« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

555m.オッ盾エイト予選 歴史的勝利?

Race No.138 発艇時刻8:54 予選D

いよいよ予選です。クルーの緊張感も自ずと高まります。

岸をけり出してから、スタートへ向かうクルーで渋滞の中、なんとかウォーミングアップをしながらスタート地点に向かいます。

さて、スタートです。弱風・静水でコンディションはまあまあといったところ。

予選の相手は

1レーン NTT東日本(言わずと知れた強豪クルー)

2レーン 名古屋工業大学(学生)

3レーン 山口大学橙紺会(学生とそのOB

4レーン 魚崎ローイングクラブ

5レーン 大阪府立大学(学生)

バラエティーに富んだ相手です。

「アテンション  ブー」

今年からシグナルでのスタートになりました。

スタート直後に敵を見ながらの勝負となりました。500mを過ぎると2レーンが遅れてきた。しかし、3レーンが我々にくらいついてくる。しかしこちらは足蹴りでかわしていく。激しい競り合い。1000m~1500mで3レーンを引き離す。

そして2000mゴール。

オッ盾で学生らを倒すという魚ローにとっての歴史的勝利?をおさめました。まるで1位でゴールしたかのような錯覚に陥りながら。

結果

1位 NTT東日本→semifinal

2位 大阪府立大学

3位 魚崎ローイングクラブ

4位 山口大学橙紺会

5位 名古屋工業大学

というわけで午後の敗者復活に向けてしっかり休養です。

OX盾動画はコチラから↓
https://www.youtube.com/watch?v=X73dbvoPmd0
Photo_6 Photo_7 100m_2 200m_2 300m_2 400m_2 500m_3 Photo_8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

554m.中国天津

出張で中国天津に来ています。
本日、天津のボート事情について、現地を見てきました。

天津の母なる河、海河に天津湾というところがあり、そこにボートの艇庫があります。
天津市の大学のボート部がここで練習をしています。
艇は、クオド、ダブルスカル、シングルスカル等で、エイトもあったようですが、リガーは付いていない。
屋外保管されされていました。
関係者には会うことが出来なかったので、今後の聞き取りにより、発展をさせていきます。

残念なことは、あまりにもはしゃぎ過ぎ、食事後のタクシーで携帯電話を落としたようです。
よって、皆様への携帯での連絡手段がなくなりました。

食事は、文革の臭いがプンプンするところに行って来ました。
しかし、私が行っても、怖いとは感じません。(添付参照)

このボート拠点を必ず神戸につなげます。140824_1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

553m.オッ盾エイト練習7回目(最終回)

8/17の日曜日、試合前最後のエイト練習を実施しました。前週の練習が台風で飛んでしまい、2週間ぶりの乗艇です。
メンバーは敬称略でC:伊T、S:T橋、7:T多D、6:せむどん、5:F澤、4:N波、3:M川、2:U塚、B:N谷。今回はU塚さんとM川さんが助っ人でした。有難うございました。

台風が通り過ぎて週が明けても大雨が続き、芦屋浜水路は流木があちこちに浮いており、また水路の開けた所は依然としてうねりも大きく、結局2000のTTは出来ずじまいでした。
練習メニューはランニングスタートでダッシュ(レート37)3本~コンスタント(レート30)20本を何度も繰り返し、途中でコンスタントの感触をつかむために500m漕も実施しました。
私は久しぶりのBサイドで、しかも高レート漕は一年ぶりくらいでしたのでバランスに悪影響を及ぼすミスオールを連発し、皆さんにご迷惑をかけてしまいました。申し訳ないです。

試合に臨んでは、2000TTが出来なかった不安はあるものの、1500mの低レートパワー漕は何度も繰り返しましたので、何とか2000mの最後まで漕ぎ切りたいものです。

写真撮影をしていただいたY山さん有難うございました。099 100 127

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

552m.カナダツアーに向けてのクォド練習

8/16の土曜日、カナダツアーでの試合に向けてのクォド練習をしました。
メンバーは敬称略でC:Y山、S:N谷、3:N川、2:S口、B:U塚。U塚さんとS口さんに助っ人で入っていただきました。有難うございました。

カナダでの試合は3KmヘッドレースのMuskoka Fall Classic。N波さんとN谷が50歳以上シングルに参加しますが、もう一つ、T中さん、N川さんと組んで混合舵手無しクォドにも参加します。(クォドの試合は年齢関係無し)

T中さんとN川さんは魚崎運河の試合やナックルの市民レガッタには出た事があるものの、本格的なスカルオールでのレースは今回が初めて。距離は3Kmと、お2人にとってまったくの未知の領域です。

本来ならばせめて3ヵ月くらい前から準備をしたかったのですが、残念ながらそれもかなわず、これからあとわずかですが9/6の試合日に向けて、何とか完漕できるように練習をする事になりました。

まずは1500mのレート24でのライトパドル2本。その後3Kmのレート22のライトパドルを行いました。レートは低くても一本一本強く漕いでとは行かず、N川さんもまだまだオールは「流しているだけ」に近い状態ですが、シングルと違いクォドはバランスが良いので、大きく力を入れて漕ぐ様に心がけましょう(その分しんどくなりますが)。

カナダのバリーローイングクラブでの練習も含め、あと何回出来るかわかりませんが、少しでも上達して楽しい試合にしたいですね。107

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月16日 (土)

551m.カナダツアーの試合情報です

尼K@Barrie, ONです。

N谷さん、9月6日のヘッド・レースの情報が入りましたので転送します。
先に連絡があった通り、MG1Xが2艇とMO4Xを1艇登録します。登録は弊クラブのコーチのCherylに頼みますので、名前と年齢を再確認のためにご連絡下さい。
レース登録料に加えてRCAとRowOntarioの登録料金が必要になると思いますが、詳細は確認してご連絡します。皆さんもちろん、魚崎ローイングクラブのユニフォームをお忘れなく。
また、艇の積込みは9月5日(金)の朝8時頃からCherylの指示のもとにBarrie Rowing Clubで行いますので、その日は7時から漕いでから手伝って下さい。
今週は月曜日から雨模様の日が続いており、朝夕の気温は10℃そこそこです。こちらの夏もそろそろ終わりですね。Muskoka_fall_classic Muskoka_fall_classic2

On Thursday, August 14, 2014 12:50:20 AM, Barrie Rowing
<info@barrierowing.org> wrote:

Good news! ?This regatta is accepting both competitive and sport
categories, i.e. everyone/anyone can go as long as they are registered
with RCA and RowOntario, which for us means everyone. ?Please spread
the word around. ?Jill - please put the event flyer on the website
(and Facebook?). ?Cassie - please let people know. ?Cheryl - will you
take care of registration?

Elaine

Greetings Fellow Rowers/Coaches:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

550m.カナダのマスターズレースで優勝!!

尼K@Barrie,ONです。
N谷さん、ご無沙汰しています。
今月初めの一時帰国時は残念ながら魚崎にはお邪魔出来ませんでした。
こちらのレガッタの合間に日本に帰国したものの、ワールドカップ中継と連夜の飲み会で時差ボケどころではありませんでした。
しかも日本でひいた風邪をこじらせていまだに咳が止まりませんが、おかげで上半身の力が抜けたのでしょうか、先週日曜日のオンタリオ・マスターズ選手権の男子ダブルスカルで金メダルを獲得しました。全日本マスターズも含めて1000メートルのレースで勝ったのは初めてです。最後まで競り合って4秒差で差したのが2週間前の前哨戦で6秒差で敗れたクルーだったので、喜び もひとしおでした。
相棒のMattと往復ドライブも含めて16時間の戦い(実際に漕いだのは2レースの合計約9分ですが)でしたが、彼も初めてのメダルでお互いガッチリ勝利の握手をしました。しかも審判としてゴールのホーンを鳴らしてくれたのがBarrie Rowing Clubのコーチで、前日にトレーラーでボートを搬送してくれた彼女は「クラブの名誉よ!」と、自分のことのように喜んでくれました。
カナダ赴任前に設定した目標の第一が現地でのレース勝利なので、やれやれという感じです。ちなみに4秒差の2位クルーはSeven River Rowing Club所属で、9月のロングレースの主催者です。「日本から5人参加するよ。」と説明すると、「Great!」とみんなで興奮していました。
そのカナダツアーですが、まずはロングレースの参加希望をご連絡下さい。同じレースに弊クラブの高校生も参加する予定なので、今回のレースと同じようにコーチがボートを運んでくれる手筈になっていますが、彼女から「どんなレースに参加したいか聞いといて。」と言われています。別メールでイベントファイルを送付しますので、どれにエントリーするかをご連絡下さい。また、弊地でのホテルの段取りは既に完了していますので、ご安心下さい。
2014713_030

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

549m.加古川市民レガッタ エンジョイ上級の部 第三位入賞!!

7月27日(日)、いつもシェルフォアで練習しているメンバーで加古川市民レガッタエンジョイ上級の部に参加しました。
C:T内、S:Y山(K)、3:Y本、2:K山、B:I田

このメンバー構成は、魚崎RCが誇るダンディーズクルー。しかし、シートのポジショニングがいまいち良くなく、その力を十分発揮できていない。
思い切って、シーズン途中ににサイドチェンジを含むポジショニング変更を断行して、3回目の乗艇練習で挑んだレースだ!
Coxの褒め上手により、2番のK山さんは気を良くして、練習に身が入る。
3番のY本さんは、本来のバウサイドで力を発揮する。バウのI田さんは、静かながらもその定位置の責任をこなし続ける。大学卒業後、初めての整調を漕ぐY山(K)は、オールに力を十分伝え切れないながらも、整調としてのリズムを生み出す。(キャッチは、トンボを捕るようにゆっくり前に出て、素早く掴む!)
シーズン途中ながら、全体最適のシートポジションに置き換え、上位入賞を狙った。

<予選>
スタート地点に着くまで、スタート5本、スタートスパート5本をやってみる。
いまいち艇のリズム感が良くない。どうした、ダンディーズクルー!
追い風の中、Coxの妙技により、一発でスタートゲートへ滑り込む。
後から聞いた話では、スタート前、3番Y本さんは、ガチガチに緊張していたそうだ。
発艇員の号令で一斉にスタートする。徐々に他艇を引き離し、CoxのT内さんは余裕の表
情。
応援に来てくれた中国天津からの出張者ふたりに手を振っている。
無難に一位で予選を通過した。

1位:魚崎RC 1分18秒43
2位:どう○いきぎれ 1分21秒81
3位:威○会

<準決勝>
予選同様、スタート地点に着くまで、スタート5本、スタートスパート5本をやってみる。
予選の時よりは、リズム感が乗って来ているが、まだ何かが物足りない。
今回もCoxの妙技により、一発でスタートゲートへ滑り込む。
発艇員の号令でスタートする。徐々に他艇を引き離し、またまた一位で決勝へコマを進めた。

1位:魚崎RC 1分17秒57
2位:関西○化学 1分19秒82
3位:弁○天 1分21秒18

<決勝>
決勝進出を目指して、ここまで順調に一位で上がってきた魚崎RC。
スタート地点に着くまでのスタート5本、スタートスパート5本練習は、よりリズム感が良くなっている。
しかし、予選の他艇タイムを見ると、魚崎RCのタイムは3位の位置にいる。
何としても入賞して、賞状を魚崎に持ち帰りたい。
今回もCoxの妙技により、一発でスタートゲートへ滑り込む。ダンディーズが誇る名コックスです。
発艇員の号令で一斉にスタートする。予選、準決勝とは打って替わって、隣のレーンを漕ぐRUローイングがスタートで飛び出したのが分かった。魚崎RCは、2位3位を争っている。
クルーのリズム感はいいが、いまいちピッチが低い。オールメンで声を出し、大きく漕ぐ。
しかし、艇差はさほど開かない。ストロークサイドのサイド負けが激しいが、艇速が鈍ることを避けるべく、Coxもギリギリのラダーワークで凌いでいる。
200m辺りを越えた辺りから徐々に、4位に後退してきた。このままではいけない!
Coxからの号令で力を振り絞り、ラスト5本で3位に這い上がり、そのままゴールイン!

1位:RU○ーイングOB会 1分10秒67
2位:たっ○んちょ 1分13秒1
3位:魚崎RC 1分16秒44

全レースを終えてみれば、レース毎に1秒早くなっている。
それは、まだまだこのクルーが成長している途上の証なのでしょう。
シーズン途中のシートチェンジは功を奏して、結果を出しています。

一艇一心 ?力断金

by 日津人20140727_092359_2 20140727_125146 20140727_130604 Mmexport1406459993586

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

548m.お医者さんと看護婦さんが来てくれました

7/27の日曜にK知大医OBのM地さんが勤務先のナースさん3人(S谷さん、N野さん、S吉さん)と魚崎に遊びに来てくれました。
M地さんは3年振りにシングルに乗艇。ナースさんたちは以前少し兵庫運河でナックルを漕いだ程度との話で、当日はN川さんにリーダー役で整調に入っていただき、N谷がCOXでフォアに乗りました。
ナースさんたちは最初は初めて体験するシェル艇の「バランスの取りにくさ」に若干パニック気味でしたがだんだん慣れてきて練習の後半は何とか4人で漕げるようになりました。初心者とは言えブレードワークはまずまずで、あとは練習すればどんどん良くなりそうです。
フォアでバランス感覚が鍛えられたらナックルはすごく簡単になりますよ。これに懲りずにまたお越しください。P1900668 P1900684

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »