2011年12月 6日 (火)

340.久し振りのシェルフォア

小春日和とでも言いたくなるほど穏やかな天気になった4日の朝錬は、人数が揃いましたので久し振りにシェルフォアを出しました。
メンバーはB:Y山さん、2:T中さん、3:I垣さん、S:N川さん、C:N谷で、前後をY山さん、N谷にてダブルコーチシステムとしました。
他にはK野さんがシングルで練習です。(Y山さんとN谷はフォアを出す前にシングルで一練習してました)
3人の女性陣もスイープオールは本当に久しぶりで、最初はキャッチ漕ぎ、片手漕ぎ、脚+上体漕ぎ、ハイフェザー等、技術漕で基本のおさらいです。
ダブルコーチシステムはなかなか有効で、練習の最後の方は殆ど水面にオールをすらずに漕げてました。
Y山さん、的確な指導有難うございました。(by 監督)017_2 021 025

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

339.第4回魚崎レガッタ開催

11月20日(日)魚崎運河にて、第4回魚崎レガッタが開催されました。
7団体、32クルーが参加しました。
種目は、①ツーリングシングルスカル(フロート付)、②シングルスカルA(初級)、③シングルスカルB(中級)、④ツーリングダブルスカルの4種目です。

兵庫・浜山運河からは小学生スカラー、浜寺からはシニアスカラー、親子クルーの参加をいただき、いつもながらの老若男女入り乱れての対戦となりました。
2杯レースのため表・裏トーナメントの勝ち上がり、負け下がり戦があるのと、みなさんダブルエントリーされていたので、入れ替わり立ち代わり何回も乗艇していただきました。

結果は、
①ツーリングシングルスカル(フロート付)は、
 お父さんに仕込まれた浜寺マスターズの山Sさん(高校生・非現役)が優勝。
②シングルスカルA(初級)は、
 浜山決戦となり、小学生スカラーの司Dくんが見事優勝。
③シングルスカルB(中級)は、
 浜寺決戦となり、多Dさんが、接戦の末、山Sさんを制しました。
④ツーリングダブルスカルは、
 神戸RCのO原・関Gペアが浜寺RCのY本・多Dペアを破って優勝。
とそれぞれあいなりました。

今回は魚崎決戦が無く残念!
でも心配された天気も当日は良い天気で、みなさん楽しい1日を過ごしていただきました。
来年もまたがんばりましょう!!

Y本146 2311 2312 2321 2322

レガッタ当日の模様は、右サイドバー『フォト』をクリック!(管理人)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

338.大阪日米協会で魚ローのPR

去る11/17に梅田北ヤードにあるウエスティンホテルで、大阪日米協会の感謝祭(サンクスギビングディ)パーティーがあり、Y山さんと一緒に参加してきました。
大阪日米協会は1946年に日米の文化交流を目指して設立されたもので、歴代の会長は関西財界の大物が就任、米国側は総領事や在日米国商工会議所の会員がメンバーになっています。
実は以前、Y山さんがこの協会の事務局長をされていた時期があり、今でも名誉事務局長で、私はY山さんのカバン持ちで参加して、七面鳥料理をしっかりいただいてきました。
Y山さんは魚崎運河の活動の様子と場所をA3にまとめたコピーをたくさん持参され、総領事始め目ぼしい会員にPRで配られていました。
もしかしたら日米協会の行事が魚崎運河で開かれるかもしれませんね。(by監督)201111172016000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

337.日本ボート協会指導者講習会に参加してきました

11/12、13、19、20の4日間、加古川漕艇センターで日ボ主催の指導者講習会が開催され、伊Tさんと一緒に参加してきました。
ボートに限らず日本のスポーツ全体に言える事ですが、指導者に対して資格取得を義務付ける動きが進んできており、今回の講習会もその一環です。
この資格取得がなければ再来年の東京国体から国体に参加できなくなるいうことで、講習会は全国で開催されています。
加古川会場は大学生コーチ、院生コーチ、大学OBコーチ、中学高校の指導者、元日本代表選手、兵ボ幹部、そして我々と計15名の参加でした。
4日間の内容は、
 1日目・指導者体系、安全、法律、医学
 2日目・乗艇・基本ドリル
 3日目・艇・用具、ローイング技術とリギング
 4日目・競漕規則、体幹フィットネス、テスト
とバラエティに富んでおり、なかなか楽しいものでした。
勿論、最後に実施したテストに合格することと、日本体育協会の通信教育講座も受講しないと資格は貰えません。
結果はこれからのお楽しみです。
国体に出たい人がいてもこれで大丈夫。本大会に出られるかどうかは保証の限りではありませんが・・・(by監督)201111191610000 201111201401000
※写真は3日目の桑野造船・F川社長のリギング講習と4日目のデンソー・トヨタ紡織フィジカルコーチの体幹フィットネスの様子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

336.キャナルレガッタで準優勝!

11/13(日)兵庫の浜山運河で開催されたキャナルレガッタに参加してきました。
この大会は4年前の2007年8月に参加して以来です。
その時は準決勝で、まさかの無念のコースアウト・・・・・・
コックスK野は、しばらく寝れなかったそうです。
今回はそのリベンジにやってきました。

予選は、C:Y山(克)、S:I色、3:伊T省、2:O島、B:K野、の男女ミックスクルーで臨みます。
結果は、関大OBクルーに負けての2位。敗復へ回ります。ここは想定範囲内です。

敗復は、コーチ:K野、C:O島、S:伊T、3:I色、2:Y本、B:Y山、とメンバーチェンジ。
ダブルコックスで臨みます。
結果は見事1位通過。なのですが、整調サイドがずっと負けっぱなし・・・
2番Y本、たまらず、「バウ!りき抜いてっ!!」と叫ぶ始末・・・・
やはり合わせる事はできますが、力はいまいち入りません。
そこで、準決勝はさらにシートチェンジします。

準決勝は、C:K野、S:伊T、3:Y山、2:I色、B:Y本、で臨みます。
予選を1位通過したクルー2クルーとK戸高校の後輩率いるA石ロウアウトクルーが相手です。
ここが本日の正念場。みんなマジになってます。
スタートに向かうまで1回だけスタート練習。ばっちり決まりました。
いざ。アテンション・ゴッ!
スタートから見事飛び出し、ぐんぐん引き離します。
心配したサイド負けもなく、真っ直ぐ一直線にゴール!!
タイムも見事1分00秒で準決勝で1位タイムです。

通りすがりのみなさんが「優勝やなっ!」と声を掛けてくれます。
決勝進出が目標でしたが、ここまで来たら優勝をねらう気分になってきます。
相手はIHI(石K島播磨)さんです。
ロースー着た、若い、ごついクルーです。
さぁ、アテンション・ゴッ!
準決勝の見事なスタートと違って、やや固いばたついたスタート。
やや出遅れたが、必死にすがり、ほぼ横並びのなか、抜きつ抜かれつ、後半、悲しいかなバウサイドが負けて曲がりだします。
他の2クルーは遅れているので、コックス舵を引かずそのまま流します。(さすが名人!)
ほぼ横並びでゴールイン!だが、わずかに及ばなかった・・・・
結果、58秒60。1位は58秒08。その差0秒52。
残念!悔しいっ~
しかし、やるだけはやったと満足感、充足感一杯で帰ります。
表彰式では、「決勝にふさわしい激戦だった。」と評していただきました。

それもこれも若きエースI色さんと、ものすごい腕回りのストロング伊Tさんのおかげです。
久々登場のY山(克)さん、O島さんとともに楽しませていただきました。
コックスK野もトラウマから脱出できました!
ありがとう!
来年は優勝目指しましょう!!

Y本

(予選)20111113093709 20111113095234 20111113095243 20111113095719 (決勝)20111113145559 20111113150643 20111113150709_2 20111113150723 20111113133254

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

335.魚崎レガッタに向けシングルスカル特訓中

11/6の朝練で、11/20の魚崎レガッタで初のシングルスカルレースに挑戦するN川さんが、いつものツーリングスカルを試合用シングルスカルに乗り換えてで練習しました。
(朝練は他にY本さん、K野さんがダブル、Y山さんがシングルの練習、T内さんがエルゴ、私は試合に使用する艇のリギングと試乗をしておりました)
N川さんはもともとツーリングスカルは漕げていたのでそんなに心配してなかったのですが、方向転換や波のある時は慣れるまでシングルスカルは怖いもの。
とは言え尻込みしてたらいつまでたっても上達しません。そんな時は試合に出てヒヤヒヤドキドキしながら漕ぐのが一番の特効薬。
以前も書きましたが「百の稽古より一つの舞台」ですね。N川さんのチャレンジに拍手です。
さすがに最初は「あぶないかな」という感じがしましたが、すぐに慣れてきて、最後の方では(力を入れて漕ぐ事はできませんが)スタート練習もしました。
試合までもう少しあるのでしっかり練習して下さいね。
N川さんの練習中、ずっと伴漕していただいたY山さん、有難うございました。引き続きご指導宜しくお願いします。P1020907 P1020908

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

334.大阪レガッタで2000m漕いできました

10/30の日曜日に大阪レガッタに出てきました。シングルのみの2000mレースです。
午前中に高校生の試合で全国大会の近畿予選を行っており、その設備をそのまま使用するのでコース設定は本格的なものです。
大会は中学(1000m)、高校(2000m)、大学一般(2000m)と分かれており、大学一般の部参加者は棄権が出て7名でした。
関西で2000mのレースに参加する機会はそれほどないので、皆もっと参加すればよいのにというのが正直なところですね。
百の稽古より一つの舞台、とは森光子の言葉だそうですが、2000の試合も経験がモノを言います。もっと試合に出ましょう。
さて、試合の方は4クルーと3クルーに分かれて実施で1試合のみ(2試合と言われるとしんどくて困りますが)。私は4クルーの方にでました。
相手は関学、桜宮高校、瀬田漕艇クラブです。結果は写真の通りダントツ最下位。学生を食えず、タイムも劣悪。いいとこなしで終わりました。
漕いでる時は結構力強く漕いでる積りだったんですが、まったく結果に反映せず。なかなか速くなりませんねえ。練習不足なんでしょうねえ。
Y山さん、小雨の中の応援有難うございました。愛知マスターズは私の父親の病気で棄権になりY山さんにはたいへんなご迷惑をかけてしまいました。今回は私だけ試合に出て申し訳ないです。改めてお詫びします。P1020900 040_2 046 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

333.第2回須磨レガッタ(ダンディーズ編)

魚崎ローイング(ダンディーズ)
予選は、C:K野、S:伊T、3:Y山、2:S藤、B:T内、で臨みます。
整調、2番はK戸高校OB、2番は久々登場S磨高校OBです。
Y山さん、顔広いですわぁ~、いろんな人に話しかけられています。
さて、予選は前年覇者のER○○が相手です。
あちゃ~、でしたが、なかなかのいい勝負。
惜しくも予選突破を逃しました。

敗復以降はメンバー変更。
C:K野、S:S藤、3:伊T、2:キャミー、B:Y本
はからずも全員K戸高校OBで固めることとなりました。
相手は相OローイングのAとBです。
そういやぁ、現役高校生の頃は打倒!相O産業とか言うてました。
なんとか、1位通過したのですが、レーンを間違えてゴールイン・・・。
あわや、コースアウトかと思いましたが、水が空いていたのでセーフ!
相Oさん、すみませんでしたぁ~
審判さん、ありがとうございますぅ~

2次予選は、京Tクラブさんとの一騎打ち。
女性が入っているのですが、きれいなオールさばきです。
あなどれない!と警戒しましたが、
スタートで出れて、後は余裕のゴール。
あ~良かったぁ~

さて、準決勝。
相手は市工OBとS磨高OB、まさに神戸決戦となりました。
強い逆風にあおられてまっすぐ進むのが大変です。
出だしは2位でしたが、途中からダウン・・・逆転されて3位。
昨年に続いて、惜しくも決勝進出ならず!残念!!

うねりと逆風の中で漕ぐナックルもまたボートの格別な味でした。
250mのレースでしたが、500mぐらいの漕ぎ応えがありましたわ。
予選で奮闘したT内さん曰く、
「おれはちゃんと漕いでるのに、そこに水が無かったんや!
 さやから空振りはしゃぁないわな!」
なるほどっ!!

来年こそは、ファイナルに残るぞっ!!

Y本20111016093343 20111016094800 20111016092832

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

332.須磨レガッタ

昨日までの雨が嘘のように、海風が吹く気持ちのよい晴天の中、須磨レガッタは始まりました。
魚崎RCエレガントのメンバー
C Y本さん・S  O島・3 T中さん・2 I垣さん ・B S本お父さん
いざスタート!
あれ? あと2艇はもういない。
頑張って漕いだのに、こんなに差がつくなんて・・・。
タイムを見れば倍近く違ってました。
予選から優勝候補にあたってました。
そして昼からはメンバーがT中さんからK野さんに替わり、敗者復活戦。
波が高く艇が流されてスタートにつくのが大変で、ずっとバウサイドは漕いでました。
そんな中、アテーションの声が聞こえ、慌ててスタートしました。
始めは2位だったのに、スタート位置につく前にたくさん漕いでいたので、後半は疲れが出て、残念ながら抜かされてしまいました。
そのあと劣敗予選・劣敗決定戦の予定でしたが、風が強い為になくなりました。
敗者復活戦の中では下から3番目の成績でした。
昨年は最下位でしたので、来年は更に順位をあげていけるように頑張っていきます。
(byO島)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

331.京都レガッタ、エイト決勝で堂々の3位!

さて、予選で思いのほか(?)善戦した魚崎ローイングクルー。
次なる決勝にむけてひたすら心と体を休めます。
おっちゃん達にとっては、あほな話が一番のリフレッシュ剤です。
予選ではピッチが舞い上がり気味のT崎整調は6番に交替して、今や現役学生ともひけをとらないN谷監督に整調を漕いでもらいました。
あんまり練習しすぎると体力を消耗するので、1本漕ぎをしながらスタート地点に向かいます。

決勝戦の相手は、滋賀大A、瀬田ロー、と予選で対戦した滋賀大Bの4クルーです。
強豪・京大3クルーと龍谷大は、もう片方の決勝戦らしい・・・・・。
さて、とにかくローピッチで大きく漕いで行こう!と
アテンション・ゴッ!!
スタートが終わると、さすがに瀬田ローはもう見えません。
一番向こうの滋賀大Aも段々視界から遠ざかるのですが、隣の滋賀大Bとはまたも接戦です!
スタートでは頭ひとつ出るのですが、じりじり差を詰められます。
バウサイドが負けています。
一番沖の2レーンなので良かった!
隣の3レーンの滋賀大Bとは段々遠ざかり沖に離れていきます。
ここで無理に舵を切らないのがさすがは名コックス伊Tさんです。
予選では500前に隣が見えなくなりましたが、今度はなんとか500過ぎても見えています。

このまま食らいついて・・・・と頭は思いますが、悲しいかな体がついて来ません・・・。
ドンとオールが重くなり一人旅になってしまいました。

あと200m!とたぶん2番のY山さんが叫びます!
すると右に5レーンの滋賀大Aクルーが止まっています!
んっ??ゴール間違えてるのかな??
必死に漕ぐ我々はするすると追い抜いて行きます。
よよよっ???
コックスが何か叫んでますが意味不明!
なんかようわからんけど、ゴールイン!!
見事、「決勝で3位」をゲットいたしましたっ!!
とにかく3番目にゴールした事に間違いはないっす。
やったぁ~!!

「京都レガッタ」って決勝にAとBがあって、予選と決勝で2回は必ず漕げるのがいいっすね。
来年もまたみんなで出ましょう!!

バウサイド、がんばろう~!!

Y本103 108 112 113 114 115 116 117_2 118 119

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧