« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月28日 (月)

300.アーモンドの花は三分咲き

26日、27日の土日はボートを漕げる有り難さをかみしめつつ、三週間ぶりに乗艇しました。
朝錬に来られたのは、土曜がN波さん、Y山さん、T中さん。日曜がN波さん、Y山さん、T志くん。乗艇はしませんでしたが住本お父さんも顔を出してくれました。
寒の戻りで土曜は真冬のように風とうねりが強く、魚崎運河で体慣らし程度しか出来ず。日曜にはうねりもおさまり少し追い込んだ練習が出来たのと、Y山さんとのダブルの練習も出来ました。
アーモンド祭りは残念ながら中止となりましたが、アーモンド並木は変わることなく花を咲かせます。来週が満開の見ごろになりそうです。(by監督)P10207151

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

299.仙台からのご報告

19日から仕事で仙台に入ってます。
仙台市街は目立った地震被害も少なく外見的には普段と変わりない状況です。もともと東北は地震が多く対策が進んでいた成果と、今回の地震が阪神大震災のような直下型ではなかったことが大きいと思います。それに比べ津波被害地区は悲惨の一言です。累々と横たわる遺体を見ながら会社に来たという人もいます。死者の9割は津波によるものと聞いています。
今回の地震は津波と原発に象徴されますね。その一方でニュースでも伝えられていますが、食料とガソリン・灯油不足は仙台市内でもかなり深刻です。市街の風景は変わりないと書きましたが、その中で異様なのはすべてのコンビニが閉店しているのと、飲食店も閉店が目立ちます。食品スーパーも早朝から並ばないと食材がすぐ売り切れてしまうようです。仙台入りした時はオープン前のダイエーに1000人を超える人が行列をしていました。
ガソリン不足も同様で、21日になっても1回10リットル制限は変わらず、ガソリンスタンドには長蛇の列が続いています。列への割り込みでいざこざが起きたり、津波被害地域の一部では夜になると通行するクルマを止めてバットなどで脅してガソリンを奪う手口の強盗が頻発しているようです。ガソリンを積んだタンクローリーが続々と、とニュースでは伝えていますが、現時点ではまだ末端の需要を満たすまでは届いていないようです。車への依存度が高い東北地方では個々人のガソリン消費量が多いためだと思います。逆に福島県では警察車両以外はガソリン供給させないといった話で、規制が強化されています。
ガスはまだ復旧していませんし灯油も手に入らないので仙台市内のホテルではお湯が出ず、ほとんど閉店しています。とは言え、津波地区を除けば電気と水道はほぼ復旧しましたので、事態は徐々に落ち着いてくると思います。(by監督)Sendai2 Taga1 Taga2
・写真上:仙台市荒浜地区・・・仙台空港北側のエリアです。撮影できませんでしたが
自衛隊員が犠牲者の捜索をしていました
・写真中下:多賀城産業道路・・・仙台市北側に位置する多賀城市の幹線道路です。
このような景色が延々と続いています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

298.マスターズに続き朝日レガッタも中止

16日に関西ボート連盟のホームページに朝日レガッタ中止の掲載がありました。
朝日レガッタは関東東北方面のクルーの参加も多かったので、主催者側としても開催する気は起きなかったでしょう。仕方ないと思います。
東北では支援物資がどんどん届きだしているものの、潤沢な地域とそうでない地域の差が極端に出ているようです。そのギャップを埋めようにも、ガソリンが緊急車両優先で一般車は何時間も行列してやっと10リットルまでと、ちぐはぐです。買い出しにも行けず地震被害の少ない地域も食べ物がない、という話を聞きます。高速道路も緊急車両専用になり、ガラガラ。地元からも怒りの声が出だしているようですね。

ところで仕事の関係で19日から山形経由で仙台入りすることになりました。状況は改めてご報告させていただきます。ちなみに宿泊は仙台市内の東横インが奇蹟的に取れましたが、お湯を沸かすボイラーの重油がなく「お湯は出ませんがそれでも良ければ」との事です。
(by 監督)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

297.東北地方太平洋沖地震

たいへんな事になってしまいました。
被災された地域の一日も早い復旧をお祈りします、という陳腐なコメントでは何の慰めにもなりませんが、何とか頑張っていただきたいです。
私も11日の金曜の夕方から会社に張り付けで、ボートどころではありません。知人に津波被害地区に実家のある人や、仙台空港に停めたマイカーが流されたり、関西方面に出張で来て帰れなくなった人も多数います。
しかし現地が全く音信不通なので打つ手も限られています。津波の直撃を受けた仙台空港近くには東北大の艇庫もあるはずで、ボート部員は皆無事だったのでしょうか。
福島原発の爆発事故で被曝者も出ているようで、今年の喜多方でのマスターズ開催もどうなるのでしょうね。
津波注意報が解除されたので見に行ってきたのですが、魚崎水路も船台には立ち入り禁止でした。(by 監督)P1020565

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

296.魚ローのユニフォームをリニューアルしました

魚崎ローイングクラブ発足4年目を迎え、ユニフォームをリニューアルしました。

20110304210618 20110304210946 20110304211223
①胸のロゴマークは、「魚」と「フォア」のイメージをだぶらせたロゴに変更。
②左袖に「神戸」を表示。
特に袖の「神戸」は、今後マスターズ等出漕する機会が増える事を想定して、
「魚崎ってどこにあるん?」の無言の質問に答えれるように表示しました。

シャツの色、素材、背中の表示は変更ありませんので新旧がクルーで混在しても
遠目には違いはわかりません。
でも、私のシャツと比べると随分日焼けして色が落ちています。
そこの違いはちょっと出ますね。

みなさんも練習用と試合用に使い分けて使用するために
新ユニフォームを購入してはどうですか??


by代表

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

295.2回目のマスターズ練習

27日にマスターズエイトの2回目の練習を行いました。と言ってもメンバーが
揃わないので、フォア(S:I上、3:S藤、2:N川、B:T中、C:私)と
シングルスカル(N波)に分乗です。N波さんは前回に続いてシングルになって
しまいました。申し訳ない。
今回のクルーは男女半分ずつでしたので、サイド負けもひどくなく、良い練習が
出来ました。ピッチ25~26のライトパドルで750mコースを2往復。途中、
ピッチ30~32のパドルを入れましたが、大きなミスもなくまずまずバランスも
良かったですよ。
途中I上さんのアドバイスで上体漕ぎや片手漕ぎ等の技術練習も取り入れました。
S藤さん、N川さん、T中さんは未経験者なのでブレードさばきはこれからですが、
試合までには何とかなりそうですね。P1020549

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

294.マスターズエイトの練習開始

  前日雪が降り練習できるか心配でしたが、今日13日は気温は低いものの、
風もなく穏やかな水面になりました。
人数は6人でしたが、5月のマスターズにエイトでの出漕を目指すメンバーが集まり、
練習を開始しました。7人いればエイトの6人漕ぎも出来たのですが、1人足りないため、
フォアとシングルに分乗です。
メンバーは、フォアがS:はちのすCのI上さん、3:はちのすCのS藤さん、2:Y山さん、
B:I垣さん、C:私。1人はみ出てしまったN波さんはシングルに。
メニューはノーワーク時々パドル10本です。I上さんはさすが大学時代にエイトを
漕いでいただけあって、練習時にも的確なアドバイスをしてくれて助かりました。
S藤さんとI垣さんはまだまだスイープオールに慣れていないので、これからですね。
Y山さんには毎回漕ぐサイドを変えていただいて申し訳なかったです。
マスターズに向けまだまだ漕ぎ込みが必要です。皆さん、次回も宜しくお願いします。P1020541_3 P1020542 Ismfileget

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »