« 670m.高校生レガッタ「バリー・スプリント」 | トップページ | 672m.エイト「晴嵐」初乗艇会と朝練 »

2015年5月29日 (金)

671m.加古川市長杯(5月24日(日)、加古川漕艇センター)への参加

魚崎ローイングとしては、6月20日(土)の国体予選の参加を見据え、その前哨戦として伊T博さんに加古川市長杯にエントリーをしていただきました(クルー名:魚崎ローイングAZ)。しかし、エントリーしたものの思ったよりもメンバーが集まらず、N澤氏(京都大学ボート部OB、瀬田RC在籍)の助けを得て、C:伊T博さん、S:伊T省、3:T多Dさん、2:N澤さん、B:T野さん、の陣立てで参戦することになりました。

 

また、そのエントリー前に既に伊T省が神戸高校の同期とオープンナックルにエントリーしたのですが(クルー名:俺たちは45歳)、結局同期は伊T省とK林氏の2名しか集まらず、さらにオープンナックルとシェルフォアを同時レースで行うというまさかの展開になってしまい、なんと4名が足りないという事になりました。結局、N谷さんの助けを得まして、T橋さん、N波さん、M井さん、K合さんの助けを得まして、何とかレースをキャンセルせずに参加する事が出来ました。皆様、お集まりいただきまして、ありがとうございました。


さて、肝心のレースですが、オープンナックルのエントリー数が2艇、シェルフォアは1艇という状態で、2回レースをして、その合計タイムで競うという事になりました。当然シェルフォアはナックルフォアより速いのですが、もう1艇の対抗馬であるトリプルダイヤモンドが20歳台の漕手を2名集め、スタート力漕までシェルフォアと同等のスピードで、コンスタントで落ちたものの、500mを2分02秒で漕ぐというすさまじい漕ぎを見せつけてくれました。平均年齢はだいぶ若いと思います。残念ながら2回レースを漕ぎまして、魚崎ローイングを主体とする「俺たち45歳」クルーはそれぞれ約10秒差を付けられるという結果となりました。こちらも十分速いタイムであったと思いますが、向こうが一枚上手であったようです。K林氏は28年間ぶりに500mを漕いだという事で、死力を尽くしておりましたが、本人なりに満足で有ったようです。また魚崎で先輩方に鍛えて頂ければと思います。

また、独走状態のシェルフォアですが、自分たちなりに追い込みました。1本目は高いレートで漕ぎ切りまして、タイムは1分49秒/500m(ピッチは計測せず、無風状態)でした。2本目はリギングを直し、少しリラックスして漕ごうという事で、タイムは1分53秒/500m(レート36/min、微逆風)でした。風を考えると、1本目と2本目はほぼ同じスピードであると判断しております。1本目のレートは2本目よりも少し高かったという事で、レート38で漕いでいたものと考えております。また、今回は1分49秒/500mが出たことから、さらに鍛えて1分38/500mぐらいまで出ると、1000mで3分20秒で漕ぎきれて、何とか国体クルーとして恰好がつくものと考えております。また、国体予選当日のフォア艇も予約して抑える事が出来たので、やはり今回参加して良かったものと考えております。あと4週間で、まともなクルーになるように頑張りたいと思います(今は、レースの後遺症で体がバラバラですが)。また、伊T省の大学の研究室の学生も2クルー連れてきたのでバタバタとして写真が撮れておりませんでした。独走でしたが優勝の表彰状と、金メダル代わりに「金麦」を持った写真を撮りましたので、添付いたします。

最後に、段取りしていただいた伊T博さん、N谷さん、突然参加していただいたT橋さん、N波さん、M井さん、K合さん、誠にありがとうございました。また次の機会にも、よろしくお願いいたします。

 

by伊T省Image


|

« 670m.高校生レガッタ「バリー・スプリント」 | トップページ | 672m.エイト「晴嵐」初乗艇会と朝練 »

コメント

歯が立たなかった。
とにかくトリプルダイアモンドは速い。
俺たち54歳の2番

投稿: マレーの鯨 | 2015年5月29日 (金) 22時48分

伊Tさん、皆さん
果敢な国体チャレンジ、素晴らしいです。
何とか県代表に入っていただきたいです。
頑張って下さい。

投稿: 整体師 | 2015年5月29日 (金) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/61651720

この記事へのトラックバック一覧です: 671m.加古川市長杯(5月24日(日)、加古川漕艇センター)への参加:

« 670m.高校生レガッタ「バリー・スプリント」 | トップページ | 672m.エイト「晴嵐」初乗艇会と朝練 »