« 320.フロート無しのシングルスカルに初挑戦・第2弾 | トップページ | 322.KAKOGAWAオータムカップボート大会出漕記-Single Scull、500m漕の部- »

2011年8月28日 (日)

321.第11回全国ボートクラブ選手権競漕大会参戦記

2011年8月21日、愛知県愛知池漕艇場で開催されました。第11回全国ボートクラブ選手権競漕大会(1000m漕)に魚崎RCよりは2チーム参加しました。

当日は10時から11時の間雷の伴う土砂ぶりで、あわや中止かと思われましたが、その後小雨となり、無事全試合が行われました。

その1:Double Scull
N監督と私Y山がTagを組み、Double Scullに出場しました。Y山にとっては高校以来の50年ぶりの1000m競漕。完漕できるのか不安は募るばかり。世界マスターズは年齢は5歳刻みのレースですが、この大会は15歳刻み。45-59歳の熟年の部には5チームがエントリー。新潟RC-A(平均年齢46歳。以下同じ)、新潟RC-B(59),瀬田漕艇C(50)、MBCパルテ会(54)、我が魚崎RC(59)。

N監督曰く『年齢と筋肉マン度より新潟Aと瀬田には歯が立たないので、3位を目指そう』ということで『Attention...Go!』。予定通り750mはパルテ会と競り合いながらも3位通過(写真を見てください!)。ところがどっこい、最後の250mでY山がバテてパルテ会に追いつかれ4位でゴール。

N監督の足を引っ張り、シンドイことこのうえのないレースでしたが、曲がりなりにも1000mを漕ぐ事が出来嬉しい限り。また、なお嬉しいことに、賞金2000円がでました(一杯飲み代の足し)。

その2:Single Scull熟年の部(45-59歳)
N監督はDouble ScullとのDouble Entry。Single Scull予選は2位で通過。その後に上記のDouble Scull出場。また、1時間後には当日の最後のハイライトレースのSingle Scull決勝戦。結果は6選手中3位でしたが、大忙しの3レース目にも拘わらず予選のTimeより10秒も時短。立派!

快い試合の緊張を味わうことができ、楽しい1日でした。次はバテないように努めます。

By Y山198 045 065 251 279

写真1:大会スローガン
写真2:Double Scull戦 750m地点
写真3:Double Scull ヒョーショージョー
写真4:Single Scull決勝 800m付近
写真5:Single Scull ヒョーショージョー

|

« 320.フロート無しのシングルスカルに初挑戦・第2弾 | トップページ | 322.KAKOGAWAオータムカップボート大会出漕記-Single Scull、500m漕の部- »

コメント

Y山さん、1000のレースに出る気力が凄い!
励みになりますわ。
これからもがんばって下さいよ!

投稿: ペガサス | 2011年8月31日 (水) 16時23分

Y山さん、私こそ頑張り切れずに申し訳なかったです。
隣のパルテ会を引き離そうと力が入り、予定の29より速く
コンスタントピッチ31で漕いでしまいました。
ペース配分の失敗です。次の試合ではちゃんとやりますので。
4分切りも十分可能と思いますよ。

投稿: 整体師 | 2011年8月28日 (日) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/52587964

この記事へのトラックバック一覧です: 321.第11回全国ボートクラブ選手権競漕大会参戦記:

« 320.フロート無しのシングルスカルに初挑戦・第2弾 | トップページ | 322.KAKOGAWAオータムカップボート大会出漕記-Single Scull、500m漕の部- »