2013年12月19日 (木)

485m.クォドで芦屋浜往復の朝連

この日は絶好の練習日和と思いきや、艇庫についてみると快晴ではありましたが、生憎、昨日からの風がまだ止まず、魚崎浜は少し波立つようなコンディションでした。
メンバー(敬称略)はC;N谷監督、S;N波、3;F澤、2;T島、B;Y山で、芦屋浜水路まで往復約10kmの朝連に臨みました。初めてのクルーでしたが、F澤を除き、皆さんベテランばかりですので、波の中でもバランスもよく、気持ちよく漕げたように思います。ただ、スカル初心者のF澤は途中、N谷監督よりご指導を受けながら、何とか皆さんに合わせられるよう試行錯誤のオール捌きでしたが、かなり足を引っ張ったかもしれません。早朝の芦屋浜水路は広く、波も穏やかで、練習には最適ですが、朝8時を境にモーターボートが現れ、傍若無人に走り回るのは人力ボートをこよなく愛する我々にとって迷惑千万でありますが、逆の立場もありますので、ここはおとなしくやり過ごすこととなりました。でも、寄せてくる大きな波は初めての体験でしたが、怖いですね。そんな練習の小休止中に六甲山、甲山を背景にN監督に撮って頂いたのが添付の写真です。なかなか撮れない1枚だと思います。という中で楽しい、また思い出深い朝連が終了しました。
風吹く寒い中、N谷監督、コックス有難うございました。また、機会あれば是非、クォドで芦屋浜を目指したいですね。Dsc_0096

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

484m.ヘッドオブ瀬田打ち上げ

12/8の日曜、試合日から随分経っていましたが、ヘッドオブ瀬田の打ち上げを西宮北口駅前のレストランで実施しました。試合参加メンバーのT島君の就職も決まったことから彼の就職祝いも兼ねての開催です。

当日の参加は試合メンバー9人+有志で参加のH口さん、T畑さん、dentalT田さんの計12名でした。

出席者は、世界選手権出漕・全日本王者のA達さん、T橋さんは別格としても、いずれもボートに関しては様々なバックグラウンドを持つメンバーですので、話は尽きず実に楽しい時間でした。

話題は全日本マスターズ、茨戸レガッタ、オッ盾、世界マスターズ、秋のロングレース(ヘッドオブチャールズ含む)etcと、参加の難しいものもありますが、楽しみな試合が随分あります。冬の間もセッセと練習と貯金に励みましょう。

草津から遠路ご参加いただいたA達さん、有難うございました。また機会ありましたら是非一緒に乗艇して下さい。宜しくお願いします。
P1000692

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

483m.初めての芦屋浜水路

12/1の日曜は風も波も穏やかで、朝7時に艇庫に集合しクォドルプルを出して芦屋浜に向かいました。乗艇メンバーは敬称略で、C:N谷、S:N川、3:T中、2:増D、B:Y山です。
T中さんとN川さんからは以前から「芦屋浜に行ってみたい」とのご要望をいただいており、ようやくの実現となりました。遅くなりすみませんでした。
増Dさんもボートを始められて半年もたたず、クォドも初めて、芦屋浜も初めての挑戦でした。
COXにとってもクォドはサイド負けに悩まされることなく、まとめて指導できますので体力・技術の向上には有効な手段ですね。これからもっと活用したいと思います。
練習はモーターボートの出現し出す8時までには芦屋浜東端まで行きたいので、休憩を少なくして漕ぎ通していただきました。皆さんには少々しんどい練習であったと思います。特に増Dさんには申し訳ありませんでした(結局、この日はモーターボートは出てこず、静水のローイングを堪能できました)。
芦屋浜は行って帰って10Kmになるので、モーターボート対策も考えると初心者の方の技術練習をじっくりやっているヒマがありません。このあたり、効率的な指導方法を考えないといけませんね。今回の反省です。
3人がクォド初挑戦でなかなかオールが合わず艇速も出ませんでしたが、徐々に良くなります。次回も人数が揃ったらクォドを出しましょう。Y山さん、サポート有難うございました。Photo 芦屋浜西端から東を望む。追い抜いて行くのはT島くんPhoto_2 芦屋浜水路東端から西を望む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

482m.秋の風物詩3連チャン+1

秋は何といってもロングレース
11月2日HEAD OF TUBATA、11月3日 HEAD  OF JINZUに参戦してきました
津端は石川県の中央にある漕艇場です。漕艇場には瀬田漕艇倶楽部のみなさん、東京からは
パルテ会のお二人が来られてました。開会式の後、各クルーがスタート地点へ向かいます。全部で82クルーの参加です。
そのうち中学生が59クルーです。底辺が広いですね。私は69番目にスタートしました。初めて場所でコース取りが
わからなく2回もストップ、後からスタートした瀬田漕艇倶楽部のK下女子に迫られます。
パルテ会のダブル(M高さん・T橋さん)に追い越され。これはいかん!
ここから持ち直しするも、約7.5Kmを46分でゴール。しんどい。陸に上がってからのトン汁がおいしかった事。
表彰式の後、明日の会場神通川第二ダム富山県漕艇場に向かいます。会場にはとても広い駐車場にスカルがびっしり
と並んでいます。借艇、リギング後艇の状態を確認するために出艇しました。今年の初夏に行った桂湖と同じで水はかなりきれいです。
その水面に浮かんでいる落ち葉を切り分けて艇を進めます。なんと優雅な漕ぎでしょう。写真が撮れないのが
残念です。その夜は漕艇場の宿舎にパルテ会の方(O江さん・M高さん・T橋さん)と相部屋です。いろんな話を聞かせてもらい
楽しい夜を過ごさせてもらいました。相部屋はいいですね。そうそう、漕艇場の隣は「神通峡岩稲温泉楽今日館」です。
いい温泉でした。翌朝9時30分からスタートです。シングル119クルー、ダブル5クルーが15秒おきにアテンション ゴーです
行きはかなりの向かい風の中4Km先上流の折り返し地点に向かいます。折り返しまで700mぐらいでT橋さんに抜かれ
43分50秒でゴールです。気持ちのいいロング漕でした。2レース連チャンで楽しませてもらいました。素晴らしい景色の中で
いい汗を流せるなんてしわせです。ぜひ来年も参加です。石川県ボート協会の皆様、富山県ボート協会のみなさん
ありがとうございました。
11月16日はHEAD OF The  SETA シングルスカルに出場しました。N谷監督に艇を運搬してもらい一人での参加となりました。
今年でシングルハ は2回目です。コース取りを意識しながら漕いでゴール。タイムは34分28秒。昨年より時間を短縮する事が
でき、嬉しい・楽しいレースでした。ロングレースは本当に楽しいですね。N谷監督、瀬田漕艇倶楽部のみなさんありがとうございました。
+1は11月24日広島太田川オータムレガッタ(8Kmのロングレース)に瀬田漕艇クラブのA達が出場されているので、応援に行ってきました。ダントツの1位です。さすがですね。太田川も広くていいですね。来年はぜひ行きたいです。
今年はロングレース(中川運河)から始まりロングレースでお開きになり楽しいローイングができました。
来年に向け冬も練習に励みますよ。『  感謝感謝。』    (by  マレーの鯨)Dscf1564 石川県津端漕艇場の船台Dscf1573 富山県漕艇場の駐車場Dscf1577 神通湖のレース風景

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

481m.ヘッドオブ瀬田・エイト編

11/17、魚ローとして初めてヘッドオブ瀬田にエイトで参加しました。
色々事情があって前日夜までメンバーが確定せず四苦八苦していたのですが、スペシャルな助っ人で瀬田ローのA達さんにご参加いただく事になり、何とかメンバーを確保、無事出漕の運びとなりました。
A達さん、急な参加要請を快諾いただき、誠に有難うございました。
ということで、メンバーは敬称略で、C:N谷、S:A達、7:T田、6:T橋、5:T島、4:せむどん、3:F澤、2:N波、B:Y山です。最高齢は67歳のA達さんとY山さん。最年少は18歳のT島君とまさに3世代クルー。平均年齢は52.3歳でした。
レース結果は瀬田ローさんのHPにアップされていますが、26:05で参加14クルー中11位。レース中は終始バランス良く、少々波があってもオールが乱れる事は殆どありませんでした。追い抜かれたのは京大の2艇のみ。A達さん、T橋さんと元全日本王者が2人も乗艇されるとさすが違いますね。COXしてても手応え十分。Pルテ会にもERCCにも勝てたし、いや~良かったです。
艇を貸していただいた京大さん、有難うございました。皆さん、来年も頑張りましょう!
最後に、先日亡くなられた古川さんのご冥福をお祈りします。P1000684 P1000685 P1000686

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

480m.シングルで初の2000mのレース

大阪レガッタに出漕しました。
僕はシングルで2000mは今回が初めてのレースでした。
午前中は、高校生の全国選抜の近畿予選をしていました。
この試合には、去年ダブルで出漕したのですがよい結果は残せませんでした。

大阪レガッタ当日の浜寺は風も波もなくとても漕ぎやすい環境でした。
組み合わせは、高石高校、相生産業高校、東舞鶴高校で、3年は僕だけでした。
スタートからずっと東舞鶴とならんでいたのですが最後に少し間が開きなんとか1位でゴールでました。

組み合わせの中では1位(高校生全体では2位)になる事ができたのですが
東舞鶴の方は一年生でした、一年生ならもっと離しててゴールしたかったです...

今回は、TAISHIにSRD(SHIMANOのストレッチャー)を付けていたのでかなりバランスがとりやすく漕ぎやすかったです。
シングルにSRDを付けてレースにでて改めてSRDの良さを感じました。

初の2000の試合で自分のタイムが分かったのでタイムを縮める事と引退する前の体力を取り戻す事を目標にして冬の練習に励みます。

N谷さん、レースのサポートや応援ありがとうございました。
多◯信さん、艇やオール等の運搬ありがとうございました。

T島P1000652 P1000654 P1000661 P1000665 P1000667

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

479m.瀬田ヘッド・エイト練習

10日の日曜はヘッドオブ瀬田に向けエイト練習を行いました。
メンバーは敬称略で、C:N谷、S:T橋、7:T田、6:せむどん、5:T畑。4:N波、3:F澤、2:T島、B:Y山です。T畑さんは助っ人で入っていただきました。
当日の天気は前日と打って変わって、雨はまだしも海面は白波こそ立っていないもののうねりがひどく(外海は波浪注意報が出ていたようです)、とても芦屋浜まで行けそうにありません。やむなく住吉方面に向かいました。
住吉運河まで来るとさすがに波もあまりなく、距離は短くなるものの何とか練習になりそう。600m程の距離ですが往復を繰り返す事にしました。
この日は追い込んだ練習をしても体力はつかないので、COXとしてはライトパドルでキャッチ、フィニッシュをしっかり合わせる事に集中しました。これは、オッ盾の敗復レースが疲れからかフィニッシュが合わなくなり、予選時よりタイムが大幅に悪化した事の反省からです。
ところが調子に乗ってきた所で艇の破損が見つかり、やむなく練習中止。先日のHAT神戸での公開練習の運搬時にでも破損したのか、ボディーの強度を保つための補強材が何本か折れていました。
結局、出艇から揚艇まで1時間程度で練習終了。ヘッドオブ瀬田には限りなくぶっつけ本番に近い状態で臨む事になってしまいましたが、これもやむなしですね。Y山さん、N谷は筋肉系の傷害を抱えたままの参加となりますが頑張りましょう。
P1900397 P1900399 増Dさん、写真撮っていただき、また出艇・揚艇時にお手伝いいただき有難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

478m.<第6回魚崎レガッタ開催>

6年前、50を過ぎてスカルを漕ぎ始めたものの気軽に出れる大会がなく、それなら、自分達で今年の練習の成果を試そうとクラブ内レガッタとして始めたのがこの大会の始まりです。

今年は、びわ湖から瀬田ローの元気な熟女のみなさん、名大艇友会、浜寺マスターズからもダンディな熟男のみなさん、また常連である浜山からのRC神戸、神戸ローイングアカデミー、堂島RC、ゲキサルRC&伊T家、さらに地元の高校生、神戸高校、六甲アイランド高校も参加して、10団体、35クルーが参加していただきました。

①ツーリンシングルスカル(フロート付き)
 全国広しと言えども、フロート付きスカルに乗って試合に出れるのは
 ここだけでは無いでしょうか?
 今回は8クルーの参加でした。
 名大艇友会のお二人も準決勝まで進んだのですが、
 優勝は堂島ローイングのT内さんが力強い漕ぎっぷりでしとめました。

②シングルスカル(初級)
 初級に出るか、中級に出るかは、自己申告制なので、
 勝てる可能性の高い初級は大人気で10クルーの参加でした。
 決勝戦は神戸高校同士となり3位まで独占となりました。
 来年は中級にチャレンジしましょう!!

③シングルスカル(中級)
 こちらは強豪ぞろいの4クルーの参加です。
 優勝は科学技術高校の3年生の豊Sさんが堂々の勝利でした。

④ツーリングダブルスカル(初級)
 幅広の安定性の高いツーリング艇を使ったダブルスカル戦です。
 6クルーの参加です。
 この組には瀬田ローの熟女ペア、魚ローの熟女ペアに混じって
 伊T家(お父さんと小学生の息子さん)がエントリーしています。
 息子さんが段々力を付けて来ました。
 優勝は、みながびっくり、伊T家でした。
 将来が楽しみですね。東京オリンピックにはちょっ無理かな??

⑤ダブルスカル(中級)
 ここは、神戸高校、六甲アイランド高校、魚崎ローイング、
 神戸ローイングアカデミーの計6クルー参加の激戦区です。
 結果はなんとびっくり、魚ローのおっさんペアが、
 現役高校生を3連覇しての優勝です。
 いやぁ~参りました。

途中小雨がぱらつきましたが、なんとか持って、表彰式が終わる頃に本格的に降りだしまして天気も待ってくれました。
最後はみんなで記念写真。
合言葉はいつものやつ。
「お買い物は!?」
「スーパーマ○○チで!!」

以上251 252 253 878

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

477m.スピードコーチと2000m

出漕しました、大阪レガッタへ。
参加者はT島君、多○信の2人。
那○さんは筋肉に不具合が起きて棄権となりました。そんな体をおして我々のために朝からずっとサポートしてくれました。
ありがとうございました!
さて、大阪レガッタは2000mレースです。公式試合では初の2000mで、漕ぎ切れるか心配。
そこで今回は自分で目標をたてました。
1 レンジを大きくしっかり水を掴む
2 前半飛ばさず同じペースで漕ぐ
3 丁寧な漕ぎかたで最後まで
そんな中、棄権した那○さんがスピードコーチを貸してくれました。
欲しかったけどなかなか手に入れられなかった代物、存分に使わせていただきます!
一般シングルスカルは多○義さんや安○さんと同じレースで、初めから勝負になりません。自分との戦いです。
案の定スタート直後から2人の姿は視界から消えました。
スタート直後は焦りがちになりやすいですが、スピードコーチを見ながら同じピッチで同じスピードで。。。
少しペース遅いかなと思いながらも淡々と漕ぎ続ける。
500m、1000m、少しは疲れたもののまだまだ漕げる。
レンジは狭くなってないか、無駄な動きはないかを確認しながら漕いでたら、もう1500m。
那○さんの声援も聞こえてきたので、最後の200mはスパートまで入れました。
初めからもう少しペースを上げてても大丈夫でした。
記録は良い数字を残せませんでしたが長距離レースの対処法をスピードコーチから学べました。
来年までにはスピードコーチを買ってみようと思いました。
by 多○信P1000652_2  P1000654 P1000661 P1000665 P1000667

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

476m.びわこ市民レガッタ打ち上げ

敗復タイム1位通過にもかかわらず決勝棄権のもやもやをスッキリさせるべくN谷監督が10月14日夜、打ち上げの集いを企画して下さいました。(幻の3位?入賞のお祝いも兼ねてです)
名コックスのN村さんはお仕事で残念ながら参加叶わず。
1.2.3.4.のメンバーはそろい踏みのはずが、整調のK村さんのお嬢さんが、当日ご出産秒読み状態に突入で欠席。
従ってN谷監督、T中さん、N川さん、I垣の4人で開宴と相成りました。
会場は三宮のイタリアレストラン、外人のお客も多く雰囲気もグーでした。
次々と運ばれるお料理、特にスパゲチィが美味しかったです。
恐れ多くもN谷監督自らが採り分けて下さったからかもしれません。
飲み放題でワインもたくさん頂きました。
おなか一杯と言いつつも最後の山盛りのデザートもしっかり平らげました。
帰宅後、K村さんから元気な女の子誕生との嬉しいお知らせを受け取りました。
おめでとうございます!!
びわ湖レガッタの日(10/6)が予定日だったそうです。
若い新米オバアチャン頑張って下さいね。
レースに出る度に進化を続ける魚崎レディース。
皆様のご期待に添えるべく、これからも頑張りまする。(by   I垣)Img_5518

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧