« 669m.2X(YI):Fカテゴリ | トップページ | 671m.加古川市長杯(5月24日(日)、加古川漕艇センター)への参加 »

2015年5月28日 (木)

670m.高校生レガッタ「バリー・スプリント」

尼K@Barrie, ONです。

魚ローの皆さん、2021年の関西でのワールドマスターズゲーム、2020年の東京オリンピックに続けて忙しそうですね。私はどちらもRowingのボランティアを狙っているのですが、まずはそれまで生きてるかどうかですね。

ところで、先週土曜日、晴天のもとバリー・ローイング・クラブが年に一度主催する高校生レガッタ「バリー・スプリント」が行われました。

私の役割は3年連続のドック・マーシャルで、最初の写真の真ん中に居る黄色い工事ベストと白い帽子です。次から次へとやってくるボートを担いだ可愛い高校生達の艇の靴の踵が固定されていることをひとつひとつ確認した後(ご存じのように靴の踵がルーズだと、ひっくり返った時に脱げませんので)、レーン番号のプレートを付けて、ドックのどこから漕ぎ出すかをコックス達に指示するのが仕事です。エイトが出入りすると俄然混雑してきてドック・マーシャルの腕の見せ所です。今年は午後もあまり風が強くならず絶好のレガッタ日和でしたが、ダブルとクオドの2艇がひっくり返り、湖に落ちた子たちは毛布をかぶってブルブル震えてました。なにせまだ水温は4程度ですので。

表彰式では1位クルーにメダル、23位にはドーナツが首に掛けられます。ドーナツはもちろんすぐに噛まれて小さくなりますが、美しい女子高生はあまり食べずにこのままの体型を保って欲しいと願うのはアジア人の私だけかもしれません。2015525_009


2015525_011


 

|

« 669m.2X(YI):Fカテゴリ | トップページ | 671m.加古川市長杯(5月24日(日)、加古川漕艇センター)への参加 »

コメント

きれいなバリー湖でのローイング
もう一度体験したいですね。
生きてるうちに

投稿: マレーの鯨 | 2015年5月28日 (木) 23時09分

バリーはロシア・東欧からの移民が多い分、美人が多くて
それだけで心がなごみます。
風景も素晴らしいし、うらやましい環境ですね。


投稿: 整体師 | 2015年5月28日 (木) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/61651711

この記事へのトラックバック一覧です: 670m.高校生レガッタ「バリー・スプリント」:

« 669m.2X(YI):Fカテゴリ | トップページ | 671m.加古川市長杯(5月24日(日)、加古川漕艇センター)への参加 »