« 373m.全日本マスターズ1X  Eカテゴリー(55歳~59歳) | トップページ | 375m.全日本マスターズ4+ カテゴリE(55歳~59歳) »

2012年6月 6日 (水)

374m.全日本マスターズレガッタ参加の記

6月2日、戸田オリンピックコースで行われました憧れの全日本マスターズレガッタに参加しました。
おととしの夏、魚崎ローイングクラブに出会い、N監督の指導でへたくそながらSingle Scullを漕げるようになりました。
初めは、老後の楽しみとして”沈”せずに漕げる程度で良いと思っていましたが、おだてられて(?)、のめりこんだ次第です。
素人は怖いもの知らず。Double Scull(2X),Single Scull(1X),Shell Four(4+)の1000mレース3本に出場しました。
2X,1Xは今年ドイツで行われるワールドマスターズのいわば前哨戦です。

まずは、Double Scull編。
N監督とのペアーで,年齢カテゴリーF(60↑・65↓)に出場しました。
Y山にとっては、昨年の愛知池における2Xの1000m漕に次いで2回目。少しは上達したかなという思いでRow。
対戦相手は強豪ぞろい。元全日本Single Scullのチャンピオン、A達さん率いる瀬田ロー、 横浜のパルテF、愛知クラブZ、そして、愛知クラブW。
N監督とは瀬田ローに勝つのは難しいかもしれないが食い下がって行こうということで、
Attention.5秒後(チョッと長い)、Go! スタート5本、スパート10本。そしてConstant。
案の定、瀬田ローが飛び出しました。やるぞ、力いっぱい、Row, row, your boat!
この歌は、「陽気に、楽しく」と続くのですが、それどころではありません。200m位でもうしんどくなってきました。
ペアーを組んでいる以上、ついて行くぞー。幸い、N監督の力走のお蔭で,両愛知クラブには少しは勝っている。
長い。まだ、500m、750m、シンドイ。900m,あと100m。それいけ!なんと終りの100mも長いこと。
結果:瀬田ローはとっくの昔にゴールイン、3分53秒73(速い)! パルテF:4分4秒97.
魚ロー:4分11秒8で3位。心臓は踊ったまま。私の最大の貢献は年齢(66)。Thank you, Mr. Coach.
あとで聞いた話①。5月の朝日レガッタのSingle Scullで瀬田のA達さんは我がN監督にしてやられたので
瀬田ローは雪辱を目指し、最強メンバーで臨んだとのこと。
あとで聞いた話②。我々の試合を見ていた北九州のF井さんの解説。魚ローはStroke(N監督)とBow(Y山)のオールが平行して動いていない、Bowのレンジが短い、2Xはオールを合わせるのが絶対条件。スミマセン、この次はもうちょっとマッシに漕ぎます。Img_2915 2

続いて、Single Scull編。
Double Scullの試合の3時間後、Single Scullの1000mレースにわが生涯を通じて初めて挑戦しました。
2Xや4+, 8+は、団体競技で、少しは手抜きができますが(意図的ではありません、体が言うことを聞かない時もあります)、1Xはもろに技量の差が現れます。少し緊張して試合に臨みました。
私の年齢カテゴリーはG(65↑・70↓)。このクラスは3レースありました。Gカテゴリーはつわものぞろい。
なかでも、私のグループは、元全日本チャンピオンの瀬田ローのA達さんをはじめ猛者ばかりの5杯レース。
緒戦でこのような方々と試合ができることは嬉しいことだと言い聞かせて試合に臨みました。(本当のところは、えらいこっちゃ。しかし、一人ぐらいには勝ちたい思い)。
Attention, go! スタート、大きく3本(短くして失敗するよりは良いと思って敢えて)。そして、スパート10本。
やっぱり、A達さんは飛び出しました。しかし、あとの3人はしばらく視界にあり、やるぞ。しかしながら、300~400mですべては視界の彼方へ。シンドイのが余計しんどくなってくる。おまけにバウサイドに曲がりだした。こりゃいかん、隣のコースだ。軌道修正はコースすれすれ内までで我慢。500m付近でN波さんとN監督の声「頑張れ!」。「Thank you!」。
距離程を見るが中々、ゴールに近づかない。900m。スパート(本人はそのつもり)。やっとゴールの音「プーッ」。
ああシンド。しかし、沈せずに完漕できた一応の喜び。これで今晩はうまいビールを飲めるゾ。
結果:ビリの5位:5分10秒49。1位:A達さん、4分13秒34。せめて5分は切りたいところ。

あとの話:N村さんがVTRを撮っていてくれました。画面を見ると、漕ぐレンジが短い、Finishでオールが浮いている。
今後の課題だ。9月のワールドマスターズに向けて頑張るぞ!Y

Single Scullの次は4+でBowで出ました。
魚ローに出会ったお蔭で、素晴らしい経験をすることができました。
皆さま、今後ともよろしくお願い致します。

By IY山

|

« 373m.全日本マスターズ1X  Eカテゴリー(55歳~59歳) | トップページ | 375m.全日本マスターズ4+ カテゴリE(55歳~59歳) »

コメント

Y山さん
お疲れさまでした。
1日に1,000を3本とはwobbly・・・超人です。
世界マスターズでも頑張ってください。

投稿: K鳥 | 2012年6月 7日 (木) 23時29分

Y山さん、初のシングル1000m、ナイスファイトでした。
これからどんどんタイムが縮むと思います。楽しみですね。
ダブルは私が頑張り切れず申し訳ありませんでした。
もっと強くないといけませんね。

投稿: 整体師 | 2012年6月 6日 (水) 21時48分

お疲れ様です

私も3発出場しましたが
ダブル以外はがたがたで
体力の衰えを痛感してます。。

世界マスターズに参加されるようで
今年は私は参加しませんが

頑張ってきてください

投稿: SRC steve | 2012年6月 6日 (水) 13時13分

Y山さん ご苦労様でした。1日1000m*3本
頭が下がります。
お互いN監督を目標にスカル漕ぎに精進しましょう。私もY山さんの体力を目標に頑張ります。
カレーの国より。暑い!

投稿: マレーの鯨 | 2012年6月 6日 (水) 10時27分

Y山さん、1,000m×3発たいへんお疲れ様でした。
スカルで対戦相手の背中を見て漕げる日が楽しみですね!
僕もY山さんに追いつくようスカルの練習しよっと‼

投稿: 広報N村 | 2012年6月 6日 (水) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/54879500

この記事へのトラックバック一覧です: 374m.全日本マスターズレガッタ参加の記:

« 373m.全日本マスターズ1X  Eカテゴリー(55歳~59歳) | トップページ | 375m.全日本マスターズ4+ カテゴリE(55歳~59歳) »