« 391m.芦屋浜まで足を伸ばしました | トップページ | 393m.京都レガッタ・シングル編 »

2012年10月16日 (火)

392m.京都レガッタエイト 男子予選

風もなく曇り(暑くも寒くもなし)という絶好のレース日より。龍谷大さんからの借艇の艇名は「RED ZEPPELIN」とあって、真っ赤な塗装が施され、目立つ。何となく早そうだ。シートはC・N村さん▽整調・S村さん▽7・I色さん▽6・I藤省さん▽5・T田義▽4・N波さん▽3・Y本達さん▽2・Y山さん▽B・T畑。レース前の試漕は、バランスはほめられたものではないが(事前練習は今回もなし)、コックスのN村さんから「いいですよ」とのお言葉をいただく。割り当てられたレーンは1レーンで、瀬田川の中央部。対戦相手は京都大の3クルーと滋賀大経済が2クルーの6艇。目標は4レーンの滋賀大経済アウストラーダを喰うこと。スタートダッシュは快調で、と書きたいところだが、スパートに移った直後にバウのT畑(エイトのレースは大学1年生以来28年ぶり)が痛恨の腹切りを。それでもアウストラーダには若干出ていたはず… 京都大と滋賀大経済魁斗には水をあけられるが、アウストラーダとは接戦を演じる。コンスタントピッチは30前後。500mで予定通り足蹴りをいれると、艇速は伸びたが、700m前後でアウストラーダに突き放される。何とか3分30秒台のタイムを出すが、最下位でゴールイン。

陸から3番Y本さんの奥様とおぼしき女性や、スタート地点に向かうマスターズ・ナックルフォア「名古屋大学艇友会関西」の熱心な声援をいただくも、600m付近でO田さんにビデオを撮っていただいたのに、無念でした。(byT畑)105_2 Img_3997 Img_3996

|

« 391m.芦屋浜まで足を伸ばしました | トップページ | 393m.京都レガッタ・シングル編 »

コメント

予選レースはだいぶBサイドに曲がりましたね。COXの僕も中盤〜後半はレースに熱くなり過ぎて、コースを守れてませんでした(反省)。

投稿: 広報N村 | 2012年10月17日 (水) 08時47分

いい試合でした!
去年よりは漕げましたよ。
バウサイドが負けてたそうです…
スミマセン〜
来年もがんばりましょう!

投稿: ペガサス | 2012年10月17日 (水) 08時23分

T畑さん、お疲れ様でした。
28年振りでも1000mは何とかなるもんでしょ。
腹切りはしょうがないですね。ご愛敬。
来年こそ学生を食いましょう。

投稿: 整体師 | 2012年10月17日 (水) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/55901942

この記事へのトラックバック一覧です: 392m.京都レガッタエイト 男子予選:

« 391m.芦屋浜まで足を伸ばしました | トップページ | 393m.京都レガッタ・シングル編 »