« 381m.新クルー結成!! | トップページ | 383m.2012年世界ローイングマスターズレガッタ(ドイツ・Duisburgデュイスブルク)参戦記:シングルスカル(9月7日、IY山)編 »

2012年9月13日 (木)

382m.ワールドマスターズレガッタ参戦記・決戦前夜編

ドイツ・デュイスブルク・ベダウにあるレガッタバーンで9/6~9に行われたワールドマスターズに出てきて、本日11日に帰ってきました。
本来ならばブログ投稿はリアルタイムであるべき所、ITリテラシーに欠けるもので事後報告になり申し訳ございません。
これから順次投稿していきますので宜しくお願いします。
まずは、今回の遠征に際し餞別をいただいたり、お見送りをしていただいた皆さんに心からお礼申し上げます。
お陰さまで大変楽しい遠征となりました。
一方で一緒に行く予定のN波さんが仕事の都合で急遽不参加となってしまいました。大変残念でした。残った2人でN波さんの分も頑張ろうとなりました。
試合のエントリー、借艇・パーティー申込、飛行機・ホテルの手配等は海外渡航歴150回を誇るY山さんにおんぶにだっこで、更には試合会場での諸々の調整事もY山さんが英語、ドイツ語、時にはイタリア語も駆使してやっていただけるものですから、私は金魚のフンみたいにひたすらY山さんの後をついて行くだけで、ずいぶんと楽をさせていただきました。有難うございました。
今回のワールドマスターズには日本から100名弱の参加者がありましたが、アジアから参加しているのは日本のみ。それだけ日本が豊かなんですね。大会全体では参加者の年齢はCカテゴリー(45~49歳)が最も多く、次いでD(50~54歳)で、60代中心の日本とは少し違います。人生に対する考え方の違いでしょう。
会場に着いたらまず受付で登録の確認、それから借艇場へ移動し借艇の予約状況の確認でしたが、事前に借艇料を支払っていたにもかかわらず、事務局とフィリッピ社の借艇担当(マリアというイタリア人の可愛い娘、しかし融通は利かず)との連携が取れておらず、「そんな話聞いてないから金払え」、となりましたが、Y山さんが事務局の担当とマリアで直に話をさせ、無事OKとなった顛末もありました。
とは言え艇はいずれもロンドン五輪で使用したもの、また、オールもコンセプト社の新品と、1時間単位でしか貸してくれない事を除けば言う事無しでした。
コースはスタートにアライメントコントロールメカニズム(ACM、水中からバウを固定し方向を定めるプレートが出てくる仕組み)や各レーンの前に赤と緑のシグナルを配備した五輪や世界選手権仕様の設備で至れり尽くせり。3分間隔でスタートする超過密スケジュールがこなせるのもこんな設備があるからですね。欧州の恵まれた環境に改めて感心しました。
試合の様子はゴール前の大型映像に映し出され、500mの途中計時やゴールタイムもリアルタイムで表示されます。更に観覧席の前にはアルコールや飲み物を売るテントが並び、見る方も飽きないよう工夫されています。また、選手にはビールのタダ券をくれ(くだんのマリアにおねだりしたら「ノープロブレム!」と言って券を奮発してくれました)ビールがたらふく飲めました。実に素晴らしい運営です。
と言う事で、いやがうえにも気分は盛り上がり、後はレースをするのみですが、会場にいるのは身長2m体重100Kg級の大男ばかり(かつての金メダリストもいる。ついでに女も我々より大きい)で、かつ足が長い! こんなやつらと競漕するのかと我が身の貧弱さに半分絶望感も味わいながらレース当日を迎えました。1 2 3 4 5 6
で、続きは次回。Y山さんのレポートです。

|

« 381m.新クルー結成!! | トップページ | 383m.2012年世界ローイングマスターズレガッタ(ドイツ・Duisburgデュイスブルク)参戦記:シングルスカル(9月7日、IY山)編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/55636055

この記事へのトラックバック一覧です: 382m.ワールドマスターズレガッタ参戦記・決戦前夜編:

« 381m.新クルー結成!! | トップページ | 383m.2012年世界ローイングマスターズレガッタ(ドイツ・Duisburgデュイスブルク)参戦記:シングルスカル(9月7日、IY山)編 »