« 392m.京都レガッタエイト 男子予選 | トップページ | 394m.京都レガッタ 男子エイト決勝 »

2012年10月18日 (木)

393m.京都レガッタ・シングル編

今年最後の1000mレース。瀬田川放流の流れは無く波もおだやか。風は斜め横からの追い風で久し振りに琵琶湖のコンディションは良好。

社会人は瀬田ローの若手と私だけで、試合の相手は殆ど学生ばかりですが、これまで毎年1人以上の学生を食っており、今年も、と新艇アトムを持ち込み意気込んで試合に臨みました。
試合は予選、敗復とも1艇しか上がれない(上がれば決勝進出)ので決勝進出は100%不可能。敗復は疲労回復が遅い高齢者には不利となれば、目標達成は予選でいかに頑張るかにかかっていました。
結果は予選・敗復とも予想外の最下位。特に予選は800mまで京大の子に1艇身差で勝っていたのに、審判艇からのコース侵害のコール連呼を受け、慌てて軌道修正している間に差されてしまいました。漕ぎに没頭するあまり横風で隣の隣のレーンまで艇が流されていたのに気付かなかったミスでした。勿体無い。
それにしてもブイの間隔が250mで進行方向がつかみ難い上に、ラストスパートをかけようかというタイミングでコース侵害のコールは無いよなあ、とボヤキましたが後の祭り。
タイム的には4分は切ったものの斜め追い風だったから自慢にはなりませんね。今年はシングル出漕の学生も全員2~3年生だったようで、オッサンには厳しい設定でした。来年リベンジすべく頑張ろう。(by監督)Photo 20121014_single_scull 20121014_single_scull_2

|

« 392m.京都レガッタエイト 男子予選 | トップページ | 394m.京都レガッタ 男子エイト決勝 »

コメント

nobikoさん、コメント有難うございます。
ホントなかなか思うようにいきません。
それにしてもnobikoさん、男性陣も驚きの
凄いタイムで漕がれてましたね。私も負けないようにしないと。
ヘッドオブ瀬田はとにかくA row爺さんに大差で負けないよう
頑張ります。宜しくお願いします。


マレーの鯨さん、有難うございます。
1000mの試合ではコンスタントに4分切らないと
学生には歯が立たないですね。
課題がいっぱいあって楽しいです。

投稿: 整体師 | 2012年10月19日 (金) 07時11分

監督さん
ご苦労様でした
現役の二十代のローヤンに挑む姿勢に敬礼します。マレーの鯨

投稿: マレーの鯨 | 2012年10月18日 (木) 20時56分

惜しかったですね! リベンジ期待しています。我がクラブのA row爺さんも今はヘッドに向けて意気込みすごいです(笑)
監督さんも張って下さい !(^^)!

投稿: nobiko | 2012年10月18日 (木) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/55914897

この記事へのトラックバック一覧です: 393m.京都レガッタ・シングル編:

« 392m.京都レガッタエイト 男子予選 | トップページ | 394m.京都レガッタ 男子エイト決勝 »