« 468m.ワールドマスターズレガッタ参戦記 ② | トップページ | 470m.World Masters Regatta M大艇友会との混成4+,無念の失格。ついでにN谷のE1X,D1X »

2013年9月14日 (土)

469m.ワールドマスターズレガッタ参戦記 ③ G1X & F2X編

G1X:IY山出場(9月6日)
昨年のドイツDuisburgに続き、シングルスカル(1000m)に出場。
前回は、5分17秒で7杯中ビリ。今年は4分45秒、そしてビリ脱出が目標。
全部で7杯レース。相手は、アメリカ、イギリス、ドイツ、デンマーク、イタリア、そして、フランス。いずれもデッカイ。私は第1レーン。
やがて、Attention...Poo(ラッパの音)!
それゆけ。スタートはうまく決まった。ピッチ36。20m、並んでいる。50m、まだほぼ一線。
100m、まだ、みんな見えている。後ろに3艘、4位。迫ってくる。ピッチ31、抜かれてなるものか。
このまま行くぞ。500m、デンマーク、イタリア、フランスを後ろに見る。ピッチはなおも31。
一寸ハイペースではあるが、あと500m。このまま逃げ切ろう。
600m、後ろの3杯に並ばれて抜かれる。アカン、電池が切れてきた。ピッチは自然と落ちる:26。スピードもガタ落。やがて、”独漕”体勢。相手は全く見えない。
ゴールまで長い。観客席前を拍手の中で漕ぐ(残念ながら、前レースの優勝者表彰の拍手)。
やがて、プーッ:Finish。ああシンド。
前半:2分17秒60。後半:2分39秒42(バテバテ)。合計:5分7秒52。ビリ。目標に程遠い結果。

反省:ピッチ31は私には一寸ハイペース。まだまだスタミナ不足。
N監督のコメント:ロング漕練習をすることにつきる:Yes, Sir!G1x G1X リギング完了G1x_2 G1X さあ、行くぞ!G1x_3 G1Xいざ、スタート地点へG1x_4

F2X:Stroke:N監督,Bow:IY山(9月7日)
7杯レース。相手はフランス、イタリア、イギリス、オーストラリア、デンマーク、そして、ドイツ。
いずれもデッカイ、2m・100kg級か。スタートの練習をしながら、スタート地点へ。
オールは中々うまく合っている。余裕を持ってスタートへ。
Attention...Poo。うまくいったぞ! Pooo,Pooo, Pooo。アレッ。イタリアがフライング。スタートやり直し。Attention...Poo! 今度は各艇、一斉にスタートしました。それゆけ。N監督、絶対に着いて行きますよ。100m,ドイツ、オーストリア、デンマークとは横並び。400m、ドイツは一寸先に行ったか。デンマークには勝っている感じ。やがて500m,ドイツ、デンマークを抑えて通過。"N監督、足蹴り行きましょう。””OK。” それゆけ。あれ、今度はバテテいないぞ。Strokeのリードが良いのだろう。自分でも不思議なくらいうまく漕げている(と勝手に思っている)。やがてゴールイン。
太っちょペアーのドイツ、背高のっぽのデンマークを抑えて5位。3分58秒75。目標の4分切り達成。
嬉しい:Grazie, Sr N Coach!

漕後の会話:N監督『後半のタイムが前半とあまり変わらない。素晴らしいことだ。』
前半:1分56秒50。後半:2分02秒25。差:6秒75(今までは10秒くらいプラス)。
Grazie molto!

By IY山F2x F2X 出艇Photo F2Xのスタート。発艇台の様子F2x_2 F2Xスタート直前のGERクルーF2x_3 F2Xスタート直前のAUS(手前)とDENクルーF2x_4 F2X 手前より、舳先仏、英、日、デンマークF2x_5

|

« 468m.ワールドマスターズレガッタ参戦記 ② | トップページ | 470m.World Masters Regatta M大艇友会との混成4+,無念の失格。ついでにN谷のE1X,D1X »

コメント

Y山さん、すみません。
私が勘違いしてゴール直前に漕ぐのを止めてしまったばっかりに
2秒は損してしまいましたね。
しかしこのレースはリズムよく漕げました。
次はもっとタイムが良くなると思います。

nobikoさん、コメント有難うございます。
確かにコースの雰囲気は琵琶湖に似ていました。
違いは漁船、バスボートかわりに湖の上空を
グライダーや軽飛行機が飛び交っていた事でしょうか。
このあたりはさすがイタリア有数のリゾート地ですね。

投稿: 整体師 | 2013年9月14日 (土) 13時12分

レースや会場の様子がとてもよく伝わってきます。バレーゼ湖の周りの山並み 藻?など琵琶湖にちょっぴり似ているかな???
来年は参加する予定です!

投稿: nobiko | 2013年9月14日 (土) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/58182062

この記事へのトラックバック一覧です: 469m.ワールドマスターズレガッタ参戦記 ③ G1X & F2X編:

« 468m.ワールドマスターズレガッタ参戦記 ② | トップページ | 470m.World Masters Regatta M大艇友会との混成4+,無念の失格。ついでにN谷のE1X,D1X »