ方うまくなった・・・?」
 今年はじめに乗艇の誘いをいただいた時には仕事の予定が決まらず断ってしまいましたが、今回は参加させていただきました。
 参加の誘いとともに厳しい体力向上指令もあり、水泳の100mダッシュでなんとか2分間は、全身の体力を使い切れるようにしてレースに臨みました。2週前の非常にハードな練習では、15分ほどで手の豆をつぶしてしまい、レースの前日練習をしたら豆がつぶれて、当日オールを握れなくなると思い手袋など使ってしまいました。
 レース内容は皆さんご存知の通りですが、学生時代はスタート前にあんなに緊張していたのに、まったく緊張もなく楽にスタートできました。ただ、学生時代はレース後1時間もすれば解消していた肉体的疲れれがまったくとれず、2レース目では1レースの半分ほどの力しか出せませんでした。
 レース後、自分の手を見ると、2週間前にできた豆の位置から微妙にずれた豆を見つけて、漕ぎ方がうまくなった(ずるくなった?)と感心してしまいました。
 すいません。
 レース前日には懇親会で、レースではボートの楽しさを久しぶりに味わうことができ、諸先輩の方々にはお礼を申し上げます。
 来年、東北の大会に安く行けるようなら、4分間×2回のトレーニングを積んでおきます。
 今後の皆さんの活躍をお祈りします。

・・・・・

 PS 誰か、娘の持参した中村屋のおかしは食べてくれたでしょうか。・・・・
 

投稿: 平田伸治(s57) | 2010年10月17日 (日) 12時35分

 追伸:御礼    原田和寿
山本大先輩、温かく寛大に見守っていただき、ありがとうございました。
中村氏、フォローしていただき、すみませんでした。
同期は神鳥氏一人でしたが、事前にいろいろなアドバイスありがとう。
来春以降は、また、相当暇しますので、もしメンバー足りないときとか、欠員生じたときは、声をかけていただけると幸甚に存じます。

投稿: 原田 和寿 | 2010年10月14日 (木) 15時42分

原Dさん、お疲れさまでしたぁ~
浜寺での事前練習、前日びわ湖での雨の中練習を経て、当日はなんと1000mを2本!
30年ぶりにいきなりエイト!
やりましたね!
これにはまってまた漕ぎましょう!
アンチエイジングに役立ちますよっ!

投稿: 代表Y本 | 2010年10月13日 (水) 18時06分

京都レガッタお疲れさまでした。原田さんなれないパソコンでさっそくの投稿ありがとうございます。エイトの記事は近日UPしますのでお楽しみにブログチェックしてくださいね!
監督、いろいろな準備や連絡、欠員補充をありがとうございました。

投稿: 中村克彦 | 2010年10月13日 (水) 00時48分

『30年ぶりの参戦記』 原田和寿
きのう夕(帰宅後、ずっとパソコンと悪戦苦闘でおととい?)の懇親会で、このたびの発起人は、木村先輩とのことで、そういえば確かに最初に℡いただいたのは、木村先輩でした。
実質、お世話いただき、リードやとりまとめ等をしていただき、多大なお手数とご迷惑をおかけしたのは、那谷先輩でした。
那谷先輩、本当にありがとうございました。
30年ぶりの上艇、そして、憧れの初エイト上艇、競技実戦。貴重なメモリアルデーとなりました。
1000m×2本は、ほんに、こたえました。強烈なバウサイドのサイド負けで、その主因の自分が足をひっぱりましたこと、深くお詫びします。
故障しないように気をつけて、走りこみはしましたが及びませんでした。
前立腺肥大?で、きれが悪く、1本目はスタート前にかなりもよおし、ペットボトルと管をひそませておけば、新しいわざを開発できた(介護の人に習いたい?)。
老とる、まだ伸びしろはありましょうか?
でも、高齢者ががんばっている話も聞き、まだまだ、上げ潮に転換可?。
体力の足りない分を、経験や知恵や技術、要領でカバーしきれるやいなや?
精進、精進。
昨夜の木村先輩の2次会のお酒の誘惑に負けてたら、もっとたいへんなことになってたろうと振り返ると、昔の自分をよく知る人は、その部分のみ、ほめてほしいです。
では、またの再会、良縁を期して、精進、精進!。最後に、いまー度お詫=大きく足をひっぱって、すみませんでした。
では、各位のますますのご健勝とご活躍を!

投稿: 原田和寿 | 2010年10月13日 (水) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/49726917

この記事へのトラックバック一覧です: 276.今年最後のシングル1000m:

« 275.浜寺でエイト練習! | トップページ | 277.かいつぶりレガッタに向けての練習会 »