« 298.マスターズに続き朝日レガッタも中止 | トップページ | 300.アーモンドの花は三分咲き »

2011年3月23日 (水)

299.仙台からのご報告

19日から仕事で仙台に入ってます。
仙台市街は目立った地震被害も少なく外見的には普段と変わりない状況です。もともと東北は地震が多く対策が進んでいた成果と、今回の地震が阪神大震災のような直下型ではなかったことが大きいと思います。それに比べ津波被害地区は悲惨の一言です。累々と横たわる遺体を見ながら会社に来たという人もいます。死者の9割は津波によるものと聞いています。
今回の地震は津波と原発に象徴されますね。その一方でニュースでも伝えられていますが、食料とガソリン・灯油不足は仙台市内でもかなり深刻です。市街の風景は変わりないと書きましたが、その中で異様なのはすべてのコンビニが閉店しているのと、飲食店も閉店が目立ちます。食品スーパーも早朝から並ばないと食材がすぐ売り切れてしまうようです。仙台入りした時はオープン前のダイエーに1000人を超える人が行列をしていました。
ガソリン不足も同様で、21日になっても1回10リットル制限は変わらず、ガソリンスタンドには長蛇の列が続いています。列への割り込みでいざこざが起きたり、津波被害地域の一部では夜になると通行するクルマを止めてバットなどで脅してガソリンを奪う手口の強盗が頻発しているようです。ガソリンを積んだタンクローリーが続々と、とニュースでは伝えていますが、現時点ではまだ末端の需要を満たすまでは届いていないようです。車への依存度が高い東北地方では個々人のガソリン消費量が多いためだと思います。逆に福島県では警察車両以外はガソリン供給させないといった話で、規制が強化されています。
ガスはまだ復旧していませんし灯油も手に入らないので仙台市内のホテルではお湯が出ず、ほとんど閉店しています。とは言え、津波地区を除けば電気と水道はほぼ復旧しましたので、事態は徐々に落ち着いてくると思います。(by監督)Sendai2 Taga1 Taga2
・写真上:仙台市荒浜地区・・・仙台空港北側のエリアです。撮影できませんでしたが
自衛隊員が犠牲者の捜索をしていました
・写真中下:多賀城産業道路・・・仙台市北側に位置する多賀城市の幹線道路です。
このような景色が延々と続いています

|

« 298.マスターズに続き朝日レガッタも中止 | トップページ | 300.アーモンドの花は三分咲き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/51193634

この記事へのトラックバック一覧です: 299.仙台からのご報告:

« 298.マスターズに続き朝日レガッタも中止 | トップページ | 300.アーモンドの花は三分咲き »