« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土)

520m.前夜祭という決起飲み会

第七回全日本マスターズレガッタに参加してきました。魚崎ローイグクラブとしては四回目の参加です。魚崎を朝6時に出発し、約9時間かけて群馬県館林市城沼ボートコースにたどりつきました。4時から約1時間、N谷さん、T田さん、S村さん、N波は、シングルの練習をし、ホテルに引き上げ現地集合組と一緒に近くの居酒屋すな川にくりだしました。エイトやクオドのメンバーのI藤さん、O田さん、Y本さん、I戸さん、H詰さん、K合さん、H澤さんの11名です。とりあえず、ビールとホッピーで盛大に乾杯。料理はテンコ盛りのサイズ、しかしイケる。わあわあと、ビール三杯、濃いめハイボール、ホッピーおかわりと、明日の試合の事はどこえ?まだまだ、おかわり。
前夜祭と言う名の決起飲み会から今年のマスターズレガッタが始まりました。
次ぎのかたどうぞ!  dy マレーの鯨Dscf1635

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月26日 (月)

519m.キャナルレガッタに参戦「魚崎ローイングB」

Bクルーのメンバーは、
C:Y本、S:建U、3:北G、2:N川、B:T中
です。
コックスが重くてすみません・・・

予選は、
舞○ボートクラブ、威○会さんとの3杯レース。
いずれも強そうです。
スタート地点までオールを合わせて、
スタートゲートに「するっ」と1発で入れます。
さすがは入れるのが得意なコックスです。
アテンション・ゴッ!
スタートで大きくバウサイドに曲がってしまい、
右隣のレーンとの境界線上を進みます。
その後はじりじり離されて残念ながら3位でゴール!

敗復は、
魚ローAと名大艇友会さんとの身内組み合わせです。
こちらも残念ながら3位でのゴール。
いわゆる、「イチコロ、ハイコロ」の結果となりました。
残念!!

お昼は実行委員会のたくさんのスタッフさん達が
炊き出しをしてくれてまして、
カレー、焼き鳥、ハッシュドポテト等々
お腹いっぱい食べさせていただきました。
キャナルのみなさん、ありがとうございましたぁ~!!

ペガサス20140518_101116 2014051810140000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

518m.キャナルレガッタ、惜しくも2位!

3/30が荒天のため5/18に延期になったキャナルレガッタに参加しました。
魚崎ローイングAクルーは、
C:建U、S:キャミー、3:Y山克、2:Y本、B:池D
で臨みます。

予選は、「相OローイングB」と、谷Zさん率いる「忍○」が相手です。
久し振りの乗艇で、ややぎごちないオールさばき・・・
アテンション・ゴッ!でスタートしました。
距離は250mで1分少々なので最初から飛ばします。
しかし、隣の「相OローイングB」さんは早い!
よく見ると、バウに伊T奥様が助っ人で漕いでます!
あちゃ~
0秒6の差で2位フィニッシュでした。

敗復は、名大艇○会さん、魚崎Bとの仲間内の組み合わせです。
コックスが足らないので3クルーとも応援してもらって
アテンション・ゴッ!
伊Tコックスの「もっと大きく!、バウペア追わない!!」
の掛け声も効いて、1位通過。準決勝進出です。

準決勝は、予選タイム1位優勝候補の「キャナ○ー行けめんず」さん
と再び「忍○」さんです。
アテンション・ゴッ!
大接戦です。3艇ほぼ横並びでゴールイン!
1位:キャナ○ー、1分05秒35
2位:魚崎A  、1分06秒13
3位:忍○   、1分06秒56
わずかの差でかわして決勝進出です!!

いよいよ決勝です。
相手は、「威○会」さん、「相OローイングB」さん、「キャナ○ー」さんです。
アテンション・ゴッ!!
再び大激戦!1レーンの「威○会」さんはやや遅れましたが、
他の3クルーは、またもほぼ横一線でゴールへ流れ込みます。
結果は、強力助っ人さんがバウを漕いだ「相OローイングB」さんが見事優勝。
我々は、優勝候補のキャナ○ーさんをなんとか抑えて2位に食い込みました。

準決勝も決勝も250mですが、めっちゃしんどかった。
でも、めっちゃ充実しました。
次回は必ず優勝を狙うぞっ!!2014051813090000

https://onedrive.live.com/redir?resid=B91FEEFD0D288D68%21824
ペガサス

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年5月23日 (金)

517m.加古川市長杯 シングルスカル編

去る5/11(日)に今年の加古川市長杯が行われました。
我がクラブからシングルスカルにエントリーしたのは那○監督とD多○の2名。
今年はたった3名のエントリーで、2回漕いで合計タイムを競うタイムレースでした。
D多○はエイトとのダブルエントリーでしたが、時間の調整が難しく、早々と2本目は諦めました。。。
那○監督の体調もまだ思わしくなく、初めからレース自体に盛り上がりに欠ける感が・・・。
とにかく、今年最初のレースです。
消費税が上がる前にスピードコーチを買ったので、スピードコーチのデビュー戦でもありました。
ピッチ30でコンスタントに漕ぎ続ける作戦をたてましたが。。。
あららら、、雰囲気に飲まれて明らかにオーバーペース。
250m辺りからずるずると艇速が落ちていき、そのままゴール。
スピードコーチがあっても使いこなせませんでした。反省。
1本目は那○監督が1位、D多○が2位でした。
2本目はD多○が棄権のため2杯レースでした。
1本目と同様、那○監督が1位となり、優勝しました。
ただタイムは那○監督らしくないタイムでした。
次回は体調が万全になっていることをお祈りいたします。
by D多○021 033 047

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

516m.加古川市長杯エ​イトで頑張る

11日の日曜日、好天の中、加古川の水にじゃぶじゃぶと浸かりながらエイトを出したのは、コックスのK合さんバウと2番には熟女ペアのN川とT中さん。T田さん I田さん Y山さん Y山さん H澤さん 整調のT橋さんのイケメン6人。離岸後初めのトラブル発生。コックスのマイクが入らない。お次は一箇所リガーのネジの不具合が発生。修理に必要な工具探しの為引き返し修理。仕切り直しをしスタートに入れるもなかなかうまくいかず、ちょいと時間をとつてしまうが準備はOK!     アテンションGO!相手は我らが兄弟チームRC神戸、スタートしてわずかに離されるも負けるな魚崎RC!イケメン6人の掛け声が地響きのように後ろに届いてきます。気が付けばもうゴール!楽しい!もっと漕ぎたい!しかもエイトのスピードの早いこと!タイム2分01秒95で1位との差は3艇身。2位の表彰状と副賞を頂き加古川をあとにしました。    初めてのエイトの試合に参加してその醍醐味の虜になりました。興奮しながら副賞の麒麟淡麗で乾杯しぐっすりと朝まで寝たN川よりP1000811 P1000812 055 064

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

515m.朝日レガッタマスターズ種目1X 60歳以上の部に参加。(5月6日)

今は昔、『オリンピックは参加することに意義がある』といったものですが、この言葉は、私の朝日レガッタ参戦記のためにあるようなものでした。
当日は、朝4時半に魚崎のクラブハウスでシングルスカル『ハマダ1号』を分割して車の屋根に積み、Knucle 4参加の方々と、車2台に分乗し、一路琵琶湖漕艇場を目指しました。私は、Sローさんの施設をお借りし、艇を組み立て、船台をお借りして出艇しました。
艇を船台まで運ぶ際、Sローの方に手を貸していただきました。ありがとうございました。艇は、いつもと違い、ストロークサイド側が船台。一寸乗りにくいとは思いながら、オールを装着し、おもむろに乗船して、Sローさんの前の運河を琵琶湖へと漕ぎだしました。
あれっ、オールがおかしい、水がつかめない。良く見ると、なんとオールは左右逆。いつもの調子(バウサイド側が船台)が頭にこびりついていたのです。琵琶湖へ出る寸前にUターンをして、船台に戻りオールを入れ替て、琵琶湖にでました。沈しなくてよかった。
7:30スタートのURCのKnuckle 4に乗っていたN監督がこの様子を目撃。あとで、なぜ戻ったかを聞かれましたが、事情はこういうことだったのです。私のスタートは7:54でしたので、本来ならば、URCのスタートを見られたのですが、皆さま応援できずに済みませんでした。

閑話休題。私の種目は7人がエントリー。予選は2組。私の組は4人で3人が決勝へ。相手は、MレークのTさん、SローのAさん、H田のFさん。お三方は一流の方ばかりで、小生の参加は一寸気が引けます。どうせ、勝てないから、自己ベストが今回の目標。
やがて、2分前コール。そして、選手名のコール。少し風があり、舳先の方向が直ぐずれる。方向を正すたびに、ストロークコーチも動き出す。ストロークコーチのリセット3回。
やがて、Attention...Go! なんとか飛び出しました。他の選手はスタート直後から1艇身先に飛び出ている。ヤルゾ!間もなく、審判艇より『ヨコヤマ!』のアナウンスが数回。なんとコースからずれている。定位置の2レーンを外れ、1レーンを横切りゼロ・レーンを走っている。舳先は定めたはずなのにどうしてか。軌道修正を徐々に行い、1レーンに入る。このレーンには選手はいない。審判艇からなにも注意がなくなったので、このまま行こう。
ストロークコーチを見る。距離計が動いていない。リセットした時、隣のボタンを押したのか。ピッチは28。このまま、行こう。やがてURCの面々の応援の声が聞こえる。声援に応えたいのはやまやまであるが、艇のスピードはいまひとつ。とにかくゴール、完漕を目指せ! やがて、Boo! ゴールイン。果たしてタイムはいかに。

添付はタイムテーブルです。自己ワースト記録:5分24秒。2年前の初参加の時でさえ、5分17秒だったのに。レ・ミゼラブル。また、やり直します。

今回は船台をお貸しいただくいたSローの皆さま、ありがとうございました。私は、成績が良くなかったのですが、URC Knucle 4(50↑)は接戦の末の3位は見事で非常に嬉しいことでした。
By IY山P1000770 P1000771 P1000773

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

514m.若手の新人さん登場

10日の土曜は風が強く、ちょっと厳しいコンディションでした。
練習参加は腰痛リハビリ明けのT橋さんとH詰さんのダブル、N波さん、T多Dさん、M野さん、T中さん、N川さん、N谷がシングルでした。
そんな中、24歳のHさんが魚崎に体験乗艇に来てくれました。S風高校、H政大のボート部出身。地元に帰ってきてボートを漕げる環境を探していて、兵ボの紹介で魚崎に来てくれたものです。
高校時代はずっとシングルに乗っていたとのことでしたので、早速シングルに乗ってもらいました。生憎波が高いので芦屋浜方面はやめて住吉方面へ。
腰痛で現役引退を余儀なくされた経緯もあるので、無理せずゆったりと漕いでましたが、うねりをものともせずかつての勘をすんなり取り戻したようでした。
これからもリハビリのつもりで気軽に漕ぎに来てくださいね。P1000807 P1000808

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

513m.朝日レガッタマスターズ50歳以上の部ナックルフォア

7時半の予選レースのため、日の出とともにクラブハウスを出発。

今回のクルーはCI藤、SN谷、3:T田、2:N波、BT畑の5人。

予選は、若干の西風の中でスタート、5レーンの陵水艇友会には離されたものの、2、3レーンには約6秒差をつけてゴール。2位で予選通過。予選全体で3位のタイムです。11時半からの決勝にコマを進めます。3位入賞の気分が高まります。

決勝は、西風がさらに強くなりました。スタート前は、どのクルーも「2番ロー」で方向を定めます。しかしナックルのレースです。コンディションは気にせずレースに集中できます。「アテンション、ゴー」3位入賞のはずが・・・スタート直後、6艇中5位と出遅れます。しかし、コンスタントで粘りました。350mあたりからのラストの足けりが効いたのでしょうか、岸からのT橋さん、Y山さんの応援が効いたのでしょうか、2艇を抜いて3位でゴール。2位には1秒差まで追い上げました。惜しかったですね。

表彰式後、銅メダルを胸に嘉田滋賀県知事と記念撮影をしました。

ナックルとはいえクルーボートでメダルをもらうのは嬉しいものですね。

動画はコチラ↓
https://www.youtube.com/watch?v=W8gnNCYwDx4&list=PLQQuLGC1AaZJ9YzgkJf4LIns0FkYrmIXV

P1000787 P1000792 P1000796 P1000799

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月 9日 (金)

512m.カナダからの手紙No.7

尼K@Barrie, ONです。
皆さん、ご無沙汰しています。
日本は黄金週間ですが、こちらの今朝は4℃で氷雨が冷たく感じます。
それでも湖の氷もようやく消え、昨日は朝から雨上がりのひと時に一週間遅れのドック(浮桟橋)出しを終えました。
週明けから待望のローイングシーズン開幕です。
昨年の夏に一緒に漕いだ高校生のジェイソンもルイザも、ちょっと大人びて元気そうでした。
まずは、今月末の高校選手権に向けて朝6時から7時までが若者の時間で、その後の7時から8時が大人の時間です。
私は会社が8時始まりなので、残念ながら週日は一二度しか漕げません。6月になれば大人の時間が6時に繰り上がるので、毎日でも漕げるようになるのですが。201453_020

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

511m.クォドとシングルの1000mタイムトライアル

5日の祝日はマスターズの名大艇友会との混成クォド「名神エスプレッソ」で出艇。漕手は揃いましたが生憎COXのK合さんが不在のため、伊TさんにCOXをお願いしました。伊Tさん有難うございました。
この日は最高のコンディションで波なし風なし。スタート練習後、芦屋浜水路に入ってから、先にシングルで出ていたTall多DさんとT島君に声かけして1000mを並べてもらうことにしました。
順位はスタートで飛び出したT島君を後半かわして多Dさんが1位、2位T島君、3位名神エスプレッソでした。
スタートダッシュでシングルに差をつけられたものの、伊Tさん曰くそのままの距離を保ったまま1000を漕ぎきったとのお話。しかしタイムは4分14秒でコンディションの割にイマイチ。一所懸命漕いでる割になかなかタイムが向上しませんねえ。まるでナックルのタイム。
H詰さんがスカルオールにだいぶ慣れてきたとのお話で、これは明るい話題です。本番まであと少し。何とか4分は切りたいものですが、まあ、何とかなるでしょう。
増Dさん写真撮っていただき有難うございました。P1900578 P1900579

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

510m.ツーリングシングルで初の芦屋浜往復

3日はフォアの朝練にて色々勉強になりました。4日はNコーチから、芦屋浜行きにチャレンジしませんか、と連絡いただき、これまで2回エイトとクォドにて芦屋浜まで出かけたことがありましたが、1人乗りに初挑戦しました。
コーチと増Dさんにもお世話になり、帰りにはモーターボートが2回も出てきましたが、スムーズに波を乗り切り、往復10Kmを無事に帰ってこられました。
少しは疲れましたが楽しかったです。有難うございました。これからもよろしくお願いいたします。
T.KP1900572 P1900573

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 3日 (土)

509m.競技用スカル初挑戦

競技用のスカルの練習をしましょう! のお話をいただいてとても驚きました。

心待ちにしていたものの、まだそのレベルではないと思っていたからです。

当日、早めに艇庫へ

先ず、スカルの持ち方から、この艇については練習のために少し重くセットされており風に煽られても耐えられるようにバランスよく肩に載せます。・・・・・・

櫓を取り付け、桟橋を手で押して(一週間前の海水浴が頭を過ぎるも)出艇。興奮して固まっていましたがなんとか ゴゥ.

ローイングは、驚くほど楽で、すぐに加速します。何度も往復、とても楽しい。

方向転換は、さすがに長い分、ツーリングスカルより重いようです。

少しも疲れていない感じ、桟橋に接岸し持ち上げて艇庫へ。水洗しながら艇を観察。

 自宅へ帰るときも疲れを意識せず、まだ興奮していたんですね。

椅子に座ると疲れていないつもりが、久しぶりに机で寝てしまいました。

もしかしたら ふねをこいでいたかも しれません

やっとここまできました。ありがとうございます。これからも安全に気をつけて、続けたいと思っています。

宜しくお願いします。   増DCimg1228

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »