2010年12月27日 (月)

289.毎年恒例のDVD

みなさん、今年もあと残すところ僅かですね。毎年恒例(涙)の、2010シーズンのレースや練習風景を編集したDVDが出来上がっています。DVD作成も3年目ともなると、作業のコツが掴めていて、作業時間的には手際良く編集しあがったものの、今年は(も)その作業時間をひねり出すことが非常に困難な状況で、18日の納会開始時間まで編集作業をしていました(涙)。おかげで、1次会で披露することができず、2次会のグラシアスで披露となりました。楽しみにしてくださっていた皆さんには非常に申し訳なく・・・。渾身の作とは決して言えませんが、60分を超える長編です(単に時間が無くて編集不足との声もありますが・・・)。今、焼き増し作業に追われています。

お年玉の代わりと言っちゃなんですが、コタツとミカン(お酒とおせち)をお供に「初笑い」を提供できるよう、お正月休み中にお手元に届けたいと(気持ちだけは)思っとりますが・・・・あまり期待せず気長にお待ちくださいませ。

映像の一部をほんのちょっとだけ・・・。01 02 03 04 それでは皆さん、DVDの到着をお楽しみに~!(by 管理人)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

288.寒さに負けず朝練

今日は、少し寒いけどいい天気でした。S野さんとI垣は魚崎運河へ朝練に出かけました。
私たちにとって、朝練という言葉だけでも気持ちが若やぎます。
S野さんはI垣の友人で誕生日は、ちょうど1週間違いです。10月24日(日)の第一回須磨レガッタの応援に初めて来てくれた際、楽しそうねとボートに非常に興味を持ち、魚ローの皆さん方の雰囲気の良さにも彼女は魅かれ、念願かなってお仲間に入れて頂けて大喜びしています。
先々週の兵庫運河が彼女のデビューでしたが初体験の後、4日間ほど足が痛んだそうです。今朝の運河は風が少しありましたがY山さんとN谷監督は朝早くからパワー全開。流石です。
私たちは、エルゴマシーンでN谷監督から漕ぎ方の指導を受け、その後、S野さんは監督と二人乗りでみっちりと個人指導を受けました。
S野さんは時間の経つのがすごく早かったと笑顔で大満足の様子でした。監督に感謝感謝です。まだまだ思うようには出来ませんが、精一杯頑張りまーす。
by IP10204461 P10204471 P10204491

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

287.兵庫運河で漕いできました

いつも魚崎に来られる和田岬はちのすCのT崎さんにお誘いいただいて兵庫運河にお伺いしてきました。
メンバーはⅠ部さん、Y山さん、N波さん、T中さん、Ⅰ垣さん、S野さん、私の7名でした。S野さんはⅠ垣さんの友人で、今回初めてオールを握ります。
艇庫は古い倉庫を改造したもので、天井が高く開放感があり、また艇もシングル、ダブル中心にたくさん保管されています。
コースは通常、橋と橋の間の400mを行ったり来たりですが、橋をくぐると800mまで通しで漕げます。運河の奥まったところにあるため貨物船等の引き波によるうねりもありません。
お借りしたのはナックルクォド(C:私、S:Y山、3:T中、2:Ⅰ垣、B:S野)とはちのすC代表のM林さんの個人所有のシングル2艇(I部、N波)でした。(Y山さんはナックルの後、N波さんと交代してシングルにも乗艇)
この日は風も波もなく技術練習を行うには最高のコンディション。ナックルクォドのため1人漕ぎ、3人漕ぎも自在にでき、中身の濃い練習になったのではないでしょうか(T中さんにはちょっと練習量が少なすぎたようで申し訳なかったです)。
M林さん、T崎さん、はちのすCの皆さん、お世話になり有難うございました。きれいな艇を貸していただいて感謝です。また宜しくお願いします。(by 監督)P1020415 P1020416 P1020418 P1020419 P1020420 P1020422

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月30日 (火)

286.鮮烈?デビュー

魚崎レガッタが終わっての土曜日、朝練に参加しました。ちょっと寒かったけど、そこは、若さと気力でカバー。(気持ちだけ青年)
7時半、もう監督は漕ぎ出しています。シングルスカルを出そうとしたら、Y山さんがこられました。「陸トレでイメージトレーニングをするよ」と言っておられました。が、今日はなんだか並々ならぬ決意を感じましたので、40分ぐらい漕いで艇庫を見るとこちらを観察されています。そこで、「交代しましょう」と誘うと早速桟橋にこられます。
やはり、私の感が当たっていました。交代して、いざ船出です。「オールを放さなかったら沈しないから」。
心配無用でしたよ。かなり、パワフルに漕いでおられます。初めてにしては良い漕ぎだと思いました。後は慣れですね。
上がろうとされたので写真を撮るのでもう一回漕いでもらい写メですが撮影できました。
ツーリングスカルを卒業して来年にはシングルスカル(初級)挑戦ですね。
でも、6月に魚崎にこられて、半年でシングルに挑戦される、勇気と努力に拍手です。パチパチ・・・。
又一人60歳代のスカラー誕生です。(by マレーの鯨)101127_0832 X1debut

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

285.第3回魚崎レガッタ開催

11/21(日)魚崎運河で第3回魚崎レガッタが開催されました。
今回も種目は①ツーリングシングルスカル(フロート付)、②シングルスカル(初級)、③シングルスカル(中級)、④ツーリングダブルスカル、の4種目です。
浜山運河から和田岬はちのすクラブのみなさんに来ていただいて、神戸高校、甲南高校、堂島RC、桜艇会、涛溟会、鵬漕会、神戸RC、魚崎RC、グラシアスの合計10団体、36クルー、48名の参加でした。
小学生・中学生スカラーから、高校生現役、中年スカラー、熟女スカラーと老若男女入り乱れての対戦はいつもどおりです。
2杯レースなので、予選の後は勝ち上がり戦と負け下がり戦に別れて、優勝者と劣敗者を決定します。魚崎運河独特の対戦方式です。
スタッフのかけもち出場もあって、ちょっとバタバタした運営になってしまいましたが、 ほぼ予定どおり全43レースを終了し、2時からのエイト試乗会の後、3時の閉会式となりました。
今シーズン最後の腕試し、という事でしたが、沈あり、コース侵害あり、のハプニング続出でしたが、みなさんボート三昧の一日を過ごしていただきました。
また来年もがんばりましょう!(by Y本代表)Img_2248 Img_2246

※礒Bさんからレース模様の写真が送っていただきました。右サイドバーの『フォト』からどうぞ!(by管理人)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

283.第1回須磨レガッタに参戦

10/24(日)阪神間で唯一の海水浴場として有名な「須磨海岸」で開催された「第1回須磨レガッタ」に参加してきました。
ここは昔は「神戸市民レガッタ」も開催されていた場所です。
神戸市の須磨高校、神戸工業高校(通称「市工」)の練習場所でした。
そのなつかしさもあってたくさんのクルーが参加されていました。
「魚崎RC」の初戦クルーは、C・O島、S・Y山、3・Y本、2・キャミー、B・K野、です。
浜風が強く、バウサイド方向に流されます。バウチョイローが続く中、アテンション・ゴッ!
大きくバウサイド方向に曲がって行きます・・・。
幸い一番浜側の3レーンなのでちゃんばらにはなりませんでしたが、大きく舵を切って、切り過ぎたのか2レーンに寄って行きます・・・。
結果、S字蛇行してしまい、2位でゴールイン。
ま、こんなもんですね。
敗者復活戦は、C・O島、S・Y山、3・磯B、2・Y本、B・K野、です。
1クルー棄権が出たので、和田岬蜂の巣クラブさんとの一騎打ちです。
メンバーを見るとシングルでは負ける若きメンバーが中心です。
これはあなどれない・・・・。
アテンション・ゴッ!
今度は真っ直ぐ進んでいるようです。
スタート直後から頭出たので、相手見ながら漕げます。
そのままゴールイン・・・・なのですが、ゴール直前からバウサイドが負けて、どんどん相手レーンに入って行きます。
ゴール後は完全に相手レーンに入ってました。
審判艇からしっかり注意を受けてしまいました。
でも、2次予選進出です。
2次予選は、C・K野、S・Y山、3・Y本、2・T志、B・磯B、です。
なんとか勝ち上がりたいっ!
アテンション・ゴッ!
スタート終わって、隣の浜寺Mより出ています!
その隣の神鋼クルーは遅れているようです。
いけるっ!!
中盤、相手が足蹴りを入れてきましたが、差はあまり縮まりません。
こちらは遅めのピッチで大きく漕いでます。
だんだん、差が縮まって来て追い詰められます。
コックスたまらず、「ラストスパート行こうっ!!」
しかし、悲しいかなピッチが上がりません・・・・・
なだれ込むように浜寺Mクルーとともにゴールイン!!
逃げ切った!と思ってましたが・・・・・
結果は0.5秒差で逆転2位・・・・・
残念・・・・無念・・・・・・悔しい・・・・・
浜寺M、恐るべし。宿敵です。
でもがんばりました。大海原で漕ぐのは気持ち良かったです。
また来年も須磨海岸で漕ぎましょう!
20101024080809 20101024080748
029 By Y本代表

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

282.第1回須磨レガッタに参加しました

24日・第1回須磨レガッタに参加しました。
はじめて海でのレガッタです。
思っていたより波が高く・・大丈夫かな~と心細くなって来ました。
いざ、スタートとはりきって漕ぎ始めいいスタートをきれたと思っていたのに、他のクルーのスタートミスで何度もスタートやり直しでした。
気を取り直して頑張りましたが・・。
さあ、次こそはと『敗者復活戦』。ゆっくり大きく合わせて・・頑張りましたが~時間の都合上『劣敗予選』は行われず。
3回目の試合は、『劣敗決定戦』全チーム中で最下位のタイム。
ここで、第一回須磨レガッタのビリになり、記録を残すか・・イヤイヤひとつでも勝つべく試合に望みました。
N監督のゲキの声に応えられるようしっかり足蹴りして頑張りました。
記録はなんと3回のうちで、一番いいタイムでした!
しかし・・結果は『奮闘賞』。
小雨の中での、表彰式。
皆様の記憶に残るグラシアスになれたでしょうか。
さあ、ここから上を目指し、出発です。
今年の冬は筋力つけるぞ~!
by O島041 058 072

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

281.第1回須磨レガッタ参戦記(URC編)

源氏物語「須磨」の舞台でもあり、近くには源平ゆかりの須磨寺のある須磨海岸コース(250m)で第1回須磨Regatta20101024日(日)開催されました。大会のテーマは「須磨の海で楽しくボートを漕ごう」でした。 

N谷監督によれば今から2030年前は須磨海岸はボートのメッカでいくつかの高校・企業や神戸市役所のボート部の艇庫があったそうです。ところが大火によりこれらの艇庫が消失し、当地のボート競技がすっかりと下火になったとのこと。夢よもう一度というわけかどうか(多分そうでしょう)、須磨ローイングクラブの主催により今大会の開催と相成りました。午前中は晴れていましたが、幸い試合が終わる3時までなんとか天気はもってくれました。あとは野となれ山となれで、雨脚が激しくなってきました。

さてさて、わが魚崎ローイングクラブも早速エントリーし参加しました。試合は、老若男女乱れてのクラス分けなしのガチンコレース。

予選Crew  B:K野さん 2:K山さん 3:Y本さん S:Y山 C:O島女史

1位:須磨RC/MKG 1m6s16 2位:魚崎RC 1m8s44(追込不足:Stroke:バテ気味) 3位:キャナロー行けMen’s 1m11s64

敗者復活戦Crew 2: K山さんに代わり磯Bさん

1位:魚崎RC 1m8s9(やりました) 2位:はちのすクラブ 1m13s65 

須磨RC/Kingstoneは棄権。

2次予選Crew  2:T志君 C:K野さん に交代。

1位:浜寺マスターズ1m3s21 2位 魚崎RC 1m3s74 3位 神鋼加古川Mix 1m6s14 

2次予選は若い力を投入し、万全の態勢で臨むも0.53秒の差で決勝進出ならず。しかしながら、会のテーマ通り、須磨の海で楽しくボートを漕ぐことができました。

特に私、Y山は魚崎RCのメンバーとして初めて参加させて頂きありがとうございました。まだ、デビューするには早すぎると思い、見学だけに行こう思っておりましたところ、どうせなら選手で出たらどうかという那谷さんの言葉に魅かれ、あと先を顧みず出場しました。案の定スタミナ不足。全力では200mが限度。もう少し練習します。あらためてありがとうございました。

by Y山(新参者)017 096 134 126

※当日の写真集はデータが届き次第、右サイドバーの「フォト」にUPします。明日は、グラシアス編の予定です。(by管理人)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

280.男子(おじさん)チームの快挙

2010年10月17日(日曜)天候暑くもなく寒くもなく絶好のローヤン日和でした。
「かいつぶりって何やん」って監督に聞いたら「湖底までえさをつつきに行く水鳥」って回答 納得。やけにスタッフにイケメンと今時ギャルが多いんで「どこ?」って監督に聞くと「S大」と「DS大」って回答。納得。
って前ふりはこのくらいにして、我が魚崎ローイングのAチームはC:N谷 S:池D部長 3:K鳥 2:キャミー B:I部さんの布陣で、Sが若手なので一般の部にエントリーという暴挙に打ってでました。
恒例によりこのメンバーでは初陣なので予選は肩慣らしってことでオールを合すことに集中。さすが池D部長、スタートから最後までピッチ34。ゴール後、I部さんと私は酸素不足で死人のように眠り続けました。
で敗者復活戦。監督の「コンスタントでは空中はゆっくり、水中は早く」ってアドバイスを池D部長がきっちり守ってくれて、な な な なんと一位通過。視界にすべてのクルーがいるってことはめちゃくちゃ気持ちがいい。加古川レガッタのシニア以来です。(視界の遥か向こうに堂島クルーがいました。後で聞けばシートが外れてしまったとのこと 残念です)
ゴール後、準決勝はいつって聞くとなんと20分後って答え。ガーン体力使い果たしている。
案の定、準決勝は最下位でした。地元消防署チームのシュワルツネッガー達や、つい最近学生を卒業したてみたいなラグビーチームやらは1分そこそこ。我がチームは1分15秒 この差は年齢の差です。
でもがんばりました。帰りアイスクリームとたこ焼きを食べ、女子達を車で送り届けた後、緊張の糸がはずれたのか太股がつりました。整体師さん治療お願いします。
楽しい一日でした。スタッフの学生諸君、協賛の企業の皆様、応援に来ていただいたY山さん、N村さん、T中さんの同窓生の方、そして一日裏方をして頂いた監督さんありがとうございました。 来週は須磨レガッタです。エンジョイローイング。(byきゃみー)0611
磯Bさんから、当日の写真を頂きました。右サイドバーの「フォト」からお入り下さい。(by管理人N村)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

279.かいつぶりレガッタ楽しかった

瀬田川の広さにびっくり!魚崎の運河より波も無くとても漕ぎやすくまたびっくり!
テクニックのない私でもうまくなったかなと勘違いする程でした。水も澄み天気も良く爽快。視界良く自然の中で食べるお弁当やおやつの美味しいこと。おっと忘れてはいけません、試合の方は残念ながら女子マスターズ1回戦は5チーム中4位、2回戦は4チーム中4位。スタート練習にも励み次回にリベンジをと思いを1つにしました。
男子1回戦は3位、2回戦はなんと1位、いいぞ~、でも最終戦は女子と一緒で・・・残念! 我が女子チーム一パワフルなT中さんの中学の同窓生の応援ももらいうれしいサプライズがあり良い休日となりました。それにしても暑かった。ビールとアイスクリームを買って帰ったN川でした。(byN川)0461 Fh000025

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧