« 326.琵琶湖市民レガッタ UOZAKIレディース編 | トップページ | 328.第46回京都レガッタにエイトで参加(予選の部) »

2011年10月 1日 (土)

327.琵琶湖市民レガッタ UOZAKIダンディーズ(敗復)

敗復レースの組み合わせが分かった。1分09秒42のダンディーズ(4レーン)に対して予選タイムで先行するクルーは2つ。最速はW稲田理工の1分05秒03(3レーン)。当日のコース状況は、連日の大雨の影響で流れがメッチャ速い。しかも岸に近いレーン(6レーン)ほど、流れの影響を強く受け、予選では6レーンの艇が好成績を収める結果が続出している特異な状態。流れが速いレーンに加えて、4秒差を付けられている相手にいかに挑むかを考えたが答えは1つ。「スタスパを行ける所まで頭を1つ抜け出すまで続けるのみ」。しかし、居眠りをしているT内をはじめ、レディースメンバーとくつろぐクルーの面々を見ると『絶対無理』の4文字が頭に浮かぶ。そこでクルー全員に更なるハイレートパドルを要求しスタートに向かった。                                              T内からの『死ぬーッ!』の声は完全無視。早めにスタートに付け敵を待つ。敗復を抜けると決勝レースが待っている。是が非でもコマを進めたい。敵は岸側1つ隣のW稲田理工のみ。4秒差。この時点で他の艇は視界から完全に削除した。スタート直後に隣との位置関係を必ず確認することを頭に叩き込んでアテンション&ゴッ!。スタート決まった!スパートのコール!隣を見るとこちらが出ている!よしッ!やった!いった!あれ?あれ?あれー?                                                   隣のW稲田理工の奥に出ている艇の姿が・・・。????思いの中でセトルダウンのコール。コンスタントに入る時点でW稲田理工には完全に頭を取っているものの6レーンの追大OBには半艇身出られていた。『半分出られてる!』とコールし、すぐさま足蹴りを要求。続けてレートを2枚あげて詰めようとするが、逆に徐々に差が開いてゆく。クルーの漕ぎは悪くない。むしろ予選より良いくらい。200mのランドマークがみるみる近づいてくる。少なくとも艇が重なっているこの差をキープしてラスト迎えたい。更なる足蹴りを入れてラストスパートにつなげる。この時点でCOXもブチ切れている。『ラストスパート!!回せ!回せー!』と意味不明なコールが飛ぶ。                                 結果、さらに差が開き1艇身の差を付けられて2位でゴール。ゴー無タイムは予選と変わらず1分09秒台。予選で7秒差を付けている相手に完敗した。6レーンの流速ボーナスの結果か?。残念・・・・?(by N村)2309253

|

« 326.琵琶湖市民レガッタ UOZAKIレディース編 | トップページ | 328.第46回京都レガッタにエイトで参加(予選の部) »

コメント

  監督、諸先輩、各位殿
 『京都レガッタ』御礼
 昨日は、たいへんお世話になり
ありがとうございました。
 木村先輩には、泊めていただき、
手料理、おいしいお酒等
ごちそうさまでした。
 順位、タイムはともかく、無事
シートはずしや、腹きり等のトラブル
なく1000m二本漕ぎきれて、安堵と
満足感にひたっています。
 写真27枚、10、10、7枚
の三つにわけて
さきほど送信してみました。
 予選関連10枚、B決勝関連17枚。
本当にありがとうございました。
 平成23年10月10日
       山口県  原田和寿

投稿: 原田 和寿 | 2011年10月10日 (月) 12時51分

いやぁ~
ハラハラドキドキの敗者復活戦の実況、ありがとう!
読んでて手に汗を握りましたよ。
「流れ」に負けてちょっと悔しいけど、充実の2戦でしたね。
お疲れさまでしたぁ~!

投稿: Y本 | 2011年10月 1日 (土) 22時34分

いやいや結果はともかく、平均年齢58歳のクルーとしては
凄い頑張りだったと思いますよ。
オールも漕姿も見事に統一が取れてますしね。拍手です。

投稿: 整体師 | 2011年10月 1日 (土) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/52876329

この記事へのトラックバック一覧です: 327.琵琶湖市民レガッタ UOZAKIダンディーズ(敗復):

« 326.琵琶湖市民レガッタ UOZAKIレディース編 | トップページ | 328.第46回京都レガッタにエイトで参加(予選の部) »