« 673m.西宮郷の酒蔵巡り | トップページ | 675m.シングル・スカルの『沈』時の再乗艇練習 »

2015年6月10日 (水)

674m.徳島大ボート部復活の機運

皆さんご無沙汰です。T畑です。数年前に廃部になったとされる徳島大ボート部ですが、廃部ではなく、休部だったようです。復活に向け、大きな動きがありました。

 あるパーティで徳島大学長と雑談した時に、学長も「ボート部を復活させたいんだよ」と一言。100近くの川(四国三郎こと吉野川の支流があります)に囲まれた町として、徳島市は水都を自称しています(県庁の裏の川にヨットハーバーがあるほど。県庁本館の後ろにですよ!)。このため、徳島市教委も徳島大に「ボート部復活を」と言っているそうです。
 で、このパーティで私が学長と雑談した直後、日本空(JL)の徳島支店長も同じ事を学長に言ったらしく、学長が支店長に私の名刺を見せたのでした。その翌日、支店長氏から電話があり「私は慶応ボート部OBで徳島県ボート協会の審判長をしているのです。ぜひ徳島大にボート部を」と。いやあ、世の中は狭い! 翌日、彼と会い、熱く話し合いました。彼がフェイスブックで「徳島大ボート部を復活させよう」という投稿を発見したとか。

 それで私もFBではなくツイッターで「徳島大ボート部」を検索すると、アカウントがありました! 既に16人ほど集まったようで…… 早速そのアカウントに激励の投稿をしました。閉鎖されていた合宿所(大学の近くにあるらしい。徳島大も川の近くにあります)や艇のコンディションは上々らしいです。で、彼らは、徳島で唯一ボート部がある徳島市立高の卒業生らしいとの話も。

 そこで先週の土曜日(6日)、徳島県のインターハイ予選に行ってきました。もちろん、市立高1校しか出ていません。学校の敷地に艇庫がある! うらやまししい。写真の1枚目(縦)が船台です。学校横を流れる沖洲川(おきのすがわ)が練習場兼インターハイ予選会場です。2枚目は予選開会式で校長のあいさつを聞く部員。後ろのプレハブが艇庫です。みんな素直そうないい子。艇の名前も「すだち」とか「吉野川」とか「眉山」とか「しらさぎ」と地域の香りがたっぷり。顧問の先生によると、練習水域は干満の差が激しく、干潮の時は危険で陸上トレーニングが主体になるとか。3枚目と4枚目の写真で現場の雰囲気をお楽
しみください。

 まだ徳島大ボート部を復活させようとしている人たちとは会えていませんが、機会があれば加古川の大会にでも参加を勧めようと思います。そのうちT畑はJL支店長氏と2×を漕いでいるかもしれません.

Img_0424Img_0425 Img_0428 Img_0426

|

« 673m.西宮郷の酒蔵巡り | トップページ | 675m.シングル・スカルの『沈』時の再乗艇練習 »

コメント

T大学大学院の越智です。
はじめまして。
愛媛県出身で高校から大学院修士課程までボートをしてました。
現在は博士課程でT大学ボート部のヘッドコーチをしております。

四国の大学ボート部が復活するというのはうれしいニュースです。
ボートを広める人員の一人として、応援しております。インカレ等で戸田に来るようになれば、そのときはT大学もお手伝いさせていただけたらと思います。

投稿: Ochi | 2015年6月10日 (水) 12時36分

4枚目の写真で、中央に写っているこんもりとした緑の山が徳島のシンボル、眉山です

投稿: TAB | 2015年6月10日 (水) 12時20分

高知大と徳島大で定期戦ができればいいですね! あまり外野ばかりが盛り上がっても仕方ないのですが……

投稿: | 2015年6月10日 (水) 12時19分

よいニュースですね。
少子化の波をもろに被る地方大学では
廃部の話は多くても復活の話は珍しいです。
以前の高知大ボート部復活の話と合わせ、
是非頑張っていただきたいと思います。

投稿: 整体師 | 2015年6月10日 (水) 05時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/61721003

この記事へのトラックバック一覧です: 674m.徳島大ボート部復活の機運:

« 673m.西宮郷の酒蔵巡り | トップページ | 675m.シングル・スカルの『沈』時の再乗艇練習 »