« 368m.73歳で漕手に復帰!? | トップページ | 370m.御影まで足を延ばしました »

2012年5月26日 (土)

369m.加古川市長杯 番外編(2×魚崎RC-A)

合計して数回目かつ2年ぶりくらいにスカルに乗って500mレースに出場しました。乗るまではチンしそうでちょっとビクビクでしたが、乗ってみると案外イケそうだったので、『ひょっとしてレースになるかも?』と一瞬思ったけど、全く見通しが甘かった。ひどいレースでした。
1レース目。スタート直後からBサイドに曲がり、コース対岸に向かって一直線。でも、乗っている本人は、全く気付いていないありさま。審判艇から『魚崎!魚崎!』の連呼も、コイツらはレースに全く影響なしと思われてか途中から投げ出されてやりたい放題にさせてくれた。本人は必死のパッチ。なんとかゴールしたあと、審判艇がスルスルと近づいてきた。『座礁コースでしたよ。次は注意してくださいね(笑)』と笑顔でお灸をすえられた。
2レース目。こんどは真ん中のレーンなので、両サイドの艇に迷惑を掛ける訳にはいかない。審判艇の3人も全員がキラッとこちらを睨んでいる気がする(気のせいか?)。コース取りを最優先?にレースに挑む。っていうより、レースに混ぜてもらうって感じ。スタート後、またもやスグにBサイドに曲がって隣のレーンに突入。っていうよりこんどは隣のレーンを突き破るって勢いで爆漕。『あ~もう、コントロール不能~。メイデイ!メイデイ!』と原因である張本人の僕。審判艇の3人は『お前ら、またかっ』って顔してる(そこまで分かる)。左脚を必死で蹴って、艇を元のレーンにまで戻すも、すぐにBサイドにバナナカーブする。500mずっとその繰り返し。文字通りジグザグ漕行。最後はバテて、競り合っている艇に競り勝とうという気力もなくなりゴール。っていうか、こんな状況でも競り合っていることが不思議。ゴール後、またも審判艇がスルスルと近づいてきた(なんとなくヤバイ空気~)。と審判員の方から『お疲れ様でした~』と笑顔を頂戴しました(^-^;。
『お~っ これぞローカルレース。寛大でいいね~』って感じでした。でも、迷惑かけてゴメンナサイ。
右利きの素人二人が練習もせず乗って、レースでバタバタするとこんなもんです。全く恥ずかしいレースでした。が、とは言っても超~久しぶりのスカルにも係わらず、結構イケるという感触だったので、ツキイチでも練習しておけば、案外何とかなるかもと考えている見通しの甘い自分がここにいます・・・・。全くコリない奴だ。

|

« 368m.73歳で漕手に復帰!? | トップページ | 370m.御影まで足を延ばしました »

コメント

練習ではまっすぐ進むのに試合では曲がる。
Bチームもひどい曲がりでした。
「百の稽古より一つの舞台」。
試合に出て初めてわかる課題は多いですね。

投稿: 整体師 | 2012年5月27日 (日) 05時38分

N村さんとは二年半前にベッドオブ瀬田にダブルで出て以来でした。
まぁ真っ直ぐに進みませんでしたねぇ〜
この悔しさを練習にぶつけましょう!

投稿: Y本 | 2012年5月26日 (土) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/54792878

この記事へのトラックバック一覧です: 369m.加古川市長杯 番外編(2×魚崎RC-A):

« 368m.73歳で漕手に復帰!? | トップページ | 370m.御影まで足を延ばしました »