« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月27日 (月)

379m.今週も新しい仲間が来られました

先日の大阪の洪水の余波でいまだに魚崎運河の水は濁り、ゴミが流れてきます。しかしそれにめげず26日の日曜も魚崎運河はにぎわいました。
練習参加はH口さん、T内さん、Y山さん、N波さん、T畑さん、T田さん、S戸さん、女性陣でT中さん、N川さん。加えて体験乗艇で西宮からT田さんが来られました。
皆さんシングルに乗られましたが、T中さんとN川さんはツーリングダブルからステップアップしてレース用のダブルに乗艇、大したものです。
S戸さんもN谷とレース用のダブルに。10月の加古川の試合ではN波さんと組んでダブルで出漕予定ですから、しっかり練習しませんとね。
はじめて来られたT田さん(前からおられるT田さんと同じ苗字ですが、片や義則さん、こちらは信之さんです)はブログをご覧になって行ってみようと思い立ったとの事。大学時代はシングル、ダブル、フォアに乗られていたとの事で、今回はシングルに乗艇。10年振りでもすぐ慣れて乗りこなしていました。
先々週のO田さん、先週の尼Kさん、そして今週のT田さんと、新しいメンバーが増えてうれしい限りですね。エイトで試合に出る時のメンバー編成に苦労しそうです。(by監督)Cimg0544 Cimg0545 Cimg0546

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

387m.全国ボートクラブ選手権に出てきました

酷暑の8/19の日曜日、愛知池で開催された全国ボートクラブ選手権にY山さんと一緒に参加しました。半月後に迫ったドイツでの世界マスターズに向けて現在の立ち位置の再確認と試合慣れが目的です。
この大会は「全国唯一の賞金レース」であることは皆さんご存知の通りですが、今年は案内が出来るのが遅く(試合の2週間前)、周知徹底も出来なかったと見え参加人数が少なく、世界マスターズも開催可能な立派な設備と良好なコンディションが実に勿体無い話でした。
試合はY山・N谷の60歳以上ダブル、Y山さんの60歳以上シングル、N谷の45~59歳シングルの3試合にエントリーしました。
ダブルは女性と組んだA達さんの瀬田ローに完敗で2位。我々のタイムは4’05”19でこれまでのベストタイムだったのですが、「世界マスターズの混合ダブルでいいところを狙う」というペアに手も足も出ませんでした。
続いてY山さんのシングル。F川さん、A達さん、I佐さん達おなじみのメンバーが出漕。6クルー中5位だったものの、自己ベストで5分切りの4’59”76。全日本マスターズより10秒以上短縮でした。
N谷のシングルは6クルー中3位。去年同様、新潟RCのS藤さんとF澤さんに完敗。タイムも6月の全日本マスターズとほぼ同じ4’06”67。進歩が無くガッカリです。
表彰式では3種目合わせて7000円の賞金をいただきましたが、ダブルの借艇料が7000円(!!)。賞金は右から左でうたかたの如く消え去りました。
大会終了後、「兵庫県からもっと参加を」とおっしゃる愛知県ボート協会のH田副会長には「愛ボの大会運営能力にはいつも敬服していますが、その前に借艇料の値下げを」とお願いしてきました。P1030119 P1030128 P1030139 P1030155 P1030168

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

386m.念願の出張先でのローイング

インド出張から帰ってから1か月後再び土浦に出張でした。平成23年4月震災後潮来漕艇センター「あめんぼー」を訪れた事をブログに投稿しましたが、その、潮来漕艇場で念願の出張ローイングをしてきました。
茨城県阿見町在住の高知大学漕艇部OBのHさんにお世話をしていただきHさん所有艇「わたり」 で1時間堪能することができました。この漕艇場は幅約100m、直線距離ゆうに3000mが取れます8月19日は無風静水で絶好のコンディションです(時々バス釣りボートが行き来しますが)。
6時半に蹴り出し、1時間G習院高校のローやんたちと一緒に練習ができました。朝早くから漕いでおられた御年69歳の「わた爺」ことわたなべさんともしばらく一緒に漕ぐことができ、陸に上がってお話をすると6月の全日本マスターズレガッタに参加されていたとか、又ワールドマスターズにも参加されるようです。ドイツでの再会を約束して帰りました。
出張先で漕げるといい出会いがあります。やみつきになりますね。お世話していただいたOBのHさんありがとうございます。
P.S 艇名 「わたり」は高知大学漕艇部のフォアーの艇名と同じだそうです。監督さん命名だとか。懐かしいOBもかなりおられるのでは。
byマレーの鯨Cimg1375 Cimg1380 Mini_120819_0825

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

385m.暑くても練習練習

連日35℃以上の猛暑日でたまりませんね。朝から強烈な日差しの18日の土曜日でしたが、それでも9人が集まってシングルとダブルに乗艇しました。
集まったのは、H口さん、Y山さん、T田さん、先日魚ローに入会したO田さん、K技高のT島君、後からT中さん、T内さん、それと鶴見川マスターズの尼Kさんが仕事で関西に移られたとの事で体験乗艇で来られました。
O田さんは島根の高校時代の部活でシングルに乗艇しており、12~3年ぶりの復活ですが余裕でブレードを摺らずに漕いでいます。T島君は部活の練習場所が加古川で天候に左右され、また部員数がやたら多いのでなかなか乗艇機会が回ってこず、魚崎を自主練の場に。その心意気や良し。尼Kさんは鶴見川でいつもクォドに乗艇していたとの事で、スカルに関しては心配なしですね。
女性陣が最近体調不良の人が多く、お元気なのはT中さんのみ。「最年長の私が元気なのに・・・」とのことですが、T中さんは年齢関係無しのスーパーウーマンですから。今日はN谷とダブルに乗艇したっぷりと汗を流されてました。
皆さん、とにかく暑いのであまり無理せず、熱中症にも十分注意されますよう。P1030093 P1030096 P1030102 P1030097_2 P1030107

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

384m.市漕連会長の「古稀祝い」に招かれました

8月5日(日)姫路のキャッスルホテルで行われた、神戸市漕艇連盟会長のB田さんの「古稀祝いコンサート」に行きました。
市漕連の塩T副会長、堀G理事長、伊T事務局長もいっしょです。B田会長の多芸さは以前から伺っていましたが、そのパワーを目の当たりにして本当にびっくりです。感服いたしました。
「コンサート」と銘打つにふさわしく、元宝塚ジェンヌの鳳蘭さんがビッグゲスト。ピアノ、バイオリン、ドラム・・・の生バンド!200名近くの参集された方々とともにB田会長の美声をたっぷり楽しみました。
第2部では、鏡開きで国会議員の先生始め、たくさんの名士の方々が壇上にあがられました。そして豪勢なフルコースのお食事。最後はボート関係者が全員壇上にあがり、参加者全員が肩を組んで「琵琶湖周航の歌」を大合唱。やはり、「ボート=青春」なんだ、と改めて感銘いたしました。
おいしい食事とたくさんのお酒をいただいてすっかりご機嫌になって、これからもガンバロー!と言いながら帰って来ました。(byペガサス)20120805150235 20120805151528 20120805162654 20120805165326 20120805195527 20120805195638

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

383m.孫と一緒に練習参加

神戸市民レガッタの翌週の土曜は魚崎運河はにぎわいました。
H口さん、Y山さん、N波さん、T畑さん、S戸さん、科技高のT島君、N川さん、T中さんにT中さんのお孫さんの小3生のR保ちゃん、それにエルゴだけでしたがT内さん、N谷と合わせ11名の参加でした。
コースは生憎の風で白波の立つ寸前の状態。N川さんはシングルスカルに、S戸さんはツーリング艇のフロート外しに挑戦予定でしたが断念。皆さん思うような練習が出来ず残念でした。
T中さんのお孫さんのR保ちゃんは、神戸市民レガッタのダブルの親子対決の話に触発され「自分も!」となったとのお話。本当は「おばあちゃんと孫」のダブルが良かったんでしょうけどラフコンで断念。R保ちゃんはN谷との乗艇となりました。子供は上達が早いから、おばあちゃんとのダブルでの試合参加もすぐ出来るようになりますよ。P1030069_2 P1030085 (by監督)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

382m.第56回神戸市民レガッタ開催:2012年7月29日(日)

魚崎運河250mコースにて、伝統ある第56回神戸市民レガッタが開催されました。
当日は全くの快晴で真夏の暑さの中で選手の皆さんは汗をかきつつ激漕。
お蔭さまで事故もなく、配艇、スタート、ゴールの連携も完璧で予定通りに終了致しました。
種々の準備、運営をしていただいた、神戸市漕艇連盟の役員の方に御礼申し上げます。
特に、I藤さん、Y本さん:種々の仕掛けや、組み合わせをつくって頂き有難うございます。
また、7月22日(日)は半日がかりでコースレーン設定作業を行って頂きました、T内さん、
K田さんに御礼申し上げます。
本レガッタには近辺から、11クラブ、32クルーが参加しました。
魚崎RC、RC神戸、神戸高校、鵬漕会、浮遊、浜寺MS、神鋼BC、変わったところで独立
チーム:激猿RC(バリバリの男2人:現役ですね)。ミジュマル号(母+小学生の娘さん)、りんのすけ(父+小学生の息子さん)、たべものがかり(バリバリのOG2人)。老若男女、初心者、中級者すべてが楽しむことができる大会です。
種目は、①ツーリングスカル(フロート付き):これは神戸市漕艇連盟にしかない種目でしょう(ここで生まれて初めて見ました)。
②シングルスカルA級(初級)、③シングルスカルB級(中級)、④ツーリングダブルスカル(初級)、⑤ダブルスカルB(中級)、計5種目です。クォドルプルがあればスカル全種目そろいます(来年から、やりましょうか)。
レースのやり方は、250mのスプリント・マッチレースですが本レガッタにしかないレースがあります。通常は優勝戦は予戦、負ければ敗者復活戦、そして決勝というものですが、ここではそのほかに負ければ負けた同士の劣敗戦があり、ビリを決める試合が最後まで続きます(あな、恐ろしや。ここで初めて知りました)。
結果:
①ツーリングスカル(フロート付き)
神戸高校H野さんが優勝。魚崎RCのS戸さん数回の練習で綺麗に漕げていましたよ。曲がらなければいいところにつけたかもしれません。
②シングルスカルA級(初級)
魚崎RCのT田さんは初参加。選手の一人が棄権で予選を2回漕ぎ、2回ともトップで決選なしに優勝。予想通り(Scull OB)。
③シングルスカルB級(中級)
激猿同士の激突でI藤さんの優勝。次から、C級(高級クラブ=上級クラス?)が要るレベル。
④ツーリングダブルスカル(初級)
堂島RC(I田さん、T中さん)優勝Cogratulations!
皆さんの注目は、ミジュマル号(母+小学生の娘さん)とりんのすけ(父+小学生の息子さん)。おしくも決勝進出はなりませんでしたが、良くやりました。
Boys and girls, be ambitious! 将来が楽しみですね。
⑤ダブルスカルB(中級)
優勝:浮遊のベテランお二人(Y本さん、T田さん)。年齢別では全日本クラス。強い。このクラスもレベルが高い。
特筆①:たべものがかり(バリバリのOG2人。1人は元全日本チャンピオンのチーム所属):強い。3位でしたが、予選で屈強な男二人のチームを蹴飛ばしました。
特筆②:魚崎RC2チームの劣敗激突戦がありました。今度は件の屈強2人組の勝ち。
劣敗組のS戸さん、緒戦で良くやりましたよ。乞う期待。
レースは予定通り無事終了し、コースの後片付けはみんなでやり、1時間で完了。
その後表彰式。B田会長より優秀者の表彰と賞品授与式を行いました。また、劣敗者
には認定証を授与し、今後の活躍を激励しました。
その後、冷えたメロンとスイカをご馳走になり、楽しい一日でした。(食べるのに夢中になり集合写真は撮り忘れました)。
皆さま、また、来年も頑張りましょう。

By IY山24

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »