« 615m.高槻シティハーフマラソンの巻 | トップページ | 617m.クォドとフォアの練習 »

2015年1月28日 (水)

616m.マシンローイング前の心得

今年で3度目になるマシンローイング大会に行ってきました。
仕事の関係で昨年秋はほとんど練習に顔を出さず、
飲み会という食欲の秋を満喫しており、体重3㎏増の成長をしてました。
そろそろ練習しないと・・と思い始めたのが昨年暮れ。

練習1日目  エルゴで2000m漕げず。
         1000mからノーワークに変更。
         タイムは8分57秒でした。
練習2日目  2000mは完漕できたが、パワーは落ちたまま。
         タイムは8分34秒でした。
         ちなみにこの練習終わってから右肩があがらなくなりました。
練習3日目  漕ぐたびに右肩がピシピシというものの、何とか形になりました。
         タイムは8分23秒でした。

さて、当日は・・・
参加者はU塚さんと応援にきてくれた那○監督。
U塚さんとは同じ時刻スタートで向かい合うような位置でした。
ラッキー。
監督の口癖の「スタートから最後まで一定のペースで」
今年こそはそれを守ろうとしたのですが・・・
時間とともに少しずつズルズルとタイムが落ちていきます。
ピッチを上げようにも上がらず。
U塚さんに差を縮められてるのはわかってながら
最後まで何もできずそのままゴール。
結果は8分14秒でした。
U塚さんには最後にサクっと抜かされてました。
すごい持久力ですね。
ちなみにこの8分で腰まで痛めてしまいました。

結論
レースに参加するなら時間的余裕をもって練習すること。
ブランクがあいたらハードな練習はいきなりしないこと。
年齢とともに回復は遅くなる。
腹に脂肪を蓄えるとレンジが狭くなる。
                           以上

今年はできるだけ練習に参加します。

dental多○Image_3

Image_4

|

« 615m.高槻シティハーフマラソンの巻 | トップページ | 617m.クォドとフォアの練習 »

コメント

練習はうそつきませんね。タイムアップすごいですね!お疲れさまでした。

投稿: T野 | 2015年1月28日 (水) 08時29分

多Dさん、お疲れ様でした。
乗艇練習含めかなり長いブランクがありましたから
すぐには体力は元には戻らないのは仕方ないですね。
焦って私みたいに無理すると怪我が悪化して2年連続で
参加を棒に振ることになりますので。
のんびり行きましょう。

投稿: 整体師 | 2015年1月28日 (水) 06時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/61043036

この記事へのトラックバック一覧です: 616m.マシンローイング前の心得:

« 615m.高槻シティハーフマラソンの巻 | トップページ | 617m.クォドとフォアの練習 »