« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月29日 (火)

508m.魚崎RC ブログ 4月27日

大型連休前半の27日、朝練の後で神戸・御影郷の酒蔵を訪問して参りました。参加者はURCの11人に加え、Y山巌さんのご友人と京大Y中研究室の広報担当者の13人。

 昨年の酒蔵ツアーは白鶴や菊正宗を中心とした魚崎~住吉郷を回りましたが、今回は阪神石屋川駅周辺です。駅近くの公園ではだんじりの練習(?)が行われていました。5月の確か3日か5日には阪神御影駅前でだんじりが大集合するはず。もうすぐです。

 駅から徒歩5分。国道43号を渡った「神戸酒心館」が一軒目です。こちらのお酒は「福寿」ブランドで知られています。Y中教授がノーベル賞を受賞した時の晩餐会で供されたお酒としても有名です。利き酒コーナーで生酒や純米酒などいろんなお酒を出していただき、早くも真っ赤になった方もいらっしゃいました。少し早めのお昼をこちらのレストランでいただきました。そばを中心とした膳で、生湯葉がおいしかった! ご飯の後は再度試飲コーナーでお酒やお土産をそれぞれ買い求めました。私は酒粕を使った石けんを家族用に購入。

 二軒目は酒心館から国道43号を渡り(北上)、西へ少し行った「甲南漬け資料館」。酒蔵ではありませんが、関連業界ということで。地酒の試飲セット(有料)もありますし。試飲セットは、甲南漬けの高島家のかつてのご自宅(明治時代の洋館。有形登録文化財です)でいただけます。13人と多めだったので、かつての応接室でいただくことができます。試飲セットは500円で3種のお酒が出ます。ブランドは常に替わり、今月は御影郷の「仙介」、住吉の「白鶴」、西宮郷の「日本盛」の3点セットでした。アテは甲南漬などの盛り合わせ。不思議なお店で、メニューにないものが聞けば出てくる、レジに貼ってあるという次第(メニューに「おつまみ」という表記がないのに、レジに「つまみ216円」と貼ってありました。聞くと漬け物を中心としたセット。出された時に運んでくれた女性が「もっと高級なつまみセットもありますよ」と。商売っ気があるのかないのか、今ひとつ分かりません)。仙介はT畑が初めていただくお酒でした。素朴な味わいでなかなか。

 甲南漬と言えば高島家。T畑は高島忠夫の生家だと聞いていました。店の人に聞くと「よく聞かれますが、違います」。目から鱗の瞬間です。

 午前11時集合で、二軒目で午後3時ごろに。ここで解散しましたが、西へさらに行けば西灘郷の「沢の鶴」が酒蔵を開放しています。次回は西灘郷ですか それとも西宮郷~今津郷で白鹿、白鷹、日本盛、と行ってみますか。参加者の方々、ご感想をお聞かせください。今回参加できなかった方、次回はぜひ。                (T畑)P1000851_2 P1000853_2 P1000854_2 P1000856_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

507m.加古川スプリングカップ:高知大学涛溟会編

当初は昨年亡くなられたO畠先生の追悼レガッタとして参加する予定でしたが、
結局、最終的に参加できたのは、
四国から駆けつけてくれた堀Eさんと私(Y本)の2名だけとなりました。
魚ローからキャミーさんと池Dさんを助っ人していただいて、
コックスは伊Tさんにお願いしました。
記念ユニフォームを用意しましたので、助っ人さんにも着用してもらいました。

予選は、魚ローと同じ組みになりました。
あとの2クルーにも女性が乗っておりプレッシャーが一気にかかる中で
アテンション、ゴッ!
スタート、いまいちかみ合いませんでしたが、
なんとか頭ひとつ出て、あとはじわじわと前へ出ます。
他の2クルーはだんだん離れて行くのですが、
隣の魚ローがぴったりくっついて離れません・・・
整調の伊Tさんの奥さんが本気で漕いでいるのがわかります。
熟女T中、N川のバウペア、恐るべしです。
3番のY山克さんもいいポジションです。
結果は、我が涛溟会と魚ローの1・2フィニッシュという
とても気持ちいいゴールとなり、
皆で雄たけびと雌たけびを上げました。

準決勝は、宿敵○むらーずと隣り合わせです。
予選のタイム的には負けているのですが接戦になりそうです。
スタートでせむ○んさんにご挨拶して
アテンション、ゴッ!!
予選よりうまくいったのですが、今度は頭ひとつ遅れています・・・
必死に食い下がり、横一線に並んで併漕するも
追いつきそうで追いつかない・・・
建Uコックス、残り100mでラストスパートを叫びます!
しかし、この号令を聞いてない者がいて、そこから大きく蛇行・・・
残念ながら、またしても○むらーずさんに競り負けてしまいました。

準決勝のタイムは15クルー中なんと3位!
気持ち的には決勝戦に出た気分で帰って来ました。
また、秋のオータムカップでリベンジだぁ~

ペガサスImg_1793 Image 2014042011410001 2014042009280000

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

506m.加古川スプリングカップ:魚崎ローイングクラブ編

朝の寒さは3月かと思われる程。
さて一回戦1レーンは我らの先輩、高知大学涛溟会、
なにも同じ申し込みチーム同士一緒にしなくてもいいのに、、、
2レーンは我が魚崎チーム。
整調はI夫人、その後にはY氏、N川、T中さん。
コックスTさんの指揮のもと気合いを入れて、
アテンションGOー!
I夫人は初めから精鋭選手だったついこの間のモードが全開です。
ピッチ27をコンスタントに持続中です。
ふと横を見ると1レーンの我らの先輩が視界に入っているではありませんか!
T中さんが台からヒップが外れたにもかかわらず2着でゴール!
今迄二回目はいつも敗者復活戦だったのに、
準決勝に上がるなんて初めての事です。

さらに気合いをいれて臨んだ準決勝戦、
整調は我らが先輩K村さんにチェンジし、
アテンションGOー!
本気パワーのK村さんなんとピッチ31にヒートアップです。
1着ではありませんでしたが、
タイムはかなりアップし接戦を経験することができました。
整調の2人の美女とお尻が外れてもパワーでオールを離さず最後迄頑張った熟女T中さん。
そして一番の縁の下の力持ちY山さんありがとうございました。

付いてて行くのが必死だつたN川よりImg_1795 2014042009300000

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

505m.エイト×1、フォア×3、クォド×1、シングル×6

題名は何の事かと言うと、4/13の日曜に練習で出艇したクルーの数でした。
今回は横着して誰が漕いだかの紹介は省略しますが、エイトはマスターズエイトと朝日ナックルの合同クルー(H詰さん、I色さんが助っ人)、フォアは同じく朝日にナックルで出るH島工大OBクルー(Y山克さんのお仲間)、加古川スプリングカップのクルー、加古川市長杯エイトに出る女性+早朝練習を終えた助っ人クルー、クォドはK戸高校、シングルはN波さん、デンタル多Dさん、T島君、N谷、ツーリングスカルのK合さんと増Dさんでした。
多少出艇に時間差があり、すべて同時に出た訳ではありませんが、これだけのクルーが出入りすると艇庫前は大混雑でした。いやあ活気があって実に素晴らしいですね。
遠路お越しいただいたH島工大OBクルーの皆さんにはご挨拶も出来ないままで、何のおもてなしもできず、大変失礼しました。これに懲りずにまたお越しください。P1000745 P1000749 P1000752 P1000753 P1900529 P1900532

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

504m.全日本マスターズエイト、朝日レナックル混成エイト練習

荒れるとの予報に反し早朝は穏やかな水面だった4/6の日曜日、ツーリングスカルで出艇した増Dさんと一緒に、「全日本マスターズエイトのメンバーと朝日レにナックルで出るメンバーで混成エイトを編成し練習しました。
もともと両方に出るメンバーもおりそれぞれ単独クルーは組みづらいところに加え、都合の悪い方も当然出ますので、両クルー一緒にして練習し人数が揃うようであればエイトで、となったものです。
参加メンバーは敬称略でC:K合、S:T橋、7:Tall多D、6:せむどん、5:F澤、4:N谷、3:Y本邦、2:T島、B:Y山で、K合さんとT島君は助っ人で入っていただきました。有難うございました。
練習はT橋さんのアドバイスもありリズムを合わせると言う事で、ノーワーク→レート22のライトパドル(以下ライト)→24のライト→22のライト→ノーワークを繰り返し練習しました。練習の前半は多少バランス悪く艇が傾く事が多かったですが、後半は結構安定していました。本日の漕行距離は約10キロでした。
T橋さん曰く、皆さん日頃スカルを漕いでいるので艇が傾いても踏ん張って持ちこたえることができる、との事。確かにそれは言えますね。私個人の反省はストロークレンジの長さがT橋さんと多Dさんについて行けず、フィニッシュが待ち切れずに一瞬早く上がってしまう事。フォワードでもう一伸びハンドルを前に突き出せるか課題ですね。
5月の朝日レ、マスターズまでに数回練習してユニフォーミティを向上させたいものです。今回のメンバーはオッ盾に出るメンバーとも重なりますので、やればやるほど成果につながります。
増Dさん写真撮っていただいて有難うございました。Cimg1183 Cimg1190

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月11日 (金)

503m.名神エスプレッソ始動

4/5の土曜日、T畑さんとM野さん、T島君のシングルと並び、名神エスプレッソクルーで今年初めてクォドの練習をしました。メンバーは名古屋のM大艇友会のK合さん、H詰さん、神戸の魚ローのY山さん、N波さん、N谷の混成クルー。エスプレッソはイタリア語でエクスプレスの事。
昨年のイタリア・ヴァレーゼの世界マスターズの付フォアでデビューしましたが、試合はスタート時間に遅れ無念の失格。全日本マスターズでそのリベンジをという意気込みです。但し、フォアはバランスが悪かったので、クルーとしては比較的バランスの良いクォドに切り替えて臨みます。
COXのK合さんの方針でウォームアップのインターバルとスタート練習の後、すぐに1000mトライアル。タイムは4分12秒。去年の秋以来の1000m。いやぁ~しんどかった。けれども自分達の基本レベルを最初に体感しておくのは重要ですね。ここからどれだけ積み上げられるか。
H詰さんは冬眠明けの久しぶりの練習。しかも慣れないスカルオールで四苦八苦されていました。しかし、漕いだ感じではマスターズ本番まであと何回か練習するうち良くなると実感。4分は切れると思います。個人的には早く椎間板ヘルニアを治さないと。脚に力が入らず四苦八苦してますので。14405ex 2014040508030001_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

502m.新人さんが参加

艇庫周辺でアーモンド祭りが行われた29日、新たなメンバーが魚崎ローイングクラブに参加されました。吹田にお住まいのM野さんです。北海道にお住まいだった時にカヌーを漕がれたことがある(カヌーイストの聖地ともいうべき釧路川でも楽しまれたとのこと)そうで、T畑が「六甲山を眺めながら神戸港でボートを漕いでみませんか」とお誘いしたら、早速顔を出して頂きました。

 この日は、T畑とツーリングスカルで出艇。T畑が整調でM野さんにバウを漕いでいただきました。西から東への風があるなか、新明和付近のうねりも難なく乗り越え、深江浜の水路へ。芦屋川河口で引き返しました。晴天で北は六甲山、南は大阪湾という眺望に「気持ちいいですねぇ」と(ボートの中にビールでも積み込んで、一杯やりたいような天気でしたしね!)。深江浜の水路に並ぶ倉庫群にも「港らしい景観ですね」。しかし、この水路でウエイクボードの波を体験。新明和前のうねりは平気だったそうですが、ウエイクボードの波は「うわ、これはなかなか来てますね」と若干戸惑い気味でした。

 漕ぎは、さすがカヌー経験者。バランス感覚はさすがでした。水の上で運動することへの違和感はありません。もちろんボート初体験ですから、ブレードが時々斜めに入ってしまい、腹切り状態に。うでがぱんぱんになったそうです。帰りは逆風でしたから、力が少し入ったようで。大丈夫、次回はもっとリラックスして漕げるようになりますよ。

 新しいスポーツに積極的に挑もうという姿勢は本当に素晴らしい! ぜひ、またお越しください(T畑)P1000742 P1900502

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »