« 698m.2015 WRMR② コース下見編 | トップページ | 700m.2015 WRMR F2X »

2015年9月20日 (日)

699m.2015WRMR E1XとD1X

前回のイタリアに続き、今回もシングルはEとDの2カテゴリーにエントリーしました。しかし、WRMRの試合はカテゴリーの設定はあっても同年齢の者との試合になり、Dと言っても生まれ年は同じ選手ばかりで実質Eカテゴリーの試合です。

腰の手術をしてから3ヶ月。びわ湖レガッタ、加古川スカルレースと1000の試合を2試合こなしてきたとはいうものの、腰がいつ爆発するか不安いっぱいで、最下位は免れたいなあという気持ちで11日のE1Xの8艇のレースに臨みました。

借艇のフィリッピ艇はバウリガーの今年の世界選手権で使用した女子用の軽量級艇。皆さんに手伝っていただいてササッとリギングを済ませスタートへ。例年同様スタート位置に着くとすぐ2minutesAttention・・・ビー。結果は8艇中5位、タイムは426秒と悪いですが強めの逆風で仕方がありません。最下位を免れてホッとしました。

D1Xの試合は12日の夕方に実施で個人としては4試合目。借艇は前日同様バウリガー艇で文句無しでしたが、さすがに腰が悲鳴をあげる寸前で、綱渡り感覚でした。

雨中の6艇でのこの試合は参加者のレベルの低い組だったようで、800mまでずっと2位をキープ。前回イタリアでは3位が自己最高位だったので、自己新更新かとぬか喜びをしましたが、欧米人の強烈なラストスパートに対抗できず800m過ぎにイギリスに、900mでラトビアに抜かれ4位に転落して終わりました。タイムは1試合目と同じ426秒。逆風は前日よりましだったので、かなり疲れがたまっていたようです。

逆転負けを喫してさすがに悔しかったですが、配艇場の船台に戻って、私を追い抜いたラトビア人とお互いの検討をたたえあいました。Photo



Img_0724
Photo

|

« 698m.2015 WRMR② コース下見編 | トップページ | 700m.2015 WRMR F2X »

コメント

濃い緑の中魚崎ローイングのロースーガ映えますね。いいスタートです。行きたかった。

投稿: マレーの鯨 | 2015年9月21日 (月) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/62308432

この記事へのトラックバック一覧です: 699m.2015WRMR E1XとD1X:

« 698m.2015 WRMR② コース下見編 | トップページ | 700m.2015 WRMR F2X »