« 396m.Kakogawaオータムカップボート大会 ナックルフォア男女フリー | トップページ | 398m.大阪レガッタで2000m漕いできました »

2012年11月 4日 (日)

397m.加古川オータムCUP 2×編

2012年10月21日

加古川漕艇センターにて、加古川オータムカップ
好天に恵まれ、風も波もないベストなコンディション
ダブルスカル一般の部 魚崎RC・TO(T畑さん、O田ペア)の決勝の模様について、O田がリポートします
7艇がエントリー、500mを競う大会となりました
予選1組、予選2組、敗復1組、決勝と競技が実施され、予選1組、決勝とコマを進めました
それでは一日を振り返ります!
朝からお腹が痛い(;´Д`)
河川敷に寝そべって太陽でお腹を温めながら試合の開始を待つ
緊張と、前日に食べた激辛ラーメンの所為でしょうか
朝から漕艇場のトイレに何回足を運んだことか(笑)
甲羅干しの甲斐もあり、なんとか体調復活
この大会へは初めての参加であり、配艇の要領が得られなかった(>_<)
艇をGETできたのが試合の開始直前
直前まで艇が割り当たらず、仕方がないので適当な艇を持ってきて出陣しようとしていたら、ちょうど目の前に予選で使用した艇が着岸
お目当ての艇のクルーに声を掛けると
「使っていいよ!」とのことで、運良く予選で使用した艇をGET
感覚的には、オールを水に浮かべたときのワークハイトの左右差なし
けれども予選で実績ありのリギングのため、ひとまず安心
さすがダブルスカル
意外と安定して漕げる
岸から船を漕ぎ出せたのが、試合開始の6分前
すぐに5分前のアナウンスが掛かります
放送を聞きながら、棄権になっていないことに安心しつつ急いでスタートラインに向かいます
ドタバタしながら、スタートラインに到着したのが2~3分前
息切れしながら、アテンション…、ゴー!
スタートは、ちょっとバランスが崩れる
中盤、毎度まいどのコースから逸れていく病が発病ヽ(*´з`*)ノ
審判艇が何か言っていますが、よく伝わってきません
多分、「進路を正せ」と言っているのでしょう
感覚的には、左右の艇との距離は適切です
ですので、漕ぐことに夢中で適切な進路なんてどっちか分かりません
でも失格は嫌なので、O田は審判艇に大声で聞きます
「( ○ ´ ー ` ● )どっち!?右?左?」
旗を振って、大声で方向を教えてくれました
ストロークサイドに進路を修正し、無事試合続行
依然、漕ぐことに夢中で、勝っているのか負けているのかさえ分かりません
ただ、ひたすら力を込めてストレッチャーを蹴ります
丁寧な漕ぎを心掛けます
T畑さん、
「大きく漕いで行こう!」
何本か漕ぎます
「ブォ♪」
ゴール音が聞こえます
O田は、T畑さんに確認します
O田「ん!?ゴールしました?(暗に、もう漕ぎ止めていい?ってのが本音ヽ(*´з`*)ノ)」
T畑さん「ゴールしたんじゃないですかね」
漕ぎを止めます
周りを見渡します
先にゴールしている艇は居ない!
やった!やった!優勝!!!
タイムは2分09秒55
興奮醒めない一日となりました
応援、ありがとうございました!!!
追伸:
試合のチーム名を読み上げる放送が面白かったヽ(・∀・)ノ
放送1「魚崎Racing Club」
放送2「魚崎Rolling Club」
我々は、魚崎Rowing Clubだ!
Racing Club, Rolling Clubじゃないよ
O田に限っては、Rolling(船舶・航空機などが進行方向に対して横に揺れること)で当たりかもしれないけど(笑)
103 108 118 Img_8526

|

« 396m.Kakogawaオータムカップボート大会 ナックルフォア男女フリー | トップページ | 398m.大阪レガッタで2000m漕いできました »

コメント

素晴らしい~!
優勝おめでとうございます!!
YYクルーは体力・気力ともに果ててました・・
魚崎レガッタでも優勝めざしてくださいよ!!

投稿: ペガサス | 2012年11月 4日 (日) 21時03分

素晴らしい!! ぶっちぎりの快漕ですね。
さすが2人とも元シングルスカラー、
事前練習ほとんどなしでもOKですね。
次はシングルの他流試合にチャレンジを!!

投稿: 整体師 | 2012年11月 4日 (日) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/56037251

この記事へのトラックバック一覧です: 397m.加古川オータムCUP 2×編:

« 396m.Kakogawaオータムカップボート大会 ナックルフォア男女フリー | トップページ | 398m.大阪レガッタで2000m漕いできました »