« 720m.第3回HAT神戸レガッタに参加しました | トップページ | 722m.平成27年大阪レガッタ »

2015年10月30日 (金)

721m.サンフランシスコ湾で1Xを漕いで来ました

20151023日夕方、我がアメリカの母校S大学ビジネス・スクールの卒業30周年のクラス同窓会(1985年卒)が開催され出席しました。大学は、サンフランシスコの南約100kmの町Palo Alto(パロ・アルト)市にあり、シリコン・バレーの中心です。
この機会に大学のボート部を訪ね、1Xを楽しみました。
ボート部は強豪チームとして知られています。世界選手権、オリンピックの常連です。1964年の東京オリンピックにも参加しています。
艇庫は大学から10km離れたRedwood市にあり、サンフランシスコ湾に面しています。
艇庫は3階建ての立派なビルです。上等の船が沢山ありました。
Head Coachは約束の午前10時にやってきて上等のウイング・リガーの1X艇を用意してくれました。本当は学生と一緒に8+を漕ぐつもりでしたが、この日はMen’sの朝練は6時半に始まり、すでに学生は大学に戻ったとのことでした。(残念!)
また、Women’sはこの日は試合遠征中で2人のみが留守番。この2人が艇の出し入れを手伝ってくれました。
まず、1Xをしばらく楽しみました。ウイング・リガー艇は初めての体験でオールがどこまで前に出ているのかわかりづらいですね。波のない広い湾で漕ぐのは爽快です。
1Xのあとは、同道してくれた同級生のMichel(パリ在住、ボート経験なし)と沈覚悟でXをやろうと誘いましたが、拷問はいやだ、ということで叶わず。
彼は、翌日もっと恐ろしいセスナを操縦しました。誘われましたが、曲芸飛行でもやられたらそれこそ拷問ということで丁重に断りました。
今回、Head Coachは大先輩(要するに年寄り)が来たということで大学のボート部とは何の関係もない私を歓迎してくれてました。また、彼には、魚崎RCはいつかHead of the Charlesに参加するつもりでいる、その時には、S大学と勝負をしましょうと言っておきました(The impossible dream:見果てぬ夢)。Thank you, Mr. Head Coach!
いつか機会がありましたら今度は魚ローの皆様と一緒に遠征したいものです。
By IYStanford1Stanford2Stanford3Stanford4Stanford5

|

« 720m.第3回HAT神戸レガッタに参加しました | トップページ | 722m.平成27年大阪レガッタ »

コメント

素晴らしい環境ですね。
これでまた新しいテリトリーが増えましたね
それにしても静かな水面です。さぞかし気持ちよかったでしょうね。うらやましいです。

投稿: マレーの鯨 | 2015年10月30日 (金) 22時38分

Y山さん、遠路の同窓会お疲れさまでした。
さすが超名門大学だけあって、艇庫から何から
素晴らしい環境ですね。

Steveさん、Head of the Chraleは瀬田ロー、魚ローの
混成チームではいかがでしょう。
それでも足らなければ更に他団体にもお声がけしたら
何とかなるかもしれません。

投稿: 整体師 | 2015年10月30日 (金) 20時44分

Steveさん:
Thank you for your comment.
今回は素晴らしい経験でした。冥土への良い土産となりました。
次は、8+をやりたいですね。

Head of the Chrales行き:魚ローも8+を編成するには、まだメンバーが足りないですね。

投稿: Sidemountain | 2015年10月30日 (金) 10時02分

すごい立派な艇庫ですね。。。
波が静かで楽しいローイングでしたでしょう。。。

ぜひ、チャールズで エイトで共に出場しましょう。。。。
でも、瀬田の海外に行く8人のメンバーは
いつそろうかわかりません。。
Aさんが、嘆いています
あと4、5年はかかるかな?
皆さん定年まで難しいようなので、
現在は4~5名 無理すれば集まるかな??

足らない分 Nさんを始め女性に乗艇
してもらわないと、すぐには出場
できませんが、だれでも出場できる
大会ではないので、難しいです。。。

投稿: Steve | 2015年10月30日 (金) 06時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/62575350

この記事へのトラックバック一覧です: 721m.サンフランシスコ湾で1Xを漕いで来ました:

« 720m.第3回HAT神戸レガッタに参加しました | トップページ | 722m.平成27年大阪レガッタ »