« 462m.オッ盾最終調整 | トップページ | 464m.オッ盾エイト参戦記:敗復活戦 »

2013年8月28日 (水)

463m.オッ盾予選

いよいよ勝負のオッ盾予選当日、6:45 東横インから漕手全員で会場に向け出発しました。

天候は曇り、水面はフラットで最高のコンディションとなりました。

予選メンバーはCI藤、SK所、7T田、6S村、5I色、4H田、3N谷、2O田、BN波で勝負です!

7:30 蹴りだし。と思いきや緊張と気合を入れ過ぎたのか、2名ほど乗艇していないまま蹴り出してしまい、慌てて帰艇。いきなりのハプニングで少し緊張が和らぎ、いざ出陣。

コースではすでにインカレ準決勝がスタートしていたため、狭い回送レーンを通りスタート地点へ向かいました。回送レーンは大渋滞のため、満足にアップもできずスタート地点へ。前日に乗艇していたので一安心でした。

さて予選相手は、

1  唐橋ローイングクラブ   

2  慶應義塾大学C   

3  愛知クラブ

4  慶應義塾大学B

5  一橋大学A

6  魚崎ローイングクラブ

相手にとって不足無し!

8:30 予選A組 がスタート。スタートは少々もたつきましたが、500mまでは4位をキープ。そのままレート29コンスタントに突入しましたが、5位に順位を落とし、さらに1000mでさらに低速が落ちはじめ足蹴り5本のコールが入り何とか立て直し。しかし4位と徐々に水が開き、1500mで再度足蹴り5本のコールが入り、そのまま1750mからラストスパート。結果は7:21.745着でした。結果は以下のとおり。

1         一橋大学A                          06:17.48

2         慶應義塾大学B                   06:19.91

3         唐橋ローイングクラブ            06:41.15

4         慶應義塾大学C                   07:11.40

5         魚崎ローイングクラブ            07:21.74

6         愛知クラブ                           07:50.36

コンスタントリズムは悪くありませんでしたが、フィニッシュタイミングが合っていないため、終始Bサイドへの傾きが大きく、オールを擦りBサイド負けしていました。また、Bのシートがスタート直後に外れ、2000mを上体漕ぎで乗り切ったことが判明。恐るべしN波さん。しかし、まだまだタイム向上が期待できるとわかり、全員午後の敗復に気持ちを切り替え、シャワーと朝食を取るため東横インへ。MTGにて修正点を確認し一時解散。

敗復までしばし休息です。Photo_6なんと初めてのフルメンバーPhoto_7蹴り出しAttention_go Attention... Go100m 100m付近500m1 500m付近。隣は1位になった 一橋大A 

|

« 462m.オッ盾最終調整 | トップページ | 464m.オッ盾エイト参戦記:敗復活戦 »

コメント

ごめんなさい
クルーの実力を台無しにしてしまいました
ローヤン人生初めてのシート外しをしてしまいました。悔しくて悔しくてシンガポール行きの機内のウイスキーを持ち込み飲み干してしまいました。反省しています。来年はリベンジさせてください。お尻の皮むけがやっとかさぶたになりました。戸田でのBサイドは良いイメージがありません。でも、戸田が悪いわけじゃあありませんね。
頑張ります。

投稿: マレーの鯨 | 2013年9月 2日 (月) 23時08分

写真はY山さんの撮影です。

投稿: 整体師 | 2013年8月28日 (水) 22時54分

お疲れ様でした!
写真をお撮りになられたのはH口さんですか。
戸田のレースはやはり雰囲気が違いますね!

投稿: T畑 | 2013年8月28日 (水) 16時17分

Ⅰ色さん、お疲れ様でした。
アクシデントはあったものの、本文にある通り、
クルーとしての可能性を感じる試合でした。
フィニッシュのタイミングを合わせる練習をしっかり
やらないといけませんね。

個人的には私にとって人生初のエイトの2000のレースでした。
エイトの試合は2000mが一番ぴったりくる感じです。

投稿: 整体師 | 2013年8月28日 (水) 06時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/58079281

この記事へのトラックバック一覧です: 463m.オッ盾予選:

« 462m.オッ盾最終調整 | トップページ | 464m.オッ盾エイト参戦記:敗復活戦 »