« 463m.オッ盾予選 | トップページ | 465m.カナダからの手紙、No.5 »

2013年8月29日 (木)

464m.オッ盾エイト参戦記:敗復活戦

魚崎RCのT畑さんから、オッタッテにでてみたいなあ、と聞いたのは1年前。
はて、追っ立て? なんぞやと聞き返したところ、オックスフォード盾レガッタのこと。なんでも、1959年、日本漕艇協会(1998年、日本ボート協会に改称)がオックスフォード大学ボート部エイトチームを日本に招いたとき、お返しに日本でのボート競技振興のために盾が協会に寄贈されました。翌々年、1961年より、いわゆるオッ盾レガッタが始まりました。

閑話休題。予選は6杯レースで5位。予想通り通過しませんでした。
IY山は敗復でBowを漕ぎました。

レースはコース順に:
1:魚崎RC(予選タイム:7:21.74)
2:熊本大(同:6:44.14)
3:京都大(同:6:22.29)
4:防衛大A(同:6:32.29)
5:茨城大(同:6:53.88)

試合前、茨城大には絶対ついて行こう、また、予選タイムよりいいタイムを出そうということでいざ出陣。

船台から、スタートまでは8+のラッシュアワー。
スタート前練習もそこそこに(私には、むしろ幸い。あまり練習するとバテます)。
スタート位置へ。"今日は波があるぞ、荒れれば波をかぶって練習する我が方に有利か”。浅はかでした、実力が違います。

やがて、Attention...Go! スタート、スパート、50mくらいまでは各艇はほぼ並んでいましたが、やがてじわじわと差がついてきました。500mで足蹴り。少しは艇速は伸びた感じ。700m,バウサイドから大きなうねり、バランスが崩れる。1000m通過、シンドイ。1250m、足蹴り。一寸速くなった感じ。ますます、シンドイ。1500m通過、あと、500m。やがて、1800m。ここまでくればあと少し、死ぬことはないだろ、やるぞ!
2000m。プー、ゴール。やった(私自身が完漕した意味で)。
結果は、5位(7:31.74)。予選より10秒も遅い、これはBow交代の精か。
今回は年齢(67歳:今回参加の最年長。N監督の指摘で気が付きました)では貢献できませんでしたが、次回はパワーでもうちょっと頑張ります。ちなみに、わがチームは34クルー中、平均体重は1位:75.8kg(これには私も貢献しています)。最低は、滋賀大経済の64.2kg。

今回は冒険的な参加でしたが、魚崎RCの皆さまのおかげで素晴らしい経験をすることができました。冥土への良い土産となりました。

N監督には、試合登録、選手登録、それから、魚崎RC*一橋大OB四神会コネクションにより、艇を手配して頂きありがとうございました。

四神会の方々、特にN山さんには、艇をお貸し頂いたうえ、当日の控えの間をお貸しいただき厚く御礼申し上げます。

また、One box carを提供頂きました、T田Yさん、ありがとうございました。お陰様で大名旅行をすることができました。

By IY山Photoいざ行かん10mスタート直後10m400400m、茨城大はまだ視界内(半艇身差)600m 600m, 独漕体勢All_men 遠征隊のAll menPhoto_2 艇をお借りしました一橋大学の艇庫Empacher_8 一橋大艇庫:Empacher 8+も最新兵器で楽々出し入れ 

PS 敗復レースの動画は下記よりどうぞ↓
http://www.youtube.com/watch?v=89zSNfXrXqE&feature=youtu.be

|

« 463m.オッ盾予選 | トップページ | 465m.カナダからの手紙、No.5 »

コメント

オッ楯杯に参加して2,000mを漕ぎ切るなんて
考えてもみなかった事ですね。
この事はみなさんへ感謝ですね。
ありがとうございました
来年は青年クルーを食っちゃいましょう。
腹痛を起こさない程度に。

投稿: マレーの鯨 | 2013年9月 2日 (月) 23時16分

みなさん、お疲れ様でした!
戸田では、 さぞかし
「魚崎」てどこや?
て話題になったでしょうねぇ〜

投稿: ペガサス | 2013年8月31日 (土) 18時31分

世界マスターズに戸田でエイト。Y山さんはそうそうたる漕歴ですよ!

投稿: T畑 | 2013年8月31日 (土) 04時48分

Y山さん、最年長での2000m、素晴らしいチャレンジでした。
お疲れ様でした。
しかし結果はくやしいですね。
最初は出るだけで満足みたいなところがありましたが、
いざ負けてみると、せめて学生クルーの内の1クルーくらい
喰いたかった、と思い出すから不思議なものです。


投稿: 整体師 | 2013年8月30日 (金) 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/58088414

この記事へのトラックバック一覧です: 464m.オッ盾エイト参戦記:敗復活戦:

« 463m.オッ盾予選 | トップページ | 465m.カナダからの手紙、No.5 »