« 388m.ワールドマスターズレガッタ参戦記:観光編 | トップページ | 390m.高知大学涛溟会 第7回琵琶湖総会 »

2012年9月24日 (月)

389m.雨がしとしと日曜日、僕は・・・・

朝4時半目覚まし1回目とともに布団から出ると外からベランダの手すりを打つ雨音が聞こえる
「雨か、しゃぁないなぁ~」独り言
6時半魚崎集合の為電車に飛び乗りました
N谷監督と待ち合わせをし、監督車にハマダ1とハマダ2を積み込み目指すは琵琶湖
瀬田漕艇倶楽部さんの発艇場をお借りしてシングルスカルのリガーを取り付けます
N波にとっては2回目のX1-1,000mレース(琵琶湖では初1000m) ドキドキ
N谷監督にとってはワールドマスターズ参戦2週間後のレースです
スタート45分前に蹴り出して、いざスタート地点へ
40・50歳台3名60歳台2名の5艇の一発決勝レースです
10時1分、「ファイブミニッツ」予定どうりのスタートです
N波2レーン、N谷監督3レーン 隣同士です
4レーン よい老(A達さん)、5レーンY田さん、6レーン狩野じいこと(K藤さん)
この御三方はこの種目歴代のチャンピオンです
非常にレベルの高いレースにN波はまぎれこんでしまいました
「アテンション ゴー」
5人そろってのスタートでしたも、5本目まで
隣のN谷監督、4レーン5レーンは視界にいません
かろうじて6レーンが横にいます
300mまでが長い事、500mでは6レーンもいません
3・4・5レーンははるか先でしょう
審判艇がやさしくN波艇を追い抜いて行きます
ここからは、流れがあるのでしょうか結構艇速があったように思います
「ブゥー」完漕です
今回4分30秒を切る事が目標でしたが、2秒届かず
悔いの残る2回目1,000mレースでした
N波、今年のX1-1,000mレースは終了です
来年のこの大会の目標は4分10秒台とする事を宣言します?
N谷監督の結果はフォトを見てください
今回、発艇および更衣室をお借りしました瀬田漕艇倶楽部の皆さんには感謝します
ありがとうございました。
P1030186 P.S.
 瀬田漕艇場の入り口に来週行われる琵琶湖市民レガッタのポスターが貼ってあ
ります
 なんと、2年前の魚崎ローイングクルーの写真が写っています
 表彰式後のクルーとナックルスタート直後の力漕の写真です
 アッと驚き。来週琵琶湖に応援とポスターを見に来てくださいP1030187

by マレーの鯨

|

« 388m.ワールドマスターズレガッタ参戦記:観光編 | トップページ | 390m.高知大学涛溟会 第7回琵琶湖総会 »

コメント

タイトルが不明でした
「第58回びわ湖レガッタ参戦記」でした

投稿: マレーの鯨 | 2012年9月24日 (月) 21時16分

マレーの鯨さん、お疲れ様でした。
練習もままならない中、久し振りのシングル1000mで
大変だったと思います。
でも、マレーの鯨さんの地力からすれば
4分10秒切りはすぐですよ。
私もA達さんに惨敗で、まだまだ課題山積みです。
お互い頑張りましょう。

投稿: 整体師 | 2012年9月24日 (月) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/55733769

この記事へのトラックバック一覧です: 389m.雨がしとしと日曜日、僕は・・・・:

« 388m.ワールドマスターズレガッタ参戦記:観光編 | トップページ | 390m.高知大学涛溟会 第7回琵琶湖総会 »