« 386m.ワールドマスターズレガッタ参戦記・Galaパーティー編 | トップページ | 388m.ワールドマスターズレガッタ参戦記:観光編 »

2012年9月20日 (木)

387m.ワールドマスターズレガッタ参戦記:決起大会編

Y山さんのシングルの試合が終わった日の夜、ドイツ、ベルギー、アメリカから応援で集まったY山さんのご友人達と決起大会が開かれ、私もご相伴にあずかりました。

ドイツからはY山さんの元同僚のエーデコーフェンさんご一家とフランツェンさん、デュッセルドルフ在住の実業家Y本さん、Y山さんのアメリカ留学時代の同級生のマルクさん(ベルギー)とデイナさん(アメリカ)、そしてY山さんご一家とN谷という顔ぶれでした。

お店は地元でも有名なZum Schiffchen(ツームシッフェン)というレストランで、古くはナポレオンが食事をしたり、現代でもメルケル首相や大統領時代のサルコジ氏が食事に立ち寄っています。
我々が座ったのはまさにナポレオンが腰掛けたテーブル。この席の予約はなかなか取れないとの事。地元のビール(アルトビールと言います)とワイン、肉料理を堪能しました。

話題は何と言ってもY山さんがスタートに向かう回漕水路で沈した事。デイナさんからは「コーチ(N谷)の指導の失敗だ」、マルクさんからは「サブマリンローイングがお前の指導方針か」とか、さんざんからかわれました。

翌日のダブルがベストタイムが出てマズマズの出来だったのは、出来が悪いと何を言われるかわからないというプレッシャーのおかげですね。

Y山さん、すっかりご馳走になってしまって有難うございました。600

|

« 386m.ワールドマスターズレガッタ参戦記・Galaパーティー編 | トップページ | 388m.ワールドマスターズレガッタ参戦記:観光編 »

コメント

原Dさん、私なんかひたすらY山さんの後をついていってただけですよ。
まずは試合に出て見ましょう。絶対楽しいですから。
来年はイタリアです。

投稿: 整体師 | 2012年9月20日 (木) 23時31分

他の人に操縦を
委ねる飛行機がこわい自分には、
発言権ないと思いますが、
あらためて、外国語に堪能で、
 海外渡航歴豊富という話を伺い、
世界に挑むY山さん、そして、監督は、
ボートに少しでもかかわった人から
みると、尊敬と目標、鑑です。
 いつの日か、自分は、フォアで
出てみたいです。

投稿: 原田 和寿 | 2012年9月20日 (木) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/55700304

この記事へのトラックバック一覧です: 387m.ワールドマスターズレガッタ参戦記:決起大会編:

« 386m.ワールドマスターズレガッタ参戦記・Galaパーティー編 | トップページ | 388m.ワールドマスターズレガッタ参戦記:観光編 »