« 697m.2015ワールドローイングマスターズレガッタ、出発編 | トップページ | 699m.2015WRMR E1XとD1X »

2015年9月19日 (土)

698m.2015 WRMR② コース下見編

9月10日(木)、レンタカーで Hazewinkel (アゼヴィンケル)コースの下見に行きました。Hazewinkel はブリュッセルの北約20km、アントワープの南約10kmのところにあります。

1980年8月にこのコースで世界軽量級選手権が開催され、私(当時22才)は日本エイトの2番として出場しました。35年ぶりの再訪です。コースの周りの森の様子と艇庫は昔のままのようです。35年前、欧州へ行く飛行機はアンカレッジとモスクワで2回途中給油しました。道具は木製マコンオールに木製の艇。5分56秒台の当時としては悪くないタイムで漕いだのですが、参加9ヶ国中8位でした。順位決定戦で1000m過ぎにカナダを抜いたのを覚えています。さて、今回はどんな結果になることやら。Dsc_0179

受付でホルダーをもらって中にパスポートコピーを入れてID作成。左からY山、N谷、T橋。 右奥の建物は本部(ゴール)。


1

Filippi の借艇場はコースの中ほど、スタート地点の近くにあります。本部(ゴール)から遠いので、シャトルバンが往復しています。艇とオールは世界選手権で使用したものの中古みたいで、いろいろな国のものがそろっています。みなさんオールを物色中。

11
1800m地点から借艇場方向(北西)を写したもの

12

これはゴールからスタート方向を撮った写真

レースは西から東に漕ぎます。北側が1レーンで南側が8レーン。

8レーンの外側が回漕レーンでその横に直線の伴走道路があります。

  <以上>



|

« 697m.2015ワールドローイングマスターズレガッタ、出発編 | トップページ | 699m.2015WRMR E1XとD1X »

コメント

世界選手権に選手として参加と言うのがすごいなあ。
その時の相手国のメンバーも互いに歳取って
この大会にかなり参加してるのではないでしょうか。

投稿: 整体師 | 2015年9月19日 (土) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/62308419

この記事へのトラックバック一覧です: 698m.2015 WRMR② コース下見編:

« 697m.2015ワールドローイングマスターズレガッタ、出発編 | トップページ | 699m.2015WRMR E1XとD1X »