« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月30日 (金)

353m.中川運河ロングレース参戦記(2012年3月25日)

『♪ハァエー、朝早よからカンテラさげてよ~・・・』ではありませんが朝も早よからヘッドライトをつけ、2台の車にスカルをささげ、神戸からはるばる名古屋港中川運河へ遠征し、ロングレース(5.5km)に参加してきました。
出漕はシングルスカル、ダブルスカル、ナックルフォー、シェルフォー、エイト、合わせて30チーム。

我が魚崎RCはN監督、N波さん、IY山の3人が、この日のために誂えたローイングスーツを着てシングルスカル(M1X)のレースに臨みました(New suit:気が引き締まりますね)。
MX1出漕の16人のうち10人が16、17才の旭丘高の高校生。
あとの6人は50~67歳。この6人のうち3人がURCとは一大パワーです。

当日は小雨が降ったり、はたまた、みぞれが降ったりで気温は3℃から4℃ぐらい。
絶好の長漕艇日和(暑いよりはましですね。。。)。 おまけに波高し。
ここは魚崎海峡の荒海で鍛えた腕のみせどころ(冬場は魚崎運河から住吉運河奥までの1800m往復の朝練)。

レースは配艇場の名古屋湾漕艇場から5.6km先がスタート地点。
ゴールは配艇場手前。このことは、試合直近まで知らずえらいこっちゃ、11kmレースではありませんか。
スタート地点にたどり着いたらバテテ果たしてスタートできるのやら。
とにかく、「行くしかない」。IY山はN監督のガイドでスタート地点へ。
途中曲がり角やら障害物があり、こりゃ大変。40分かかって到着。
N波さんは既に余裕の到着。この時みぞれが降り始めました。

レースは高年齢層から3~4人ずつ順次にGo!
まずは67、66、59歳の3人。IY山(66)はこのグループでの第1レース。
内1人がまだ到着していないのでゆっくりと構えていましたら、
2杯でレースをやるということで少々あわてました。相手は旭漕会のSさん(59)。
スタート位置に着くと間もなく、Attention。波が荒く大事を取り、オールは水平にしていましたので、Go!では飛び出せずに不調。のっけから、2艇身の遅れ。レースは5km以上あるからボチボチ追いつくぞ。
と、思っただけでそのうち視界の彼方に。

N監督(54)とN波さん(56)は笠置RCのHさん(50)との第2レース。5分遅れのスタート。
IY山が2km位に来たところでN監督に追い越され、さようなら。そのうち高校生にまで抜かれて悔しいがスタミナ不足でどうしようもできません。またまた、N波さんに3.5 kmあたりで抜かれて再見!
とにかく長い。波は高く、オールは水面に擦りまくりベタベタ。はじめての参加で距離がわからず、いつゴール出来るやら。
抜かれた高校生にあとどれだけかと聞けば、500m。よし、Paddle(実際はLight paddle以下か?)。苦しいながらもゴール・イン。
まだ、生きている。

結果:N監督:24分54秒(参考:4分31秒/km)、高校生6人を抜いて5位。N波さん:28分2秒(5分5秒/km),高校生3人をぬいて、9位。お二人とも立派。
IY山:32分19秒(5分58秒/km)、15位、ブービー:沈せずにゴール出来て良かったと言い聞かせています。
ちなみに1位は、高校生Aさん:23分32秒(4分16秒/km)。最速チームはシェルフォー、中川運河RC:22分54秒(4分9秒/km)。

ロングレースも競漕ではありますが、1000m、2000m漕と違った楽しさ、特に完漕の喜びがいいですね。
ということで夕方、無事に魚崎に帰って来ました。Thank you for two Mr. N’s.

By IY山
1 2 3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

352m.魚ロー総会開催さる!

3月18日に神戸市漕艇連盟の魚崎クラブハウスにて魚崎ローイングクラブの総会が開催されました。

魚崎ローイングクラブは、平成20年3月に発足し今年で5年目に入りますが、総会の開催は初めてです。
いよいよ本格的な組織として動き始める第1歩となりました。

魚ローのモットーは、「漕ぎたい人が、漕ぎたい時に、漕げるだけ」で、「来る者拒まず、去る者追わず」の自由で緩やかなつながりで、エンジョイローイングする。
と考えています。

今年はなんと世界マスターズに参加するメンバーが3名出てきました!
世界マスターズから市民レガッタまで、シングルスカルからエイトまで、幅広くローイング仲間を今後も増やして行きたいと思います。

合言葉は!

目指せっ!
滋賀の瀬○ロー、大阪の浜○ー、神戸の魚ロー!!

エイエイオー!!

代表Y本
Cimg0027 アーモンドの写真唯一2輪のみ咲いていました3月17日

Cimg0039 総会の写真  代表挨拶

Cimg0040 総会の雰囲気

Cimg0037 練習に来た キャミーさん

          

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

351m.暖かくなってきました

11日は東北大震災の一周年。宮城県では先日雪が降っていましたが、東北では太平洋側に雪が降り出すと春はもうすぐ、と言います。
内陸部では消費活動がかなり活発化してきているようです、沿岸部も一日も早く復興されますようにお祈りします。
ところで、あまりブログ記事にはしてきませんでしたが、魚ローでは冬の間も地味~な乗艇練習を繰り返してきました。
追い込んだ練習はしてないのですが、滑らかな漕ぎを実現するために各人の課題と向き合っての練習です。
そのかいあってY山さんとN波さんは波が無ければかなりオールを摺らずに漕げるようになっています。
今日は、3/25の中川運河ロングレース目指して、N谷も入れて3人で住吉運河の奥まで1.8キロノンストップ漕。
途中の波の高いエリアも難なく(?)乗り越え、Y山さんは2往復、N波さんは1往復+750mパドル4本。N谷は3往復でした。
練習の終わるころ入れ違いにY本さんとK野さんがダブルの練習。晴れて風が無いとかなり汗をかくくらいです。
いよいよシーズン突入ですね。P1020963 P1020966 by 監督

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

350m.魚崎運河恒例「アーモンド祭り」開催されます!

毎年3月下旬、魚崎運河の遊歩道ではアーモンドの花が満開になります。
桜の花のような美しい花です。

主催する神戸市東水環境センターに協賛して神戸市漕艇連盟がボート試乗会を実施しています。
毎年ちびっ子達で大盛況です。
ここでボートに関心を持ってもらって、一人でも多くローイングの世界に入って来てもらいたいもんです。

他にもいろいろイベントが予定されています。
ひと足早い「お花見」気分で、ご家族揃ってのぞきに来てください!!

Y本Armond

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

349m.世界マスターズと魚ローエンブレム

今年は9月にドイツ・デュイスブルクで世界マスターズが開催されますが、それに参加しようという3人(Y山さん、N波さん、N谷)でローイングスーツを新調しようとなりました。
魚ローはいつも試合では緑のTシャツなのですが、せっかく本場のドイツで漕ぐのだからせめてカッコだけでも負けないようにという主旨です。
また、ロースーにはクラブを象徴するエンブレムを入れます。
あーでもないこーでもないと試行錯誤した割にいいアイデアが出ず、結局知人の知人のデザイナーに頼んで考えてもらったのがこの絵柄です。
エンブレム真ん中の絵は、魚崎の「う」とボートを漕いでいる姿をシンボル化しています。
なかなかいいじゃないかと皆さんに気に入っていただきました。
俄然やる気が出てきますね。9月に向けてセッセと練習に励みましょう。
ついでながら、世界マスターズでの我々の目標は80歳の時点で金メダルです。
世界に冠たる長寿国の日本で、年齢相応の体力がしっかりついていれば、日本人より寿命の短い欧米人が死に絶えた後に余裕で金メダルが取れる、という算段です。
楽しみはまだまだ続きますよ。
(by 監督)
1 URCエンブレム
Front 世界マスターズ用ユニフォーム(前)
Back 世界マスターズ用ユニフォーム(後)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

348m.艇のメンテナンス:匠の技2

2012年2月26日 魚崎艇庫にて

時々突風が吹く寒い日、N監督とオールの補修とブレードの塗装作業をやりました。

まず、N監督はScullのオールのスリーブとローロックのクラッチとの接触部分の調整。
製造時の品質のばらつきと、経年劣化によるオールのねじれでブレード部分の角度とスリーブの角度がずれてきて、クラッチの角度が正確に設定されているにも拘わらず、キャッチ時オールが切れ込んだりすることがあります。本日はその調整。

N監督はオールを水平に置き、オールのスリーブのクラッチ接触部分をやすりで削り、
水準器を持ち出してオール面と水平になる作業。これであとは漕手の技量の問題です。

次はスイープ艇用のチョッパー型オールの塗装。赤白ブレードの8本セットをClub Colorのグリーンに塗り替えました。
前回の塗装作業はスプレーを近くから長い秒数の吹き付けたため『だま』ができた反省より、今回は薄く何回も
スプレーを吹き付けました。出来はまずまず。ついでに前回塗装した8本セットのはげた部分も塗り直しました。

これでエイト2杯でレースに参加出来ます。

By Y山

001 写真1:スカルオールのスリーブ調整
015 写真2:居並ぶ16本のオール

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »