« 387m.ワールドマスターズレガッタ参戦記:決起大会編 | トップページ | 389m.雨がしとしと日曜日、僕は・・・・ »

2012年9月21日 (金)

388m.ワールドマスターズレガッタ参戦記:観光編

さて、長々と書いてきましたワールドマスターズレガッタの記事も今回が最終回。観光編です。
試合の前後に時間の余裕があり、その間はY山さんのご案内で観光に当てました。試合会場のデュイスブルクと期間中滞在したデュッセルドルフはルール工業地帯の真ん中で、観光にはあまり適しないということで、電車で遠出し、5日にはアーヘン、ケルン、ドリーランデンプントに。9日は隣国オランダのマーストリヒトに行ってきました。
①アーヘン:古代ローマ帝国以来の都市で、フランク王国のカール大帝がここを首都と定め歴代の国王が戴冠式を行った町。重厚なアーヘン大聖堂が有名
②ケルン:アーヘン同様古代ローマ帝国以来の都市。駅の前にそびえるケルン大聖堂は観光名所。地ビールのケルシュビールはたいへんおいしい。夕方になると市民は皆ビールを飲みに街に繰り出す。
③ドリーランデンプント:ドイツ、オランダ、ベルギーの国境が一点に交わるところ。日本風に言えば三国峠。オランダの最高標高地点(322m)でもある。
④マーストリヒト:EUに関する条約でつとに有名。町全体が石畳の道路のいかにもヨーロッパという感じの街並みで大変綺麗。オランダ中から観光客が集まる
期間中は天気が良く暑い位で、行き帰りの電車の中は当然、現地に着いてもビールを飲みまくって至福の時間を過ごしてました。何せビールが水より安い土地柄なので。素晴らしい環境でした。
世界マスターズは間違いなくはまります。来年はイタリアのミラノの北50Kmにある風光明美な観光地のバレーゼ湖で開催されます。今から楽しみでしかたないですね。皆さんも参加検討されてはいかがでしょう。
さあて、お金をセッセと貯めないと。032_2 重厚なアーヘン市庁舎074
上.ドリーランデンプンクトの
下.ケルン大聖堂。大きすぎて写真に収まりません。
3カ国国境接続地点。真ん中はY山さんの友人で案内していただいたフランツェンさん
112_3 837_4
マーストリヒト市庁舎。ここに各国の首脳が集まりEU発足の調印がなされました。

|

« 387m.ワールドマスターズレガッタ参戦記:決起大会編 | トップページ | 389m.雨がしとしと日曜日、僕は・・・・ »

コメント

nobikoさん
コメント有難うございます。
ワールドマスターズのMixダブル惜しかったですね。でもタイムは素晴らしい!!

琵琶湖レガッタは、世界マスターズ帰りの飛行機で病気をもらったみたいで、体調が
さっぱりです。A達さんには何とかついていけたらと思ってます。

投稿: 整体師 | 2012年9月21日 (金) 21時50分

楽しく読ませていただきました。 瀬田RCは3度目の世界マスターズです。間違いなくはまっているようです(笑)男性陣は来年のイタリアに向いています。女性陣はどうでしょうか。。。

びわ湖レガッタがんばって下さい。
A達さんが朝日レガッタのリベンジをしなくてはと言われてましたよ。

投稿: nobiko | 2012年9月21日 (金) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/55700326

この記事へのトラックバック一覧です: 388m.ワールドマスターズレガッタ参戦記:観光編:

« 387m.ワールドマスターズレガッタ参戦記:決起大会編 | トップページ | 389m.雨がしとしと日曜日、僕は・・・・ »