« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

493m.第26回マシンローイング大会

新年あけまして今年もマシンローイング大会からスタートです。
参加メンバーは昨年と同じで那○さん、難○さん、多○の3名でした。
しかし那○さんは痛めた足が完治しておらず棄権となりました。それでも我々のお手伝いのために帯同してくれました。感謝です。早く治ることをお祈りいたします。
会場の東レ滋賀の体育館に到着したらすぐ男女のエリートレースが始まりました。
今年は夫婦でロンドン五輪代表になったデンマークのラスムセン選手夫妻が参加してました。
特に金メダルを獲った夫のラスムセン選手の漕ぎは圧巻でした。ラスト500mのピッチは40!世界最高レベルの漕ぎを見ることができて良かったです。
レース後、那○さんが昨年の世界マスターズの写真を片手にラスムセン選手と談笑、記念撮影もしていただきました。
それはさておき、難○さんと多○の結果は・・・
多○の最低目標は8分を切ること。あわよくば7分40秒台!
昨年は年間を通じて練習をしてきたのでそれなりに自信はあったのですが・・・
那○監督のアドバイスや難○さんの応援をいただいたにもかかわらずタイムは8分2秒。。。
昨年より6秒しか縮めれませんでした。
なんだこれ?
なんでかなあ?何故だろう??
これからは健康維持のためのボートと割り切って考えよう!
つづいて難○さん。
難○さんの目標も7分40秒台。
前半は力強い漕ぎでしたが、後半はバテた様子で結果は7分54秒。
昨年とほぼ同タイムでした。
その後しばらく立ち上がれず、かなりお疲れでした。
2人ともあまり良い結果ではなかったので、帰りは盛り上がらずじまいでした。
まさしくトボトボという効果音が似合いそうな足どりでした。
とは言ってもエルゴと実際のレースは別物です。
今年はもうちょっとレースで勝つぞ。
By Dental多○Photo 特別参加のロンドン五輪金メダリストのラスムセン選手夫妻とPhoto_2 デンタル多D頑張るPhoto_3 マレーの鯨頑張る

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

492m.今日は寒かった

19日の日曜も朝練しましたが、この冬一番の冷え込みでした。私の住んでいる宝塚は雪で真白。ノロノロとノーマルタイヤのクルマで自宅を出発しました。
参加したのはN波さん、F澤さん、Tall多Dさん、T島君、N谷と、風邪気味のため乗艇はやめて写真撮影に回った増Dさんの6名でした。
全員シングルで漕ぎ出した頃は冷たい風だけでしたが、いつの間にやら雪が降り出し吹雪いてきました。(写真に雪が写っているのがわかるでしょうか)
たまらず早めに練習終了。今日は皆さん10キロ前後しか漕げませんでした。
練習後の温かいコーヒーの美味しい事。たまにはこんな日もあります。Photo N波さんは雪の中エルゴ大会に向けての身体慣らしPhoto_2 ツーリングスカルのF澤さん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

491m.一周忌です。合掌

1月17日は、元高知大学漕艇部顧問・小畠先生の命日です。
涛溟会のみんさん、高知の方向に向かって・・・
合掌。

暖かくなったら、加古川で「追悼レガッタ」をしようと思っています。
みなさん、ぜひぜひご参加ください。

以上20130119170847

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

490m.今日も朝焼けがきれいでした

今日も凪で、とても漕ぎやすかった。先週より10分ほど発艇が早かったため、青木のフェリーセンター前はまだ朝焼けが鮮やかでした(写真1)。7時20分ほどでしょうか。きれいです。ちなみに、夕練の時の夕焼けは神戸製鋼所の灘浜製鉄所付近がきれいです。
 
 西宮浜も凪。M田さんがツーリングスカルですいすいと漕いでいます(写真2)。春からシングルスカルに転向でしょうか。結構艇速も出ています。
 
 芦屋の水路です(写真3)。凪です。そういえば去年の今頃、芦屋のゴミ焼却場付近の水路で結構大きな氷が流れていました。スカルが砕氷船のようにがりがりと氷の上を滑っていったことを思い出しました。寒かったなあ、あの時は。

 あの時は、艇庫で氷を目撃した人たちと話題になりました。北海道ですら海が凍らないのに、ましてや本州で凍るはずがない。ではあの氷はどこから、と。皆で一致した結論は、芦屋の水路に注ぐ宮川の水が凍って海に流れ出たのでは、ということ。スカルがぎりぎりUターンできるほどの小さな川ですが、1キロ近く漕いで北上できます。写真4は、宮川の河口です。
 
 この日は納艇後、スカルにワックスをかけたり、エイトの補修をしました。T畑は途中で抜けざるを得ず、失礼しました(T畑)Photo 写真1:朝焼けPhoto_2 写真2:M田さんPhoto_3 写真3:芦屋の水路Photo_5  写真4:宮川

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

489m.今年も神戸港でお会いしましょう

5日の朝練はT畑の初漕ぎ(3日は夜勤明けで…)となりました。
7時20分過ぎに魚崎運河の艇庫を蹴り出し、約10分ほどで芦屋浜と六甲アイランドを結ぶ阪神高速湾岸線の橋に着き、昇る朝日をおがみました(写真1)。
いつもは青木フェリーセンターの近くはベタ凪。さらに東に進み深江浜に。六甲山がきれいです。写真でベタ凪ぶりが分かると思います(写真2)。
さらに芦屋運河へ。運河から芦屋浜と西宮浜の間の海域の南端まで進出。遠く大阪湾のガントリークレーンが見えます。漕ぎながら撮影なので露出補正できず、暗めの画像が残念(写真3)。
ここから香櫨園浜に北上。ウエイクボードのモーターが出てきたのでそろそろころ合いだなと思い、魚崎に戻りました。この日の朝練グループで一番最後でした。納艇をM田さんにお手伝いいただきました。
 
 ベタ凪で楽しい練習でした。本年も宜しくお願い致します(T畑)2014_3 写真1:2014年1月5日朝7時半ごろ神戸港初漕ぎ20140105_ 写真2:深江浜から六甲山を望む20140105__2写真3:西宮浜から大阪湾を望む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

488m.今年最初の朝練

5日の日曜日、今年最初の朝練をしました。昨年の12/28から1/4日まで魚崎艇庫のある神戸市水環境センターの敷地が閉鎖だったので、久し振りの乗艇練習となりました。(3日の初漕ぎ会は特別に出入りを許可してもらったものです)
参加はY山さん、N波さん、T畑さん、Tall多Dさん、Dental多Dさん、増Dさん、T島君、N谷の8名です。
エルゴ練習のDental多Dさんを除き全員が芦屋浜に向かいます。この日はベタ凪の絶好のコンディションで、皆さん久し振りのシングルを堪能しました。
特筆すべきは増Dさんで、ボート未経験のまったくの初心者で、御年六十ウン歳で8月から恐る恐るツーリングスカルに乗りだされたものの、週一の練習を欠かさず、今では余裕で芦屋浜往復が出来るようになりました。素晴らしいですね。
4日の日経夕刊に「長寿アスリートまだまだいける」「生涯スポーツ広がる」という記事が出ていました。2021年には関西地区でワールドマスターズゲームも開催されるそうです(ボートの試合はどこでやるのかな?)。
という事で、我々も負けずにローイングを楽しみましょう。今年も宜しくお願いします。Photo 芦屋浜水路を漕ぐ増Dさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

487m.初漕ぎ会に参加

1月3日(金)神戸市漕艇連盟主催の恒例の初漕ぎ会が開催されました。
朝方はとても寒かったですが、天候良く、風なし、波なしの絶好のローイング日和で、約50名の参加でした。

いつも通り、K南大学からも多数の参加をいただき艇の準備をします。
エイトの「モビィディック」を下ろしリガーを付けます。
もう1艇のエイト「北斗」も点検。クオドの「遠矢」も出します。
3艇に分乗して新春の魚崎運河へ蹴り出します。

さて、これも恒例の「並べよっかぁ~」で東魚崎大橋から東に向かって約300mの3杯レースを行います。
それぞれなんとなく並べて、「アテンション・ゴッ!!」
1位はもちろんK南大クルーのエイト。
2位は魚ロークルーのクオド。
3位は魚ロー混成団のエイト。となりました。

艇を揚げてからは、暖かい豚汁、おでんをいただいてみなさん超満足。
今年も元気でがんバロー!!2014_k8_urc 2014_urc8 Img_1783 2014urc_4x 2014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

486m.新年おめでとうございます

魚崎ローイングクラブのみさなん & 涛溟会のみさなん & このブログに遊びにきていただきました全国のボート好きのみなさん & 何かの縁でこのブログをご覧のみなさん、明けましておめでとうございます。

2014年は486mからのスタートです。2013年は410mからでしたので、昨年1年で75m進んだことになります。そのほとんどをN谷監督から記事をいただきました。監督、いつもいつも何から何までありがとうございます。

さて、相も変わらず仕事と家庭とでせわしく時間に追われている広報N村です。昨年はより一層せわしない一年でしたが、無理を通して『室戸貫歩』に高知大学ボート部のK内先輩と出場してきました。
この『室戸貫歩』は高知大学の空手部が心身の鍛錬のために行ってきたもので、高知大学の正門から室戸岬の中岡慎太郎像を目指して約90kmを夜を徹して、ただただ歩くだけのものであります。一睡もせずに27時間くらい歩き続けます。90kmを歩く中で、体力と精神の限界に限りなく近づけ、普段とは違う自分に出会える、ある意味ありがたい大会です。高知大学の学生のほか、今では、卒業生や一般の方々が参加される町おこし行事となっており今年で53回目を迎えます。学生時代に3回参加して全て貫歩したのですが、人生の半分を折り返し、会社を立ち上げたりなんかして、何か節目として出ようかなと思って参加しました。
結果は、3/4くらいのところで途中棄権でした(K内先輩は、みごと貫歩されました)。初めての途中棄権でしたが、貫歩できた学生時代よりも、遥かに、遥かに、遥かに体力的にも精神的にもきつかったです。ゴールする人もきついのでしょうが、途中棄権する人の方も相当きつい事が分かりました。よい経験ができました。今年もチャレンジしようかと思います。海沿いの道で見上げる星空もメチャメチャ綺麗ですし・・・。

そんなこんなで、『今年も頑張ろう!』と思ういつもの元旦でした。
魚崎ローイングクラブのみさなん、今年もよろしくお願いします。
(広報N村)Img_5666 2014

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »